意地悪な娘息子の友達の心理的な特徴とは?接し方(仕返し法)は?

学校
この記事は約12分で読めます。

学校に必ず一人は意地悪な友達がいるものです。

 

でも、そんな「意地悪な友達と我が子(子供)はどうやって接するべきなのか?」とっても難しいところですよね。

また、親は子供の人間関係を壊さないように、

どうやって問題に介入したら良いのか?

ページを読み進めてみていきましょう。

 

広告

意地悪な娘息子の友達の心理的な特徴とは?

人の悪口や噂話を言って意地悪する友達はストレス解消している

意地悪な友達は、人の噂話や陰口を言いふらして、

ストレスを解消している傾向にあります。

家庭環境の中でストレスを溜めている傾向にあります。

また、意地悪な友達は、大人たちの前では仲の良さそうにしていても、

陰では人の悪口や噂話を好んでいるという特徴があります。

自分が周囲の友達から好感を得たいがために、

少しでも自分以外の仲の良い同士がいることが気に入らない様子です。

そこで、噂話や悪口を告げ口して、人間関係をこじらせるような卑劣な人間です。

友達から悪口を言われた時の上手な対処法は下記のページを参考にしましょう。

悪口言われた中学生の対策は?仕返し方法は?陰口言われたら勝ち?
自分への悪口(陰口)って、うっかり聞こえてしまうことがありますよね?例えば、自分が学校で陰口(悪口)を言われていると知ってしまったときは、1日の気分が最悪になりますよね。ここでは「悪口言われた中学生の対策はあるのか?仕返し方法はあるのか?陰口言われたら勝ちなのか?」疑問にお答えしています。

また「○○さんがあなたの悪口を言っているよ!!」などと、

わざと人間関係が荒れるような発言をすることで、

仲悪くさせるように仕向けたりします。

人の噂話を積極的に流すことで、その人の悪者に仕立てたり、

蹴落としたりするような特徴を持つので、

なるべき関わらない方が良いでしょう。

そして、 陰で色々な悪口を吹き込んでいるのに、

「大人たちの前では愛想が良くしている」ということも、意地悪な友達の特徴です。

そんな意地悪な友達が同じクラスにいると子供は人間不信になってしまい、

「誰が味方で誰が敵なのか?」

「誰を信頼したらよいのか?」

迷ってしまい、気が付いたら孤立してしまうこともあります。

 

横柄な振る舞いをして意地悪する友達は自己愛が強い

「自分が一番じゃないと気が済まない」

「自分が友達の輪の中心にいないと気が済まない」

「自分が大好き」

など両親に可愛がられて、自己愛が強くなった子供ほど、

「我儘(わがまま)」を言ったりして、横暴な意地悪をします。

厄介なことに、そんな意地悪な友達ほど学校内(クラス)において、

先生と仲が良かったり、気に入られている傾向にあるということです。

先生や大人がいるときだけ、

「わたしは優等生」を演じています。

そんな意地悪な友達は、人のミス(失敗)が大好きなことも特徴の一つとして挙げられています。

また意地悪な友達のタチが悪いところは、

人の失敗(ミス)を見つけては、

色んな人に告げ口して自分の立場を守ろうとします。

そして上げ足を取るように、

「○○さん、こないだこんな悪い事してさ・・・・」などと、

周囲の友達や先生に言いふらして、その人の好感度を下げます。

この手のタイプは非常に面倒な性格なので要注意ですが、

「ミスしないようにする」もしくは「意地悪な友達の仲良くなって味方に付ける」などの対処法が良いでしょう。

もしくは、親御さんから担任の先生に「意地悪な友達」に関して相談するのも一つの手です。

「そんな意地悪な友達」への対処法を、下記のページにも別の角度から詳しく解説しているので、参考にしてみましょう。

うざい友達に仕返しするには?見返す方法は?対処法(接し方)は?
うざい友達(友人)は必ず一人は身近におり接し方に困るもの。日常的に接するような相手だとストレスが溜まるもの。そんな「うざい友達」から上手に距離を置くにはどうしたら良いのでしょう?ここでは「うざい友達に仕返しするには何が良いか?見返す方法はあるのか?対処法(接し方)とは何か?」疑問にお答えしています。
学校のうざい奴の対処法ってある?うざいやつに使える言葉ってある?
学校にいけばクラスにひとりは不愉快で気が合わないウザイ奴がいるものですよね。そんなウザイクラスメイトは、極力関わらないで無視するのが一番ですし、顔を合わせるとストレスが溜まってしまいます。ここでは「学校のうざい奴の対処法ってあるのか?うざいやつに使える言葉ってあるのか?」疑問にお答えしています。

 

意地悪して恐怖を与えて自分の立場を守ろうとする

例えば、子供と仲良くしていた友人がいきなり別の子供(友達)と仲良くし始めたり、

転入生が学校にきて自分よりもスポーツ(運動)や勉強が出来る子だったりしたなら…『自分の立場や居場所を守りたい』という心理が働きます。

集団の中の自分の位置付けに過敏な子供は、

自分の立場(評判)が落ちることを非常に嫌うため相手に意地悪をします。

言ってしまえば、意地悪な子(友達)は実のところ自分に自信がないのです。

これは、学校のなかで優位であった自分(自身)の立場を固持するために、

悪口や嫌がらせをして意地悪をして誰かの立場を下に扱います。

『相手が不愉快になって嫌がることをしない』という教育は、

小さい頃から親(両親)や先生から教えられてきたことですが、

それでも意地悪する心理的な理由として『自分の居心地の良い場所に居続けたい』という気持ちが働いています。

そんな人を見下して意地悪する友達に心理や対策は、下記のページにも詳しく解説しているので参考にしてみましょう。

人を見下す人の心理的な癖って?性格は?スピリチュアル的な意味は?
人を見下す癖(クセ)がある人にはどんな心理が働いているのでしょうか?人を見下すのはあまり褒められたことではないのは、誰しもが知っていますよね。ここでは「人を見下す人の心理的な癖って何なのか?人を見下す人の性格に特徴はあるのか?人を見下す人にスピリチュアル的な意味はあるのか?」疑問にお答えしています。
いじられキャラはいじめ?学校がつらい時の対処法は?どんな性格?
「イジメといじり」の境界線が難しいもの。相手には「いじり」でも、自分にとっては「いじめ」の可能性もあります。ではいじられキャラに疲れたらどうしたら良いのでしょうか?ここでは「いじられキャラはいじめなのか?学校がつらい時の対処法はあるのか?いじられキャラはどんな性格なのか?」疑問にお答えしています。

『学校での自分の立場を守りたい』心理の理由には、

これまで人生で自分の存在の認められ方に問題があったなど、

両親との家庭環境に何かのトラブルや溝があった子供は、

しかるべき場面で叱られてこなかった経緯により、

『誰かの立場を犠牲にする曲がった解決法』でしか自信を保つ方法を知らないのです。

 

感情が抑えられないで意地悪するのはガキ大将気質

これは、男の子に多いのですが、怒りやイライラなどを抑えることが出来ず、

感情のコントロールができないで意地悪してしまいます。

感情を理性で抑えられないのは、

典型的な幼児性が強い人の症状でもあります。

この症状は改善するのが難しく、

「一種の病気や症状のような部類に入ってしまうという」と心理学でも言われています。

ワガママで自分の思い通りにいかないと、

すぐに怒り出すので、非常に幼児性が強い傾向にあります。

また、家庭環境の中で親に甘えたり、ワガママを言ったりして、

「子供らしい時間」を十分に過ごせていないことも原因の一つでもあります。

イライラすると意地悪して人に当たるというのは、

幼児が怒ったときとる代表的な行動です。

これは、専門家にも言われておりますが、友達に意地悪してしまうのは、

親に甘えられず幼児性が抜けていない代表的な症状の一つだと言われています。

相手の親や子供(意地悪な友達)に直接言うと、

「意地悪」が「いじめ」へとエスカレートする可能性があるので、

まずは担任の先生に相談してみるのも一つの手です。

他にも、有効的な相談先は下記のページを参考にしてみましょう。

学校はうるさいし行きたくないから休んで良い?誰に相談すべきなの?
「学校(クラス)に馴染めなくって、教室がうるさい・・・」なんて感じることありますよね。クラスメイトが嫌いになり、学校に行きたくなくなることも。でも「簡単に学校を休んでいいのか?」迷うものです。ここでは「学校はうるさいし行きたくないから休んで良いのか?誰に相談すべきなのか?」疑問にお答えしています。

 

自分の親の行動(意地悪)をマネしている

基本的に子供は親の背中(日頃の行動)を見て育ちます。

親が自然にしている動作(行動や言動)を見て、

それはやっても大丈夫なのだと感じてしまうのです。

そして、それは学校での友人関係で顕著になります。

例えば、意地悪な友達の両親(父親母親)が、

人の陰口ばかり言う家族のなかで育つ場合は、

子供は「それを正しいこと」だと思うため同じようなことをする可能性が高くなります。

それとは逆に、「親が子供の間違い」をしっかりと指導する教育をしていたなら、

子供は意思疎通をはかることの重大さを理解するようになるのです。

 

兄弟や友達にされた「意地悪」を他の子にしてしまう

次に、意地悪な友達の心理的特徴として、

「意地悪されたら仕返しする」という、攻撃的な思考があります。

誰かに虐められた際にとても悔しい思いをして、

やられた分だけ、仕返ししてやろうと考えています。

自分が感じたことのある痛みだからこそ、

相手に精神的なダメージを与えられることを知っているのです。

普通に考えて自分より強い者に虐められますが、

同じ相手にやり返して喧嘩することはせずに、

他の自分より弱い立場の人間に攻撃対象が向いて憂さ晴らしする形になります。

簡単に言えば「ストレス解消になる八つ当たり」みたいなものです。

「自分は損しないで得したい!」という損得感情が強い傾向にもあります。

 

広告

意地悪な娘息子の友達の上手な接し方(仕返し法)は?

子供の友達付き合いを変えて意地悪な友人から距離を置く

子供が意地悪な友達との人間関係に疲れてしまったら、

別の友達を見つけるのも、方法の一つでもあります。

意地悪な友達は、小中学校や幼稚園など、必ず学校に1人はいるものです。

そんな友達とは関わらないようにするのも一つの手です。

意地悪な友達がいると、自分(子供)まで人間不信になって、偏屈になっていきます。

そうならないためにも、意地悪な友達とは距離を置くようにするのが良いでしょう。

友達が簡単にできる方法は、下記にページを参考にしてみましょう。

夏休み明けの学校が怖いのは考えすぎが原因?友達(親友)は作れる?
夏休み明けに学校に行くのって怖くなりますよね。面倒な人間関係を考えると夏休み明けに、学校へ行くのが億劫になってしまうもの。でも勝手に妄想が膨らんで考えすぎていることも多い。ここでは「夏休み明けの学校が怖いのは考えすぎが原因なのは本当なのか?友達(親友)は作れるものなのか?」疑問にお答えしています。

 

意地悪な友人から守ってくれる味方を学校内(クラス内)で見つける

意地悪されて、人間不信に陥るような友達関係にも、

お子さん(子供)の味方についてくれる人は絶対にいるものです。

「敵の敵は味方」という言葉がありますが、

それと同じで意地悪な友達を嫌う人間を集めるのもよし。

なので、味方になってくれるような人を見つけ、

その人との関係を大切にすることが大切です。

仲が良い人が学校内(クラス内)にいることで、

人間関係が潤滑にいくこともあります。

もちろん、子供がダメなら、両親が自ら動いてママ友内で見つけても良いでしょう。

我が子や自身の友達作り(味方作り)をサポートする方法は下記にページも参考にしてみましょう。

クラスが嫌で学校に行きたくない時の解決は?上手な友達付き合いは?
クラス(教室)が嫌で学校に毎日行きたくない通いたくないときってあります。学校の人間関係(友人関係)に疲れてしまうことや、クラスの中で居場所が見つからないなど、気持ちが落ち込んでしまうもの。ここでは「クラスが嫌で学校に行きたくない時の解決はあるのか?上手な友達付き合いは何か?」疑問にお答えしています。

 

友達の意地悪に同調するのは絶対にNG

意地悪な友達の周りは悪口(陰口)が飛び交うものですが、

あまり同調しすぎると、他の友達との信頼が薄くなってしまうことも。

子供(我が子)が「誰にでも良い顔する子(八方美人)」というレッテルを周囲の友達から貼られてしまいます。

そうならないためにも、下記のページの対策方法を参考にしてみましょう。

八方美人を嫌いな人が多い理由(原因)は?特徴はある?どんな心理?
集団の中に必ず一人は「みんなの意見に無理して同調して、良い顔をする八方美人」はいますよね。でも、意外にも八方美人を「本音を言わない信頼できない卑怯者」だと、嫌う人間は多くいます。ここでは「八方美人を嫌いな人が多い理由(原因)は何か?特徴はあるのか?どんな心理(心境)なのか?」疑問にお答えしています。

偉人が名言を残しているように、

「人間関係は信頼関係」といった言葉があります。

意地悪な友達の悪口に同調するとその場は盛り上がるかもしれませんが、

周囲の人間から自分(子供)も信頼を落としてしまうことにもなるので、

すべての意見に同調するのは禁物です。

意地悪な友達が「○○さんがあなたのこと言ってたよ~~」と告げ口するかもしれません。

非常に最悪な人間関係に悩まされる子供の友人関係にも対処法は必ずあります。

学校での友人関係を変えてしまうのも対処法の一つです。

我が子が学校(小中学校・幼稚園)に行きたくないときは、

下記にページも参考にして「言葉(名言)」を参考にしてみましょう。

学校行きたくない人に響く名言をアニメから抜粋!勇気が出る言葉とは
学校に行きたくないときは、背中を押してくれるような名言を知ることが大切。ここでは、偉人の名言ではなく、アニメから学べる名言集を取り上げています。あなたもきっと、学校に行く勇気を持つことができるでしょう。ここでは学校行きたくない人に響く名言をアニメから抜粋している勇気が出る言葉について紹介しています。

 

広告

子供が学校(小中学校)や幼稚園で友達に意地悪されたときの親がする対処法は?

友達に意地悪されても親は絶対に子供(息子娘)の味方でいること

学校(小中学校や幼稚園)で友達に日頃から意地悪をされている場合、

自分の存在意義を否定されたり感じるため、

「親(保護者)は絶対に味方でいる」というのを子供(娘息子)にきちんと伝えてあげることが大事です。

「相手は行いは正しい、自分が悪いから改善するように…」こういった子供に改善を促すような言動(行動)は避けましょう。

 

友達に意地悪されても自分(息子娘)に同じことをせず強い気持ちを持たせる

意地悪されたら意地悪し返すというのは、人間関係において得策ではありません。

「相手に意地悪したらは自分に戻って来るから、自分がされて嫌なことは絶対に相手にしない」

ということをきちんと子供に説明してあげることが大切です。

最終的に良い人間関係を気付けるのは「相手に信頼される人」です。

人に意地悪するような人は信頼されませんよね。

信頼される人間は友達が味方になってくれます。

そういった人間関係を構築できるように教えてあげましょう。

小さな子供の年齢だとやられたらやりかえす、

という発想にもなりかねない為、約束事のように強い信念が持てるよう、語り掛ける必要があります。

 

学校の意地悪な友達から自分の子供(息子娘)を守るならまずは担任の先生に相談する

意地悪な子から自分の子を守りたいと思って、

すぐに相手の子供や親に合って行動してしまう親(両親)も多いですが、

まずは学校の先生のような第三者にお悩みを相談することが大切です。

自分の子供に意地悪する子供(生徒)の家に直接話にいったときに、

相手の親(両親)が認識をしていない場合も考えられ、

余計こじれてしまい意地悪がエスカレートして「意地悪ではなくイジメ」になることもあります。

まずは担任の先生に子供(娘息子)が訴えてきた事実を相談し、

今後の対応を一緒に話し合うと良いでしょう。

(下記のページも参考になるのでオススメです。)

専門学校でのいじめ悪口の対応は?美容専門学校はいじめが一番多い?
専門学校であなたに悪口を言ってイジメや嫌がらせをして孤立させたりする不埒な輩はいますよね?「はあ?クソ!コイツ!地獄に落ちればいいのに!」と思ってしまう事だってあります。ここでは「専門学校でのいじめ悪口の対応(対策)はある?美容専門学校はいじめが一番多いって本当なのか?」疑問にお答えしています。

もちろん、表立ってではなく、穏便に解決することが一番です。

「意地悪は絶対にダメなこと」と捉えるのではなく、

その意地悪してきた友達や我が子の気持ちの中にある心の悲鳴に耳を傾け可能な限りの対応をしてあげるのが最善です。

簡単に諦めるよりかは、何か考えられることをしてサポートしてあげることは、子供に対しての愛情に繋がります。

自分のことで悩んでいる親を見ると、

子供は親の愛情を感じて、正しさを見つけ出すこともあります。

 

広告

意地悪な娘息子の友達の心理的な特徴とは?接し方(仕返し法)は?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

意地悪な子供の心理的な特徴が分かれば、おのずと対策は見えてくるものです。

 

また、親が介入したくなるのはわかりますが、

子供の人間関係が壊れる可能性もありますし、

「意地悪」から「イジメ」へとエスカレートすることだってあります。

 

まずは、担任の先生に相談して、経過を見ると良いでしょう。

そして、一番やってはいけない事は「子供(我が子)を責める」と「相手の親と争う」と言う事です。

 

子供は親が一緒に悩んでくれることで、

「親の愛」を感じることもできますし、

自分の中で正しい答えを見つけることができます。

 

親が出てきてしまうと、子供は「自分で答えを見つける」という思考を怠ってしまいます。

悩めるうちは、子供と一緒に悩んであげましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました