夏休み親がうざいのはウチだけ?うるさく勉強を強制される対策とは?

夏休み
この記事は約8分で読めます。

夏休みはゴロゴロできると思ってたけど、

実際に夏休みに入ったら親が「勉強しろ!」とかうるさくなりますよね。

 

例えば、中学3年生にもなると、遠くない未来に「高校受験」が待っていますよね

なので、夏休みになると親が「勉強しろ」とうるさく言ってくるものです。

 

もちろん、気持ちはわかりますが、

せっかくの夏休みにそんなことを言われると「ウザイ」と感じてしまうものです。

夏休み家にいたくない親が嫌いなときどうする?どこに行くのが良い?
夏休みになると必然的に家に居る時間も増えてます。しかし、親と仲悪かったり、親がウザかったりすると家での居心地が悪くなるもの。もちろん、暇をつぶすようにずっと友人と関わっているわけにはいきません。ここでは夏休み家にいたくない親が嫌いなときどうするのか?どこに行くのが良いのか?疑問にお答えしています。

では、どうやって夏休みにうざい親から逃げたら良いのでしょうか?

また、夏休み勉強することは本当に成績アップに繋がっているのか?

 

それを解決するために、まずは世間の中学生の夏休み事情を聞いてみましょう。

 

広告

夏休み親がうざいのはウチだけ?世間の中学生に聞いてみた

世間の中学生の意見①

中学二年生ですが、これから高校受験が始まるので、

夏休みだっていうのに「勉強してるの?」

って毎日のように言われます。

というか、夏休みは塾行かなきゃいけないし、

そこでも宿題いっぱい出るから、

まったく夏休みじゃない!

むしろ、普段の学校生活の方が勉強してないです。

夏休みって何なの?

休みなのに朝から塾行って帰ってきて夜まで次の日の宿題やって・・・

何か大事なものを失っている気がします・・・・

 

世間の中学生の意見②

現在、中学1年生ですが、やはり親に、

「あっという間に受験だから今からでも少しずつ勉強したら?」

と言われます。

正直、実感はないですけどね・・・

親の言い分としては、

「今から勉強すれば志望校の選択肢の幅が広がる!」

といってます。

夏休みに勉強なんてしたくないですけどね・・・

まあ、今から少しずつ勉強していれば、

中学2年生になってから猛勉強しなくて済むので、

夏休みですが1日に1時間~2時間くらい勉強するようにしています。

 

世間の中学生の意見③

中学3年生の女子ですが、今年に入ってから

「もうすぐ受験なんだから勉強しなさい!」

って言われますね。

しかも、起きるのも9時に起きて夏期講習いってみたいな・・・

もはや、夏休みじゃありません。

塾がなければ、勉強しに行くふりして外で時間つぶせるのに・・・

塾があるから、行ってないと家に連絡がいくのでサボるのも不可能です。

 

世間の中学生の意見④

僕の母親も

「夏休みだから休むんじゃなくて、夏休みだから勉強する時間いっぱいあるでしょ!」

みたいなこと言ってます。

でも、塾に行ってない友人たちはそこまでしつこく言われないみたいですね・・・

「夏休みの勉強でライバルと差がつく!」

みたいなこと言っていますが、

そこまで変わるものなのでしょうか?

塾に行ってない同級生もいますけど、そこまで変わらない気がします。

ただ授業内容は、予習してるから楽ですけどね。

テストの点数自体は「う~~~ん」って感じです。

 

どうでしたか?

 

このように「夏休み勉強しろ!」と親から言われている人は多いです。

中学一年生のときは言われませんが、中学三年生にもなるとすぐ受験になります。

 

世間の親の常識として、「中学二年生から夏休みも勉強するべき!」という考えを持つ人が多いですね。

 

子供に良い学校に行って欲しいから心を鬼にして「勉強しろ!」と言ってくれるのはわかりますが、

正直「うるさいな~~」と感じますよね。

 

では、そういった親からどうやって逃げればいいのか?

 

見ていきましょう。

 

広告

夏休み親にうるさく「勉強しろ!」と強制される対策とは?

「なるべく家にいない」

これが一番の方法です。

 

夏休みに親から「勉強しろ!」と言われないために、

家にいないのは一番の得策でしょう。

 

家にいなければ、うるさい親からも逃げることができます。

例えば、みんなが無料で使える公共勉強スペースは近所にありませんか?

 

もしくは図書館でも構いません。

「○○に行って勉強しにいってくる」

と親に嘘をついて家を抜けるのも良いでしょう。

「夏休み 学生 外で過ごす 方法」に関する記事も併せて読んでみましょう。

夏休みが暇な高校生の有意義な過ごし方とは?友達がいないと退屈?
夏休は高校生にとって休みが長すぎると感じてしまうもの。「友達と過ごす予定もないし、何をして過ごしたらよいのか?」わからないものですよね。暇な時間は嬉しいけど、暇すぎても退屈で辛くなるものです。ここでは夏休みが暇な高校生の有意義な過ごし方について紹介します。夏休みは友達がいないと退屈なのでしょうか?
高校生の友達がいない辛い夏休みをひとりでも楽しく満喫するには?
高校生の友達がいない辛い夏休みをひとりでも楽しく満喫するにはどうしたら良いのか?考えますよね。意外にも夏休みになると友達との連絡が途絶えることもあり、暇になってしまうものです。ここでは高校生の友達がいない辛い夏休みをひとりでも楽しく満喫するにはどうしたら良いのか?お答えしています。

 

「部屋に引きこもる」

自分だけの部屋があるなら引きこもることで、

「引きこもって勉強しています!」

みたいな空気感を出すのもオススメです。

 

親御さんは、あなたがだらけているように思っていることもあります。

「夏休みだからとダラダラしてないで、中学三年生になったら高校受験だから勉強して欲しい」

と考えています。

 

自室があるなら、「部屋に籠ってちゃんと勉強しています!!」

みたいな空気感を親に感じさせましょう。

 

そうすれば、親も口うるさく勉強しろとは言ってこないでしょう。

もちろん、引きこもる自分の子供を心配する親御さんもいるので、

3日以上引きこもるなどの極端なことをするのは止めておきましょう。

「引きこもる子供 親 心配する?」に関する記事も併せて読んでみましょう。

高校生が夏休みに引きこもりってアリ?家にいる息子を親は心配する?
夏休みや休日は外出しないで家でゲームばっかりしている高校生ってアリなのか?世間的なことも含めて気になります。夏休み家から出ることなく自宅にいて、祝日もひとりぼっちだとさびしいですよね。ここでは高校生が夏休みに引きこもりってアリなのか?家にいる息子を親は心配するものなのか?などについて紹介しています。

 

「祖父母の家に数日滞在する」

これは「家にいない」と似た方法になりますが、

親が夏休みウザいのであれば、「祖父母」の家に数日ほど滞在させてもらいましょう。

 

そうすれば、うるさい親も何も言うことができません。

ポイントは母親の義母にあたる祖父母であること。

 

つまり父方の祖父母ということです。

母親というのは義母や義父と言う立場には強く言えないものです。

 

なので、父方の祖父母の家に数日滞在するようにしましょう。

父親がウザイ場合は、その逆で母方の祖父母になります。

 

広告

夏休みに「勉強する」のと「勉強しない」のではどれくらい差が出るものなの?

長いようで僅かな夏休みはこれから受験を控える学生にとっては天王山と呼ばれる夏休みです。

 

ここでの頑張りが冬の成績に関わってきますので、

もちろん何もしないよりかは夏休みに勉強はやっておくべきでしょう。

 

しかし、勉強に求められるのは効率や密度であり、

ヤル気もないのにダラダラと夏休みに無理やり勉強しても

脳の記憶力や集中力も落ちているので、勉強の中身が入ってこないでしょう。

 

結果として、「夏休みに勉強してなかった同級生とそこまで差は生まれないでしょう」

 

逆を言えば、夏休みに遊んでも夏休み明けに意欲的に勉強すれば、

優に取り返すことができると言う事です。

 

ヤル気がないのに無理やし義務的に勉強していても、

まったく身にならない中学生は多くいるのも事実なのです。

 

よく、「夏休みにしっかりと勉強もしないで遊んでいたのに、テストの点数は良い点が取れてる同級生」がいると思います。

 

その子たちは、遊ぶときは遊びますが、

勉強する時間はしっかりと意欲的に集中しているのです。

 

勉強する時間が多ければ多いほど、

テストの点数が上がるというのは間違いではありませんが、

それよりも意欲的に勉強する密度の方が重要なのです。

 

6時間ダラダラと嫌々で勉強するよりも、

2時間だけ集中して濃密な勉強時間を設けた方がテストの点数が良いのもこのためです。

 

広告

夏休み親がうざいのはウチだけ?毎日のようにうるさく勉強を強制される対策とは?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

中学生にもなると、

今後受験を控えていることから夏休みに親が「勉強しろ!」とうるさいですよね。

 

もちろん、「自志望校に受かってほしいから勉強して欲しい」という親の心配もわかります。

 

ですが、勉強で大切なのは時間ではなく密度なのも理解して欲しいものです。

そこで、そんな五月蠅い親から逃げる方法をここでいくつか紹介しましたよね。

 

もし、せっかくの夏休みなのに親がウザイと感じるのであれば、

ここで紹介している方法を実践してみましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました