妊娠後期もグレープフルーツジュースはオススメ?5つの効果って?

妊婦(妊娠中)
この記事は約8分で読めます。

妊娠中にグレープフルーツジュースを飲むママさんは多くいます。

悪阻が苦しい時期に愛飲するママさんも多いです。

ですが、実はグレープフルーツジュースを妊娠後期に飲むからこそ、その真価を発揮します。

では、見ていきましょう。

 

広告

妊娠後期もグレープフルーツジュースはオススメ?

妊娠後期になると、お腹の赤ちゃんが大きくなり、ママさんの悩みも多くなります。

例えば、「疲労・便秘・ストレス」これらは分かり易く、悩みの種となるでしょう。

つまり、妊娠後期もグレープフルーツジュースはオススメです。

グレープフルーツジュースにふくまれている栄養成分は、紹介しきれないほどに何種類も存在しています。

代表的なものは、ビタミンC、ビタミンB1、葉酸、クエン酸、ナリンギン、リモネン、ナイアシン、カリウム、イノシトール、ペクチン(食物繊維)、くわえて、ルビー グレープフルーツの場合は、果肉をピンク色にしている、リコピンです。

グレープフルーツジュースだけで、何種類もの栄養を、一度に摂取ができ、その相互作用が、妊娠後期のママさんのお悩みを解決していきます。

他にも、健康の維持、美容、ダイエットを、あらゆる角度からママさんをサポートします。

さらに、妊娠後期になっても、突然つわりはぶり返すのは、ご存知でしょうか?

つわりは妊娠中にずっとついて回ります。

例えば、雨の日になると、つわりはぶり返しやすくなります。

そこで、グレープフルーツジュースの出番です。

グレープフルーツジュースには、妊娠中の悪阻を予防し、かつ軽減してくれます。

下記のページで、「グレープフルーツの効果」や「悪阻がぶり返す事例」を参考にしてみましょう。

 

 

広告

妊娠後期にグレープフルーツジュースを飲む5つの効果って?

ママの体を丈夫にする!

グレープフルーツの有効成分「ビタミンC」は、妊娠中の風邪、インフルエンザの予防に効果があります。

ビタミンCは、人間が体内で生成できないビタミンです。

そのため、食事などの外部から摂取する必要があり、妊娠中に不足すれば欠乏症状があらわれる可能性があります。

グレープフルーツならば、1個で1日に必要なビタミンCの大半を摂取できます。

 

ママの疲れを取る!

妊娠後期になるとお腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて、身体が重くなります。

すると、日常的に疲れやすくなるものです。

そこで、グレープフルーツジュースに含まれるクエン酸には、細胞内の酸素が欠乏し、かわりに乳酸が増加するが故に発生する疲労を、乳酸の増加を抑制し、乳酸を分解することで回復させます。

また、クエン酸がミネラルを包み込み、体に吸収されやすい形に変える「キレート効果」も引き起こします。

 

ママのストレスを解消する!

妊娠後期にもなると、お腹の赤ちゃんが大きくなるので、身体が思うように動かずに、ストレスを溜めやすくなります。

また、妊娠後期のママは出産が近づくので、不安からストレスを溜めやすくなります。

そこで、グレープフルーツの香りは、ストレスを積極的に解消し、精神的なエネルギーにかえ、集中力を増します。

また、グレープフルーツジュースには、セロトニン異常に起因する妊娠中のうつ病、パニック障害、強迫性障害の改善に効果があるといわれています。

 

ママの便秘を解消する!

妊娠後期になると、お腹の赤ちゃんが大きくなるので、腸内が圧迫されて、便秘を招きやすくなります。

事実、ママさんの多くは便秘症状に悩まされています。

そこでグレープフルーツジュースに含まれるペクチン(食物繊維)が役立ちます。

ペクチンはヒトの体内では、食物繊維として働くので、整腸作用やコレステロール低下作用などがあると言われており、便秘がちのママにもおすすめです。

 

赤ちゃんの成長を助ける!

妊娠中にどうしても気になるのが、「お腹の赤ちゃんはちゃんと成長しているのか?」ということですよね。

そこで、ポイントとなるのが、赤ちゃんの成長を助ける葉酸です。

グレープフルーツジュースには葉酸が含有されています。

妊娠中の胎児の正常な発達に貴重な葉酸は、妊婦には必須の栄養。

また、造血作用も持つので、貧血の予防や、授乳期にも重大な成分です。

 

広告

妊娠後期にグレープフルーツジュースを飲む注意点ってある?

妊娠後期になると、注意しなければいけないのが、偏食です。

実は、妊娠初期は妊娠前に蓄積されていたママさんの栄養成分がお腹の赤ちゃんに送られています。

つまり、つわり中に、ほとんど何も口にできなくても、妊娠前に蓄えた栄養成分が赤ちゃんに送られているので、そこまで問題ではありません。

しかし、妊娠後期は少しずつ栄養バランスを考えた方が良いでしょう。

もちろん、無理して食事をすると、ストレスが溜まり、逆に赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまいます。

なので、妊娠後期にグレープフルーツジュースばかり飲むのも悪いことではありません。

ですが、少しだけ野菜を取るように心がけたり、無理しない程度には、健康を気遣ってみましょう。

例えば、グレープフルーツジュースにチョコラBBなどを混ぜるのもオススメです。

チョコラBBは、ビタミンが豊富に含まれており、栄養バランスを整えてくれます。

なにより、妊娠後期の悪阻のぶり返しを予防し、軽減する効果もあります。

また、グレープフルーツジュースの味との相性も抜群です。

 

 

広告

妊娠後期にグレープフルーツジュースばかり飲んで平気だった?

妊娠中にずっとグレープフルーツジュースばかり飲んでした。

無事に元気な女の子を出産しましたよ!

でも、妊婦後期には、少しだけ栄養バランスを考えましたね。

グレープフルーツジュースに野菜ジュースを混ぜると良いですよ!!

ちなみに、産後も飲んでいます。

つわり中~出産まで、ずっとグレープフルーツジュースにお世話になっていました!

毎日、少なくても500mlくらいは平気で飲んでいましたね。

でも、無事に子供(長女)を出産できましたよ!!

無理しない程度に、野菜はとるようにしていましたね。

あと、サプリメントはオススメです!!

ちなみに、今、妊娠3ヶ月ですが、あいかわらずグレープフルーツジュースにお世話になっています。

つわり中に何も食べられないときに、グレープフルーツジュースには救われました。

それから、子供が生まれるまで、ずっと飲んでしたね。

お腹の赤ちゃんが大きくなって、体が重くなったときに、なんとなく、グレープフルーツジュースを飲んでいると、疲れを感じなくなると思いました。

妊娠中にグレープフルーツジュースはオススメです!!

もちろん、栄養バランスもちょっとは考えましたけどね。

どうでしたか?

このように、妊娠初期~妊娠後期もずっとグレープフルーツジュースを愛飲しているママさんは多くいます。

実は、グレープフルーツジュースは妊娠中にオススメの飲み物というこが分かりますね。

 

広告

妊娠中にグレープフルーツジュースを飲むと赤ちゃんの性別が決まる?

妊娠中にグレープフルーツジュースを飲みたくなると、赤ちゃんの性別が「女の子」になると都市伝説を聞いたことありませんか?

これは、全くのデタラメです。

他にも、妊娠中にグレープフルーツジュースを飲み過ぎると、お腹の子供が女の子になるという噂もあります。

これも同じようにデタラメです。

実際には、グレープフルーツジュースと赤ちゃんの性別の因果関係には、医学的な根拠はありません。

ですが、妊娠中にグレープフルーツジュースを飲んで、女の子を出産しているママさんも多くいます。

なので、解明されていませんが、何かしらの関係性があるのかもしれませんね。

 

広告

妊娠後期もグレープフルーツジュースはオススメ?5つの効果って?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消できたでしょうか

妊娠初期の悪阻が苦しい時期に、グレープフルーツジュースを愛飲しているママさんは多くいます。

ですが、グレープフルーツジュースは妊娠初期だけ、飲むのもではありません。

むしろ、妊娠後期になってから、グレープフルーツジュースを飲む方が、その真価は発揮されるのです。

また、グレープフルーツジュースを飲むとお腹の赤ちゃんの性別が女の子になるという都市伝説はありますが、現在の医学では根拠は証明されていません。

なので、あくまでも現時点では「都市伝説の域」ということになります。

妊娠後期は栄養バランスも少しずつ考えていくべきですが、無理しない範囲で気にかけましょう。

サプリメントやチョコラBBなどを、活用すると良いでしょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました