六本木でお花見できる穴場スポット(場所)はどこ?都内で楽しもう

お花見
この記事は約6分で読めます。

3月~4月はお花見が楽しめる時期ですよね。

では六本木でお花見にオススメな穴場スポット(場所)はどこなのでしょうか?

どうせなら、穴場スポットで混雑してないところが行きたいし、

何時くらいに行けばいいのかわかりませんよね。

でも、六本木のお花見スポットを知るだけじゃダメなんです。

混雑状況とかを把握する必要もありますからね。

では見ていきましょう。

 

広告

六本木でお花見できる穴場スポット(場所)はどこ?都内で楽しもう

「乃木(のぎ)神社」は六本木でお花見にオススメスポット

 

(六本木駅から徒歩10分)

 

乃木神社の桜はこの、一の鳥居の枝垂桜の方から始まり境内の奥の方向にゆっくりと開花してゆく。

 

赤坂通りに直面した一の鳥居の脇に植わる枝垂桜(しだれざくら)に関しては、

赤坂地区でもっとも開花が早いと考えられる。

 

例年の見頃時期は2018年3月下旬~2018年4月中旬くらいがオススメです。

 

開園・開門時間が6:00~17:00までなので注意しましょう。

 

また近年、お花見によるゴミの後処理やマナー違反に警鐘が鳴らされています。

「お花見 公園 ゴミ」に関する記事も併せて読みましょう。

桜花見のマナー違反(禁止事項)って?ルール違反は犯罪になる!?
3月~6月まではお花見が楽しめる時期です。ですがお花見に関するマナーの悪いルール違反行動がニュースになっているのはご存知でしょうか?近年では、外国人や中国人の観光客が増えることで、よりマナー違反が問題視されています。ここではお花見の問題点がニュースになっているマナーの悪いルール違反行動を写真で紹介。

 

「アークヒルズ周辺」は六本木のお花見に最適な穴場スポット

 

(六本木一丁目駅から徒歩8分)

 

1kmの桜並木が夜間限定ライトアップ!

 

東京都港区にあるアークヒルズでは3月下旬から4月半ば頃にわたって桜が開花しているスポット。

 

アークヒルズ外周に咲くおそらく220本本ものソメイヨシノが開花期間中はライトアップも行われていて、来訪者の目を堪能させてくれる。

 

夜桜&ライトアップ時間が17:00~22:00 (3月下旬~4月中旬)なので、そこら辺の時期が見頃ですね。

 

「六本木さくら坂」は六本木で花見する穴場スポット

 

(六本木駅から徒歩7分)

 

約400mの桜並木や自然を感じながらの夜桜が楽しめ、幻想的な夜桜は都心の風景とは思えない圧巻の美しさ。

 

ソメイヨシノや枝垂れ桜が花を咲かせる「毛利庭園」や、約400mの桜並木が続く「六本木さくら坂」において、トータルで約90本の桜が楽しめる。

 

また、夜にはイルミネーションも開催。

 

回遊式の日本庭園となっている毛利庭園では、

毛利池をはじめ、滝や川のせせらぎなど、桜を味わいながら夜桜が満足できる。

 

例年の見頃時期は2018年3月下旬~4月上旬くらいがオススメですね。

 

ですが、時間を間違えると場所取りに苦戦するようなお花見スポットです。

「お花見 場所取り 時間」に関する記事も併せて読みましょう。

花見の待ち合わせの時間は何時が良い?混雑を避けられる時間帯は?
春になったらぜひやってほしいのがカップルの「お花見デート」。でも、お花見デートって何時ぐらいに集合(待ち合わせ)するのがいいの?疑問に思いますよね?ここではお花見デートする時間は何時が良いのか?紹介しています。昼と夜どっちのお花見デートをするべきか?興味があれば見てみましょう。

 

「東京ミッドタウン」に行って六本木のお花見を成功させよう

 

(六本木駅から徒歩10分)

 

イルミネーション期間中はファンタジーな夜桜を毎晩楽しめる。

 

都心の真っただ中で満開の桜を満足できるスポット。

 

ミッドタウン内の一部のレストランから見ても桜を楽しめる。

 

夜には約150本の桜がライトアップされるパノラマは、大勢の人を惹きつける。

 

開園・閉園時間が11:00~21:00までなので注意しましょう。

 

ぜんぶのお花見スポット行ってみたくなりますね。

 

でも、場所によっては開門時間が限られています。

 

例えば、「乃木神社」は17時までなので注意しましょう。

 

でも、その後にカフェも楽しめるのでいいです。

「お花見 楽しみ方」に関する記事も併せて読みましょう。

桜見に行くデートで彼女と何して過ごす?失敗しない具体的な計画は?
普段の休日に恋人とできるお花見デートプランにおける相手が喜ぶ計画はコレ!それではまずは相手が憧れるお花見デートの理想プランを紹介します。というか、このプラン「著者が昔に実際にデートしたプラン」です。ここでは桜見に行くデートのオススメプランを紹介します!待ち合わせの開始時間~終了まで何するのでしょう?

 

広告

六本木のお花見スポットが混雑している時間帯は?何曜日良いの?

休日は主に混み合いますが、月曜日~金曜日(平日)の9時から16時くらいまではほとんど一緒で快適にみることが出来ます。

 

土日や祝日に関しては、お花見スポットの混雑ピークは主に、午前10時〜16時頃です。

 

土日に車で六本木でお花見スポットに行くなら、午前8~9時には向かうようにしてみましょう。

 

その理由は午前10時までに向かい、周辺の駐車場に100%車を停めるためです。

 

観光名所では、桜のライトアップを主に日没(午後5時頃)から実施しており、

これらの混雑が推測できるのです。

 

3月~4月上旬は桜が色づきはじめる時期、3月上旬くらいは色がなり始めるので、混雑を逃れることができるのです。

 

 

平日は基本的に17時までは空いています。

 

でも、ライトアップがある花見スポットだと、18時くらいから込むでしょう。

 

休日に六本木でお花見するなら、11時くらいからの午前中がベストという意見もあります。

 

見頃時期は4月くらいがオススメですね。

 

3月だと桜が開花してないこともありますね。

「お花見 混雑状況 時間」に関する記事も併せて読みましょう。

 

 

広告

六本木でお花見できる穴場スポット(場所)はどこ?東京都内で楽しもう~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

六本木でお花見するなら、ここで紹介している4つの穴場スポットがおすすめです。

 

でも、都内近郊でのお花見を楽しむポイントは「混雑状況を知っていること」なのです。

 

つまり穴場スポットと混雑状況を知っていれば、

お花見を完璧に楽しむことができるといえますね。

 

また、花見(桜)の見頃時期は3月~4月ですが、

もっとも綺麗な桜が見れるのは4月の中旬あたりが良いでしょう。

 

ここで紹介している情報を参考にしてみましょう。

 

オススメな穴場スポット(場所)と混雑状況(空いている時間)を知っていれば怖いものなしだ!

 

 

きっと都内近郊の六本木でもお花見が楽しめるはずです。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました