学校で友達いない休み時間をどう過ごすべき?ぼっちの過ごし方は?

学校
この記事は約9分で読めます。

学校で友達がいないと「休み時間に何を過ごしていいか?」悩みますよね。

 

でも、実際にはそんな悩みを持つ学生は多くいますし、

周囲の人間は意外にもあなたに敵意を抱いてないものですし、

気にしていないものだと言う事をまず知ることが大切です。

 

では、実際にページを読み進めて

「世間で一人ぼっちの学生はどうやって過ごしているのか?」

「どうやったらクラスメイトに友達ができるのか?」

「みんなから好かれる接し方は何なのか?」

などを知っていきましょう。

 

あなたが、このページを読み終わるときは、

きっと明日学校に行きたくなっているハズですよ。

学校に行きたくないけどいじめられてないときの6つの対処法とは?
「クラスイメイトに特別虐められているわけじゃないけど、苦しく辛くて学校に行きたくない」そんなときってありますよね。日頃から通っている学校ですが、あるタイミングで急に行くのが嫌になってしまうこともあります。ここでは「学校に行きたくないけどいじめられてないときの6つの対処法」について紹介しています。

 

広告

学校で友達いない休み時間をどう過ごすべき?世間のぼっち学生に過ごし方を聞いてみた

世間のぼっち学生の意見①

現役の高校2年生です。

私は、休み時間は次の授業の予習とか復習していますよ。

勉強ができるようになれば、

「頭良いキャラ」になって友達ができるようになるって聞いたから・・・

あと、友達と休み時間を過ごさない分を勉強に使えば、

テスト前の勉強とかしなくて楽なんですよね。

だから軽く教科書を読んでおくとかはやっぱりオススメですよ。

 

世間のぼっち学生の意見②

わたしも前はボッチ高校生ですが、

一番の対処法は「慣れ」でしょうかね。

わたしの場合は、最近はやっているスマホゲームをやっていると、

「そのスマホゲームしってる!!」って話しかけてくれました。

そこから、友達ができた感じですね。

暇つぶしにもなるし、スマホゲームはオススメです。

まあ、意外とみんな、自分のことなんて見てもないし、

気にしてないものなんですよね。

自分が「ぼっちは可哀そう」と思うから、

自意識過剰になってしまうと思います。

 

世間のぼっち学生の意見③

私は高校2年生まで、一人ぼっちでした・・・・

でも、本来学校は勉強しに行くところなんですよね。

なので、割り切ってみては?

学校とは、本来友達を作る場所ではなく、

「勉強する場所」です。

なので、友達を作るのは二の次で、

「勉強する」ことを目的に登校してみましょう。

そこで、友達ができたらラッキーかな~程度に考えると良いでしょう。

というか、そもそも学校という認識をみんな間違っていると思いますね。

一人ぼっち万歳ですよ( ^)o(^ )

まあ、でも体育とか移動教室とは修学旅行とか面倒ですよね・・・・

クラス内の真面目で大人しめのグループであれば、

仲間に入りやすいですよ。

どうでしたか?

 

このように、意外にも学校で「ぼっち」という人は多くいます。

一人ぼっちなのはあなただけではないと言う事

意外にもクラスメイトは一人ぼっちの人(あなた)を気にしてないと言う事

自分次第で友達は簡単に作れると言う事

この3つは知っておきましょう。

 

また、「学校に行きたくない・・・」とネガティブに考えてしまいますが、

決してそんなことはありません。

「学校 行きたくない 甘え? どうしたら良い?」に関する記事も併せて読んでみましょう。

学校行きたくないのは甘え?高校生が不登校気味を治す対処法って?
実は「学校(高校)に行きたくない」と感じている人は意外にも多く、中高生を対象にしたアンケート調査によると「学校に行けなくて不登校気味になったことがある」と回答した人が5人に1人いました。ここでは「学校行きたくないのは甘えなのか?高校生が不登校気味を治す対処法はあるのか?」疑問にお答えしています。
学校はうるさいし行きたくないから休んで良い?誰に相談すべきなの?
「学校(クラス)に馴染めなくって、教室がうるさい・・・」なんて感じることありますよね。クラスメイトが嫌いになり、学校に行きたくなくなることも。でも「簡単に学校を休んでいいのか?」迷うものです。ここでは「学校はうるさいし行きたくないから休んで良いのか?誰に相談すべきなのか?」疑問にお答えしています。
学校に行く勇気がないとき休んでも良い?学校が楽しくなる法則って?
「学校に行く勇気が出ないとき」って、誰にでもあるものですよね。でも、学校を休んでも良いものなのか?つい悩んでしまって、毎日のように寝付けなくなて寝不足になるような思いをすることもあります。ここでは「学校に行く勇気がないとき休んでも良いのか?」学校が楽しくなる法則などについて紹介しています。

 

広告

学校で友達いない休み時間を有意義に過ごすにはこれがオススメ!

お菓子を食べる

休み時間にお菓子を食べていると同級生から「何食べてるの?」と聞かれるでしょう。

そこで、「一つ食べる?」と聞いてあげましょう。

すると「ありがとう」と言ってあなたに好印象を持つでしょう。

そこから、簡単に友達になることもできます。

夏の学校に持ち込むお菓子は何がオススメ?逆にNGなお菓子は何?
学校にお菓子を持ち込んで食べると気分が上がりますよね。また、同級生たちと食べると楽しい時間になるでしょう。特にコンビニで販売されている商品であれば、学校に持っていっても問題ないでしょう。ここでは「夏の学校に持ち込むお菓子は何がオススメなのか?逆にNGなお菓子は何なのか?」疑問にお答えしています。

 

本を読んでみる

クラスがうるさくなければ、本を読んでみましょう。

クラスで「静かに本を読んでいるキャラ」になることができますよ。

 

携帯ゲーム(スマホアプリ)をする

やっぱり、暇な休み時間はスマホゲームをしている学生は多くいます。

スマホゲームなら時間があっという間に過ぎてしまいます。

 

過去のプリントを整理をする

「あれ?あの大切なプリントどこにあるんだろう?」

そんなことがないように、

暇な休み時間はちゃんとプリントの整理をしておきましょう。

 

教科書を読んで授業の予習復習をして勉強する

休み時間を勉強する時間に費やせばテスト勉強が省けますし、

「勉強ができる優等生キャラ」になることができます。

「勉強教えてよ~~」などと頼んでくるクラスメイトが出てくるものです。

 

隣のクラスにいる友達に会いに行く

隣のクラスに友達がいるなら、休み時間に会いに行っても良いでしょう。

暇な休み時間を嫌な思いをしてまで、教室にいる必要はありません。

 

高校生ならバイトの給料計算をして今月の出費を管理する

高校生であれば、アルバイトをしてみるものオススメです。

給料計算しながら、「給料が出たら何を買うのか?」

ウキウキするので、休み時間も楽しく過ごすことができます。

 

広告

学校で休み時間やお昼ご飯、移動教室を共にできる友達を簡単に作る方法は?

最初は挨拶・会釈

「笑顔であいさつ!」だけでも、周りの人達(クラスメイト)は確実に、

「明るいあいさつしてくれるんだ。この人は話しやすそうだな」と感じてくれたり、

みんなの雑談などに加わらなくても、

あいさつなら自然に声をかけられるし、

それがきっかけとなって仲のいい子が少しずつ増えてくるでしょう。

「学校 友達 簡単に作れる」に関する記事も併せて読んでみましょう。

夏休み明けの学校が怖いのは考えすぎが原因?友達(親友)は作れる?
夏休み明けに学校に行くのって怖くなりますよね。面倒な人間関係を考えると夏休み明けに、学校へ行くのが億劫になってしまうもの。でも勝手に妄想が膨らんで考えすぎていることも多い。ここでは「夏休み明けの学校が怖いのは考えすぎが原因なのは本当なのか?友達(親友)は作れるものなのか?」疑問にお答えしています。
夏休み明けに学校行きたくない高校生活を楽しく変える5つの法則とは
夏休み明けの学校(高校)って億劫だし、人間関係は面倒なもの。夏休みに入る前に友達(クラスメイト)との人間関係が、ギクシャクしてしまうと妄想が膨らんでいって学校内で嫌われ者になっているような気がしますよね。ここでは、夏休み明けに学校行きたくない高校生活を楽しく変える5つの法則について紹介しています。

 

席が近い人に挨拶すれば友達になりやすい

席が近い人は一番仲良くなることが多い環境なので、

有効利用しましょう。

そこでポイントは「できるだけ笑顔で明るくいる」ということです。

つまらない人、と思われたら負けです。

最初は友達のようでも、離れてしまうこともあります。

 

明るく笑顔を大切にすると自然と友達ができる!

とにかく笑顔!

いつも気持ちを明るくして人と接していくことが大事です。

自分が質問した時に、

「別に…」「うーん…」という反応ばかり戻ってくる人とあなたは話したいと感じますか?

笑顔を大切にすれば、自然と友達が増えて、あなたに近づく人も増えていきます。

 

勉強がわかる、ついていけていることは友達を作るきっかけになる

学生は何気無くクラスの中で”頭のいい人(勉強ができるキャラ)”を見つけ出します。

それは「何かあったときに、頼りにできるし、勉強を教えてもらえるから」です。

特に人づきあいが苦手でなければ、ここで良い成績を得た人は、

自然と周りから会話を運んでくれるようになっていくのです。

 

共感を誘う話題を振って、自分から話しかける

クラスメイトのコミュニケーションにおいてもっとも楽なのは、

天気や気候の話題です。

冬の季節だと「寒いね~?」、夏の季節なら「暑いね~」

晴れだったら「いい天気だね~?」雨でしたら、

「ここんとこ雨ばかりだね~?」など共感を得るような話題がオススメです。

よほどあなたが毛嫌いされていない限り、

相手は「そうだね~。わかる!」と返事してくれるだろう。

 

友達作りには積極性も大切

友達づきあいは積極性が大切です。

可能であれば、こっちからなるべく話しかけていきましょう。

積極的に話せば、3分も掛からずに1人くらいは友達ができるでしょう。

 

広告

学校で友達いない休み時間をどう過ごすべき?一人ぼっちの過ごし方は?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

学校に行けば悩みは尽きませんが、対策は色々あるものです。

もし、あなたが友達が欲しいと思うのであれば、

ここで紹介している方法を実践してみましょう。

 

確かに、学校に一人でいると、

「移動教室、食事、体育の授業、修学旅行」など不便なことが多くありますよね。

 

そんなときは、この記事を参考にして、明日から少しずる学校生活を変えていけたら、

きっと楽しくなるでしょう。

 

当サイトを熟知することでいろんな解決策を知ることができるでしょう。

 

この記事だけでなく、当サイトで紹介している色々なページを読んでみることで、

今よりもお悩みを解決する対策方法が理解できると思います。

 

ぜひ、参考にしてみましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました