唇が紫色の生まれつきを治す方法は?唇のふちが紫色な原因は病気?

寒い
この記事は約13分で読めます。

唇が生まれつき紫色だったり黒色だったりすると、思わず「自分は病気なんじゃないのか?」と心配になってしまいますよね。

では、ページを読み進めて、「対策や原因」を見ていきましょう。

この記事を最後まで読み終わるころには、あなたのお悩みもすべて解決していることでしょう。

 

広告

唇が紫色の生まれつきを治す方法5選を紹介!

「なるべく唇をなめない!」

自然と癖で、無意識のうちに唇をなめちゃう人もいますよね。

これを常日頃続けていると、舌との摩擦によって、唇がより紫になる原因となります。

ほかにも唇を触る癖のある人も気をつけましょう!

できる限り唇に摩擦を与えないような生活を送りましょう。

唇は体の中でも繊細なパーツでもあります。

優しく扱ってあげましょう。

 

「血行促進効果のある美容液を使う!」

唇専用の美容液の中には、血行促進効果のある商品もあります。

これを日常的に使い続けていくと、唇自体も赤くなり、プルプルと美しくなっていきますので、ぜひ1度試すと良いでしょう。

唇専用の美容液は、上記の商品がおすすめです。

タレントの「ざわちんさん」も過去におすすめしていた大ヒット唇美容液です。

お値段(価格)もリーズナブルで、あまりギラギラしすぎずおすすめです。

一度塗ると唇の血行が良くなるのが実感できるでしょう。

他にも「唇が紫色や黒色になる・・・」と悩んでいる人は、下記のページを参考にしてみましょう。

寒い冬に唇が紫色な理由はチアノーゼ?改善して治す方法は?子供は?
寒い時期は唇が紫色に変色することがあります。では寒い冬に唇が紫色な理由は何なのでしょうか?「チアノーゼ」だと考える人もいますが、理由はそれだけではありません。ここでは「寒い冬に唇が紫色な理由はチアノーゼなのか?改善して治す方法はあるのか?子供の唇が紫色に変色する原因は何か?」疑問にお答えしています。

 

「入浴中はリップマッサージして唇の血行を促進!」

常日頃、シャワーですませてしまう生活習慣の人は、ぜひ湯船に10分でも浸かる習慣を身に着けてください。

365日お湯を張らなくてもよいですが、週2回ほどでも継続的にしていけたら良いですね。

これを続けていくと、体全体の血の巡りが活発化し、血液が末端まで流れやすくなり、

唇の色を紫から血色の良い淡いピンクへと導いてくれるでしょう。

また、湯船につかりながら血の循環を活性化させるために唇も軽くマッサージしてあげましょう。

 

唇をタッピングマッサージ

唇のシワにそって軽くトントンと叩くように指先で優しくマッサージします。

また、唇だけでなく、口の周りなど唇周りの周囲の血流も促してあげることで、紫色の唇から健康的なピンクや赤の美しい唇になります。

 

投げキッス運動(唇のストレッチ)

唇をすぼめて相手に投げキッスをするように指を2秒間圧迫するように押し付けます。

その後、フッと息を吐きながら手を離す動作を15回繰り返しましょう。

 

ため息フー運動(唇のストレッチ)

口の形を「オー」にし、息を10回吐き出します。

唇の形に意識して行うことが大事です。

これをすることで、唇の血流が良くなり、血色の良い唇の色になります。

 

プクっとふくれっつら運動(唇のストレッチ)

息を思い切り吸い込んだりしたあと、唇をすぼめた状態で頬を膨らまして「10秒~15秒キープ」を5回ほど繰り返します。

更に、吸い込んだ息を左右交互に移動させて、「10秒~15秒キープ」する運動も一緒に行うと効果が高まりますよ。

お風呂の中はとくに体内や唇の血流も良くなり、お風呂の中でも身体も暖まっているため効果バツグン。

唇をマッサージしたり、唇でエクササイズすることによって、唇を保湿するだけでは得られない美しい唇の形もゲットできるでしょう。

この顔のエクササイズと唇のマッサージをして入浴した後は、しっかりとリップクリームなどで唇を保湿することも忘れないようにしましょう。

それだけでなく、室内を温かくする工夫もすることで血行も良くなり、

より「唇が紫色や黒色」に変色するのを阻止することができます。

朝部屋が寒い原因と対策は?安く簡単に部屋を暖かくする工夫を紹介
朝起きると「部屋が寒い・・・」なんて思うことがありますよね・寒い冬になると暖房やストーブが買いたくなっちゃいますよね。しかし、常日頃から愛用する暖房器具は思っていた以上に電気料金がかさむ原因になります。ここでは「朝部屋が寒い原因と対策はあるのか?」安く簡単に部屋を暖かくする工夫を紹介しています。
寒い冬ベッドの対策はある?窓際や壁際の近くのベッドの寒い対策は?
寒い時期(冬や秋)になると、ベッドが冷えて眠れなくなるものですよね。では、そんな寒くなったベッドに対策はあるのでしょうか?また、窓際や壁際の近くに置いているベッドが寒い対策も知りたいもの。ここでは「寒い冬ベッドの対策はあるのか?窓際や壁際の近くのベッドの寒い対策はあるのか?」疑問にお答えしています。
部屋で寒いと動けない原因と対策は?冬の朝に家で動けないのは病気?
「寒いと動けなくなり、何もしたくなくなる」ことってありますよね。ですが、部屋で寒いと動けない原因は何なのでしょうか?もしかしたら、今まで気が付かなかった重大な病気の可能性もありますよね。ここでは「部屋で寒いと動けない原因と対策は何か?冬の朝に家で動けないのは病気なのか?」疑問にお答えしています。

 

「積極的にリップパックをしてみよう!」

睡眠前にリップパックをすると、保湿効果が高まり血液の流れがよくなっていきます

①:夜寝る前に、リップを塗布する

②:ラップをあてて5分~10分程度置く

③:その後ラップをとる

このような唇のお手入れを続けると、唇の血行がよくなるので、血色が変わっていきます。

リップ専用のパックを活用しても良いですし、普段から使っている良質(オーガニック)のリップクリームを使ってパックをしても良いでしょう。

 

リップパックにおすすめの商品その①「サベックス」

何よりこの商品は激安でコストパフォーマンスが高い。

非常に財布に優しくリーズナブルながら、効果(実績)はモデルやメイクアップアーティストのお墨つきの商品です。

インターネットでは、普通の薬局よりも、かなりリーズナブル(低価格)に手に入るのがポイントなのです。

 

リップパックにおすすめの商品その②:「チューシー」

チューシーはリップパック専用ですが、使っていくと、少しずつ唇の色が紫色から、血色の良い赤色やピンク色に明るくなるとしても人気です。

使い終わったら、プルプルになります。

こちらもとてもリーズナブルですのでチェックしてください。

「筋トレや有酸素運動(散歩)も唇の血色を良くする!」

女の人の場合は特に、体全体の筋肉量が少なくて、基礎代謝が低くなるケースがあります。

基礎代謝が落ちると、血液の流れが劣悪になり、唇のような末端まで血液がしっかりと行く届きにくくなっていきます。

「歩く(散歩する)程度の適度な運動」は実は美容にも大切!

筋トレ以外でも、ウォーキング(軽い散歩)やジョギングなんかもおすすめです。

上記のような方法を続けると、少しずつ唇の色が紫色から血色の良いピンクや赤色に治っていくでしょう。

ただすぐに唇の色が改善するわけではありません。

なので、上記の治し方を試していきながら、紫色の唇に似合う口紅やリップを活用して隠すようにすると良いでしょう。

さらに、有酸素運動(ウォーキング)に下記のページで紹介していることを取り入れると、もっと効果的なので、ぜひ参考にしてみましょう。

妊婦が散歩で寒い対策法は?妊娠中~臨月の秋冬ウォーキング運動とは
寒い時期になると外に出るのが億劫になりますが、妊娠中は軽い散歩を日常的に行うことは、母子の健康にもお産を楽にするためにも有効な手段です。そこで、問題となるのが「寒さ」ですよね。ここでは「妊婦が散歩で寒い対策法はあるのか?妊娠中~臨月の秋冬ウォーキング運動のメリットは何か?」疑問にお答えしています。
特茶の飲み過ぎは下痢や吐き気の副作用を招く?便秘や肝臓にも悪い?
「特茶を飲み過ぎると下痢したり、吐き気を感じる」という人は意外にも多くい。実は、特茶の口コミを調べると「特茶を飲んだら胃が痛くなって下痢した!」などの副作用に関する体験談も目にします。ここでは「特茶の飲み過ぎは下痢や吐き気の副作用を招くのは本当か?便秘や肝臓にも悪いのか?」疑問にお答えしています。
寝る前の夜に紅茶を飲むと太る?ダイエット中に痩せる飲み方って?
「夜に紅茶を飲むと太るような気がする・・・」そう感じたとこありますよね。眠気覚ましのために紅茶に含まれるカフェインが必要になるときもあります。では、紅茶を寝る前に飲むと太るのでしょうか?ここでは寝る前の夜に紅茶を飲むと太るのか?ダイエット中に痩せる飲み方はあるのか?疑問にお答えしています。

 

「唇の血色を良くする食事を摂って内側から美唇に!」

唇が紫色になる要因の一つとして、五臓六腑の健康も課題の一つです。

日常的に食事の内容を改善させることから始めるのもオススメです。

中でも鉄分不足を補足できる食事内容や、身体を内側から暖める作用(効能)のある食事が好ましいです。

粘膜強化に良いとされるビタミンBやビタミンA、免疫力を上げくれるビフィズス菌や乳酸菌も高い効果を発揮してくれます。

下記の食品がオススメです。

野菜:「小松菜」

豆類:「大豆」

魚介:「アサリ、シジミ」

お肉:「レバー、赤身のお肉」

レバーや赤身のお肉を用いたダイエット料理などはお料理ブックもたくさん出ていますし、魚介はお味噌汁などにしても美味く食べられます。

この辺りの食材なら、日頃の料理に少し手を加えるだけで簡単にできそうですよね。

飲み物も変えることで、より効果が期待できるでしょう。

そこで、下記のページを参考にしてみましょう。

妊娠中ルイボスティー飲み過ぎは危険?胎児が心不全に?摂取量は?
妊娠中は食べ物や飲み物に気を付ける必要がありますよね。そこで、妊婦に人気を集めているのが、ノンカフェインで母子の体に優しいルイボスティーです。ここでは「妊娠中ルイボスティー飲み過ぎはまずいのか?胎児が心不全になるのは本当なのか?妊娠中のルイボスティーの摂取量はどれくらいか?」疑問にお答えしています。
デカフェ紅茶に利尿作用はある?夜寝る前に飲むのは平気?効果って?
デカフェ紅茶が最近、主流になってきていますよね。でも、デカフェ紅茶の効果(効能)を知っている人は少ない・・・夜寝る前に紅茶を飲むなら厳禁だけど、デカフェ紅茶は飲んで良いのか?ここではデカフェ紅茶って効果(効能)を紹介しています。また紅茶を夜寝る前に飲んでもいいのでしょうか?解説しています。

 

広告

唇が紫色になる6つの原因とは?

「身体の冷えなどからくる血行不良」

内蔵は身体が冷えてしまったとき、直接的に悪影響を受けてしまう部位(パーツ)です。

そして、「唇は内蔵が外部に露出している箇所(パーツ)」と呼ばれるので、唇の色はつまるところ、内蔵のダメージをはかる判断基準です。

血行不良を引き起こすと、唇に血液が行き届かず黒ずんでしまうため、血液の流れの悪さがダイレクトに唇に現れていると言っても過言ではありません。

血液の巡りが滞って悪化すると、それが唇の色(紫色や黒ずんだ色)として如実に表れてしまうのです。

身体の冷えは唇を紫色に変えるだけではありません。

下記のページも参考にしてみましょう。

寒いと寂しい心理的な理由(原因)は?冬の寂しさに解消法はあるの?
秋冬の寒い時期は、理由もわからずに「寂しい」と感じます。しかし「寒さ」と「寂しさ」は密接した関係にあります。寒さを感じると人は生命の危機を感じることで「不安・恐怖・焦り」を無自覚に感じています。ここでは「寒いと寂しい心理的な理由(原因)は何か?冬の寂しさに解消法はあるのか?」疑問にお答えしています。
冬に寒いと脇汗がすごいひどい原因はなぜ?対策予防法(解消法)は?
冬の寒い時期にも関わらず「脇汗が大量に出てきて止まらないとき」ってあります。また、冬の脇汗は「悪臭」を放つことも珍しくありません。では、なぜ「冬に寒いと脇汗がすごいひどい」のでしょうか?ここでは「冬に寒いと脇汗がすごいひどい原因はなぜなのか?対策予防法(解消法)はあるのか?」疑問にお答えしています。

 

「紫外線など日焼けによるダメージ」

唇(くちびる)は粘膜なので、ダイレクトに(直に)日焼け止めを塗ることなど不可能です。

しかし、皮膚(肌)よりもっと繊細な粘膜だからこそ、太陽光に含まれる紫外線など、日焼けのダメージをそのまま受けてしまいます。

繊細な粘膜は外部からの刺激に敏感でデリケートなため、皮膚のケアより唇(くちびる)は入念なケアをしてあげなくてはなりません。

唇もあたりまえに、日焼けをするので、野外でたくさんの強い陽射し(UV)を浴びたときは、肌のケアと一緒に粘膜のケア(唇のケア)をするように意識しましょう。

 

唇が紫色になる原因③:「無意識にやってしまいがちな唇を噛む・舐めるなどの癖」

唇を噛んでしまったり、舐める癖(くせ)がある女性男性は特に注意。

唇の粘膜は外部からの刺激に繊細なうえ、舐めたときに唇に付着する唾液(だえき)は、唇の水分ごと一緒になって蒸発してしまう為、一層、唇(くちびる)がカサカサ乾燥する原因になってしまいます。

唇の皮がむけて紫色になってしまいどうしたって気になる場合は下記の方法を参考にしてみましょう。

「リップスクラブなどで綺麗に皮をとる」

「  美容液を皮にまでしっかり浸透させる」

などして、無理やりはがしたりしないようにしましょう。

 

「シートタイプのメイク落としや洗顔などで擦ることによる摩擦」

唇は常日頃から、よくティッシュなどで擦りやすい部位(パーツ)ですが、実は擦る(こする)ことによって唇に色素が沈着してしまい、最終的に紫色になるだけでなく、黒ずみの原因になってしまいます。

食事した後に口を拭くときは擦らず軽く叩くようにして、綺麗かつ清潔に保つようにしましょう。

また、メイク落としなどで強く擦ることもダメージの原因になるため、唇は優しく扱うように日常的に心がけるようにしましょう。

 

「肌質に合わないリップや口紅を唇(皮膚)に塗り続けている」

ちょくちょくリップや口紅を塗り直していると、と軽い皮膚毒になる可能性もあります。

対処方法は、「何もつけない」ことが大事です。

「何もつけない」というのはあくまでも唇の皮膚が回復するまでのことを指します。

新しく作り出された唇の皮膚は、1~2ヶ月で表に現れますので、その期間はじっと我慢しましょう。

「と、聞いても…と思いますよね? 」では、どういう方法を取ればよいか?

リップや口紅を、「天然成分のもの」と取り替えると良いでしょう。

具体的に言うと、成分に、パラベンやエタノール、タール色素などが含有されていない、いわゆるオーガニックのものを活用すると良いでしょう。

もし、心配なら皮膚科で診察してもらうのがよいですね。

 

「ストレスや精神的な刺激によるダメージの蓄積」

「唇は内蔵のバロメーター」と前述した通り、ストレスなど刺激に晒されると人は内臓に大きな負担(負荷)をもらってしまいます。

内臓に負担がかかると、そのまま唇の血色として現れてきてしまうので、ストレスも血色の悪さの要因になってしまうのです。

常日頃よりストレスフリーな生活スタイルができるように、上手に発散してストレスを溜めないことを心掛けることも、唇の健康を守る必須事項ですね。

 

広告

唇のふちが「生まれつき・ある日突然」紫色になる原因は病気って本当?

一般的に唇のふちが紫色になるのは、ほとんど血行の不良が原因ですが、1年以上も症状が続く場合は、病気の場合もあります。

これは、寒いときに見られる青・紫の唇は血液循環の不調による「心臓や肺のトラブル」の可能性もあります。

心臓や不調が起きると、血液の流れが悪くなり、唇が青紫色になるケースがあります。

また、肺の調子が悪いときも、酸素が身体全体にスムーズに届けられず、青紫色に変色してしまうのです。

 

体内の血液中に酸素が不足しているときは、唇が青紫色になってしまうため、一時的なものの場合を除き、

高い頻度や長時間、唇が青紫色に変色していたり、また、爪も青紫色に変色しているときは、

心臓や肺に不調が現れていると判断して良いでしょう。

 

広告

生まれつき唇の色素が濃い「黒や紫」の原因は命の危険を示すSOS信号かもしれない?

実は、唇の色の中で最も危険信号度が高く気をつける必要があるのが黒い唇で、この唇の色は「腎臓、動脈硬化」の可能性もあります。

腎臓の機能が落ちてしまうと、唇が黒く変色してしまうケースがあります。

また、動脈硬化により、青紫色だった唇が黒く変色していくこともあり、その予兆が現れた場合はすぐに病院に足を運ぶようにしましょう。

 

体内でドロドロ血液になったあと、血の巡りが劣悪になると身体に十分な酸素と血液が行き届きません。

また、血液は酸素だけでなく、栄養も運ぶ役割を担っています。

そうなると、身体のあっちこっちに不調が現れはじめ、ときには重大な病気を発症させてしまいます。

 

さらに、唇の血色が悪い(黒ずんだ色)ということは、不健康に見えるだけでなく、可愛さも半減、年齢より老けて見られてしまうことが多いです。

「たかが唇の色、されど唇の色、変だな…」と感じたらすぐに医師の指示を仰ぎましょう。

 

広告

唇が紫色の生まれつきを治す方法は?唇のふちが紫色な原因は病気?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

生まれつき唇が紫色になる原因は様々ですが、対処法もしっかりあるものです。

一番大切なコトは、唇の血行を良くすることです。

唇は非常に繊細なパーツなので、優しくケアしてあげることで、紫色や黒ずんだ色もきっと改善されるでしょう。

このページを参考にして、明日から実践してみましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました