学校行きたくない人に響く名言をアニメから抜粋!勇気が出る言葉は?

学校
この記事は約6分で読めます。

学校に行きたくないときは、背中を押してくれるような名言を知ることが大切です。

ここでは、偉人の名言ではなく、アニメから学べる名言集を取り上げています。

あなたもきっと、学校に行く勇気を持つことができるでしょう。

「学校に行きたくないときは、アニメから名言を学ぶのがオススメ!!」という著名人も多くいるほど、アニメから学べることは豊富にあります。

事実、アニメには多くの名言があり、これを知ることで「明日、頑張って学校にいこう」と考えられるようになるでしょう。

 

広告
  1. 学校行きたくない人に響く名言をアニメ「ドラえもん」から抜粋!勇気が出る言葉を見ていこう!
    1. 目が前についているのはなぜだと思う? 前へ前へと進むためだ!ふりかえらないで、つねにあすをめざしてかんばりなさい。(のび太の担任の先生)
    2. 人間の値うちはテストの点数だけで決まるものじゃないのよ(しずかちゃん)
    3. 友達に助けを求められて知らん顔していられるか!(ジャイアン)
    4. 悪いことばかり続くもんじゃないよ。まじめに努力していれば、いつか夜はかならず朝となる(ドラえもん)
    5. 一番いけないのは自分なんかだめだと思い込むことだよ(のび太)
    6. 君はこの先何度も転ぶ。でもそのたびに立ち上がる強さも君は持っているんだよ(未来ののびた)
    7. あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人間だ。それが人間にとってだいじなことなんだからね(しずかちゃんの父親)
  2. 学校行きたくない人に響く名言をアニメ「クレヨンしんちゃん」から抜粋!勇気が出る言葉を見ていこう!
    1. 今できることすべてをやりきるのが、あたしたちらしいと思う(野原みさえ)
    2. うん、オラ、なんとなく頑張る。(野原しんのすけ)
    3. たいして誰も気にしてないゾ(野原しんのすけ)
    4. オラを真似したからって、マサオ君はオラにはなれないぞ。何故なら、オラはオラ。マサオ君はマサオ君だからだぞ。(野原しんのすけ)
  3. 学校行きたくない人に響く名言をアニメから抜粋!勇気が出る言葉とは~まとめ

学校行きたくない人に響く名言をアニメ「ドラえもん」から抜粋!勇気が出る言葉を見ていこう!

目が前についているのはなぜだと思う? 前へ前へと進むためだ!ふりかえらないで、つねにあすをめざしてかんばりなさい。(のび太の担任の先生)

のび太が0点をとったことについて先生が口にしたセリフです。

このシーンはのび太が0点をとったことに対し激怒したりせずに、勇気付けるという先生の行動がすごい!

人生嫌なことがあっても、次また頑張ればいいということがわかりますね。

過去にとらわれることほど、愚かなことは無いということでしょう。

一度、学校で失敗しても次に頑張ればいいと言う事ですね。

 

人間の値うちはテストの点数だけで決まるものじゃないのよ(しずかちゃん)

大人になればわかることですが、人間の真価はテストだけで決まるものではありません。

「人を大切にする気持ち、人と仲良くなりたいという気持ち」など、人に対して優しい感情を持つことが大切です。

これは、しずかちゃんが教えてくれていますね。

きっとあなたが持っている綺麗なモノはいずれ、学校のクラスメイトにも必ず伝わっていくでしょう。

 

友達に助けを求められて知らん顔していられるか!(ジャイアン)

ジャイアンはいつもはのび太をイジメる悪役的な人物です。

しかし、映画のときは一番大事な場面では漢気を感じさせて、仲間のために命を懸けられる素晴らしい男になります。

学校に通い続けていれば、あなたにもいずれきっとそういう親友(友達)が現れるでしょう。

もし、あなたもそう思える友達(親友)ができたら大切にしてあげましょう。

気が合う人(親友)はクラスに必ず一人はいるものです。

 

悪いことばかり続くもんじゃないよ。まじめに努力していれば、いつか夜はかならず朝となる(ドラえもん)

学校生活において苦しいことやひどい目に直面して、思い通りにならない時期はかならずやってきます。

そのときに思い返して欲しいのがこの有名な言葉です。

学校に行くと何もかもうまくいかなくて嫌気がさすこともあるでしょう。

ですが、この先の学校生活が永遠に辛いことが続くわけがありません。

今は、学校に行きたくなくても、必ず「行きたくなる」と言う日が絶対に来るでしょう。

努力していれば、絶対に良いことがあるのは「必然」なのです。

 

一番いけないのは自分なんかだめだと思い込むことだよ(のび太)

困っているドラえもんに向けてび太が口にしたセリフです。

いつでも能天気なのび太のセリフであるがゆえに説得力があります。

のび太は勉強もスポーツもできないのろまだと周囲の友人から侮辱されてばかりです。

しかし、それに対して肩を落とすことがないのは、こういう前向きな思考があったからなのだとわかったという声が多く聞かれました。

学校で嫌なことはありますが、決して自分を責めるようなことはしてはいけません。

 

君はこの先何度も転ぶ。でもそのたびに立ち上がる強さも君は持っているんだよ(未来ののびた)

この名言は、幾度となく困難にぶつかって、立ち上ってきた未来から来た「のび太」だからこそ言うことが出来るセリフです。

このセリフにはこんな真意があります。

「何度ミスを犯したって大丈夫。何度失敗したって君には立つ強さがあるんだから。失敗を怖がらずにどんなことにもチャレンジしていってほしい」

こういった意味が込められています。

学校で嫌なことがあっても、あなたにはちゃんと立ち上がる強さがあります。

自分のことをあきらめないことが大切なのです。

 

あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人間だ。それが人間にとってだいじなことなんだからね(しずかちゃんの父親)

人間にとって大切なこととは、「人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできること」だと、しずかちゃんのお父さんは言っています。

この教えはちゃんとしずかちゃんにも受けつがれています。

もし、あなたに心を許せる友達ができたら、そのクラスメイトの幸せを願い、不幸を悲しめるような人になりましょう。

 

広告

学校行きたくない人に響く名言をアニメ「クレヨンしんちゃん」から抜粋!勇気が出る言葉を見ていこう!

今できることすべてをやりきるのが、あたしたちらしいと思う(野原みさえ)

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」より、身替わりになって地球を救おうとするシロをしんのすけは始終家族の一員として助けようとする。

そんなしんのすけに、想いを改めさせられたみさえのセリフ(名言)。

持ち前の根性で生き抜いてきた、みさえらしい金言。

人間、困難に向き合うときは、今できることを一生懸命やるしかないものです。

学校生活で「勉強、友人関係」に悩むことはあります。

ですが、自分ができることをコツコツ続けていけば、光明は必ず見えるものです。

 

うん、オラ、なんとなく頑張る。(野原しんのすけ)

映画クレヨンしんちゃん「金矛の勇者」より、何となく頑張る。

力が抜けているのが、この名言の魅力でしょう。

一生懸命行動することも大事ですが、ときには肩の力を抜くことも大事です。

学校生活も気張り過ぎないで、自分のペースで行きましょう。

 

たいして誰も気にしてないゾ(野原しんのすけ)

映画、クレヨンしんちゃん「暗黒タマタマ大追跡」より

野原一家の非常事態に会社を休んでしまったひろし、同僚を案じるひろしに、しんのすけがいった名言(セリフ)です。

あなたが学校で過ちを犯しても、人はそれほど気にしていませんし、責めてもいません。

胸を張って登校しましょう。

 

オラを真似したからって、マサオ君はオラにはなれないぞ。何故なら、オラはオラ。マサオ君はマサオ君だからだぞ。(野原しんのすけ)

友達のマサオ君が愛する女の子、「あいちゃん」に慕われたいために、「あいちゃん」が好きな相手であるしんちゃんのマネをしたときに、マサオ君に口にした名言(セリフ)。

個性を大切にするしんちゃん。

あなたも学校生活の中で自分の個性を大切にしましょう。

もし、誰かに嫌われるということがあれば、誰かに好かれるということです。

それが、個性なので、けっして自分を責めてはいけません。

 

広告

学校行きたくない人に響く名言をアニメから抜粋!勇気が出る言葉とは~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

学校に行きたくないときこそ、アニメから名言を学ぶことで、きっとより良いスクールライフの手助けとなることでしょう。

偉人の名言は月並みにありますが、アニメから学べることって意外にも豊富にあるものです。

 

多くの大人がアニメを「子どもの見るもの」だとバカにしますが、高校生になってから見てみると意外にも深い名言がたくさんあるものです。

より良い学校生活のためにも、このページを参考にしてみましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました