つわり中にポカリしか飲めないのは危険?効果は?美味しい飲み方は?

妊婦(妊娠中)
この記事は約11分で読めます。

悪阻を乗り切る対策として、人気なのが「ポカリスエット」です。

「ポカリスエットだけしか飲めないのは赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまうのではないか?」

つい疑問に感じてしまいます。

では、ページを読み進めてポカリスエットの安全性や、ママさん(妊婦さん)に与える効果を見ていきましょう。

 

広告

つわり中にポカリしか飲めないのは危険!?

ポカリスエットは体に悪い成分は含まれていません。

ポカリスエットは点滴と同じような成分が含まれています。

このことから、「妊娠中に飲むポカリスエットには点滴と同様の効果が得られる」と明言しているお医者さんもいるほどです。

妊娠中にポカリを飲んでも赤ちゃんには特に悪影響はなく、妊娠中や授乳中に日常的に飲用していたとしても悪影響が出る成分は含有していません。

カルピスを割って飲むのも妊娠中の便秘対策にもなりオススメですよ!

妊娠中つわりで飲み物カルピスウォーターソーダばかりOK?性別は?
妊娠中や悪阻中(つわり中)にカルピスをばかり常飲するママさんもいますがこれは「赤ちゃん(子供)に悪い影響があるんじゃないか?」と不安なりますよね。ここでは「妊娠中やつわりで毎日飲み物は「カルピス・カルピスウォーター・カルピスソーダばかりしか飲めないのは危険って本当なのか?」疑問にお答えしています。

妊娠中に飲む量に決まりはないので、1日5L(リットル)など、過度に飲み過ぎることがなければ、赤ちゃんに悪影響を及ぼすことは無いでしょう。

つわりで吐いて仕方ないときはむしろ飲んだ方がオススメです。

なにより、実際にポカリスエットは悪阻に苦しむ多くのママさんに愛飲されています。

「つわりがある」ということはお腹の赤ちゃんが成長している証拠です。

頑張って乗り切りましょう。

もし「つわり」に苦しめられているのであれば、対策を知ることが大事です。

ポカリを飲むだけでなく、つわり対策することで、妊娠中のストレスは減ります。

つわりのぶり返しがひどいつらい時がある?原因は?悪阻の対処法は?
「つわりのぶり返しがひどいつらい時がある・・・」そんなときは自分の身体は本当に大丈夫なのか心配になりますよね。ですが同じ症状に悩まされている妊婦さんは意外にも多くいます。ここでは「つわりのぶり返しがひどいつらい時は誰にでもあるのか?悪阻の原因は何か?悪阻の対処法はあるのか?」疑問にお答えしています。

つわり対策をすることで、妊娠中のストレスを無くしていきましょう。

ストレスは赤ちゃんに悪影響を及ぼします。

 

広告

つわりをポカリスエットだけで乗り越えた妊婦も多い!?

「悪阻中はポカリスエットだけ飲んで乗り越えた!」というママさんも多くいます。

その証拠に、ポカリスエットは点滴を受けるのと同様の効果があると明言するお医者さんもいます。

つわりの時期は、ポカリスエットを飲んでいて体調が良いのであれば、つわりが終わるまで無理にやめる必要はありません。

味に飽きたらリンゴジュースで割ってみよう!

つわりでりんごジュースだけしか飲めないのは危険?吐く?性別は?
妊娠中(妊婦さん)はホルモンの変化によって「何も食べられない」「何も飲めない」という、悪阻状況に悩まされますよね。そこで、りんごジュースは悪阻に苦しむ多くのママさんから愛飲されています。ここでは「妊娠中のつわりでりんごジュースだけしか飲めないのは危険って本当なのか?」疑問にお答えしています。

リンゴジュースとポカリの効果でつわりを乗り切ろう!

つわり地獄は、そのうち楽になります。

今、つわりが苦しいのは「いつ終わるかわからない」という精神状態だからです。

「つわりはいつ終わるのか?」知ること大切です。

つわりいつから楽になってきた?12週以降もひどくなるのは平気?
妊娠中のママさんが必ず通る道が「悪阻(つわり)」です。一般的に、悪阻=吐き気という認識を持つ人が多いですが、悪阻症状は「吐き気、頭痛、怠さ、気分の落ち込み」など多岐にわたります。ここでは「妊娠中につわりいつから楽になってくるのか?12週以降もひどくなるのは平気なのか?」疑問にお答えしています。

もうすぐ、悪阻は終わるので、ポカリを飲んで頑張っていきましょう。

しかし、注意点がないわけでもありません。

ポカリスエットはペットボトルは100mlあたりエネルギー25kcal、炭水化物6.2g、ナトリウム49mgが含まれています。

なので、肥満や糖尿病、高血圧などで食事の制限などを受けている方は、この成分を理解したうえ飲む方が良いでしょう。

簡単に言えば、「たくさん飲み続けると妊娠中とはいえ、体重増加に繋がるので気をつけましょう!」ということです。

 

広告

つわり中にポカリが妊婦に与える5つの効果が凄すぎる!?

「気持ち悪い吐き気が楽になる!」

悪阻中にポカリを飲みことで吐くような気持ち悪い吐き気が楽になります。

妊娠中の悪阻(吐き気)が酷いことで、水分をまるで受けつけず、濃いオシッコがわずかな量しか出ないときは脱水のサインです。

悪阻(吐き気)が原因の脱水症状が引き起こされると、血管が詰まり易くなるなどかなり危険です。

悪化すると「妊娠悪阻」になることもあります。

そこで、水分の吸収率が高いポカリスエットがつわりを軽減します。

ポカリにプラスして「ガム」を食べるのもオススメ!

つわり中はガムがおすすめ?妊娠中のガムはクロレッツで決まり?
最近の研究では「妊娠中(悪阻中)に食べるガムはむしろ妊婦にオススメされている」という報告もあり、ママさんも妊娠中に毎日のようにガムを食べても、元気な赤ちゃんを出産している人がほとんどです。ここでは「つわり中はガムがおすすめなのか?妊娠中のガムはクロレッツがオススメなのか?」疑問にお答えしています。

ポカリスエットを飲んだ後に、ガムを噛んでみると、つわりによる不快感が軽減される可能性もあります。

ぜひ実践してみよう!

 

「脱水症状を防いでくれる!」

水分を体内に吸収して保持する効果を持つのが「ポカリスエット」です。

コップ1杯の少量ほど飲むことで、悪阻(吐き気)による脱水症状を防ぎ、「妊娠悪阻」も予防することができます。

水道水やミネラルウォーターよりも「ポカリスエット」を少量飲むだけでも、悪阻が楽になると感じているママさんも多くいます。

つまり、ポカリは「脱水症状(吐き気)」と「悪阻(吐き気)」の二つを穏やかにする効果があるのです。

 

「嘔吐による脱水症状も防ぐ!」

つわり中の嘔吐によって身体から奪われる水分は、ただの”水分(H2O)”だけではないのです。

ナトリウムやカリウムなどのミネラルも含んだ水分も奪われるので、間接的に熱中症や脱水症状を招くこともあります。

身体の中で水分が奪われると、当然ですが体温調節はできなくなります。

すると、体内に熱が籠るので、体温が上昇して悪阻がどんどんぶり返して酷くします。

そこで、水分の吸収率の高いポカリスエットが嘔吐による脱水症状を防いでくれます。

 

「妊婦に必要なミネラルを補給!」

妊婦と赤ちゃんの健康に導くためにミネラルは必要です。

とくに、ポカリスエットは悪阻(嘔吐)による喪失したミネラルの補充には正に最適です。

特に夏場の悪阻は「ムワっとする暑さ」によってもぶり返しますよね。

そこで、こまめにポカリスエットを飲んでおきましょう。

 

「風邪の予防に効果的!」

風邪を患ったときには、よくポカリを常飲するように医師から促されるという経験は誰にでもありますよね。

実は、ポカリは点滴とほとんど一緒の成分で構築されており、効率的に体に水分を吸収させることが可能です。

妊娠中に体が衰弱しているとき、ポカリスエットは人間の体に必須な成分で作られています。

つまり「疲労困憊しているとき」や「免疫機能が落ちているとき」の栄養補給を効率良く行える優秀なドリンクというわけなのです。

これがポカリスエットは「飲む点滴」と称される所以です。

「病院で点滴をうってもらうこと」と「ポカリスエットを飲用すること」は、ほとんど一緒の効果が得られると明言している専門家もいます。

 

広告

つわり中にポカリスエットを薄めて飲んでも効果ある!?

悪阻(つわり)が酷いときに、「ポカリスエットもあんまり飲めない!」という状況もありますよね。

そこで、「薄めてポカリスエットを飲もう!」と考えるママさんもいると思います。

ですが、基本的に、ポカリスエットを薄めて常飲することはおすすめできません。

ポカリスエットは、「水分とイオン(電解質)の潤滑な吸収」を追及し、現在の成分(栄養成分)に決定しています。

このことから、水でポカリスエットを薄め飲んでも効果は期待できず、「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」が損なわれてしまうこともあります。

なので、薄めるのではなく、美味しく飲みやすくブレンドするのがオススメです。

ブレンドすることで相乗効果も期待できるのでオススメです。

 

広告

つわり中にポカリを美味しく飲む方法4選を紹介!

「ポカリスエット+レモン汁」

ポカリスエットにレモン汁を加えて飲めば「鬼に金棒」です。

味もほんのりとした酸味が加わってとても美味しくなります。

レモン汁は酸味が強いので、割合的には7:3くらいが良いでしょう。

妊娠中のつわりにレモン汁が効果的?レモンウォーター水の飲み物は?
柑橘系のフルーツは香りや酸味が優しく「食べやすい、飲みやすい」と妊婦さんにオススメされ、その一つでもあるレモンを妊娠中に取ることはメリットがいっぱいあります。ここでは「妊娠中のつわりにレモン汁が効果的なのか?レモンウォーター水でも効果あるのか?美味しい飲み物はあるか?」などの疑問にお答えしています。

また、レモンのクエン酸が妊娠中の疲労回復に効果テキメンです。

ビタミンCも含まれているので免疫力もアップします。

実は、レモン汁はつわり対策に効果的な食材の一つであり、ポカリとの相性も抜群です。

レモン汁を組み合わせることで、つわり軽減に役立ちます。

それだけでなく、レモン汁はつわりが楽になっても妊娠中に積極的に飲んでいきたい食材です。

 

「ポカリスエット+チョコラbb」

悪阻中は食べ物や飲み物が喉を通らないことがあります。

ですが、赤ちゃんのことを考えると栄養補給はしておきたいものですよね。

そこで、ビタミン補給飲料のチョコラbbを加えれば、ビタミン補給にもなります。

チョコラbbはつわりに効果的で即効性ある?錠剤を毎日飲むのは?
妊娠中の悩みの種は「つわり」ですよね。そこで、悪阻(つわり)対策として、チョコラbbの「ドリンクや錠剤」を愛用しているママさんは多くいますが、これらには即効性はあるのか疑問に思いますよね。ここでは「チョコラbbの効果はつわりに即効性あるのか?錠剤を毎日飲むのは危険なのか?」疑問にお答えしています。

なにより、チョコラBBはビタミン不足による悪阻のぶり返しも防げるでしょう。

また、妊娠中に栄養の偏りが気になるママさんは、チョコラBBを取り入れてみましょう。

チョコラBBがいかに妊婦にとって有益かが分かったとおもいます。

チョコラBBはポカリの魅力(味・効果)とも相性が良いので、積極的に飲んでいきましょう。

 

「ポカリスエット+リンゴジュース」

ポカリスエットにリンゴの甘みが加わって、フルーティーなスポーツドリンクの出来上がりです。

また、りんごジュースもポカリスエットと同様に、悪阻中(妊娠中)のママさんに人気のあるドリンクです。

妊娠初期にりんごジュースが人気の理由は?つわりには?糖尿病は?
妊娠初期にりんごジュースを飲む人は多い。また、つわりに苦しむママさんにも、りんごジュースは人気です。しかし、なぜりんごジュースが人気なのでしょうか?ここでは「妊娠初期にりんごジュースが人気の理由は何?りんごジュースはつわりに良いの?りんごジュースを飲んで糖尿病は大丈夫か?」疑問にお答えしています。

なので、ぜひ一度チャレンジしてみましょう。

リンゴジュースは「つわりを軽減」する効果があります。

さらに、疲労回復や便秘解消など、ママさんを助ける効果がいっぱいです。

「りんごジュース」の素晴らしい効果がわかったでしょう。

ポカリとりんごジュースは「5:5」くらいに割合にするのがオススメです。

 

「ポカリスエット+パイナップルジュース」

ポカリスエットにパイナップルの優しい酸味と甘みが加わった、フルーティースポーツドリンクになります。

レモン汁とはまた違った、パイナップルの爽やか酸味と甘みが、悪阻の軽減に効果テキメンです。

パイナップルもまた酷いつわりを軽減する効果があります。

つわり中はパイナップルで吐き気を軽減?缶詰やジュースでも良い?
妊娠中にパイナップルを好んで食べているママさんは多く、先輩ママさん達は口を揃えて「悪阻が酷い時は、パイナップルで乗り越えた」と言います。一方でパイナップルを食べると流産するという噂も流れているます。ここでは妊娠中のつわりはパイナップルで吐き気を楽に乗り切れるのは本当なのか?疑問にお答えしています。

ポカリの味や効果とも相性が良いので、悪阻が酷いママさんにオススメの組み合わせです。

ポイントはパイナップルジュースは甘みが強いので、「7(ポカリ):3(パイナップル)」くらいの割合が良いでしょう。

ぜひ、一度チャレンジしてみましょう。

 

広告

つわりに「ポカリスエットとアクエリアス」どっちがオススメ!?

つわり中(妊娠中)にポカリスエットとアクエリアスどっちもオススメなので、味の好みによるところが大きいでしょう。

しかし、多くのママさんに飲まれているのはポカリスエット!

なので、評判で選ぶのであればポカリスエットを飲む方が良いかもしれません。

また、ポカリスエットをオススメしている専門家は多くいます。

もちろん、アクエリアスも決して悪いわけではありません。

ポカリスエットの味が「苦い・マズイ」と感じるようであれば、アクエリアスに変えるのもオススメです。

ポカリスエットとアクエリアスを比較すると、ポカリスエットの方が評判が良いというだけの差です。

 

広告

つわり中にポカリを飲むと吐く人はアクエリアスに変えてみよう!?

「つわり中にポカリスエットを飲むと結局吐いてしまう・・・」というママさんはアクエリアスに変えてみましょう。

水だけ飲むよりもアクエリアスとして水分補給するしたほうがお腹の赤ちゃんにもオススメです。

例えば、水だけを飲用していると、体液中の水分とイオンのバランスがくずれ、体液は徐々に低下します。

すると身体はのどの渇きを止めて、体液が薄くなるのを抑制しようとします。

その上、体液の濃度を元に戻そうとして余分な水分を尿(利尿)として身体の外へ排出させてしまいます。

その結果、体液の量を完全に回復することが難しくなってしまいます。

そこで、アクエリアスもしくはポカリスエットを飲むだけで、上記の症状を簡単に解決することができます。

 

広告

つわり中にポカリが「苦い!」と感じる妊婦にはアクエリアスがオススメ?

つわり中にポカリスエットを飲むと「苦い!マズイ!」と感じるようであれば、アクエリアスに変えてみましょう。

実は、ポカリスエットには糖類が含まれているので、悪阻中の妊婦さんによっては「苦い」と感じることもあります。

そこで、アクエリアスであれば、ポカリスエットに比べるとカロリーがあまりないので「苦い」と感じることもないでしょう。

なので、一度アクエリアスを飲んでみるようにしましょう。

「水分補給」、「悪阻の軽減」、「嘔吐した後のミネラル補給」これらのことを考えると、アクエリアスとポカリスエットの方が妊娠中にオススメでしょう。

 

広告

つわり中にポカリだけしか飲めないのは危険?妊娠中への効果はある?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

悪阻中にポカリスエットを飲むことは決して悪いことではないことがわかりましたよね。

妊娠中(悪阻時期)にとって、一番悪いことは「水しか飲まない」ということです。

それに比べると、ポカリスエットにはミネラルが含まれているので栄養補給にもなります。

お医者さんによっては「点滴と同じ効果が得られる」と提言している人もいます。

なので、妊娠中にポカリスエットを積極的に飲むことは悪いことではありません。

ポカリスエットだけしか飲めないのであれば、それは決して悪いことではありません。

悪阻中に無理して食べても吐いてしまうだけなので、何も意味はありません。

悪阻が軽くなってきたら栄養バランスを考えると良いでしょう。

また、ポカリスエットに何かブレンドして美味しく飲むのもオススメですよ。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました