学校行きたくないのは甘え?高校生が不登校気味を治す対処法って?

学校
この記事は約9分で読めます。

「学校に行きたくないのは自分が甘えた精神性だからなのかな?」

そう感じてしまうこともありますが、

そんなことは絶対にありません。

 

実は、「学校(高校)に行きたくない」と感じている人は意外にも多くおり、

実際に中高生を対象にしたアンケート調査によると、

「学校に行けなくて不登校気味になったことがある」

と回答した人が5人に1人いました。

 

つまり、多くの人が学校に行きたくないと感じています。

このページを読み進めていけば、

「学校に行きたくないときの対処法」などお悩みが解決できるでしょう。

学校に行きたくないけどいじめられてないときの6つの対処法とは?
「クラスイメイトに特別虐められているわけじゃないけど、苦しく辛くて学校に行きたくない」そんなときってありますよね。日頃から通っている学校ですが、あるタイミングで急に行くのが嫌になってしまうこともあります。ここでは「学校に行きたくないけどいじめられてないときの6つの対処法」について紹介しています。

 

広告

学校行きたくないのは甘えなの?

「学校に行きたくない」という考え方はけっして甘えではありませんし、

そう感じている人の方が校内に多くいるのも事実です。

 

自分でもわからないけど、学校に行きたくない

なんとなく、勉強にしたくない

友達関係に疲れている

学校で一人ぼっちだから辛い

学校に行くと息苦しくなる

 

など、学校に行きたくない理由は様々ですが、

学校に行きたくないと感じるのは、けっして甘えではありません。

 

理由や状況は人それぞれ違いますが、

「学校に行くのが億劫だし、勇気がいる」

と悩んでいる人は多くいます。

「学校 行くの嫌 考えすぎ? 勇気が出る言葉は?」に関する記事も併せて読んでみましょう。

学校に行く勇気がないとき休んでも良い?学校が楽しくなる法則って?
「学校に行く勇気が出ないとき」って、誰にでもあるものですよね。でも、学校を休んでも良いものなのか?つい悩んでしまって、毎日のように寝付けなくなて寝不足になるような思いをすることもあります。ここでは「学校に行く勇気がないとき休んでも良いのか?」学校が楽しくなる法則などについて紹介しています。

 

NHKが昨年度、中高生であった約1万8000人を対象にした、

LINE上でアンケート調査を実施したところ、

中高生の23.7%、約5人に1人が言うなれば“隠れ不登校”となっていることがわかりました。

 

つまり、実は「学校に行きたくない」もしくは、

「学校にいけない」と悩んでいる人は意外にも多くいます。

下記のページを参考にしてみましょう。

専門学校でのいじめ悪口の対応は?美容専門学校はいじめが一番多い?
専門学校であなたに悪口を言ってイジメや嫌がらせをして孤立させたりする不埒な輩はいますよね?「はあ?クソ!コイツ!地獄に落ちればいいのに!」と思ってしまう事だってあります。ここでは「専門学校でのいじめ悪口の対応(対策)はある?美容専門学校はいじめが一番多いって本当なのか?」疑問にお答えしています。

 

実際に、「学校に行くのが楽しい」という考え方を持つ人の方が圧倒的に少数なのです。

 

なので、「学校に行かないこと」が決して甘えていることはありませんし、

休むことで罪悪感を感じる必要なんてないことをまず知っておきましょう。

「学校 行きたくない 休む 罪悪感 対処法」に関する記事もあせて読んでみましょう。

学校行きたくないけど休むと罪悪感への対処法は?学校を楽しむには?
学校に行きたくないけど、本当に学校を休むと罪悪感を覚えて1日中自己嫌悪に陥ることもありますよね。でも、実際は学校を休むことであなたが罪悪感を覚える必要なんて全くありません。ここでは学校行きたくないけど休むと罪悪感への対処法はあるのか?学校を楽しむにはどうしたら良いのか?疑問にお答えしています。
クラスが嫌で学校に行きたくない時の解決は?上手な友達付き合いは?
クラス(教室)が嫌で学校に毎日行きたくない通いたくないときってあります。学校の人間関係(友人関係)に疲れてしまうことや、クラスの中で居場所が見つからないなど、気持ちが落ち込んでしまうもの。ここでは「クラスが嫌で学校に行きたくない時の解決はあるのか?上手な友達付き合いは何か?」疑問にお答えしています。

 

広告

「学校行きたくないのは自分がクズで甘えているからなの?」世間の人に意見を聞いてみた

世間の人の意見①

わたしは、決して甘えているとは思いません!!!

以前、私も学校にいけない人間でした。

私は高一になったばっかりの頃は、

学校に行けていませんでした。

なぜかは自分でもわかりません。

学校(高等学校)に行ったのは入学式と先週親と同行して行って1時間だけ授業を受けただけでした。

1週間に一回しかない授業を受けてもらわないと進級できないと担任に話されました。

自分の中での理由も特に分からないんだしそんな事話されてもと考えてしまいます。

 

世間の人の意見②

私も同じ悩みを持っていましたが、

「甘えている」ということは無いと思います。

なので、高校は退学して、通信の高校に通いましたよ。

わたしも、昔は高校生の頃同じ気持ちでしたが、

「自分をダメな人間」だと決して思わないことです。

「学校にいけない=甘え」ではないです。

うちの両親は「自分で決めた高校(学校)だから理由が分かれば通えるだろ!」と言われて最悪でした。

理解してくれないのって辛いですよね。

なので、一度目に通った普通科の高校は退学して、定時制に通わせてもらいました。

「定時制に入ったところで行けるようになるかもわからない・・・」

とはまったく言い出せませんでしたが、

やっぱり定時制高校に入って正解でしたよ。

もしくは、通信制、フリースクールがオススメですよ。

世間の人の意見③

わたしも中学生と高校性の時に一緒の境遇になっていて、

不登校気味でした。

確かに、当事者としては「学校にいけない」ということを悪でダメなことのように、

自分で勝手に思い込んでしまう気持ちはわかりますね。

別に学校にいけないことは、

悪いことでも甘えているわけでもないのに

何が元で最初に学校(高校と中学)を、

休むようになったのか自分でもわからないですが、

わたしも同じような経験があるので「学校に行きえない」、

という人の心は本当に分かります。

私も中学や高校の頃、

よく登校時や学校でお腹が痛みだして御手洗いに籠もったりしていたな・・・

教室に入り辛かったら担任に話して保健室での出席を認可してもらうのもいいと思います。

勉強をやりたくないのが原因だったらあれですが、

でも、できる限り勉強からは離れないようが良いかもしれません。

一度遅れるとそんなに簡単には取り返せないものです。

どうでしたか?

このように、多くの人が「学校に行けない」ということは、

「甘えでもクズでもダメ人間でもない!」と意見をあげています。

 

たしかに自分では、「学校にいけない」ということが、

悪いと感じてしまいがちですが、

意外にも世間の人は無関心であり、

自分が勝手に「ダメで甘えている」と思いこんでいるだけのこともあります。

「学校 絶対に楽しく変える 法則は?」に関する記事もあせて読んでみましょう。 

夏休み明けに学校行きたくない高校生活を楽しく変える5つの法則とは
夏休み明けの学校(高校)って億劫だし、人間関係は面倒なもの。夏休みに入る前に友達(クラスメイト)との人間関係が、ギクシャクしてしまうと妄想が膨らんでいって学校内で嫌われ者になっているような気がしますよね。ここでは、夏休み明けに学校行きたくない高校生活を楽しく変える5つの法則について紹介しています。
学校で友達いない休み時間をどう過ごすべき?ぼっちの過ごし方は?
学校で友達がいないと「休み時間に何を過ごしていいか?」悩みます。でも実際はそんな悩みを持つ学生は多く、周囲の人間は意外にもあなたのことを気にしていないものだと言う事を知ることが大切。ここでは「学校で友達いない休み時間をどう過ごすべきなのか?ぼっちの過ごし方は何なのか?」疑問にお答えしています。

 

広告

学校に行きたくない不登校気味を治す対処法(解決法)って?

自分のペースで高校に通う

学校に行きたくないのであれば、

無理してまで毎日通う必要はありません。

自分のペースで学校(高校)に通ってみましょう。

もしくは、担任の先生に相談して保健室登校を認めてもらいましょう。

もし、本当に辛いのであれば、

退学して他の高校に転校することもできます。

「学校 ストレスなく行くには?」に関する記事もあせて読んでみましょう。

学校行きたくないのは心に潜むプレッシャーが原因!?対処法はある?
「理由はわからないけど、学校に行きたくない、息が詰まりそうで居心地が悪い」そう感じることってあります。それは自分でも気が付かないうちに潜在的に潜んでいる「プレッシャー」が原因なのです。ここでは「学校行きたくないのは心に潜むプレッシャーが原因なのか!?対処法はあるのか?」疑問にお答えしています。
学校行きたくないけど動悸が辛いときの対処法は?原因はストレス?
「学校に行きたくないけど、行くと動悸や息切れがするし・・・」というようなお悩みは多くの学生が持っています。「息苦しくなって眠れなくなる・・・」といった症状に悩まされている学生もいます。ここでは「学校行きたくないけど動悸が辛いときの対処法は何があるのか?原因はストレスなのか?」疑問にお答えしています。

 

フリースクールに通う

フリースクールに登校することが、

学校復帰や学習意欲に直結しない場合もありますが、

家以外の場所かつ家族以外の人と係わりあっていられる環境は、

社会との大切な接点になります。

それは、目には見えづらい不安や焦り、

心のダメージをきっと軽くしてくれるはずです。

 

退学して「定時制高校」に通う

今の高校にどうしても行きたくないのであれば、

退学して「定時制高校」に通うのもおすすめです。

定時制高校には、自分とは違う年齢や環境の人と接することもでき、

自分の世界が広がることもありますし、

居心地の良さも感じられるでしょう。

学校遠いあるあるランキングを紹介!通学時間が長い人の悩みとは?
学校が遠いと通学の時間が長く不便です。例えば片道4時間かけて学校に通う人もいます。では、通学時間が長いことに悩む学生が共感する「あるある」は何でしょう?ここでは学校遠いあるあるランキングを紹介しています。また、「通学時間が長い人の悩みはどんなものなのか?メリットはあるのか?」疑問にお答えしています。

 

退学して「通信制の高校」に通う

定時制高校と同じくらいオススメなのが、通信制の学校です。

自分のペースで高校生活を送ることができますし、

通信制なので煩わしい人間関係を排除することができます。

興味があれば、通信制の学校についても自分で調べてみましょう。

 

広告

高校や中学に行けなくても「大学の入学」で取り返せる

高校や中学でも同じですが、

「学校にいけないと人生終わり」と考えがちです。

 

しかし、実際は高校や中学にまともに通えなくても、

就職活動するときに、面接官が履歴書に目を向けるが「最終学歴」です。

 

例えば、高校に行けなくて退学しても、

「通信制や定時制の高校に通い直す」

もしくは

「高卒認定の資格を取得」

このどちらかを選べば大学に受験することができます。

 

そして、大学受験をすれば

就職活動する際に普通科高校に通っていた生徒と同じ扱いを受けることができます。

 

つまり、高校にいけないで通えなくても、

実際は生きていく方法はいくらでもあるのです。

「学校 行かなくて 大丈夫?」に関する記事もあせて読んでみましょう。

夏休み明けの学校が怖いのは考えすぎが原因?友達(親友)は作れる?
夏休み明けに学校に行くのって怖くなりますよね。面倒な人間関係を考えると夏休み明けに、学校へ行くのが億劫になってしまうもの。でも勝手に妄想が膨らんで考えすぎていることも多い。ここでは「夏休み明けの学校が怖いのは考えすぎが原因なのは本当なのか?友達(親友)は作れるものなのか?」疑問にお答えしています。

 

広告

学校行きたくないのは甘え?高校生が不登校気味を治す対処法って?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

「高校や中学にいけないのは、自分が甘えた人間だから・・・・」

と考えてしまいがちですが、実際はそんなことはありません。

そして、高校に行けなくても対処法はいくらでもあるので、

このページを参考にしてみましょう。

 

高校や中学など学校にいけないと人生が終わりのような感覚になりますが、

実際にはそんなことありません。

 

ちゃんと通えるのが理想ですが、

通えなくても生きていく方法はいくらでもあるのです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました