学校はうるさいし行きたくないから休んで良い?誰に相談すべきなの?

学校
この記事は約8分で読めます。

「なんとなく学校(クラス)に馴染めなくって、教室がうるさい・・・」

なんて感じることありますよね。

 

教室に1人でいると、みんなにバカにされているような感覚にさえ陥ります。

 

教室ではしゃぐクラスメイトがだんだんと嫌いになっていき、

学校に行きたくなくなることもあります。

 

でも「簡単に学校を休んでいいのか?」または「誰に相談すればいいのか?」は迷うものです。

 

そんな悩みを持つ人はこのページを読むことで、

お悩みを解決できるはずでしょう。

 

広告

学校はうるさいし行きたくないから休んで良い?

学校がうるさくて居心地が悪いのであれば、

「休む」という行為は決して悪いことではありません。

 

学校に行くのは「強制」ではありません。

従って、教室がうるさくて居心地が悪くて、

嫌だと感じるのなら学校をちょっとくらい休んでも何ら問題はないのです。

 

学校に毎日行くことは義務ですが、

「強制」ではないのでその辺りは誤解してはいけません。

 

学校の社会において1人1人には決められた「自由」が与えられています。

 

学習を続ける自由。

働いて収入を得る自由。

学校を休む自由。

 

このような自由の中での行動ならばそれは「甘え」じゃありません。

しかし、「学校を休む」という行為には大なり小なりは、

 

責任が伴なうというのを肝に銘じておきましょう。

例えば、分かり易く言うと、学校を休むことで勉強が遅れることがありますよね。

 

自分の意思によって選択した道で手に入れられる恩恵や、

発生した損失は自分で背負うことになりますよ。

 

ですので、あなたが「学校に行く選択肢」と「学校を休む選択肢」を天秤にかけて、

「この道で良い」と考えているのならそれで良いのです。

「学校 休む 正しい選択?」に関する記事も併せて読んでみましょう。

学校行きたくないのは甘え?高校生が不登校気味を治す対処法って?
実は「学校(高校)に行きたくない」と感じている人は意外にも多く、中高生を対象にしたアンケート調査によると「学校に行けなくて不登校気味になったことがある」と回答した人が5人に1人いました。ここでは「学校行きたくないのは甘えなのか?高校生が不登校気味を治す対処法はあるのか?」疑問にお答えしています。

 

恐らく、「学校は居心地が悪いから休む」という選択を教師や親は難色を示すでしょう。

 

それは、その教師や両親だけでなく社会全体が、

学歴至上主義とも言えるような価値観を持っている現代社会では、

 

勉強をやめるということは大きな損失を生むことに結び付くからです。

ですので、あなたがどれほど、苦しくとも両親や教師は学校に残ることを勧めてくるでしょう。

 

ですが、「学校に行かないで休むことがどうなるのか?」

 

それがどれだけの勉強が遅れることかが分かってるからこその忠告です。

あなたを思うからこその言い方です。

それは分かっておきましょう。

 

興味があれば「学校 休む 罪悪感 プレッシャー」に関する記事も併せて読んでみましょう。

学校行きたくないけど休むと罪悪感への対処法は?学校を楽しむには?
学校に行きたくないけど、本当に学校を休むと罪悪感を覚えて1日中自己嫌悪に陥ることもありますよね。でも、実際は学校を休むことであなたが罪悪感を覚える必要なんて全くありません。ここでは学校行きたくないけど休むと罪悪感への対処法はあるのか?学校を楽しむにはどうしたら良いのか?疑問にお答えしています。
学校行きたくないのは心に潜むプレッシャーが原因!?対処法はある?
「理由はわからないけど、学校に行きたくない、息が詰まりそうで居心地が悪い」そう感じることってあります。それは自分でも気が付かないうちに潜在的に潜んでいる「プレッシャー」が原因なのです。ここでは「学校行きたくないのは心に潜むプレッシャーが原因なのか!?対処法はあるのか?」疑問にお答えしています。

 

広告

学校や教室(クラス)がうるさいし行きたくないとき誰に相談すべきなの?

生活(生徒)指導の先生

生活(生徒)指導の先生は、

生徒が抱えている学校の悩みごとを解決するのも仕事の一つです。

担任の先生やクラスメイトには相談しにくいことってありますよね?

そんなときは、生活(生徒)指導の先生に相談してみましょう。

あなたの悩みをしっかりと聞いたうえで、具体的な解決方法を提示しながら、

より学校生活を豊かにするために、

にあなたが抱えてくれる問題について一緒に悩んでくれるでしょう。

 

保健室の先生

クラスメイトや担任の先生に相談できないのであれば、

保健室の先生に相談してみましょう。

保健室は決して物理的な治療だけを用途にしているわけではありません。

心のケアすることも保健室の先生の仕事なのです。

必ず親身になってくれるでしょう。

 

チャイルドライン

18歳までの学生のための相談先です。

あなたの思いを大事に考えながら、意見を押し付けずに、

どうんな行動したらいいか?を一緒に悩んでくれます。

話を聴くのは「受け手」と言われるボランティアの大人たちです。

匿名でも大丈夫なので、家族や学校の先生、周囲の人に知られることはありません。

 

親と子と教職員の教育相談室

だれにでも他の人にいえない苦悩や苦しみがあるものです。

教育相談室では学校での悩みなどに対しての相談を無料で応じています。

もちろん、相談いただいた方の秘密はきちんと守られますので心配ありません。

ご相談を通じてあなたの苦痛を少しでも和らげるため、

親身になって相談に応じてくれるでしょう。

 

広告

教室ではしゃぐ同級生を「うるさい」と感じるのは自分が敵意を抱いていることが原因!

教室ではしゃぐ同級生を「うるさい!!うざい!」と感じることがありますよね。

 

実は、これは心理学的言えば、

相手(同級生)を嫌いだと認識しているからこそ、

「警戒心、不快感、嫌悪感」からストレスに感じているのです。

 

自分が嫌いだと思う相手の行動は何をしても嫌いだし、

ちょっとしたことでも不快になりますよね。

 

嫌なコトほど目につきやすいものです。

 

もし、あなたがその同級生と仲が良かったら相手への警戒心が取れて、

少しは気にならなくなれるでしょう。

 

相手が変わることはありませんし、自分の考え方を変えていきましょう。

 

結果として、学校で友達を作り自分が居心地の良さを感じられればストレスは格段に減ります。

 

もしかしたら、教室にいるうるさいヤツも仲良くなってみると、

意外な一面が見えてくるものですよ。

 

人を集める人間は、何らかの魅力があるから人が寄ってくるものです。

自分のクラスメイトへの考え方を変えてみましょう。

 

「学校 楽しむ法則」に関する記事も併せて読んでみましょう。

学校に行く勇気がないとき休んでも良い?学校が楽しくなる法則って?
「学校に行く勇気が出ないとき」って、誰にでもあるものですよね。でも、学校を休んでも良いものなのか?つい悩んでしまって、毎日のように寝付けなくなて寝不足になるような思いをすることもあります。ここでは「学校に行く勇気がないとき休んでも良いのか?」学校が楽しくなる法則などについて紹介しています。
夏休み明けの学校が怖いのは考えすぎが原因?友達(親友)は作れる?
夏休み明けに学校に行くのって怖くなりますよね。面倒な人間関係を考えると夏休み明けに、学校へ行くのが億劫になってしまうもの。でも勝手に妄想が膨らんで考えすぎていることも多い。ここでは「夏休み明けの学校が怖いのは考えすぎが原因なのは本当なのか?友達(親友)は作れるものなのか?」疑問にお答えしています。

 

広告

学校で同級生(クラスメイト)に話しかけられて簡単に好かれる4つの接し方を紹介

笑顔を心掛ける

笑顔には心理学的にも相手の緊張を和らげる効果があります。

相手も「この人は自分と話してて楽しんだ」と錯覚します。

良く笑う人には、友達が寄ってくるのもこれが理由です。

相手の話をニコニコ聞くだけでも、

相手から声を掛けられることがグンと多くなるでしょう。

「3分で作れる 学校での友達 方法」に関する記事も併せて読んでみましょう。

学校で友達いない休み時間をどう過ごすべき?ぼっちの過ごし方は?
学校で友達がいないと「休み時間に何を過ごしていいか?」悩みます。でも実際はそんな悩みを持つ学生は多く、周囲の人間は意外にもあなたのことを気にしていないものだと言う事を知ることが大切。ここでは「学校で友達いない休み時間をどう過ごすべきなのか?ぼっちの過ごし方は何なのか?」疑問にお答えしています。

 

淡白な返答(回答)を避ける

「うん」、「そうだね」などの淡白な回答は、

話が終わってしまうので、極力控えた方が良いでしょう。

質問に対して、「うん、○○だと思うよ」とか「そうだね、○○だと感じるんだよね」、

など返答に+α何か付けると会話が続きやすいでしょう。

 

共感を大事にする

人との仲良くなることで、大切なのが「共感」です。

人は自分と同じ気持ちの人間を「味方」だと認識してくれます。

相手の話に共感することで、

「この人、自分と考え方が似ている!仲良くなれそう!

と感じるものなのです。

クラスメイトと話すときは共感を大事にしましょう。

「教室 クラスメイト 上手な付き合い方」に関する記事も併せて読んでみましょう。

クラスが嫌で学校に行きたくない時の解決は?上手な友達付き合いは?
クラス(教室)が嫌で学校に毎日行きたくない通いたくないときってあります。学校の人間関係(友人関係)に疲れてしまうことや、クラスの中で居場所が見つからないなど、気持ちが落ち込んでしまうもの。ここでは「クラスが嫌で学校に行きたくない時の解決はあるのか?上手な友達付き合いは何か?」疑問にお答えしています。

 

共有すると心の距離が縮まる

共感よりも、もっと簡単に相手と仲良くなる方法は「共有」です。

何かを「共有」することで、相手の警戒心も取れますし、

共通の話題もできるので、仲良くなりやすいのです。

例えば「好きなアイドル」や「ゲームソフト」など、

何でも良いので、「好きな何か」を共有してみましょう。

 

広告

学校はうるさいし行きたくないから休んで良い?誰に相談すべきなの?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

確かに学校に行くことは義務ですが、

「強制」でもなければ、休んだとしても「犯罪」になるわけではありません。

 

どうしても行きたくなければ、休んだっていいのです。

 

しかし、学校に行けるようになるのが最良ですよね。

 

そこで、このページを参考にして「簡単なクラスメイトとの接し方」などを学んでいきましょう。

 

そして、苦しくなったら誰かに相談して自分の気持ちを吐露しましょう。

 

誰かに話を聞いてもらえるだけで、きっと心が晴れますし、

相談者も同じ経験をしているからこそ、

アドバイスできることがあるかもしれません。

 

始めは緊張するものですが、

話を聞いてもらえる場所があるだけで、心の負担をなくなるものですよ。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました