夏が好きな人の理由が頭おかしい?夏が好きな女性の性格って何?

夏休み
この記事は約9分で読めます。

夏が嫌いな人にとって、夏が好きな人とは相容れないものですよね。

 

夏と言えば、暑くてジメジメして、

ストレスが溜まるような季節と言う認識は決して間違いではありません。

 

しかし、夏が好きな人は「早く夏にならないかなーー」という人がいるのも事実です。

 

でも、夏が好きな人はどんな理由で夏が好きなのでしょうか?

また、夏が好きな女性はどんな性格の人が多いでしょうか?

 

それらを知るために、

まずは「夏が好きな人に好きな理由」を聞いてみましょう。

 

広告

夏が好きな人の理由が頭おかしいって本当?夏好きの人に好きな理由を聞いてみた!

夏好きの人の意見①

夏は暑いから嫌ですけど、やっぱり季節の中で夏が一番!

イベント行事が多いですし、楽しいことがいっぱいですよ。

なにより、夏と言えば「夏休み」です!

肌を露出する機会が増えるので、おしゃれも楽しめますしね。

服装もカラフルにできるので、楽しいんですよね。

 

夏好きの人の意見②

私も昔は嫌いでしたーー!!

でも、夏と言えば「海」ですよ!

海が大好きなので、

海に行けることが楽しいです!

昔、海外に住んでいる友人の家を訪ねて、そこがプール付きの満床だったので、

それから夏が好きになりました。

夏と言えば、海で日焼けなんか気にしないで遊ぶのがサイコーです。

あと、花火大会とか祭りごとがあるのも夏ですよね。

夏は楽しいことがいっぱいありますよ。

 

夏好きの人の意見③

夏は洋服を重ね着しないで、住むから好きですよ!

しかも、肌を露出しても許されるので、

気になる男性の前では、ちょっと短パンやスカートを履いて足を出したりしてます。

そうすると、チラっと見てくるので、それがゾクゾクしますね。

女子の特権を生かせるのが夏だと思います。

だから好きです。

 

夏好きの人の意見④

夏は活発的だから好きですね。

セミの鳴き声とか、青空とか、青々とした木々の葉とか

夏かなんだか気持ちを陽気に明るくしてくれるので、

大好きですよ。

夏ってなんだか元気出ませんか?

私は大好きです。

汗をかくのが気持ちいですしね。

どうでしたか?

 

このように夏が好きな人の意見は様々です。

 

「花火大会や夏祭りがあるから好き」

「気持ち的に前向きになれる」

「海に行けるから好き」

「イベント行事が多いから好き」

「女子の特権を生かせるから好き」

「汗をかくと気持ちが良い」

 

などの意見がチラホラ寄せられています。

 

確かに、暑いのが嫌いな人間にとっては、

頭のおかしい理解しがたい理由ではありますよね。

「夏 大嫌い 理由」に関する記事も併せて読んでみましょう。

夏が嫌いすぎる人の10の理由とは?夏が苦手な体質があるって本当?
夏が嫌いすぎる人はどんな意見を持っているのでしょうか?男女を比べてみると「夏に感じるストレス」に違いが出るものであり、体質によって夏への耐性は決まっているのです。ここでは夏が嫌いすぎる人の10の理由を紹介しています。夏が苦手な体質があるって本当なのか?見ていきましょう。
夏が大嫌いな理由って?夏が嫌いな人が毎年実践している暑さ対策は?
夏の嫌いな理由は様々で、男性であれば、スーツを来て出勤するのは辛いですし、女性であれば化粧が崩れるから大変です。ここでは夏が大嫌いな理由って主に何なのか?夏が嫌いな人が毎年実践している暑さ対策はあるのか?疑問にお答えしています。「世間の人が思う夏が嫌いな理由」~「夏のオススメ暑さ対策」を知りましょう

 

広告

夏が好きな人が口を揃えて言う「5つの好きな理由」を紹介

イベント行事が多いから好き

冬に比べて夏はイベント行事が多くあるのは事実です。

例えば、海の日なども夏のイベントですが、

船の観光が盛んに行われています。

他にも「夏フェス」なども盛んに行われており、

夏は冬に比べるとイベント行事が豊富なのです。

また、スポーツもウィンタースポーツよりも、

サマースポーツやマリンスポーツの方が活気ありますよね。

 

服が軽いから好き

夏は冬のように厚着する必要が無いので、楽チンなのです。

ファッションもシンプルで良いですし、

お金もかからないので経済的でもありますよね。

カラフルな服を着てよいのも夏の特権です。

 

気持ちが明るくなる

夏と言えば「爽やかなイメージ」ですよね。

温かい季節になると、気持ちも前向きになりますし、

木々の青さとか青空とか気持ちが陽気になるのも夏の季節でしょう。

また、冬のように寒さに凍えることもないので、

訳の分からない不安な気分になることもないでしょう。

 

海が好きだから夏が好き

かなり安直な理由ですが、夏と言えば「海」という人は多くいます。

毎年、海に行って思い出作りをしようとしているタイプですね。

よっぽど海が好きなのでしょう。

また、日焼けも気にせず「海」に行くのが大好きといった、

夏が嫌いな人には信じがたい理由なのです。

また、ダイビングをやっている人は夏が好きな傾向にあります。

 

汗をかくのが気持ち良い

夏になると汗をかくことで、

爽やかになるし、気持ちが良くなるという人もいます。

にわかには信じがたい理由ですが、

本当に汗をかくことでさっぱりした気分になるという夏好きの人がいるものです。

また、「汗をかくことで新陳代謝が良くなる気がする」といった意見もありますね。

興味があれば「夏が好き 性格的特徴」に関する記事も併せて読んでみましょう。

夏っぽい人の顔ってどんなイメージ?夏生まれの人の性格的特徴って?
例えば友達との会話の中で「夏っぽい顏の人」・「夏生まれっぽい」と言われることもあります。しかし「相手が自分に対するどういう認識でそんな発言をしたのか?」自分の中で引っかかりますよね。そこで、ここでは夏っぽい人の顔ってどんなイメージなのか?夏生まれの人の性格的特徴ってあるのか?疑問にお答えしています。

 

広告

夏が好きな女性の性格ってどんな感じなの?

夏が好きな女性の性格の特徴と言えば、やはりアクティブで活発な人が多くいます。

 

明るく前向きな人が多いのも夏が好きな女性の特徴ですね。

 

夏は汗をかくしジメジメしているから、

外に出るのが面倒になるというのが一般的な心理でしょう。

 

しかし、夏が好きな女子は夏の暑ささえも楽しみの一つになっていますし、

外に出るのが大好きなアクティブな女性とも言えます。

 

つまり、夏が好きな女性の性格的な特徴は

 

「前向きで明るく、楽しいことが大好き」

「アクティブでいろんな人と仲良くなりたい」

「何事にも積極的に取り組むのが大好き」

「活発でイベント事やお祭りが大好き」

「明るくポジティブなので、太陽のような性格」

 

夏が好きな女性の性格はこれらといったところでしょう。

 

夏の暑さとかジメジメした感じとかが、嫌いな人間にとっては最悪な季節ですが、

明るい性格の女性はそれらも楽しみの一つなのかもしれませんね。

 

しかし、夏には「最悪や梅雨」、「幽霊が出るお盆」もありますよね。

興味があれば「夏 梅雨 お盆 イメージ」に関する記事も併せて読んでみましょう。

梅雨で連想するものといえば?雨にどんな言葉が思い浮かぶ?映画は?
あなたは、梅雨の時期といえば、何を連想(イメージ)しますか?梅雨の時期と言えば、「雨が面倒くさい」と連想(イメージ)する人も多いと思い。特に梅雨の時期に会社に行くのは面倒ですよね。梅雨で連想するものといえば何を思い浮かべますか?雨にどんな言葉を思い浮かべますか?ここではそんな疑問にお答えしています。
霊が怖いのを克服できる考えた方とは?おばけに対する認識を変えよう
心霊映像を見ると幽霊が怖くなってしまうもの。背後が気になってお風呂にもトイレにも行けず、夜には金縛りにあうことも。でも幽霊が怖いものだと解釈しているからですし、幽霊の存在自体も賛否両論あります。ここでは「霊が怖いのを克服できる考えた方」について解説しています。おばけに対する認識を変えてみましょう。

 

広告

季節の中で一番早く終わってほしい「季節」はどれ?

「季節のなかで、一番早く過ぎてと感じるのはどの季節ですか?」

と500人に質問してみたところ、次の様な結果となったのです。

 

1位_冬 60.4%(302人)

2位_夏 28.8%(144人)

3位_春 9.8%(49人)

4位_秋 1.0%(5人)

 

結果は、他の季節を大幅に引き離し、冬が圧巻の1位!

 

ほとんど6割もの人が、寒い季節に対して早く過ぎてほしいと感じることが証明されました。

 

確かに冬は

「寒くて風邪をひきやすくなるから困る」

「インフルエンザにかかる恐怖と戦いたくない」

「冬になるとなんだか気持ち的にも不安になる・・・」

「だいたい、冬になると恋人と別れてしまう」

 

などがあげられています。

 

次に過ぎて欲しい季節は「夏」と言う事ですが、

意外にも夏に対して不快感を感じている人は少ないようですね。

 

逆に圧巻の最下位は秋。

 

確かに、秋はすごしやすく、食べ物も美味しくて、「ずーっと秋でいい!」と思いますよね。

 

広告

夏が好きな人の理由が頭おかしい?夏が好きな女性の性格って何?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

夏が好きな人の理由は様々ですが、

暑い季節が嫌いな人にとっては「頭おかしい」と感じてしまうものもありましたね。

 

もちろん、夏だからこそのメリットもここで紹介したように多くあるのも事実です。

 

また、アンケート調査を見てみると、

意外にも「夏」に比べて「冬」の方が嫌いと言う人がほとんどでした。

 

つまり、意外にも夏が嫌いな人が少ないと言う事です。

 

もしかしたら、夏が好きな人の時間を共にすることで、

夏が嫌いだった自分も「夏が好き」になるかもしれませんね。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました