伊藤園と加賀棒のほうじ茶ラテはまずい味?市販の口コミ感想を紹介

紅茶
この記事は約34分で読めます。

「ほうじ茶ラテ」という飲み物をあなたはご存知でしょうか?

簡潔に説明するとほうじ茶に、

豆乳や牛乳をプラスしてクリーミーにした、

女性に人気を集めているドリンクのことを指します。

しかし、ほうじ茶ラテの口コミは下記にように賛否両論あるようですね。

見ていきましょう。

 

広告
  1. 伊藤園と加賀棒のほうじ茶ラテはまずい味?市販の口コミ感想を紹介
    1. 「伊藤園ほうじ茶ラテ」はまずい味?市販の口コミ感想を紹介
    2. 「加賀棒ほうじ茶ラテ」はまずい味?市販の口コミ感想を紹介
  2. コンビニやスーパー(市販)やドンキで売っている「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテはどっちがおいしいの?
  3. 「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテを美味しい味で効果的な飲む方法(飲み方)とは?
  4. 「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテは体に悪い副作用があるって本当?ほうじ茶ラテを飲む際の注意点について解説
    1. ほうじ茶ラテの副作用①:「ほうじ茶ラテを飲むと眠れなくなる」
    2. ほうじ茶ラテの副作用②:「トイレが近くなる」
    3. ほうじ茶ラテの副作用③:「ほうじ茶ラテの過剰摂取はNG!」
    4. ほうじ茶ラテの副作用④:「歯が染まる(茶色くなる)」
    5. ほうじ茶ラテの副作用⑤:「気持ち悪くなり吐き気を催す」
    6. ほうじ茶ラテの副作用⑥:「胃の炎症や胃痛の原因になる」
    7. ほうじ茶ラテの副作用⑦:「飲み方を間違えると利尿作用が悪影響を及ぼす」
  5. 「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテの有効成分(カフェインやタンニン)は便秘宿便を招く危険性もある?
  6. 「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテには美容や健康をサポートする体にいい効果もある?
    1. ほうじ茶の効果①:「美白作用があり肌を白くする」
    2. ほうじ茶の効果②:「脳を覚醒する効果(記憶力や集中力が向上)」
    3. ほうじ茶の効果③:「鎮静作用(リラックス効果)」
    4. ほうじ茶の効果④:「殺菌作用で風邪予防」
    5. ほうじ茶の効果⑤:「ビタミンやミネラルの補給」
    6. ほうじ茶の効果⑥:「体の酸化防止や肥満防止」
    7. ほうじ茶の効果⑦:「浮腫み解消(デトックス効果)」
    8. ほうじ茶の効果⑧:「便通や宿便の解消をサポート」
    9. ほうじ茶の効果⑨:「ほうじ茶ラテの利尿作用はむくみ解消に効果的」
  7. むくみ解消するなら「水・コーヒー・ほうじ茶ラテ・緑茶」どれがいい?利尿(排尿)を促す飲み物を教えます。
  8. 「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテで利尿作用を高めて浮腫みを解消する飲み方とは?
  9. 「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテの利尿作用は3つの素晴らしい効果(効能)を齎してくれます!
    1. ほうじ茶ラテの効能①:「ほうじ茶ラテで利尿作用を高めると血液循環がよくなります」
    2. ほうじ茶ラテの効能②:「血液の循環を促して新陳代謝をサポート」
    3. ほうじ茶ラテの効能③:「利尿作用で毒素や老廃物の排出を促進」
  10. 「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテのカテキン含有量ってどれくらいなの?
  11. カテキン効果を得るには「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテを1日何杯飲めばいい?ほうじ茶ラテの目安摂取量を解説
    1. 1日2杯のほうじ茶ラテ(カテキン量)で認知症を予防!
    2. 1日5杯のほうじ茶ラテで脳梗塞の危険が低下させます。
    3. 1日5杯のほうじ茶ラテや緑茶でビタミンC必要摂取量の大半が摂れる!
  12. 「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテのカテキンを一番効果的に摂取する飲み方はあるの?
  13. 茶葉100gあたりの「ほうじ茶ラテと緑茶と抹茶と玄米茶など」のカテキン含有量を比較
  14. 「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテのカテキン含有量は緑茶に比べると減るのはなぜ?
  15. ペットボトルで販売される「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテのカテキン含有量は嘘で詐欺なの?
  16. 「ほうじ茶ラテ」に含有されているカテキンの代表的な4つの効果効能って何なの?
    1. ほうじ茶ラテのカテキン効果①:「若返り(アンチエイジング)」
    2. ほうじ茶ラテのカテキン効果②:「風邪予防や細菌感染予防」
    3. ほうじ茶ラテのカテキン効果③:「痩せやすい体質改善に」
    4. ほうじ茶ラテのカテキン効果④:「病気を予防して丈夫な体に導く」
    5. ほうじ茶ラテのカテキン効果⑤:「インフルエンザ予防になる」
  17. ほうじ茶ラテに含まれる「カテキン」の副作用の危険性について解説
  18. ほうじ茶ラテはまずい美味しいどっち?市販「伊藤園・スタバ・カントリーマアム・ハーゲンダッツ・無印」のほうじ茶ラテの味や飲みやすさを口コミで紹介~まとめ

伊藤園と加賀棒のほうじ茶ラテはまずい味?市販の口コミ感想を紹介

「伊藤園ほうじ茶ラテ」はまずい味?市販の口コミ感想を紹介

東京都_30代_主婦_M・Nさん

伊藤園のほうじ茶ラテは、ほうじ茶の深みとミルクの甘みがマッチ絡み合ってますね☆

ミルクの優しさとほうじ茶の深みが、

楽しめるラテです!甘さのなかにしっかりと、

焙じ茶特有の香ばしくほっとするような香りが楽しめます。

その風味も、深く品のある味わいを感じられる、

こってりとした美味しい味です☆彡

ほうじ茶ラテ香ばしい香り成分である、

「ピラジン」のリラックス効果がTV番組で紹介されていました。

この香りが脳を刺激し、血行を良くして、

「血液をサラサラにしてむくみ解消や冷え症を改善する」

などの効果が期待されているようですね。

基本的に飲み方として、ラテ作りが、就寝前の儀式になっています。

これのおかげで、

夜はぐっすりと熟睡できるようになりましたし、

しつこくない甘さが超好みです!

ホッとしますね(^◇^)

サボるとニキビが肌の劣化が目に見えてわかるので、

しっかりと効果はあるんだと思います。

なので美肌効果があり傷んだ肌をサポートしますね(#^.^#)

ニキビが出来ない人は、ほうじ茶ラテ飲んでいる人も多いみたいです。

ニキビできない人の羨ましい特徴は?肌荒れの原因は食べ物が悪い?
友人・恋人(彼氏彼女)・男性・女性でも美肌の人はいますよね。肌荒れしやすい人にとっては、ニキビできない人の羨ましいもの。では、ニキビができない人にはどんな特徴があるのか気になりますよね。ここでは「ニキビできない人の羨ましい特徴はあるか?肌荒れの原因は食べ物が悪いって本当か?」疑問にお答えしています。
夜更かししても肌荒れしない人の理由は?睡眠不足でも美肌の人って?
夜更かしした次の日はニキビが出来ているものですよね。しかし時々、夜更かししてもニキビが全くできない羨ましい肌の人っていますよね。同じ睡眠不足なはずなのに、なぜ美肌の人がいるのでしょうか? ここでは「夜更かししても肌荒れしない人の理由は何か?睡眠不足でも美肌の人の秘密は何か?」疑問にお答えしています。

 

「加賀棒ほうじ茶ラテ」はまずい味?市販の口コミ感想を紹介

東京都_30代_主婦_M・Nさん

伊藤園に比べると加賀棒ほうじ茶ラテは、

甘さがさっぱりしているような気がしますね。

クリーミーなんだけど、そこまでミルクっぽくないので、

加賀棒ほうじ茶ラテはちょっとクセなるような「ミルクティー」といった印象を受けますね。

クリーミーな甘さの中にほうじ茶独特の茶葉の香りが包み込んでいるので、

甘いミルクの風味が主張し始めて、

次第にほうじ茶の香りになっていきます。

注意点としてほうじ茶にはカフェインが含まれているので、

紅茶と同様に、空腹時には飲まない方が良いと言う事ですね。

下記のページを少し覗いて「ほうじ茶ラテのカフェイン」の危険性を参考にしてみましょう。

空腹時の紅茶は吐き気の原因?朝一寝起きの紅茶は吐きそうになる?
紅茶を飲むと吐き気がして、気持ち悪くなって吐きそうになることってあります。特に空腹時に紅茶を飲むと「嘔吐」しそうになって気分が悪くなることも。なぜ紅茶を飲むと吐き気を催すのでしょうか?ここでは「空腹時の紅茶は吐き気の原因なのか?朝一寝起きの紅茶は吐きそうになる原因は何か?」疑問にお答えしています。
カフェインは吐き気の原因に?紅茶を飲むならミルクティーが一番?
カフェインの含まれた紅茶などの飲み物を口に入れると「吐き気や気持ち悪さ」を感じることがあります。カフェインは胃に良い影響を与えるとは言い難いもの。カフェインは胃からすると「刺激成分」です。ここでは「カフェインは吐き気の原因になるのか?紅茶を飲むならミルクティーが一番なのか?」疑問にお答えしています。

ちなみに、ほうじ茶ラテの有効成分には強い抗酸化作用があり、

シワやほうれい線などの老化を招く、

悪玉活性酸素を除去する効果も!!

近年の研究では、お肌に現れるシミやシワに対しては、

お茶に含まれるビタミンCとの相乗効果があるとの報告もあるよう(#^.^#)

ちなみに、ビタミンCにはシミを薄めたり、

紫外線で傷ついたお肌を回復する効果があります。

温かくして飲む「ほうじ茶ラテ」は身体を芯から温めてくれるので、

冬場の寒い時期を乗り越えるのにピッタリですよ。

下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

冬室温暖房なしで冬を乗り切る生活を過ごすには?北海道でも出来る?
暖房を冬に使うとコスト(電気代)がかかります。そこで冬室温暖房なしで冬を乗り切る生活を過ごす方法を知ることで寒い冬でも室内暖房を使用しないで身体をポカポカと温かくして過ごすことが可能。ここでは「冬室温暖房なしで冬を乗り切る生活を過ごすにはどうしたら良いのか?」北海道でも出来る実践方法を紹介します。

加えてほうじ茶ラテを飲めばお肌の回復力を高め、

若々しいお肌を保つ手助けとなりますね☆彡☆彡

あと後から知ったのですが、

脂肪を減らすダイエットサポート効果があるとのこと!!

食後にほうじを飲むことで、口の中がキレイにさっぱりするのは、

カテキンが食事によって摂取された「脂肪」を分解する効果があるからですね。

この効果は一般的に、「烏龍茶」にあると言われていますが。

ほうじの成分にも同様もしくは、

それ以上の効果が期待できるよう(#^.^#)

そのため「ほうじ茶ラテ」を食後に飲むことで、

脂肪がつきにくくなるダイエット効果も期待出来ます。

女性にはうれしい限り(^_-)-☆またそれだけじゃないんですよ!!

ほうじ茶ラテには殺菌効果があり、体に侵入した毒を除去するんです!

有効成分カテキンには、私達の体に嬉しい効果がいくつもあります。

まず挙げられているのが、カテキンによる強い殺菌効果で、

体に侵入してきた風邪などの毒性の菌を除去してくれますね。

一般的に飲料としても知られていますが、

口に含むと口内環境の悪い菌が減少!!

虫歯や口臭予防につながるというメリットがあります。

ほうじ茶は風邪予防やインルフエンザ予防にもなり、

体調を崩しやすい方にオススメされています。

これからも飲んでいこーーっと(^_-)-☆

どうでしたか?

このようにほうじ茶ラテは「まずい味」という意見は少なく、

どちらかと言えば「美味しい」と口コミでも評判です。

これらの意見を総括すると、

「ほうじ茶ラテ」はメーカー選びが重要ということです。

近年では「ほうじ茶ラテ」は女性雑誌でも搭載されるほど、

多くの女性に注目されています。

では次に効果的な飲み方について知っていきましょう。

 

広告

コンビニやスーパー(市販)やドンキで売っている「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテはどっちがおいしいの?

では、コンビニやスーパー(市販)で売られている「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテはどっちがおいしいのか?

結論から言えば、どちらも美味しいので二つともオススメであり、

コンビニ(セブン・ファミマ・スリーエフ)もしくはスーパーに足を運んだ際に、

見つけた方を購入してみましょう。

強いて言えば、

濃厚なクリーミーさを求めるのであれば、「伊藤園のほうじ茶ラテ」がオススメです。

ほうじ茶の風味も楽しめて、サッパリした甘さを堪能したいのであれば「加賀棒のほうじ茶ラテ」がオススメです。

どこにも売っていないのであれば、

通販店ショップで購入すると良いでしょう。

ほうじ茶ラテの販売店などは下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

カモミールティーどこに売ってる?市販売り場はコンビニ?スーパー?
カモミールティーはどこに売っているのでしょうか?生理痛やリラックス効果のあるハーブティーとして人気ですが、ハーブティーはまだ世間に認知されていません。ここでは「カモミールティーどこに売ってるのか?市販での売り場はコンビニとスーパーと専門店とネット通販などれなのか?」疑問にお答えしています。

 

広告

「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテを美味しい味で効果的な飲む方法(飲み方)とは?

ほうじ茶ラテは、豆乳や牛乳をお好みで加えて、

自宅で簡単にほうじ茶ラテが楽しめると女性を中心に人気です。

ミルクや豆乳でほうじ茶ラテも手軽に作れることから、

仕事疲れの女性の美容サポートにも有効です。

 

作り方は簡単で伊藤園と加賀棒の「ほうじ茶ラ」に温めた牛乳や豆乳を、

100ml~200ml程度目安に加えるだけ。

あくまでも目安なのでお好みで味を調節しましょう。

さらに、ほうじ茶ラテに蜂蜜を使用することで、

自然から取れた上品で繊細な甘さが感じられる「ほうじ茶ラテ」が楽しめます。

また、ちょっと贅沢な楽しみ方としては、

ラム酒やウォッカ、ウィスキーとあわせたカクテルなど、

大人な楽しみ方もあります。

 

ほうじ茶ラテは健康だけでなく美容サポートにも効果的なことから女性に注目されています。

また、人気の女性ファッション誌にも搭載されています。

色々な飲み方が楽しめることも人気の理由の一つであり、

一般的に「ほうじ茶ラテ」としての飲み方を愛飲している人が多くいます。

これが、仕事や家事に追われている女性に、

「ほうじ茶ラテ」がオススメされている理由の一つです。

 

広告

「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテは体に悪い副作用があるって本当?ほうじ茶ラテを飲む際の注意点について解説

ほうじ茶ラテの副作用①:「ほうじ茶ラテを飲むと眠れなくなる」

ほうじ茶ラテはには微量なカフェインが含まれているので、

ほうじ茶ラテを飲むと30分~40分程で目が覚めてしまう可能性もゼロではありません。

これはカフェインによる副作用です。

カフェインによる副作用は下記のページも少し覗いて参考にしてみましょう。

紅茶の飲みすぎは危険!副作用にならない一日の適量や限度とは?
みなさん紅茶は飲み過ぎると危険だということはご存知でしょうか?実は紅茶には飲み過ぎるとで様々な副作用があります。ここでは「紅茶は飲みすぎ危険な理由」・「1日の適量や飲み過ぎ量」を紹介しています。日頃から紅茶を愛用している人にも口コミレビューしていただいているので、ぜひ拝見してみましょう。

寝る前にうっかり飲むと安眠しにくくなり、寝つきが悪くなります。

カフェインに弱い人は、17時後以降は摂り入れない方がいいとの意見も。

カフェインレスのほうじ茶ラテも市販されているので、

寝る前でもほうじ茶ラテを飲みたい人はノンカフェインにしましょう。

 

ほうじ茶ラテの副作用②:「トイレが近くなる」

ほうじ茶ラテを飲み過ぎるとトイレが近くなります。

これも微量に含まれているカフェインによる利尿作用です。

もちろん、利尿作用はデトックス効果にもつながります。

体の中の不必要なモノが出るので、

メリットでもありデメリットでもあります。

「トイレが近くなる」ことについては、

下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

デカフェ紅茶に利尿作用はある?夜寝る前に飲むのは平気?効果って?
デカフェ紅茶が最近、主流になってきていますよね。でも、デカフェ紅茶の効果(効能)を知っている人は少ない・・・夜寝る前に紅茶を飲むなら厳禁だけど、デカフェ紅茶は飲んで良いのか?ここではデカフェ紅茶って効果(効能)を紹介しています。また紅茶を夜寝る前に飲んでもいいのでしょうか?解説しています。
紅茶の利尿作用は何時間で効くもの?トイレが近くならない飲み方は?
紅茶を飲んでトイレが近くなるのはカフェインによる利尿作用が原因だと言われています。仕事中に紅茶を飲んで眠気覚ましになるのはいいけど、トイレが近くなるのは面倒ですよね。ここでは紅茶の利尿作用が何時間で効くものなのか?トイレが近くならない飲み方はあるのか?疑問にお答えしています。
寒いとトイレ近くなる理由はなぜ?対策はあるの?1日の平均回数は?
寒くなると多く人は「トイレが近くなる・・・」と感じるものですよね。意外にも、理由(原因)を知っている人は少ないものですし、その要因は実は多岐にわたるものだと判明しました。ここでは「寒いとトイレ近くなる理由はなぜなのか?対策はあるのか?1日の平均回数はどれくらになのか?」疑問にお答えしています。

 

ほうじ茶ラテの副作用③:「ほうじ茶ラテの過剰摂取はNG!」

ほうじ茶ラテは毎日飲んでも、悪影響はないと言われています。

しかし、飲み過ぎて過剰摂取すれば別の話。

美味しいほうじ茶ラテですが、

飲み過ぎたりすると副作用も気になってしまいます。

カフェインやタンニン、シュウ酸を摂取し過ぎると、

胃痛や吐き気などの副作用を齎す危険性があると考えられています。

そこで、下記のページを少し覗いて、

ほうじ茶ラデと同じ茶葉を使っている「紅茶」の危険性が参考になるでしょう。

午後の紅茶は体にいい効果があるって本当?飲み過ぎると健康に悪い?
コンビニやスーパーなどで販売されている、甘くておいしい午後の紅茶は体にいいのか?日頃から飲んでいると迷いますよね。確かに、午後の紅茶は「体にいい」とも言えるし、「体に悪い」とも言えます。ここでは午後の紅茶は体にいい効果があるって本当なのか?飲み過ぎると健康に悪いのか?疑問にお答えしていきます。

 

ほうじ茶ラテの副作用④:「歯が染まる(茶色くなる)」

ほうじ茶ラテ染めがあるのと一緒で、ほうじ茶ラテには色が存在します。

これはタンニンによる色素沈着が原因です。

タンニンで歯が黒ずむと懸念する人もいます。

しかし1日2~3杯だけでは染まりません。

常日頃から丁寧に歯を磨いていれば問題ありません。

ですが、歯磨きした直後は止めておきましょう。

 

ほうじ茶ラテの副作用⑤:「気持ち悪くなり吐き気を催す」

ほうじ茶ラテを飲むと気持ち悪くなる人も少なからずいるでしょう。

この原因としては、過剰摂取や空腹時の飲用によるものが原因です。

ほうじ茶ラテには様々な栄養成分が含まれています。

これを過剰摂取することで、吐き気を催すこともあります。

特に空腹時にほうじ茶ラテを飲むことで、カフェインが胃を刺激するため、

吐き気の原因になることもあるでしょう。

 

ほうじ茶ラテの副作用⑥:「胃の炎症や胃痛の原因になる」

ほうじ茶ラテにはカフェインが含まれていますよね?

実は、カフェインは胃酸の分泌を促進する効果があります。

過多な胃酸は胃の粘膜をボロボロにすることもあります。

胃が弱っている人がほうじ茶ラテを飲み過ぎると、

胃の炎症や胃痛の原因にもなるので注意しましょう

 

ほうじ茶ラテの副作用⑦:「飲み方を間違えると利尿作用が悪影響を及ぼす」

頻尿とは1日あたり8回以上排尿することを意味します。

ただし、排尿には個人により差もあり得ますから、

必ずしも8回以上が頻尿だとは言い切れません。

実は、頻尿は体内の必要な水分も排出して、脱水症状に見舞われることも。

何回もトイレに行くのは生活にも悪影響を及ぼすでしょう。

確かに、ほうじ茶ラテには利尿作用がありますが、

過剰摂取は効果(利尿作用)が効きすぎることもあるのでNGです。

1日に多くても2リットル以上は飲まないようにしましょう。

カフェインが含まれているほうじ茶ラテなら尚更です。

確かに、コーヒーやミネラルウォーターなど、

利尿を促進する作用を持つ飲み物は豊富にあります。

ですが、ほうじ茶ラテのメリットは優れた利尿作用や浮腫み解消効果だけではありません。

「抗酸化作用」や「ビタミンやミネラル」が豊富など、多くの効果があるのです。

ぜひ、日常的にほうじ茶ラテを飲んでみましょう。

 

広告

「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテの有効成分(カフェインやタンニン)は便秘宿便を招く危険性もある?

ほうじ茶ラテにはカフェインがたくさん含有されますが、

このカフェインには利尿作用があります。

この利尿作用は体に不要な水分を排出するため、むくみ解消には効果的です。

しかし、このほうじ茶ラテの利尿作用によって腸内の必要な水分までも排出する危険があります。

腸内の水分が不足すると便が硬質化して、便秘に見舞われてしまうと思います。

 

次に、ほうじ茶ラテにはタンニンが含まれているのはご存知ですよね?

この成分には便を固める効果もあることから、

1日に1リットル程度のほうじ茶ラテの飲用がオススメ。

また便秘に効果的と言う意見もありますが、これは基本的に短期的な効果。

例えば、センナなど刺激性の便特効薬を服用し継続すると、

効果がなくなってしまうのと同じ物理現象です。

似たような効果を手に入れようとすると、よりいっそう量を増やす必要があります。

つまり適量であれば、健康や美容をサポートするほうじ茶ラテでも、

飲み過ぎることで、逆に悪い影響を齎してしまうこともあります。

 

また「低価格のほうじ茶のティーバッグ」には、

過剰なフッ化物が含まれている可能性があります。

大学研究チームの調査によると、低価格のほうじ茶のティーバッグには、

1日の推奨摂取量から近い、またはそれ以上の「フッ化物」が含まれていると発表しています。

「フッ化物」は骨や歯の健康に重要な物質ですが、

過剰に摂ったらむしろ様々な健康トラブルが発症します。

フッ化物の過剰摂取は「関節の痛み、筋力低下、骨粗しょう症」を招きます。

フッ化物の過剰摂取によって起こりうる健康被害は色々あります。

「関節の痛み、筋力の低下、骨粗しょう症、歯がもろくなる、腎臓に問題が生じる」

といった様々な健康への悪影響が専門家からは指摘されています。

なお、ほうじ茶ラテに限らず、緑茶などお茶全般にフッ化物は含まれ、

製品によってその量は異ります。

日々消費しているお茶にどれほどのフッ化物が含まれているのか気になるところですが、

「古い茶葉」ほどフッ化物の量が増える傾向にあり、

低価格のほうじ茶ラテティーバッグにフッ化物が多く含まれる背景には、

使ってる茶葉の成長段階が大きく関係します。

茶葉は成長するにつれて、フッ化物が増加するという特徴をもっています。

よって、質の低い、味の濃いほうじ茶ラテを作るのに使われる「古い茶葉」ほど、

フッ化物の量が増える傾向にあります。

 

広告

「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテには美容や健康をサポートする体にいい効果もある?

ほうじ茶の効果①:「美白作用があり肌を白くする」

ほうじ茶ラテに含まれるビタミンCはシミを抑制する作用もあるので、

女性のみなさんにはとっても有難いのがほうじ茶ラテです。

このビタミンCは美白成分「アルブチン」と同じくらいの美白効果があり、

日焼けで傷んだ肌のシミやそばかすを予防。

ビタミンCという成分は皮膚病の治療にも採択されている成分です。

日焼けしてヒリヒリ痛むときは、

ほうじ茶ラテを飲んでみましょう。

また、ほうじ茶の美白効果は同じ茶葉を使っている「紅茶の美白効果」に関する下記のページも参考になるでしょう。

紅茶で色白になれるって本当?肌を白くするなら何ティーを飲むべき?
シミやソバカス、日焼けは女性には「永遠のテーマ」でしょう。いつまでも白くて美しい陶器のような肌をキープしたいものですよね。そこで、古くから紅茶の優れた美白効果が注目されているのです。ここでは紅茶で色白になれるって本当なのか?肌を白くするなら何ティーを飲むべきなのか?疑問にお答えしています。
日東紅茶は何故まずいの?ティーバックが美味しくない理由って何?
「日東紅茶はなぜまずい(マズイ)のでしょうか?」日頃から愛飲したいと考えている人にとっては気になりますね。コンビニやスーパーなどで見かける日東紅茶ですが、実は味に関して口コミ評判が芳しくありません。ここでは日東紅茶は何故まずいのか?ティーバックが美味しくない理由って何なのか?疑問にお答えしています。

 

ほうじ茶の効果②:「脳を覚醒する効果(記憶力や集中力が向上)」

ほうじ茶ラテを飲用し20分程すると、頭の中がすっきりします。

これはほうじ茶ラテの中のカフェインが、

脳に送られて覚醒作用を発揮しているからです。

「これから学習をするぞ、業務につくぞ、」

と言うタイミングでは開始30分前にほうじ茶ラテを飲用しみましょう。

寝る前に飲むと寝つきが悪くなるので禁物です。

 

ほうじ茶の効果③:「鎮静作用(リラックス効果)」

ほうじ茶ラテの香りには脳にα波を発生させて、リラックス状態にする効果があります。

この香りには人を平静状態に戻す効果があり、精神性を穏やかにしてくれます。

テアニンにストレス解消への効果が高いので、

成分と香り両方から幸せな気分になります。

ほうじ茶ラテに限らず、「ほうじ茶」でも効果が期待できます。

 

ほうじ茶の効果④:「殺菌作用で風邪予防」

ほうじ茶ラテには殺菌作用があり、

風邪やインフルエンザを引き起こす細菌を殺します。

またほうじ茶ラテに含有されるテアフラビンがウイルスに抵抗する力を向上します。

つまり、ウイルスが繁殖するのを抑制する効果もあるため、

インフルエンザ対処方法にもなると考えます。

ほうじ茶ラテでうがいしておくことで、喉の殺菌にもなると思われます。

風邪予防にもバッチリです。

 

ほうじ茶の効果⑤:「ビタミンやミネラルの補給」

ほうじ茶ラテの葉はビタミンB1や2、カルシウムやカリウムなど、

ビタミン・ミネラルが多量に含みます。

ほうじ茶ラテにする際、お湯を注いだ葉から栄養が溶けだしていますから、

きちんと栄養成分を体内に取り入れることができます。

 

ほうじ茶の効果⑥:「体の酸化防止や肥満防止」

ほうじ茶ラテにはポリフェノールが含有されています。

このポリフェノールは体の酸化の抑制、肥満(脂肪分の吸収)を防ぐ効果があります。

ほうじ茶ラテカテキンが糖分を分解します。

カフェインと茶カテキンが脂肪の燃焼をサポートするので、

ダイエットサポートにも効果的です。

 

ほうじ茶の効果⑦:「浮腫み解消(デトックス効果)」

ほうじ茶ラテを飲むとトイレに行きたくなりませんか?

ほうじ茶ラテには利尿作用があり、

体の中の有毒物を体外に出してくれます。

むくみの解消にも一役買ってくれるので、ありがたいですね。

しかし過剰摂取はNGです。

1日に多くても1.5リットル以上は飲まないようにしましょう。

 

ほうじ茶の効果⑧:「便通や宿便の解消をサポート」

ほうじ茶ラテに含まれる「ビタミン群」は便通効果が高いことで、

健康や美容に何かと一注目されています。

ビタミンB群には便通を正常化する作用があり、

その中でもビタミンB1には、

自律神経を回復させるという作用も見受けられます。

腸の蠕動(ぜんどう)運動を司っているのは自律神経です。

しかしビタミンB1の一種「パントテン酸」には、

自律神経の中に存在する「副交感神経」の働きを促進する効果が高いです。

副交感神経は心神が沈静化しているときに優勢になる神経で、

スムーズな御通じには欠かすことができません。

ほうじ茶ラテには「カテキン」という有効成分が含まれています。

カテキンには抗酸化作用や殺菌効果、脂肪燃焼効果など、

様々な効き目を見せることがわかっています。

その多岐に亘るカテキンの効果の一部分が、腸内環境の改善します。

カテキンは小腸で摂り入れられることなく大腸に到達して、

大腸菌などの悪玉菌を低減する効果を見せてくれます。

さらに、ビフィズス菌などの善玉菌には負担を掛けることはありません。

結果的に腸内環境が調整されるため、便秘解消への効果が発揮されます。

便秘は大勢の人が頭を悩ませています。

便秘は腸内に悪玉菌が増加します。

腸内環境を改善するためには、まず悪玉菌が減らして腸内をキレイにして、

善玉菌を増やすことが大切です。

そのためには、日頃から乳酸菌などの善玉菌を摂取することが賢明でしょう。

そこで、ほうじ茶ラテとヨーグルトの組み合わせがオススメ!

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には腸の働きをスムーズにするだけでなく、

腸内でほうじ茶ラテの有効成分「ビタミンB群」をサポートします。

つまりほうじ茶ラテの有効成分とヨーグルトの乳酸菌の相乗効果で、

より腸内環境をサポートすることになります。

しかしビタミンは壊れやすく、食品だけでビタミン量を維持するのは簡単な話ではありません。

そこで乳酸菌を摂取して腸内でビタミンが作り上げられるということは、

体にとって良いことがたくさんあるのです。

 

ほうじ茶の効果⑨:「ほうじ茶ラテの利尿作用はむくみ解消に効果的」

むくみは血液中の「余分な水分」や「体内の毒素、老廃物」が皮下に溜まっている状態です。

結論から言えば、ほうじ茶ラテの利尿作用は排尿を促すことで、

浮腫みを招く「余分な水分」を排出します。

また利尿によって「体内の毒素や老廃物」を排出して血液の循環をスムーズにします。

血流がスムーズになれば、より浮腫みは改善されます。

浮腫み(むくみ)を解消する一番の方法は、体内の循環を促進することです。

体内の循環や血行を促進することで、浮腫みは簡単に改善されてますが、

それを抑制しているのが「体内の毒素や老廃物」です。

ほうじ茶ラテの有効成分である「カフェイン」や「カテキン」には、

非常に優れた利尿作用があります。

これが「ほうじ茶ラテの利尿作用は浮腫みに一番効果的な飲み物だ!」と提唱する理由です。

 

広告

むくみ解消するなら「水・コーヒー・ほうじ茶ラテ・緑茶」どれがいい?利尿(排尿)を促す飲み物を教えます。

浮腫み(むくみ)を解消するならほうじ茶ラテが1番オススメです。

「水道水」で浮腫みを解消するというのは賢明ではなく、下策でしょう。

もし「水」で浮腫みを解消するなら、せめて温めてから飲むと効果的です。

他にも、ミネラルウォーターなどの硬水やスポーツドリンクを飲むのも悪くありません。

 

コーヒーですが、これにも同様にカフェインによる利尿作用が期待できるので、

浮腫みを解消すると言えるでしょう。

しかし、コーヒーは並外れたカフェイン量が気になるところです。

一方で、ほうじ茶ラテは利尿作用だけでなく、ビタミンやミネラルも豊富ですし、

コーヒーに比べると比較的に安全性は高いと言えます。

最後に緑茶ですが、実は「緑茶」も「ほうじ茶ラテ」も茶葉は一緒なのです。

 

単純に「利尿作用や浮腫み解消効果」を比較するなら、

ほうじ茶ラテも緑茶も変わらないでしょう。

ですが、ほうじ茶ラテには浮腫み解消に効果的な理由がちゃんとあります。

ほうじ茶ラテの3つの成分が利尿作用を齎して浮腫みを解消しており、

専門家たちは「ほうじ茶ラテの方は利尿作用が高い!」と口を揃えて言います。

実は、それはほうじ茶ラテの三つの成分が利尿を促進しているからなのです。

ほうじ茶ラテには「カフェイン」・「カテキン」・「ミネラル」が含まれています。

実はこの3つもの成分が利尿作用を促していることが分かっています。

この3つの成分が利尿作用を齎すことで、浮腫みを解消をサポートします。

 

また、ほうじ茶ラテの利尿作用は浮腫み解消に即効性は十分に期待できます。

早ければ、翌日くらいには効果を感じられる人も多い。

ほうじ茶ラテを飲むと「トイレが近くなる・・・・」という経験はありませんか?

ほうじ茶ラテを飲むと「1時間以内にトイレに行きたくなる」というのは、

ほうじ茶ラテによって利尿作用が促されている証拠です。

つまり、浮腫みを解消するカギは「利尿作用」なので、

この時点ですでに効果を得られているということになります。

 

ほうじ茶ラテの利尿作用によって体内に余分な水分を溜めなことで、

脚のむくみ解消にも繋がるのはご存知でしょうか?

実は、脚のむくみの原因は体内の毒素を運ぶリンパの流れが低下し、

心臓から遠い脚に余分な毒素が蓄積される事で起こります。

ほうじ茶ラテの利尿作用や浮腫みを解消する効果が高いのは、

「カフェイン」、「カテキン」、「ミネラル」の3つの成分が相乗効果で働くからです。

浮腫みと言えば、「顏」のイメージがありますが、足も浮腫みます。

そこで、ほうじ茶ラテの利尿作用が「顏」や「足(脚)」など体全体の浮腫みを解消してくれるのです。

正し、ほうじ茶ラテにはカフェインが含まれているので過剰摂取は禁物です。

余談ですが、ほうじ茶ラテにはミネラルが含まれています。

ミネラルはタンパク質・炭水化物・脂質・ビタミンなどの身体を構成する5大栄養素のひとつ。

でもミネラルは体内で合成させる事が出来ないので、

食べ物や飲み物で体内に摂取しないといけません。

手早くミネラル補給がでるのもほうじ茶ラテのメリットですね。

 

広告

「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテで利尿作用を高めて浮腫みを解消する飲み方とは?

ほうじ茶ラテと摂取するなら、以下のようなポイントを心掛けて、

浮腫み(むくみ)や体のためにほうじ茶ラテを摂取するようにしましょう。

1日で取り込みたいほうじ茶ラテの量は700ML~1.5Lぐらいです。

 

そうは言っても、一気に1.5リットルのお水を飲用しはいけません。

ほうじ茶ラテは1日の中で時間を空けて小まめに飲むのがポイントです。

「起床時、お昼ごはんのとき、入浴前、入浴後」

これらのタイミングにコップ1杯程度のほうじ茶ラテを飲みましょう。

 

ほうじ茶ラテを飲むと利尿作用が活発化し、新陳代謝のアップにつながります。

結果として、血液循環が良化してむくみに効果的につながるのです。

睡眠中にはコップ1杯、7~8月だとコップ2杯分の汗を出すと考えられています。

適度に水分を飲用することで、血液濃度が上昇するのを阻止して、

血の流れをよくし新陳代謝を高めてくれます。

 

広告

「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテの利尿作用は3つの素晴らしい効果(効能)を齎してくれます!

ほうじ茶ラテの効能①:「ほうじ茶ラテで利尿作用を高めると血液循環がよくなります」

利尿作用とは身体内の毒素や不要な物質、余分な水分を身体の外に排出することです。

尿を体に溜まると、毒素や老廃物、不要な水分が体の中に蓄積され、

体全体の血行を悪化(血行不良)につながってしまいます。

日頃からほうじ茶ラテを飲んで血液の循環をサポートしましょう。

 

ほうじ茶ラテの効能②:「血液の循環を促して新陳代謝をサポート」

血液循環が劣化すれば、新陳代謝もダウンします。

血液の循環不良(血行不良)は、体脂肪の燃焼を鈍化せてしまいます。

血行不良は疲労や冷え性にもつながってくるので。

実は深刻な症状でもあるのです。

そこでほうじ茶ラテの利尿作用によって、血の巡りが良くなることで、

栄養成分や酸素が細胞に行き渡り易くなることで、新陳代謝が上昇します。

 

ほうじ茶ラテの効能③:「利尿作用で毒素や老廃物の排出を促進」

尿が出ないと新陳代謝も体も悪くなります。

そこでほうじ茶ラテの出番です。

例えば、「尿の回数が少ない」・「尿の量が減った」などの症状は注意が必要です。

尿が少ないと不要な成分が体内に溜まり、新陳代謝が活発でなくなります。

すると浮腫(むくみ)が起きる原因になるだけでなく、

「だるさ、吐き気」なども発生します。

尿の量が減少するのは「腎臓に血液が欠乏する、脱水、ショック、出血、心臓病」などが元凶です。

 

広告

「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテのカテキン含有量ってどれくらいなの?

カテキンと呼ばれているのは、渋みの主成分というのはご存知でしょうか?

ほうじ茶ラテを飲用したときに印象を受ける「渋み」こそがカテキンと言うわけです。

一般的にほうじ茶ラテのカテキン含有量は、

茶葉に対して9%~12%と言われています。

 

ほうじ茶ラテ1杯にカテキンは50mg~80mgくらい含有していると言いますね。

カテキンの理想的な摂取量に関する明らかな基準はありませんが、

単純にカテキンだけの1日の摂取量は1000mg摂ればよいと公表されています。

お茶を10杯以上飲むことが必要です。

 

ちなみに、静岡県では、脂質代謝異常や高血圧症、糖尿病などの生活習慣病の患者数を減少させたというデータも見られます。

カテキンをお茶から、健康のために摂り入れる手段とすると、

お茶を1日10杯以上飲むとよいようです。

しかし、ほうじ茶ラテには微量なカフェインが含まれているので過剰摂取は厳禁です。

なので、過多に飲むのは控えましょう。

 

広告

カテキン効果を得るには「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテを1日何杯飲めばいい?ほうじ茶ラテの目安摂取量を解説

1日2杯のほうじ茶ラテ(カテキン量)で認知症を予防!

大学の研究調査により「ほうじ茶ラテを1日2杯以上飲む人は、週3杯以下の人と比較して認知障害を引き起こしにくい」ということが研究結果を報告しています。

もともと記憶力の低下は、脳の神経細胞が活性酸素でダメージを受けることが、

大きな原因だと考えられてきました。

ほうじ茶ラテのカテキンは、

活性酸素の働きを抑制したり

神経細胞が傷つくのを防御したり

上記の効果が報告されています。

因みに、

「1日2杯のほうじ茶ラテを飲む人」

「1日に4杯の人」

この二人では差がでなかったそうです。

 

1日5杯のほうじ茶ラテで脳梗塞の危険が低下させます。

認知症に次いで、ほうじ茶ラテを1日5杯以上飲むと脳梗塞で死亡する危険性が低下します。

1日1杯未満の人と比較して、

「男性は42%のダウン・女の人は62%のダウンする」、

ということを発表されています。

また、脳や心臓などの循環器系疾患トータルの死亡リスクも、

ほうじ茶ラテを1日5杯以上摂る人は、

「男性が22%・女性が31%」ダウンするのだとか。

いずれもほうじ茶ラテに含まれるカテキンの効果だと定義されています。

この調査は40~79歳の男女4万500人を追跡調査・分析したものですから、

確度が高い情報だと言えます。

 

1日5杯のほうじ茶ラテや緑茶でビタミンC必要摂取量の大半が摂れる!

緑茶やほうじ茶ラテにはビタミンCが含有されています。

緑茶に至っては、

レモンの2~5倍のビタミンCが含まれると言えます。

人間の1日のビタミンC必要摂取量は50mgでも、

1杯の煎茶で12mgほど飲み込めるため1日5杯飲めば、

必要摂取量の大半をクリアできるというのです。

色々な病気を防いでくれるビタミンCを摂るためにも、

ほうじ茶ラテを沢山飲用しましょう。

 

広告

「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテのカテキンを一番効果的に摂取する飲み方はあるの?

「ほうじ茶ラテや緑茶」のカテキンを一番効果的に摂取する方法として、

1日の中で小まめに飲むのが一番です。

例えば「1度に500mlのほうじ茶ラテや緑茶を大量に飲む」よりも「1時間置きにチョビチョビ飲む」という方が効果的です。

時間を空けて飲むことで、

体内のカテキンの吸収力が良いと言われています。

1日の間に少しずつ飲むことが一番効果的です。

またほうじ茶ラテの1日の目安摂取量は、

1リットルから1.5リットルほどです。

最近では、

ノンカフェインのほうじ茶ラテや緑茶も販売されていますが、

くれぐれも過剰摂取しないように注意しましょう。

では、にこれからほうじ茶ラテのカテキン含有量と緑茶の比較検証を見ていきましょう。

 

広告

茶葉100gあたりの「ほうじ茶ラテと緑茶と抹茶と玄米茶など」のカテキン含有量を比較

ほうじ茶ラテのカテキン量は緑茶と比較すると、

その含有量は少なめということがわかります。

茶葉100gあたりのカテキン含有量を見ていきましょう。

緑茶13~15%

煎茶13%~15%

ほうじ茶ラテ9~12%

ウーロン茶5~7%

玄米茶5~7%

抹茶5%~7%

カテキンの量に開きが生まれるというのは、

ほうじ茶ラテの製造過程にその理由を見つけ出すことができます。

ほうじ茶ラテは茶葉を酸化発酵させて加工するタイミングに、

凡そカテキンが半減してしまいます。

 

一方で緑茶は、こういった類の酸化発酵の過程が無いために、

カテキンが生のまま茶葉に取り残されたので、含有量に差が生まれるそうです。

そこで、カテキンによる効果期待したいなら特茶がオススメです。

 

広告

「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテのカテキン含有量は緑茶に比べると減るのはなぜ?

ほうじ茶ラテは茶葉を焙煎(ばいせん)させて加工するタイミングに、

カテキンが半減してしまいます。

緑茶からほうじ茶に焙煎させていくタイミングで、カテキンは半減。

つまり単純にカテキンを摂取したいのであれば、

ほうじ茶ラテではなく緑茶の方がオススメです。

それでもほうじ茶ラテは十分に必要量のカテキンが摂取できます。

また「緑茶よりもほうじ茶ラテの方が飲みやすい!」

との意見も多数あるので、

ほうじ茶ラテでのカテキン摂取でも問題ないでしょう。

しかし、ほうじ茶ラテが必ずしも健康や美容を助けるわけじゃありません。

ほうじ茶ラテにも副作用は存在するのです。

 

つまり「烏龍茶やほうじ茶ラテ」にもカテキンが含有されていますが、

緑茶が一番にカテキンを含有しているということになります。

緑茶の中でも煎茶が一番に多いですが、

二番茶も豊富にカテキンを含有しています。

カテキンは太陽(日光)が十分にあたり、

完成(生成)された茶葉であればあるほど多くなります。

余談ですが、烏龍茶のカテキンはメチル化カテキンということで、

強力なアレルギー抑制作用を有しています。

ほうじ茶ラテ・烏龍茶のカテキンは酸化していることが理由で、

緑茶に比べるとカテキン本来の能力に差があるといわれています。

確かに、ほうじ茶ラテは緑茶に比べると、

カテキンの含有量は発酵する過程で減少します。

でも、代わりにほうじ茶ラテは、

「テアフラビン」と「テアルジン」という成分を含有。

これらの成分はカテキンが変化したもので、ほうじ茶ラテの色素成分なのです。

このテアフラビンとテアルジンには、

抗ウィルス作用や抗毒作用などが挙げられます。

つまりほうじ茶ラテのほうが、緑茶よりも抗ウィルス作用が、強い傾向が見られます。

余談ですが、インフルエンザに効果的なのは、

緑茶よりもほうじ茶ラテだと言う専門家もいますね。

緑茶はビタミンが多く中にあり、栄養不足を解消する傾向にあります。

つまり、ほうじ茶ラテにもしっかりと魅力的な効果があり、

決して緑茶より劣っている訳ではないのです。

 

広告

ペットボトルで販売される「伊藤園と加賀棒」のほうじ茶ラテのカテキン含有量は嘘で詐欺なの?

ペットボトルの緑茶やほうじ茶ラテでも、

カテキンの効果は本当に期待して良いのでしょうか?

真偽を追及してみます。

最近では、カテキンのダイエット効果が注目され、

多くのペットボトル商品が店頭に並んでいます。

しかし、ペットボトルで販売されるほうじ茶ラテや緑茶のカテキン含有量は消費者の盲点です。

(カテキンの詐欺被害については、下記のページも参考にしてみましょう)

特茶の飲み過ぎは下痢や吐き気の副作用を招く?便秘や肝臓にも悪い?
「特茶を飲み過ぎると下痢したり、吐き気を感じる」という人は意外にも多くい。実は、特茶の口コミを調べると「特茶を飲んだら胃が痛くなって下痢した!」などの副作用に関する体験談も目にします。ここでは「特茶の飲み過ぎは下痢や吐き気の副作用を招くのは本当か?便秘や肝臓にも悪いのか?」疑問にお答えしています。

実は通常のペットボトルの緑茶やほうじ茶ラテは、

急須でいれた緑茶やほうじ茶ラテと比較したら、

カテキンの含有量がわずかであり、

なんと、その量は平均すると5分の1というデータもあるほどです。

旨味成分なども多くのケースは、

急須でいれた緑茶よりも少なく飲みやすいですよね。

なので風味も薄く、同じ量を飲用するなら、

ペットボトルの緑茶の方が抗菌作用等々のカテキンの効果は弱いと言えそうです。

 

広告

「ほうじ茶ラテ」に含有されているカテキンの代表的な4つの効果効能って何なの?

ほうじ茶ラテのカテキン効果①:「若返り(アンチエイジング)」

カテキンの抗酸化作用は、必要以上の活性酸素を還付してくれます。

このことで体の老化を防止してくれます。

ちなみに抗酸化作用は免疫力の低下だけでなく、

「シワ、ほうれい線」にも効果的です。

さらに、ルイボスティーやハニーブッシュティーをブレンドすることで、

その効果はより強力になるでしょう。

そこで、下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

ハニーブッシュの副作用と成分の効果効能は?ガンやダイエットには?
ハニーブッシュはルイボスティーと並ぶ二大ハーブティーで、鉄やカリウム、亜鉛やマグネシウム以外に人間の生活に不可欠な栄養素を含みます。ここでは「ハニーブッシュには副作用があるのか?ハニーブッシュティーの成分の効果効能は何か?ハニーブッシュティーはガンやダイエットに役立つのか?」疑問にお答えします。
妊娠中ルイボスティー飲み過ぎは危険?胎児が心不全に?摂取量は?
妊娠中は食べ物や飲み物に気を付ける必要がありますよね。そこで、妊婦に人気を集めているのが、ノンカフェインで母子の体に優しいルイボスティーです。ここでは「妊娠中ルイボスティー飲み過ぎはまずいのか?胎児が心不全になるのは本当なのか?妊娠中のルイボスティーの摂取量はどれくらいか?」疑問にお答えしています。

 

ほうじ茶ラテのカテキン効果②:「風邪予防や細菌感染予防」

カテキンには殺菌効果があり、

風邪症候群などの細菌感染から身を守る効果を持つのです。

お茶でうがいをしていた人もかなりいるじゃありませんか?

お茶には「ほうじ茶ラテやウーロン茶」など、カテゴリーが多種多様にありますが、

カテキンが最も多数に組み込まれているのは緑茶です。

余談ですが、風邪をひきやすい環境に長期間身を置くのも絶対にNGです。

寒い時期は室内の寒さ対策も風邪予防には重要なので、

興味があれば、下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

寒い冬ベッドの対策はある?窓際や壁際の近くのベッドの寒い対策は?
寒い時期(冬や秋)になると、ベッドが冷えて眠れなくなるものですよね。では、そんな寒くなったベッドに対策はあるのでしょうか?また、窓際や壁際の近くに置いているベッドが寒い対策も知りたいもの。ここでは「寒い冬ベッドの対策はあるのか?窓際や壁際の近くのベッドの寒い対策はあるのか?」疑問にお答えしています。
朝部屋が寒い原因と対策は?安く簡単に部屋を暖かくする工夫を紹介
朝起きると「部屋が寒い・・・」なんて思うことがありますよね・寒い冬になると暖房やストーブが買いたくなっちゃいますよね。しかし、常日頃から愛用する暖房器具は思っていた以上に電気料金がかさむ原因になります。ここでは「朝部屋が寒い原因と対策はあるのか?」安く簡単に部屋を暖かくする工夫を紹介しています。

 

ほうじ茶ラテのカテキン効果③:「痩せやすい体質改善に」

カテキンが持つ血中脂質の減少効果にも注目しています。

この効果が痩せやすい体質改善して、

ダイエットサポートにもつながると言われています。

1日4杯以上の緑茶を服用している方は、

そうでない方と照らし合わせると、

格段に健康であるのではないかという実績がでています

ちなみに、ほうじ茶ラテのダイエットサポート効果は、

同じ茶葉を使っている「紅茶のダイエット効果」に関する下記のページも参考になるでしょう。

寝る前の夜に紅茶を飲むと太る?ダイエット中に痩せる飲み方って?
「夜に紅茶を飲むと太るような気がする・・・」そう感じたとこありますよね。眠気覚ましのために紅茶に含まれるカフェインが必要になるときもあります。では、紅茶を寝る前に飲むと太るのでしょうか?ここでは寝る前の夜に紅茶を飲むと太るのか?ダイエット中に痩せる飲み方はあるのか?疑問にお答えしています。
リプトンの紅茶はダイエット中に毎日飲むのはアリ?太らない方法は?
「ダイエット中にリプトンの紅茶を飲むのは逆に太ってしまうのか?」疑問に思いますよね。確かにコンビニや自販機で販売される紅茶には果糖成分が含まれるのでダイエット中には厳禁。ここではリプトンの紅茶はダイエット中に毎日飲むのはアリなのか?太らないリプトンの紅茶を飲む方法はあるのか?疑問にお答えしています。

 

ほうじ茶ラテのカテキン効果④:「病気を予防して丈夫な体に導く」

カテキン類の健康効果の中で、とりわけ重要なものは抗酸化作用です。

カテキン類は活性酸素が身体の組織を侵攻するのを食い止め、

病気が発症するのを防ぐ効果があります。

その抗酸化力は、ビタミンCやビタミンEの数倍から数十倍になるはずです。

抗酸化作用は、すべての病気につながるとまで言われる重要な作用です。

体内の「酸化」と呼ばれる減少を抑えて、組織が劣化するのを防ぎ、

免疫力を保持する事に役立つからです。

 

ほうじ茶ラテのカテキン効果⑤:「インフルエンザ予防になる」

ほうじ茶ラテのカテキンがインフルエンザに効果的です。

カテキン類の1つとされるエピガロカテキンガレート(EGCg)は、

ごく少量でもウィルスの増殖を抑止。

実は、ほうじ茶ラテに含まれるカテキンの約50%が、エピガロカテキンガレート(EGCg)。

このほうじ茶ラテのカテキンは、

インフルエンザウイルスを無力化する働きが高いことが研究で判明。

一方、インフルエンザ対策として多く摂り入れられている、

生姜湯

乳酸菌飲料

ビタミンC飲料

これらは無力化する効果はほうじ茶ラテと比較すると低いことが判明。

ほうじ茶ラテはたった15秒ほどでインフルエンザウイルスを無力化。

ウイルス感染を阻む能力が、非常に高いことも判明しています。

冬の期間には、冷たいほうじ茶ラテを飲むよりも、

心も体もホッと温まるほうじ茶ラテが適切です。

また、カフェインレスのほうじ茶ラテでも、

インフルエンザウイルスを無力化する効果に関しては、

他のほうじ茶ラテと同じように期待できます。

「カフェインが気になる!!!」

という「ちっちゃいお子様や妊産婦さん」には、

カフェインレスのほうじ茶ラテが賢明でしょう。

 

広告

ほうじ茶ラテに含まれる「カテキン」の副作用の危険性について解説

カテキンには副作用はあるのでしょうか?

実は海外では、ほうじ茶ラテや緑茶に含まれるカテキンにも、

副作用が報告されています。

そもそも、カテキンには「上限摂取量」という規則が一切無い。

近頃では、肥満予防やダイエットサポートに、

高濃度の茶カテキンを含有した飲料やサプリメントも発売。

日本では、

高濃度の茶カテキン含有の飲料

カテキン濃縮サプリメント

これらに関する作用などの報告は無く、比較的安全です。

しかし「カナダ、フランス、スペイン」では、高濃度の茶カテキンによって、

肝機能障害などの副作用に関する事例の報告も。

これは、主に高濃度茶カテキンの過剰摂取によるものと発表されています。

原因として、高濃度茶カテキンをサプリメントで摂取するため、

お茶で摂取する以上に異常摂取になり、肝機能障害を発症。

つまりカテキンのサプリメントを過剰摂取するのはNG!

ほうじ茶ラテや緑茶の飲料としてカテキンの摂取なら、

比較的に副作用の心配も少ないです。

 

広告

ほうじ茶ラテはまずい美味しいどっち?市販「伊藤園・スタバ・カントリーマアム・ハーゲンダッツ・無印」のほうじ茶ラテの味や飲みやすさを口コミで紹介~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

「ほうじ茶ラテをまずい」と感じる人もいますが、

多くの人が「ほうじ茶ラテは美味しい」と感じているのも事実です。

また、ほうじ茶ラテには美容や健康をサポート多くの効果があることから、

女性を中心に人気を集めている飲み物でもあります。

ぜひ、日常的にほうじ茶ラテを飲んでいきましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました