デカフェ紅茶に利尿作用はある?夜寝る前に飲むのは平気?効果って?

紅茶
この記事は約9分で読めます。

デカフェ紅茶が最近、主流になってきていますよね。

しかし、気になるのがデカフェ紅茶の利尿作用ですよね。

「デカフェ紅茶を飲むことでトイレが近くなったりしないのか?」

意外にもデカフェ紅茶の利尿作用や効果(効能)を知っている人は少ないのも事実。

夜寝る前に紅茶を飲むと尿意を催すので厳禁だけど、デカフェ紅茶は飲んで良いのか?

これを読み終わるころにはあなたの紅茶に関する疑問はすべてなくなっているはずです。

 

広告

デカフェ紅茶に利尿作用があってトイレが近くなるのは本当なの?

デカフェ紅茶はカフェインによる利尿作用はないので、尿意を催してトイレが近くなることは考えにくいでしょう。

紅茶を飲んでトイレが近くなるのは、「カフェイン」による利尿作用が原因なのです。

つまり、デカフェ紅茶はカフェインがゼロ(ノンカフェイン)であるため、利尿作用があるとは考えにくいでしょう。

それでも、「デカフェ紅茶やカフェインレス紅茶を飲むとトイレが近くなる・・・」と感じる人がいます。

ですが、いくらカフェインが含まれていないからといって、必要以上にガブガブ飲むことで体内に水分が蓄積してトイレが近くなることもあります。

なので、極端に飲み過ぎなければ、水と同じようにトイレが近くなることもないでしょう。

紅茶を飲むことで、トイレが近くなるのが嫌なのであれば、「カフェインによる利尿作用」のないデカフェ紅茶がオススメです。

紅茶の利尿作用に関しては、下記のページを参考にしてみましょう

 

 

広告

デカフェ紅茶を飲んでいるのにトイレが近くなるのはなぜ?

紅茶やコーヒの利尿作用はカフェインだけではありません。

カリウムも利尿作用があります。

しかし、紅茶の場合カリウムの含有量はごく微量なので、珈琲(コーヒー)と違って、カリウムによる利尿作用は考えにくいでしょう。

また、カリウムにはカフェインほどの顕著な利尿作用はなく、あくまでも可能性の話なのです。

他にも「麦茶なら飲んでも尿意を催さないという人」もいます。

ですが、麦茶には利尿作用があるので、成分的にはむしろ紅茶よりも尿意を催しやすい飲み物でもあるのです。

つまり、カフェインレス紅茶やデカフェ紅茶を飲んでいるのに、トイレが近くなるというのは下記の理由が考えられます。

汗をかかない環境にいるため、余分な水分が体内に溜まりやすくトイレがの回数が増える

自分の身体に不釣り合いな量の紅茶を飲んでしまっている。

体内の代謝が良いので、もともと尿意を催しやすい

冷え性気味で体を冷やしやすい体質のため、尿意を催しやすい

 

広告

利尿作用を気にしなくて良い「デカフェ紅茶」のオススメはコレ!

現在、デカフェ紅茶の中でもオススメの商品はこちらの「優しいデカフェ紅茶」です。

飲みやすいデカフェ紅茶が多く、フレーバーティーもあります。

特に評判の良いデカフェ紅茶なのです。

口コミを拝見しても評価が高いので、万人受けするデカフェ紅茶でしょう。

特にオススメなのが「ピーチ」や「マスカット」です。

興味があれば、一度飲んでみましょう。

カフェインレスとデカフェの間に一定の規格があります。

カフェイン含有量がコーヒー豆や茶葉の中に、0.2%以上か以下であるかで名称を使い分けています。

つまり、カフェインレスの紅茶よりもデカフェのほうがカフェインの量が少ないということです。

一般的にデカフェ紅茶もカフェインレス紅茶もカフェインゼロだと考えても良いでしょう。色々な効果があるデカフェ紅茶ですが、比較的にスーパーマーケットの紅茶コーナーに置いている可能性は高いです。

もちろん、必ずデカフェ紅茶が置いている可能性は少ないですが・・・・

通販で購入するのが嫌なのであれば、近所のスーパーマーケットで購入しましょう。

 

広告

デカフェ紅茶を夜寝る前に飲むとトイレ(尿意)で目が覚める?

デカフェ紅茶にはカフェインが含まれていないので、「夜寝る前にデカフェ紅茶を飲んで尿意を催して起きる」ということは考えにくいでしょう。

カフェインによる利尿作用はありませんからね。

つまり、デカフェ紅茶は夜寝る前にも飲むことができます。

ですが、デカフェ紅茶も商品によっては極微量にカフェインを含む商品があります。

もちろん、微量なのでほとんどカフェインゼロだと考えても良いでしょう。

カフェインが含まれていなくても、ガブガブ飲めば利尿作用以前の問題で、当然トイレは近くなるので注意しましょう。

過度な摂取をしなければ、紅茶の香りにはストレス解消効果が心を落ち着かせる効能があります。

なので、寝る前にデカフェ紅茶を飲むことはむしろ推奨されているのです。

夜に寝る30分~1時間前くらいのタイミングで飲用するのがオススメです。

「寝る前に紅茶を飲むと太る」という意見もあります。

インターネットなどで検索していると「紅茶を寝る前に飲むと太る!」という記事を見かけます。

 

この真偽に興味があれば、下記のページを覗いてみましょう

 

ここがポイント↓あわせて読みたい

 

広告

熱中症対策にデカフェ紅茶で水分補給するのは良い?

紅茶にはミネラルやビタミンが豊富に含有されているので、熱中症対策にカフェインレスの紅茶を飲むのはオススメです。

カフェインレスであれば、カフェインによる利尿作用がないので、水分補給にも効果的ですし、脱水症状になる心配もないでしょう。

夏の季節は汗をかきやすいので、小まめにデカフェ紅茶(カフェインレス紅茶)で水分補給しましょう。

また、デカフェ紅茶での水分補給は、ミネラルの補給にもつながるので、より熱中症対策に適任だと言えるでしょう。

 

広告

デカフェ紅茶の 効果(効能)をすべて詳しく紹介

「生活習慣を予防する」

紅茶には生活習慣病を防ぐ効果があると考えられています。

また、癌になりにくくなるという実験結果も。

コレステロールの抑制作用・抗酸化作用・血中血糖上昇抑制・動脈硬化抑制作用が望めます。

これらの作用が生活習慣病の予防にも効果的。

 

「老化防止効果がある」

デカフェ紅茶にはタンニンという成分も含有されています。

これはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用が魅力。

細胞の酸化を防ぐので「老化防止」に効果的。

余談ですが、紅茶の渋みはこのタンニンがあるからなのです。

 

「脳の老化を防ぐ!」

1日1杯の紅茶が、認知症予防に役立ちます。

そんな研究結果が、シンガポール大学によって報告されています。

つまり、デカフェ紅茶は将来の健康もサポートするだけでなく、

「認知症やボケ防止」など、若々しい思考回路も維持してくれるのです。

 

「風邪予防に効果的!」

風邪予防にも効果的です。

出がらしで良いので、紅茶でうがいを習慣化するのもよし。

お茶に含まれるカテキンの殺菌能力はインフルエンザ・ウイルスに効果があります。

デカフェ紅茶を毎日飲んで風邪やインフルエンザを予防しましょう。

 

「ダイエットにも効果的!」

なんとデカフェ紅茶にはダイエット効果も望めます!

紅茶カテキンが脂肪燃焼に効果的とのこと。

痩せたいと考える方は紅茶を飲む習慣をつけると良いでしょう。

ラットを使った実験をご存知ですか?

水を与えたラット群よりも、紅茶を与えたラット群の方が、体重の増加が2割も少なかったのです。

紅茶を与えたラット群は、肝臓の周りの脂肪や中性脂肪が水を与えたラット群よりも、優に少なかったということ。

 

「デカフェ紅茶で虫歯を予防」

紅茶にはフッ素が含有されています。

フッ素は歯の再石灰化を促進し。

歯を丈夫にするものとして歯磨き粉にも配合されていますね。

ただし、予防でしかないなので、紅茶を飲めば虫歯にならないわけではないです。

また、紅茶はステインの原因にもなるタンニンも含みますので 歯磨きは必要です。

 

「香りにはアロマテラピー効果がある」

紅茶には、アミノ酸の一種である”テアニン”という物質が入っています。

ですが、この”テアニン”には脳にα波を発生させるのを助けます。

身も心もリフレッシュできるのでオススメですよ。

 

「殺菌作用が魅力的。」

紅茶ポリフェノールが水虫予防に良いという研究成果が出ています。

また、ボツリヌス菌に効く殺菌作用は緑茶と比べて紅茶の方が強いとも言われています。

紅茶の持つ元々の力で、普段の生活がちょっぴり豊かで健康にしましょう。

毎日、楽しいティータイムをご堪能ください。

 

広告

デカフェ紅茶に利尿作用はある?夜寝る前に飲むのは平気?効果って? ~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

デカフェ紅茶はカフェインが含まれていないので、利尿作用(トイレが近くなる)ということはありません。

なので、夜寝る前にデカフェ紅茶を飲んでも良いですし、むしろオススメされています。

「夜寝る前に紅茶を飲むと太る!」という情報がありますが、迷信に近いでしょう。

 

あまり気にする必要はありません。

紅茶がゼロカロリーであれば、太るわけないのです。

デカフェ紅茶とは本来カフェインを含む紅茶からカフェインを取り去ったもの。

 

普通ならカフェインを添加する紅茶にカフェインの添加しないこと。

つまり、カフェインを含まない紅茶ということを指す。

デカフェ紅茶のカフェイン含有量はゼロである場合が多いです。

 

しかし、商品によってはデカフェ紅茶であっても、微量なカフェインを含むことがあります。

もちろん、ほぼカフェインをゼロなので、ノンカフェインと変わりません。

デカフェ紅茶もカフェインゼロだと考えてよいでしょう。

 

デカフェ紅茶であっても、普通の紅茶と同じように効果が得られます。

紅茶の効果といえば「ストレス解消」、「脂肪燃焼サポート」などが代表的。

しかし一つだけ注意点も!

「デカフェ紅茶」と「普通の紅茶」の違いはカフェイン含有量です。

 

つまり、カフェインによる効果は期待できません。

あなたは、カフェインに悪いイメージを持っていますか?

実はカフェインは「眠気覚まし」、「利尿作用」などの効果もあるのです。

利尿作用には体内の毒素や老廃物を排出する作用があります。

なので、一概に悪い成分とも言えないのです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました