妊娠初期のつわり中りんごジュースで吐くのはなぜ? 子供の性別は?

妊婦(妊娠中)
この記事は約6分で読めます。

妊娠中の悪阻が苦しい時に、なぜかりんごジュースが飲めなくて、吐いてしまうことってありますよね。

今までは、りんごジュースを飲んでもなんともなかったのに、なぜなのでしょうか?

ページを読み進めてみていきましょう。

 

広告

妊娠初期のつわり中りんごジュースで吐くのはなぜ?

妊娠前は普通にりんごジュースが飲めたのに、妊娠してから、りんごジュースが受け付けない人もいます。

これは、妊娠したことによって、体質が変わり、りんごジュースを受け付けなくなったという場合がほとんどです。

実は、女性は妊娠すると、ホルモンの影響から、食べるものや飲み物の好みが変わることがあります。

つまり、りんごジュースを飲むことで吐くと言う事は、妊娠によって、一時的にりんごジュースを受け付けない体質になったということでしょう。

簡単に言えば、一種のアレルギー症状のようなものです。

リンゴと言えば、バラ科の植物です。

なので、「バラ科に対して、アレルギー症状を起こしている」もしくは、「アレルギー症状が妊娠することで顕著になった」という可能性もあります。

つわりが軽くなったら、少しずつりんごジュースが飲めるようになってくることもあるので、今しばらくは控えると良いでしょう。

少しずつ、体調が良くなってきてから、もう一度飲んで様子を見ましょう。

 

広告

妊娠初期のつわり中りんごジュースで吐く人いる?先輩ママ達に聞いてみた!

私も同じ、リンゴのアレルギーです。

妊娠してから、突然アレルギーを発症しました。

その後、梨、桃、苺などなど摂取できないものが増えました。

試しにリンゴジャムや、焼きりんごなど、熱処理したリンゴを食べてみては?

それで、おう吐しなければ、アレルギー確実です。

私も妊娠中「りんご、食べたいなー」と思って食べた後、調子良いと思っていたのに吐いたことは何回もあります。

つわりの時期が落ち着けば、少しずつ食べれるようになりました。

私はりんごを悪阻中に食べて吐いたので、子供が生まれるまで怖くて林檎が食べられませんでした。

元々大好物で毎日食べていた林檎にここまで、拒絶反応を感じたことに驚きでした!!!

でも、つわりが終わって落ち着いた今、美味しくりんごを食べられています。

つわりが終わるまで、気になるようなら暫くりんごを食べないようにしましょう。

私も、リンゴジュースもそうですが、キュウリ、レタス、白菜、パインは、子供が生まれるまで、食べたら吐いてました。

私の場合は、加工で煮ている物もダメでした。

ある日、参産婦人科で貰った、リンゴ果汁が入った飲み物は、飲んでも大丈夫でした。

その時に、やっと悪阻から解き放たれたと、思いました。

産まれたらりんごアレルギーから解放されるので、食べ物と飲み物に気をつけて生活して下さい。

りんごアレルギーは、つわりが軽くなってきたら、治るから心配しないでね!!

どうでしたか?

このように、りんごジュースがつわり中に受け付けなくなったというママさんは意外と多くいます。

ですが、悪阻が軽くなってきたくらいに、飲めるようになってくるという意見もあるので、ちょっと控えて様子見ましょう。

悪阻が軽くなってきたら、りんごジュースを飲みましょう。

 

 

広告

妊娠初期のつわり中にりんごジュースを飲むのはNGなの?

妊娠初期のつわり中にりんごジュースは、むしろオススメされており、人気の飲み物です。

ですが、妊娠すると、ホルモンの変化から、ママさんの体質は変わってしまうものです。

なので、悪阻中にりんごジュースを飲むと吐いてしまうママさんは、悪阻が楽になるまで控えるようにしましょう。

実は、りんごジュースには「便秘解消・疲労解消・つわり軽減」など、妊婦さんをサポートするのに、ピッタリな効果を持っています。

つまり、りんごジュースは妊娠中にオススメな飲み物ですし、多くのママさん達から支持されていることも事実です。

ですが、りんごジュースが本当に真価を発揮するのは、妊娠後期になってからです

妊娠後期になると、お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて、ママさんの悩みも増えていきます。

そんなママさん悩みを解決するのが、りんごジュースなのです。

悪阻が軽くなってきて、りんごジュースを飲んでも吐き気を感じなくなってきたら、積極的に飲んでいくことも悪いことではありません。

 

りんごジュースの魅力は下記のページを参考にしてみましょう。

 

広告

妊娠初期のつわり中りんごジュースが欲しくなると子供の性別はどっち?

「妊娠初期の悪阻中にりんごジュースが飲みたくなるのは、お腹の赤ちゃんが女の子だから」という都市伝説があります。

しかし、これは全くのデタラメで、医学的根拠はありません。

また、「妊娠中にりんごジュースを大量に飲むと、赤ちゃんの性別が女の子になる」という都市伝説もありますが、これもデタラメです。

余談ですが、「妊娠中にマックのフライドポテトが食べたくなると、お腹の赤ちゃんが男の子になる」という都市伝説も存在しています。

 

広告

妊娠初期のつわり中りんごジュースで吐くのはなぜ? 子供の性別は?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消できたでしょうか?

妊娠中はどうしてもホルモンの影響で、体質が変わってしまうことがあります。

すると、今まで飲めていた、りんごジュースが急に飲めなくなったりすることもあり得る話です。これは、一種のアレルギー症状のようなもので、悪阻が軽くなってきたら少しずつりんごジュースが飲めるようになっていきます。

なので、今はちょっとだけ控えるようにしましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました