東京近郊と関東神奈川の紅葉の穴場名所はどこ?見頃時期はいつから?

イベント
この記事は約19分で読めます。

紅葉に行きたいけど、混んでいるスポットに行くのは億劫ですよね。

そこで、大切なのは「いかに穴場スポットを知っているのか?」と言うことです。

では、ページを読み進めて紅葉の時期にオススメな、

東京近郊と関東神奈川の穴場名所スポットを紹介していきます。

ぜひ、最後まで読んでみましょう。

 

広告
  1. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所はいつからどこ?オススメの穴場スポットと見頃時期について解説
    1. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所①:「高尾山(東京都)」
    2. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所②:「皇居の乾通り」(東京都)
    3. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所③:「明治神宮外苑(東京都)」
    4. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所④:「昭和記念公園(東京都)」
    5. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑤:「六義園(東京都)」
    6. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑥:「奥多摩湖(東京都) 」
    7. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑦:「新宿御苑(東京都)」
    8. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑧:「秋川渓谷(東京都)」
    9. 東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑨:「国営昭和記念公園(東京都)」
  2. 関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所と見頃時期を紹介
    1. 関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所①:「箱根(神奈川県)」
    2. 関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所②:「鶴岡八幡宮(神奈川県)」
    3. 関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所③:「明月院(あじさい寺)【神奈川県】」
    4. 関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所④:「円覚寺【神奈川県】」
  3. 関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング2019年版を紹介
    1. 第10位「日比谷公園(ひびやこうえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
    2. 第9位「靖国(やすくに)神社のいちょう並木」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
    3. 第8位「皇居乾(いぬい)通りの一般公開」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
    4. 第7位「皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
    5. 第6位「新宿御苑(しんじゅくぎょえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
    6. 第5位「小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
    7. 第4位「六義園(りくぎえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
    8. 第3位「明治神宮外苑のいちょう並木」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
    9. 第2位「旧芝離宮恩賜庭園(きゅうしばりきゅうおんしていえん)」関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
    10. 第1位「東京都庭園(ていえん)美術館」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング
  4. 東京近郊と関東神奈川の紅葉の穴場名所はどこ?見頃時期はいつから?~まとめ

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所はいつからどこ?オススメの穴場スポットと見頃時期について解説

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所①:「高尾山(東京都)」

例年の紅葉見頃:11月中旬

世界の人々をも魅了する自然が広がる、2019年で東京屈指の紅葉スポット。

ケーブルカーやリフトから見る紅葉は「素晴らしい!」の一言に尽きるでしょう!

山頂からは富士山と紅葉の作り出す荘厳な景色があなた迎えるでしょう。

せっかくの東京都デートなので、紅葉を見終わった後は、

アートが楽しめる美術館に行くのがオススメです。

ぜひ、下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

美術館デートを高校生カップルがするのはアリ?女子(彼女)は喜ぶ?
「好きな彼女と美術館デートをしたいけど彼女が楽しんでくれるか心配・・・」高校生にとって美術館デートは敷居が高いように思えますね。確かに、美術館デートは知識や教養のある大人がする印象があります。 ここでは美術館デートを高校生カップルがするのはアリなのか?女子(彼女)は喜ぶのか?疑問にお答えしています。
付き合う前にいろんな人とデートする女性は多い?相手の心理本音は?
「女子はなぜいろんな人とデートするのでしょうか?」男性としては気になりますよね。二人きりでデートや食事をするということは相手の女性は少なからずあなたと関係性を築こうとしている証拠です。ここでは付き合う前にいろんな人とデートする女性は多いのか?相手の心理本音はどんな思いなのか?疑問にお答えしています。

 

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所②:「皇居の乾通り」(東京都)

例年の紅葉見頃:12月上旬

下門から乾門までの約750メートルの並木道。

乾通りは、皇居の中を通り抜ける、

坂下門から乾門までの約750メートルの並木道です。

一般公開される期間は、紅葉が美しく色付き、

訪れる人々を楽しませることでしょう。

※2019年の一般公開は未定です。

 

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所③:「明治神宮外苑(東京都)」

例年の紅葉見頃:11月下旬~12月上旬

イチョウ並木が美しい黄色の景色を作り出す都内の2019年の定番スポット

黄金色に染まったトンネルを抜けて・・・。

まるで黄色い絨毯を敷きつめたような、

キレイな青山通りから続く約300m、146本のイチョウ並木は圧巻の一言!

異性との紅葉デートを計画する際に、

この場所を提案してきたらきっとあなたに好意を持っていることは間違いないでしょう。

下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

紅葉デート付き合う前に誘われたら脈アリで好き?男性の心理本音は?
気になっている相手(男性)と紅葉デートするにあたって、一番知りたいのが「相手の本心(気持ち)」ですよね。「自分のことを異性としてどう思っているのか?」デートするなら知っておきたいものです。ここでは「紅葉デートを付き合う前の男性に誘われたら脈アリ好きなのか?男性の心理は何か?」疑問にお答えしています。

 

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所④:「昭和記念公園(東京都)」

例年の紅葉見頃:11月上旬~12月上旬

ゆったりと広がる敷地にはイチョウや紅葉など美しい自然が、

きっとあなたの歩みを止めてしまうことでしょう。

全長約300メートルもあるイチョウ並木は、

まるであなた自身がドラマの主人公になったかのような気分にさせてくれでしょう。

日本庭園では紅葉もまた趣のある景色を造りだす欠かせない存在になってくれています。

また、秋冬に楽しめるのは、紅葉だけではありません。

実は、秋冬は「空模様」も特殊なのです。

下記のページを少し覗いて「秋冬の美しい空模様」も参考にしてみましょう。

冬の空の特徴は?寒い空気澄んでいる理由はなぜ?秋夏の空の違いは?
冬の空にはどんな特徴があるのでしょうか?実は、「春・夏・秋・冬」の空はすべて違うことが分かっています。中でも冬は空気が澄んでいるので、空もよりキレイに見えることでしょう。ここでは「冬の空の特徴はあるのか?寒い空気澄んでいる理由はなぜ?秋夏の空の違いはあるのか?」疑問にお答えしています。
冬雲の特徴と種類は?夏雲より筋状で高さが低いし少ないって本当?
冬の季節の空雲と言えば「どんよりとしていてグレーの雲が広い空いっぱいに垂れ込めている印象ですよね。なかでも、冬の季節の雲と言えば「凍雲(いてぐも)、筋雲、うね雲」などが有名ですよね。ここでは「冬雲の特徴と種類は何か?夏雲より筋状で高さが低いし少ないって本当なのか?」疑問にお答えしています。
雪夜景が明るい理由は?写真撮影のコツは?ライトアップスポットは?
12月1月2月など、冬の季節になると雪が降ると翌日には、家の周りに雪が積もっていますが、外が明るく綺麗に感じることってありますよね。実は、これはれっきとした自然現象なのです。ここでは「雪夜景が明るい理由はなにか?写真撮影のコツはあるのか?ライトアップスポットはどこなのか?」疑問にお答えしています。

 

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑤:「六義園(東京都)」

例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

ライトアップも行われる東京の大好評な名所の一つ

紅葉が美しくなる時期にはライトアップも行い、

昼と夜の両方の紅葉の景色を観賞でき、

モミジ、イチョウ、ハゼノキなどの色んな姿を垣間見る事ができます。

五代将軍綱吉に重用された柳沢吉保の下屋敷として築造された本邦屈指の築山泉水庭園。

明治の頃には岩崎家の別邸となっていたが,昭和13年東京市に寄贈された。

和歌趣味を基調とし,あまり技巧に走らない明朗でのびやか,かつ繊細な江戸大遊園としての独創性が見る人の心をなごませる。

紅葉のシーズンもライトアップがあり、昼と夜の紅葉を観賞できるでしょう!

正門入って近くに少しベンチがあるので座れますが全体的にベンチは少なめです。

桜の時期も素敵で見どころが多いですが、

オススメはやっぱり、自然が色鮮やかになる紅葉の時期です。

気になる異性がいる人は積極的に誘って「六義園の紅葉スポット」に足を運んで、

ロマンチックな時間を一緒に過ごしてみましょう。

そこで、下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

花見に誘うメールやラインの文例は何が良い?男性をデートに誘おう!
モテる女は、「上手なデートの誘い方(文例)」をよく分かっているだけ。異性をデートに誘うことに手慣れているか否かの問題点ではなく、「よくわかっているか知らないか」だけの問題というもの。ここでは花見デートを誘うメールやラインの文例は何が良いのでしょうか?紹介します。上手な男性の誘い方を知っていきましょう
花見に誘うのは女からでも良い?デートに誘われた男性の本音って?
「気になる人とお花見デートをしたい!けど女子の私から誘ったら変かな?」そう感じて、なかなか気になる男性を花見デートを誘えずにいますよね。では、実際にお花見デートを誘うのは女からでもOKなのでしょうか?ここではお花見デートを誘うのは女からでもOKなのか?男性の本音(心理)について紹介しています。

 

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑥:「奥多摩湖(東京都) 」

例年の紅葉見頃:11月中旬

水面に反射する紅葉はまさに幻想的。

奥多摩湖の水面に映る紅葉はあなたの目に映る景色を紅葉で埋め尽くすことでしょう。

奥多摩湖の浮橋、通称「ドラムカン橋」は、

幅広い年齢層の方々に好評です。

もちろん、カップルのデートスポットとしても評判なので、

もし奥多摩湖に誘われたら、相手はあなたに好意がある証拠です。

詳しくは下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

花見に異性を誘う男は脈アリで気があるから?男の心理的な気持ちは?
いざ、気になる男性をお花見デートに誘ったのはいいこと。ですが、気になるのは「男性が自分に好意があるか?」ということですよね。実はここに落とし穴があるのです。ここでは花見デートで男子の脈アリ行動サインについて紹介しています。会話の内容からも判断できるのでお花見デート中に気を付けてみましょう。
お花見で告白しても良い?女性はどう感じる?心理的な気持ちを教えて
春は桜がキレイに舞い散り、デートにはもってこいな恋の季節となります。誰でも人恋しくなり、想いを寄せる人と付き合う前に「花見デート」をしたい!告白をしたい!と考える方もたくさんいるでしょう。ここでは花見デートで告白を成功させるポイントを紹介。思いを告げるタイミングはいつなのでしょうか?

 

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑦:「新宿御苑(東京都)」

例年の紅葉見頃:11月上旬~12月上旬

紅葉が作り出す美しい赤や黄色が織りなす景色は、

写真や映像ではなく、ぜひとも自分自身の目で見ていただきたいとおもいます。

イチョウやカエデ、ハナノキなどが園内を色鮮やかな空間に変え、

2019年は多くの人々を魅了することでしょう。

眼下には木の葉たちが作り出す自然のカーペットが広がり、

東京にいるあなたを束の間、別の世界に連れ出してくれるんではないのでしょうか。

 

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑧:「秋川渓谷(東京都)」

例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

都会の喧騒から離れたのどかな渓谷を美しく添える紅葉。

東京都あきるの市にある約20km程の渓谷です。

渓谷沿いの紅葉が作り出す自然の景色は、

日常の忙しさからあなたを救ってくれる癒しの空間となることでしょう。

 

東京近郊(関東)の紅葉狩り穴場名所⑨:「国営昭和記念公園(東京都)」

例年の紅葉見頃:9月中旬~12月上旬

東京ドーム約40個分の大きく広がる敷地面積が誇る「国営昭和記念公園」には、

葉が黄色く色づく「黄葉(こうよう)」と紅色になる。

広大な「紅葉」が楽しめるスポットが点在しています。

黄葉を楽しむならスポットは2つ

立川口からすぐのカナール(運河)沿いに106本のイチョウが植えられている「かたらいの道」

「うんどう広場」付近で約300m程の道が続くイチョウ並木道

この2つがおすすめ。

黄色とはいえ同じ色の葉はひとつもなく、

そのグラデーションに見惚れてしまいます。

見上げるとそこには赤やオレンジ、黄色といった色鮮やかな紅葉が見事に広がっています!

いたるところで紅葉が見ることができるので、

ゆっくり散策しながら秋を堪能するのがいいでしょう。

他にも、もっと紅葉の素晴らしい景色が「北海道の旭岳(あさひだけ)」にあるのはご存知でしょうか?

絶景に興味があれば、下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

旭岳の紅葉見頃時期はいつから?ロープウェイの混雑状況は?穴場は?
旭岳の紅葉見頃時期はいつからなのか?せっかくなら綺麗な紅葉が見たいもの。また北海道の大雪山の旭岳(あさひだけ)は紅葉以外にもリスやシカやキツネの動物に会えます。ここでは「旭岳(あさひだけ)の紅葉見頃時期はいつからなのか?ロープウェイの混雑状況はどうなのか?穴場はあるのか?」など疑問にお答えします。

 

広告

関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所と見頃時期を紹介

関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所①:「箱根(神奈川県)」

例年の紅葉見頃:芦ノ湖湖畔・11月上旬、強羅エリア・11月中旬~11月下旬

船やロープウェイ、鉄道などから紅葉鑑賞がオススメ。

芦ノ湖箱根海賊船や、箱根ロープウェイ、箱根登山電車など、

様々な乗り物から見る紅葉は見事です。

紅葉を見ながらの箱根散策はきっとワクワクが止まらないでしょう。

 

関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所②:「鶴岡八幡宮(神奈川県)」

例年の紅葉見頃:11月下旬~12月中旬

紅葉によって色彩豊かに染まる境内は風情のある空間が鎌倉のシンボルとして長年人々に親しまれてきた鶴岡八幡宮。

境内には歴史的建造物が点在し、伝統的な行事も数多い。

秋には綺麗に色づきはじめた木々が境内をより幻想的なものに変えてくれるでしょう。

多くの自然が境内を赤と黄色のコントラストで埋め尽くすでしょう。

源平池も色鮮やかな紅葉を水面に映し、

普段とはまたひと味ちがった風景を作り出してくれます。

 

関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所③:「明月院(あじさい寺)【神奈川県】」

例年の紅葉見頃:9月下旬~12月中旬

北条時宗が建てた禅興寺の塔頭(禅興寺は明治初年に廃絶)。

開基は上杉憲方で、開山は密室守厳。

境内を埋め尽くすほどの紫陽花は大変すばらしく、

秋のシーズンには多くの人々が訪問します。

紫陽花の時期に訪れ瞑想の窓といわれる丸窓からの紅葉も是非見てみたいと思う人も多い。

窓から見える紅葉はとてもすばらしい印象を与え、美しい風景を堪能できます。

秋の季節に見るのは、すごくオススメで、

紅葉デートなどにまた二人で一緒に来たいと思えるはずです。

 

関東神奈川で紅葉狩りおすすめ穴場名所④:「円覚寺【神奈川県】」

例年の紅葉見頃:11月下旬~12月中旬

文永・弘安の役の戦没者を慰霊するため、

北条時宗が無学祖元(仏光国師)を招いて1282年(弘安5)に創建。

門に至る杉木立の階段が印象的。

11月後半の連休に紅葉を観賞に行くのがオススメ。

少しばかり気が早かったかなとも思いますが、

見事に色づいた紅葉と大イチョウを堪能することができ、充実した連休を過ごせます。

ただ、やはり同じことを考える人は多いので、

もしこの時期に観賞することを考えているなら朝から早めに出かけることをオススメしたいです。

鎌倉の紅葉は(特に連休は)、人々で溢れるのが最早、日常風景ですから。

紅葉の時期に通るのは、けっこう覚悟を必要としますが決してあなたに損はさせないでしょう。

ドライブで行くのもオススメですし、

恋人や家族と一緒にのんびり歩くのも素敵ですね。

紅葉は写真や映像で見るよりも数十倍綺麗で、

あなたを感動させること間違いなしです。

人混みが嫌いな人でも、この美しい紅葉を見れば来て良かったと思う事でしょう。

ですが、絶対に守らなければいけないのが「マナーやルール」です。

みんなで楽しむ場所なので、道徳に反すると思われるような行動は控えましょう。

そこで、下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

花見ですることって何なの?楽しみ方やモラルをすべて教えます!
一般的にはお花見と言えば、スポット(場所)に行ってレジャーシートを広げて食事をするなどのイメージがあります。実際は、女子会やカップルデートなどシーンによってお花見の楽しみ方も違いますし、目的も変わります。ここでは花見ですることって何なのか?楽しみ方やモラルをすべて教えます!

 

広告

関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング2019年版を紹介

第10位「日比谷公園(ひびやこうえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

毎年の紅葉の色づきはじめ:11月半ば頃

毎年の紅葉の見頃:11月終り頃から12月初旬

住所:東京都千代田区日比谷公園

明治36年開園当時のフォルムのS字形の園路のイチョウ並木が素晴らしい黄葉を産み出してくれる。

また、雲形池は都市公園等の噴水というのは、

日本国内に3番目に旧型とされる鶴の噴水のある池。

4~5月は桜の開花、秋から冬になるとイチョウ、モミジの紅葉黄葉は鮮麗だ。

国内初の都市計画が元となる洋風公園として、明治36年(1903)にオープン。

約16万平方m以上ある園内には四季折々の花が咲く。

日比谷公会堂、大音楽堂、小音楽堂などといった施設が整備されている。

大型のイチョウは、公園の設計者である本多静六が、

「首を賭けても移植で成果を得る」としたため「首賭けイチョウ」と言われている。

秋になればイチョウやモミジが綺麗に色づく。

 

第9位「靖国(やすくに)神社のいちょう並木」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

毎年の紅葉の色づきはじめ:11月半ば頃

毎年の紅葉の見頃:11月終り頃から12月初旬

住所:東京都千代田区九段北3丁目

5月前後は桜の有名スポットとしてポピュラーだが、

秋のシーズンは、大鳥居から第二鳥居へかけて、

高さ約25mの銀杏が黄金色に煌めきます。

見に行くみなさんの目を楽しませている。

御本殿裏手になっている神池庭園やお茶室からは、華々しく色づくモミジが見渡せる。

靖国神社のイチョウ並木の紅葉を見に出掛けるのもオススメ。

夜にはライトアップされ数多くの人が見に行くスポットで、

写真とともに通常の年の紅葉の見頃の時期であったりも勧めています。

 

第8位「皇居乾(いぬい)通りの一般公開」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

平年の紅葉の見頃:12月初旬

住所: 東京都千代田区千代田1−1

平成30年3月24日(土)から4月1日(日)に及ぶ9日間,春季皇居乾通り全ての人に公開を実施します。

各日,入門時間は正午前10時から正午過ぎ3時30分までとし,

皇居坂下門から参加,皇居乾門から退出,又は皇居東御苑の大手門,平川門あるいは北桔橋門から退出となってきます。

皇居乾通り一般的に開示は,平成26年に天皇陛下の傘寿を記念して,

初めて春季と秋季に始めたものです。

とても好評であったことにかんがみ,平成27年秋季から平年の春季の桜の時節と秋季の紅葉の時期に執り行っているものです。

 

第7位「皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

毎年の紅葉の色づきはじめ:11月半ば頃

毎年の紅葉の見頃:11月終り頃から12月初旬

住所: 東京都千代田区千代田1−1

本丸休憩所近辺では,秋の風物詩である紅葉が広まっており、

たくさんの来訪者を堪能させています。

また夏のシーズンはヒマワリ(はるかのひまわり)と紫色の花が爽やかなトウフジウツギが満開です。

果樹古品種園では,ワリンゴ(リンキ)の実が真赤に色付いています。

二の丸休憩所近辺では,オミナエシが小っちゃい黄色い花を咲かせ,密林地帯各所ではヤマハギの赤紫色の花が満開です。

 

第6位「新宿御苑(しんじゅくぎょえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

毎年の紅葉の色づきはじめ:10月終り頃

毎年の紅葉の見頃:11月初旬から12月上旬

住所:東京都新宿区内藤町

新宿の高層ビル群を望む園内で、赤や黄色に色づく紅葉を満喫できます。

日本庭園や小川との相性も素晴らしく、スナップ撮影に一押しです。

莫大な広場もあり、家族全員で、デートで紅葉を満喫できます。

また、ご周辺の温泉が体感できる公園・日本庭園などで満喫できる紅葉スポットであり、

駅を降りてすぐの紅葉に心が弾みます。

 

第5位「小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

毎年の紅葉の色づきはじめ:11月半ば頃

毎年の紅葉の見頃:11月終り頃から12月初旬

住所:東京都文京区後楽1丁目

公的な特別史跡、特別名勝に規定されている、都市中心部のオアシスともいえるガーデン。

本来は水戸徳川家の江戸中屋敷内(後に上屋敷となる)に形成されたもので、

全国の至る所や中国各地の景勝を模した建造物が至る所に存在する。

10~11月にはイロハモミジやハゼ、ケヤキ、イチョウなどが紅葉し、

丸屋や紅葉林が趣深い情景となる。

その中でも、京都府にある東福寺の通天橋を言い表した「通天橋」付近は幾つもの木々が色付く絶景ポイント。

 

第4位「六義園(りくぎえん)」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

毎年の紅葉の色づきはじめ:11月半ば頃

毎年の紅葉の見頃:11月半ば頃から12月初旬

住所:東京都文京区本駒込6丁目

駒込駅から近距離にある六義園(りくぎえん)は、

回遊式築山泉水の江戸期を象徴的に示す大名庭園。

11月下旬の見頃になるとイロハカエデ約400本の他、ハゼノキやイチョウなど計約560本が庭園を華麗に彩り、山や池が配された園内のあらゆるところで紅葉が堪能できる。

その中でも園の西、水香江あたりの紅葉が華やか。

日中の紅葉も感動的ですが、

真夜中には庭園がライトアップされ幻想的な風景が満喫できる。

 

第3位「明治神宮外苑のいちょう並木」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

毎年の紅葉の色づきはじめ:11月半ば頃

毎年の紅葉の見頃:11月終り頃から12月初旬

住所:東京都港区北青山2丁目

青山通りから明治神宮外苑まで続く、極めて知名度のある並木道。

146本のイチョウが植えられ、10~11月には黄金色のトンネルとなり綺麗。

青山だという場所柄もあって、その情景は洗練されていてハイセンスだ。

サイクリングにオススメで、公園・日本庭園などで満喫できる紅葉スポットです。

また駅を下車してすぐ紅葉を楽しむことができます。

 

第2位「旧芝離宮恩賜庭園(きゅうしばりきゅうおんしていえん)」関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

毎年の紅葉の色づきはじめ:11月上旬から11月半ば頃

毎年の紅葉の見頃:11月半ば頃から12月初旬

住所:東京都港区海岸1丁目 旧芝離宮恩賜庭園児童公園

11月終り頃には八ツ橋のたもとでハゼが色付き始めます。

又、サクラ、ケヤキ、モミジの紅葉もお楽しみいただくことができます。

旧芝離宮恩賜庭園の紅葉の見頃の時節は、

11月半ば頃~12月初旬と考えられます。

葉が色づきはじめるのは、例年の天候に因りけりですが、

2019年も同じ頃だと推測されます。

最新の紅葉の情報が気にかかる方は、

「都立庭園 園長の採れたて情報」のツイッターを確認することをお奨めします。

 

第1位「東京都庭園(ていえん)美術館」:関東の東京近郊で紅葉がおすすめな穴場名所のランキング

毎年の紅葉の色づきはじめ:11月初旬から11月半ば頃

毎年の紅葉の見頃:11月半ば頃から12月初旬

住所:東京都港区白金台5丁目

アール・デコ様式が魅力的な旧朝香宮邸を採択した美術館。

重要文化財の邸宅空間の中で開かれる展覧会は、

展示品は勿論のこと、華麗なインテリア装飾も堪能できる。

また邸宅時代から受け継がれたお庭は、

都市の中心部にあって緑豊かで、まさに「都会のオアシス」と呼ぶに相応しい。

その中でも日本庭園は木枯らしが吹く頃に紅葉が彩られ、

日本的な情緒と西洋建築の邸宅との対比も直に体感できる。

2017年11月頃合いに、庭園は改修工事中のため一部入場制約があるので、

事前にチェックすることが必要な場合もあります。

このランキングページで紹介したように東京には、

「紅葉」や「紅葉狩り」が楽しめる多くのスポットが存在しています。

これから紅葉が彩る本格的な季節を迎えます。

家族との思い出作りだけでなく、

デートスポットや趣味(写真撮影)などにオススメなのが「紅葉巡り」です。

2019年度は人気を集めている「紅葉スポット」に赴いて秋の彩を堪能してみてはどうですか?

 

広告

東京近郊と関東神奈川の紅葉の穴場名所はどこ?見頃時期はいつから?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

東京近郊と関東神奈川の紅葉エリアは混雑するようなスポットが多いです。

そこで、穴場スポットを知っておくことで、

人混みを避けてゆっくりストレスなく紅葉が楽しめることでしょう。

このページで紹介されている「東京近郊と関東神奈川の紅葉の穴場名所」を参考にして、

ぜひ足を運んでみましょう。

また、北海道にも多くの紅葉エリアがあります。

ぜひ、下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう

層雲峡の紅葉見頃時期は9月~11月いつから?穴場名所スポットは?
旭川空港より約1時間半の場所に位置している北海道上川町の人気な観光名所なのが「層雲峡」。しかし「いつ行けばいいのか?」気になります。なるべく混雑しないで紅葉が楽しめる時期に行きたいもの。ここでは「層雲峡の紅葉見頃時期は9月~11月いつからなのか?穴場名所スポットはあるのか?」疑問にお答えしています。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました