妊娠中つわりで飲み物カルピスウォーターソーダばかりOK?性別は?

妊婦(妊娠中)
この記事は約8分で読めます。

妊娠中や悪阻中(つわり中)に、毎日カルピスの飲み物「カルピス・カルピスウォーター・カルピスソーダ」を常飲するママさんも多い。

ですが「お腹の赤ちゃんに悪いんじゃないか?」と疑問ですよね。

もちろん、妊娠初期~妊娠後期まで毎日のように水分補給として、カルピスばかり飲んでも元気な赤ちゃんを出産しているママさんがほとんどです。

しかし、多くの妊婦さんに愛飲されているカルピスは本当に赤ちゃんへの悪影響はないのか?

ページを読み進めて見ていきましょう。

 

広告

妊娠中つわりで飲み物カルピス「ウォーター・ソーダ」ばかりでも全然OKって本当?

妊娠中や悪阻(つわり)時期に一番悪いことは、「何も食べない、何も飲まない」ということです。

その点では、1日に5Lとじゃ妊娠中やつわり中でも過度な摂取をしなければ大丈夫です。

毎日カルピス商品(カルピス・カルピスウォーター・カルピスソーダ)ばかり飲んでいても問題ありません。

もちろん妊娠中(妊娠初期~妊娠後期)までずっと毎日カルピスを飲み続けても、ちゃんと元気な赤ちゃんを産んでいるママさんがほとんどです。

例えば、朝昼晩ずっと食事の度に2リットルがぶ飲みなんてことがなければ、何の問題もないので安心してください。

確かに妊婦は「ビタミンの摂取し過ぎは悪影響を及ぼす」とか、「まぐろは食べちゃだめ」とか言いますよね。

サプリメントで「1日の栄養量の500%」を毎日飲んでいるとか、まぐろの刺身を毎食食べるとか、極端なことをするママさんはいないでしょう。

つまり、悪阻が酷くて毎日カルピスだけしか飲めなくても、つわりが楽になったときに取り返しても良いでしょうし、

ですが、ごく普通の食生活をしているのなら、妊娠中でも影響はありませんし、同じようにカルピスを飲むことで悪影響は報告されていません。

 

広告

妊娠中つわり期間にカルピスばかり飲むことで良いこともある!!

妊娠中やつわり中にカルピスばかり飲むことで良いこともあります。

カルピスは乳酸菌を含むことから腸内環境を良くし、妊婦に多い便秘を解消する人気の飲み物でもあります。

チョコラbb(ビタミン補給飲料)をカルピスに混ぜるなど、ビタミン補給として栄養摂取を工夫するママさんもいます。

しかし、カルピスに注意点がないわけでもありません。

カルピスには多少あれど、「糖分」が含まれているので、飲み過ぎると妊娠中とはいえ太ってしまうこともあります。

なので、カロリーが気になるなら、負担が大きすぎない程度の運動(散歩)を心掛けるといいですよ。

もしカロリー摂取による体重増加(太り過ぎ)を気にするのであれば、妊娠中に体調がすぐれているときに、軽く10分ほど歩く(ウォーキング)すると良いでしょう。

妊娠中の悪阻は多くのママさんが苦しめられますが、悪阻(つわり)はお腹の赤ちゃんが順調に育っている証拠なので、決して悪いことではありません。

 

広告

妊娠中つわり期間に毎日カルピスを飲んで得られる2つ効果とは?

「便秘解消効果」が得られる!

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいることから、胃や腸が圧迫されるので、「便秘」に悩まされるママさんも多くいます。

そこで、カルピスやヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌の出番です。

実は「乳酸菌のような善玉菌」や「大腸菌やウェルシュ菌のような悪玉菌」、どちらとも区別できない「日和見菌」が存在します。

ですが、善玉菌が多い良好な腸内環境にすることで、整腸効果を得ることができるでしょう。

妊娠中の理想的な便はバナナ状・半練状などと言われますが、なかなかそうはいかずに便秘気味になったり、返って下痢することもあります。

カルピスに含まれる乳酸菌を摂り入れると、乳酸が生成されて大腸の平滑筋の運動を活発にさせます。

このため、便秘の妊婦さんが乳酸菌を摂り入れると、排便回数が増加したり、便秘に伴う腹痛や腹部の膨満感が穏やかになったりします。

逆に下痢ぎみの妊婦さん(ママさん)が乳酸菌を摂取した場合でも、腸内菌叢の改善により便性が改善することができます。

つまり、妊娠中にカルピスを飲むことは、確かに便秘を解消する効果が期待できます。

 

「免疫力を向上する効果」が得られる!

妊娠中にカルピスを飲むことで、ママさんの免疫力を向上することで「風邪やインフルエンザ」予防にもつながります。

また、妊娠中とは関係ありませんが、「腫瘍(ガン)や細菌感染症、循環器の疾患」など病気予防にも効果的です。

そして、妊娠中にカルピスがオススメされる一番の理由は「血圧低下作用」です。妊婦さんは高血圧になると、流産や早産などの危険性が高くなるので、日常的に摂取したいドリンクのひとつ。

その他のカルピスに期待できる効果としては、美肌効果や疲労回復、ストレスの軽減などがあります。

妊娠すると忍耐力や記憶力が下がりますが、カルピスには記憶力が回復する効果もあるので、日常的に飲んでいきましょう。

 

広告

妊娠中つわり時期にカルピスを毎日飲むときの目安摂取量は?

妊娠中やつわり中に飲み物「カルピス」ばかり飲むのは過多な摂取(1日に5L飲むなど)でなければ問題ありません。

もちろん、カルピスには糖質が含まれており、これが体重の増加(肥満)につながるので、気にされている人は1日に1リットルくらいにしておきましょう。

ですが、妊娠中にカルピスは身体に悪いという副作用などの報告は現在では、まだありません。

むしろ「カルピスやカルピスソーダやカルピスウォーター」には、妊娠高血圧症候群を予防できる効果、血圧低下作用が見られます。

さらに、つわりがきつくてご飯が満足に食べられないときに、風邪予防や抵抗力低下予防として、カルピスを毎日飲むと効果的。

スッキリした味で、味の種類もたくさんあるので、毎日飲んでも飽きることはないはずです。

以上のことからも、カルピスは妊娠中やつわり時期に『非常にオススメ』のドリンクといえるでしょう。

特に、カルピスソーダは炭酸飲料なので、一時的にお腹を膨らますこともできます。

なにより、「吐き悪阻(つわり)」や「食べ悪阻(つわり)」どちらの症状にもおすすめです。

もちろん、妊娠中とはいえ体重増加に気をつけなければいけません。

体重増加を心配するのであれば、ローカロリーの『カラダカルピス』『ゼロカロリーカルピスすっきり』がオススメでしょう。

そんなときは『濃いめのカルピス』など、自分の好みの味を飲用したら不足した栄養の補給にもなるのでオススメです。

 

広告

妊娠中つわり時期にカルピス飲むならホットもしくは常温がオススメ!

妊婦に身体を冷やす飲み物は基本的にNG。

お腹の張りの原因になることも。

キンキンに冷えたカルピスを飲用するのは1日に数を制限するなど工夫しましょう。

カルピスはホットで美味しく飲めるので、可能であれば夏の季節でも温かいホットドリンクを飲むのが望ましいです。

猛暑なので冷たいものを欲することも多々あるでしょう。

そんなときは、氷の量を控えるなど、ちょっとでも身体を冷やさない工夫をすると、母子ともに負担がなくオススメです。

また、カルピスばかり飲んでいると気になってくるのが「体重の増加」ですよね。

妊娠中といえば、太り過ぎも良くありません。

そこで、軽く有酸素運動(散歩やウォーキング)をしたり、飲み物にこだわったりするなど、妊娠中の日常生活に少し工夫を加えてみましょう。

また、吐きつわりなどでろくにご飯が食べられないときは、僅かばかり糖分を妊娠中の身体に取り入れるべきでしょう。

 

広告

妊娠中つわり時期にカルピスばかり飲むと子供の性別はどっちになる?

よく妊娠中に甘いものが欲しくなって飲み続けていると、生まれてくる赤ちゃんの性別が「女の子になる」という迷信がありますよね。

それに付随して「妊娠中にカルピスばかり毎日飲むことで、生まれてくる赤ちゃんの性別が女の子になる」という迷信があります。

ですが、これはあくまでも迷信なので、医学的な根拠はありません。

他にも、下記のような迷信があります。

「バナナやグレープフルーツを食べると生まれる赤ちゃんの性別は女の子」

「にんにくを食べると生まれてくる赤ちゃんの性別が男の子」

「悪阻中にマックのフライドポテトが食べたくなると男の子が生まれる」

つまり、生まれてくる赤ちゃんの性別と妊娠中に食べる食べ物が大きく影響するという迷信があります。

もちろん、これらはあくまでも迷信なので、あまり気にしないようしましょう。

 

広告

妊娠初期~妊娠後期のつわり中にカルピス「アレルケアやガセリ菌」を妊婦が食べても大丈夫なの?

カルピス「アレルケアやガセリ菌」は 妊娠中に食べても、お腹の赤ちゃん悪影響を与える成分は含まれていないので安心してください。

カルピス「アレルケアやガセリ菌」は、L-92乳酸菌もしくはガゼリ菌を利用したサプリメントであり、これらは腸内環境を良好にする乳酸菌の一種であり、体への心配は少ない健康補助食品とも言えるでしょう。

しかし、これらの商品は妊娠中・授乳中の女性をターゲットにした妊婦に関する実験はおこなっていません。

つまり、妊娠中に摂取しても成分上は問題ですが、

妊婦を対象に実施した試験的データがないことから100%安全とは断定できないということです。

 

妊娠・授乳中はママさんの体はすごくデリケートな時期なので、ちょっとでも気掛かりになるのであれば控えるようにしましょう。

 

広告

妊娠中つわりで飲み物カルピスウォーターソーダばかりOK?性別は?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

悪阻中(つわり中)や妊娠中に毎日カルピスを飲んでいると、「お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすのではないか?」と不安になってしまいますが、カルピスはむしろ妊娠中にオススメな飲み物だということが分かったと思います。

もちろん、注意点もあります。

カルピスには糖分が含まれているので、妊娠中に飲み過ぎてしまうと「太ってしまう・・・」なんてことにもなりかねません。

過度な摂取しなければ母子への健康上は問題ありませんが、カロリーを気にしながら飲んだ方が良いでしょう。

また、増えた冷たくして飲むことでお腹を冷やしてしまうこともあるので注意しましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました