花見デートで男性が持っていく必要なものは何?11個のアイテム紹介

お花見
この記事は約14分で読めます。

桜が咲き始めると「彼氏とお花見」をしたくなる!

3月下旬~5月上旬まで、お花見デートが楽しい季節!

キレイに舞う桜を眺めながらロマンティックな雰囲気を味わえます。

では、彼女と公園でお花見デートするときに必要なものを紹介します。

大好きな女子との花見デートを成功させるために、

男子が持っていくべき必需品を知っていきましょう。

 

広告
  1. 花見デートで男性が持っていく必要なものは何?喜ばれる11の必需品(アイテム)を紹介
    1. 花見デート中に二人で座れる「レジャーシート」
    2. お花見デートに「お弁当」を持っていけばもっと楽しめる
    3. お花見デートに「お菓子スイーツ」も持っていこう
    4. お花見デートに「温かい・冷たい飲み物」は必需品です。
    5. お花見デート中にお弁当やお菓子をシェアするなら「紙皿と紙コップ」は必須です
    6. お花見デート中にご飯を食べるなら「おしぼり・ウェットティッシュ」も準備しよう。
    7. 「ゴミ袋やレジ袋」はお花見デート中の便利アイテムに早変わり
    8. お花見デートに「防虫対策・虫よけスプレー」を持っていけば彼女に喜ばれます。
    9. お花見デートに「ブランケット・ホッカイロ」は夜桜鑑賞の防寒対策にピッタリ!
    10. 「雨具・折り畳み傘」があればお花見デート中に雨が降っても大丈夫!
    11. 花見スポットの公共トイレを使うならトイレットペーパーも必要
  2. お花見デートでコレを持ってたら女子からポイントが高い持ち物って?
  3. 彼女(付き合う前でも可)と行くお花見デートを楽しく過ごすには?
  4. 彼女とのお花見デートを成功させるために必要な「事前準備と注意点」って何?
    1. 花見スポットの桜の開花時期をチェックする
    2. 花見デート当日にネットでその日の天気予報を見ておく
    3. 移動の時間や花見デートスポットまでの時間を知っておく
    4. 花見スポットで飲食できる場所はあるのか?
    5. 花見スポットの近くに売店やコンビニがあるのか?
    6. お花見エリア(スポット)の近くにトイレがあるのか?
    7. 人が少ない花見スポットの穴場も一応探しておく
  5. 花見デートで男性が持っていく必要なものは何?彼女と楽しく過ごすには?~まとめ

花見デートで男性が持っていく必要なものは何?喜ばれる11の必需品(アイテム)を紹介

花見デート中に二人で座れる「レジャーシート」

お花見のデートでも、これだけあれば切り抜けられる、

1番最初に取り上げたいのがレジャーシート。

 

理由は地面でくつろぐことができるからです。

 

100円均一でも販売されているので、近場のお店にいってみましょう。

 

特にまくら付きレジャーシートで快適です。

 

お花見でレジャーシートを敷いて横にあるときに、

頭が低い位置になると不快なものですね。

 

ペットボトルなどを枕にしたがるのですが、うまく頭にフィットしません。

 

そこで近頃売られているレジャーシートでは、

まくら付きなものが出ているのを聞いたことありますか?

 

これだったら、レジャーシートに横になった際の不快感が解消されます。

 

しかしレジャーシートは小さすぎると問題がある!

 

小さなレジャーシートは子どもなら良いですが、

大人にとっては小さすぎると、座るだけで精一杯。

 

物を置く場所が確保できないかもしれません。

 

シートを買う時には、できる限り大きめサイズを注文するのがベストです。

 

また、お花見の人気スポットは混雑が予想されます。

 

場所取りに関する知識もしっかりと学んでいきましょう。

「お花見 スポット 場所取り」に関する記事も併せて読みましょう。

お花見のモラルを理解しよう!ゴミ捨てや場所取りの作法って?
「お花見と言えばレジャーシート敷きながら楽しくお食事会」なんて思っていませんか?確かに、その認識も間違いではありませんが、ちゃんとお花見するにはルール(マナー)もしっかりとあるんです。ここではお花見の5つのルール(マナー)について紹介しています。トラブルになる前に知っておきましょう。

 

お花見デートに「お弁当」を持っていけばもっと楽しめる

レジャーシートの次はお弁当ですね。

せっかく花見デートするならレジャーシートを敷いてお弁当を食べましょう。

 

道中のコンビニやスーパーなどで買い出しするもの良いですね。

手作りするのもオススメですし、彼女に「料理男子」をアピールしましょう。

基本的には道中のコンビニやスーパーや百貨店で食べ物を買うのがオススメです。

 

お弁当でも良いですが、ゴミを増やしたくないのであれば、

「サンドイッチやおにぎり」などの片手で食べてるものが一番です。

 

お花見デートに「お菓子スイーツ」も持っていこう

お花見デートでお口直しにお菓子スイーツを持っていけば、彼女からの好感度もアップです。

 

せっかく2人でゆったりとした時間を楽しむのであれば、

おやつ(お菓子)も忘れずに持っていきましょう!

一口サイズで手が汚れないチョコレートやアメもオススメ。

 

ちょこっと腹もちの良いビスケットなども良いですね。

 

お弁当を持参する時はかなり荷物が一杯になっていることもありますよね。

 

なので、かさばらないミニサイズのおやつを携帯していくようにしましょう。

 

もちろん道中のコンビニやスーパーで購入しても良いでしょう。

 

「お花見 喜ばれるスイーツ 定番」に関する記事も併せて読みましょう。

花見でお菓子の定番といえば何がオススメ?喜ばれる持ち寄り品を紹介
お花見デート中にちょっとお腹が空いたときに桜を眺めながらお菓子を食べたいものですよね。でも、お花見デートで定番のお菓子(差し入れ)といえば何なのでしょう?ここではお花見デートで定番のお菓子といえば何なのか?紹介しています。持っていくと喜ばれるもの(お菓子スイーツ)を知っていきましょう。

 

お花見デートに「温かい・冷たい飲み物」は必需品です。

お花見デートでレジャーシートを敷いてご飯を食べるなら飲み物は必需品ですよね。

 

お花見の季節は4月~5月ですが、実はまだ風が冷たいので、

出来れば温かい飲み物を購入しておきましょう。

 

道中のコンビニで飲み物を買っていっても良いですね。

「お花見 飲み物 ランキング」に関する記事も併せて読みましょう。

花見といえば食べ物は何が定番なの?友人に喜ばれる差し入れを紹介
最近では、お花見をやる人も多くなってきています。あなたにとって「お花見といえば何するイメージですか?」職場の飲み会(宴会)や家族(親族)行事など、意見は様々です。では、アンケート調査(2019年版)を見ていきましょう。ここではお花見で欲しいものと言えば何なのか?アンケート調査を公開しています。

また公園の上でレジャーシートを敷いた時、

紙コップやペットボトルがどうしても安定しないことがあると思います。

 

だからコップが安定する持ち物があると、

安定しない苦難を避けられます。

 

そこで一番簡易なのがカップホルダー。

 

軽量感を重視したカップホルダーなら、紙製やプラスチック製のものが販売されています。

 

地面に置いて安定させるなら、やや重ためでしっかりしたものや、

地面に突き刺すタイプのドリンクホルダーを選びたいところです。

 

お花見デート中にお弁当やお菓子をシェアするなら「紙皿と紙コップ」は必須です

お花見デートでは、おにぎりやお弁当を食べながら談笑するのがお決まりです。

 

その時、取り皿にする紙皿と、紙コップは必須アイテムです。

 

どうして紙製を選ぶのか、

普通のお皿やコップではダメなのか知っていますか?

 

紙なので軽くて持ち歩きしやすいからです。

 

紙製は持ち運び便利なのが魅力です。

 

手で荷物を持ち運ぶ場合、陶器などのしっかりしたお皿やコップは、持ち運び不便です。

 

それに紙皿や紙コップを使うと、

普段と違ってなんだかお花見気分を良くしてくれます。

 

紙皿と紙コップは、事前に持ち物リストに追加しておいてください。

そして紙皿や紙コップはすぐに廃棄しやすい!

 

使ってすぐに廃棄できて、お花見の帰りに身軽になれるのが紙皿や紙コップのメリットです。

 

しかし公園ではゴミ捨て場がある場合と、無い場合も。

 

紙皿や紙コップはゴミ箱がなくてもビニール袋に入れて持って帰れます。

 

お花見のマナーとして、ゴミ箱が見当たらなければお持ち帰りが基本です。

 

余談ですが、事前に「お花見スポットがレジャーシートを広げて飲食OKなのか?」

確認しておくほうが良いでしょう。

 

お花見デート中にご飯を食べるなら「おしぼり・ウェットティッシュ」も準備しよう。

ウェットティッシュ(おしぼり)はお花見デート中にご飯を食べるなら必需品です。

 

お弁当を食べる時になくてはならないウエットティッシュやおしぼり。

 

タオルやハンカチは持っているけど、

濡れたおしぼりは忘れがち。

 

近くに水場があるときはいいけど、ないとちょっと面倒。

 

お弁当と一緒に保冷バックの中に仕舞っておくといい感じに冷えて、

気持ちいいし忘れにくいですよ。

 

「ゴミ袋やレジ袋」はお花見デート中の便利アイテムに早変わり

ごみを捨てるビニール袋を持っていけば帰りは楽チンです。

お花見デートの必需品として、忘れてはいけないのがビニール袋です。

 

主にご飯を食べた後のゴミ袋などに使用します。

 

ゴミ箱が設置されているお花見スポットもありますが、

設置されていない場所もあるので持っていれば役立ちますよ。

 

お花見した後はよりその場を綺麗にする気持ちで家に帰りましょう。

「お花見 モラル ゴミ」に関する記事も併せて読みましょう。

桜花見のマナー違反(禁止事項)って?ルール違反は犯罪になる!?
3月~6月まではお花見が楽しめる時期です。ですがお花見に関するマナーの悪いルール違反行動がニュースになっているのはご存知でしょうか?近年では、外国人や中国人の観光客が増えることで、よりマナー違反が問題視されています。ここではお花見の問題点がニュースになっているマナーの悪いルール違反行動を写真で紹介。

 

また、花見でお酒を飲むときに、

酔っぱらって吐いてしまったときのゲロ袋にもなるので非常に便利なのです。

 

お花見デートに「防虫対策・虫よけスプレー」を持っていけば彼女に喜ばれます。

お花見するため公園に行ってみたら、

蚊などの虫が凄くて場所を移動する場合もありますよね。

 

外なので仕方ありませんが、快適性を探求したら、

虫除けアイテムも持ち物リストに入れてください。

 

肌の露出部に付けておくだけで、

蚊が寄り付かなくなる虫除けジェル、虫除け液、虫除けスプレーなどから選べます。

 

1つ携帯することで、デートでも家族連れでも、

虫にまとわりつかれるのを防ぎます。

 

持っていれば彼女に喜ばれるアイテムでしょう。

 

お花見デートに「ブランケット・ホッカイロ」は夜桜鑑賞の防寒対策にピッタリ!

4月~5月は夜が冷えるので寒さ対策にブランケットやホッカイロも必須です。

 

ラウンドタオルはおしゃれで使い方もさまざまです。

 

まだ寒い日も多いので、彼女のひざ掛けにするブランケットは不可欠です。

 

レジャーシートとのコーディネートも考えてデザインや柄にこだわりましょう。

 

ちなみに、ラウンドタオルはひざ掛けとしてもレジャーシートとしても使えます。

 

また、スタイリッシュなデザインのものが多いのでおすすめです。

 

彼女とのお花見デートを楽しいものにして成功させるためにも、寒さ対策は大切です。

「お花見 彼女 つまらないと感じる」に関する記事も併せて読みましょう。

桜見に行くデートで彼女と何して過ごす?失敗しない具体的な計画は?
普段の休日に恋人とできるお花見デートプランにおける相手が喜ぶ計画はコレ!それではまずは相手が憧れるお花見デートの理想プランを紹介します。というか、このプラン「著者が昔に実際にデートしたプラン」です。ここでは桜見に行くデートのオススメプランを紹介します!待ち合わせの開始時間~終了まで何するのでしょう?

 

「雨具・折り畳み傘」があればお花見デート中に雨が降っても大丈夫!

まずは、天気予報を見て折り畳み傘または雨具の有無を確認しよう!

 

当日に雨が降らなければ雨具は必要ありません。

 

もし、雨が降るのであれば、コンパクトで濡れたまま収納出来るタイプがオススメです。

 

急な天候の変化はいつ起こるかわかりません。

 

急な雨などが降ってきても大丈夫なように、折りたためる傘は購入しておくと、

万が一雨などが降っても大丈夫。

 

折り畳み傘のように、濡れてビショビショになったまま収納できるタイプがピッタリです。

 

花見スポットの公共トイレを使うならトイレットペーパーも必要

意外と多くの人が忘れがちですが、

公園やお花見スポットに設置されている公共のトイレを使うなら、

トイレットペーパーを必要です。

 

多くの観光客が押し寄せるお花見スポットの公共トイレは、

トイレットペーパーが足りず多くの人が困ることもあります。

 

実際、毎年のように、

「花見スポット先のトイレを使ったらトイレットペーパーが切れていてなかった・・・」

なんてことはザラです。

 

広告

お花見デートでコレを持ってたら女子からポイントが高い持ち物って?

温かい飲み物(コーヒーや紅茶など)

ホッカイロ

ブランケット

季節を感じれるお菓子

上記の4つはお花見デート中に男性が彼女のために取り出せたら、

非常にポイントが高い持ち物です。

 

基本的にお花見と言えど、外は冷えていることが多いので、

防寒に関する持ち物があると女子は「気が利く男子」だと感じ好感度アップするでしょう。

 

また、季節感が感じれる桜スイーツなどもオススメです。

 

花見の必需品以外にも、彼女を喜ばせてあげられる持ち物を持参していくとオススメです。

 

広告

彼女(付き合う前でも可)と行くお花見デートを楽しく過ごすには?

お花見は基本的に「楽しみ方」は決まっていないので、

自由に楽しむのが良いでしょう。

 

しかし、混雑状況を考えると平日に行くのがオススメです。

祝日なら正午くらいにはお花見スポットにつきたいところです。

 

レジャーシートを広げてゆっくりご飯を食べる

インスタ映えするよな写真を撮る

場所によってはお花見スポットで屋台やイベントがやっている

広場があればフリスビーなどで遊ぶ

お花見が終わったら近くの美術館や博物館に言ってみる

 

などお花見の楽しみ方は様々です。

 

事前にお花見スポットをネットなどで確認しておきましょう。

 

またツイッターやインスタグラムをやっていれば、

みんながどんなお花見の楽しみ方をしているのか?

 

わかりますよ。

 

広告

彼女とのお花見デートを成功させるために必要な「事前準備と注意点」って何?

花見スポットの桜の開花時期をチェックする

ちゃんと開花予想を見て、

満開かそれに近い時に見に行けるようにプランを立てましょう。

スポットによって桜の開花時期は異なります。

 

花見デート当日にネットでその日の天気予報を見ておく

キレイな桜でも、雨の日に見に行って風邪を引いたら辛いです。

きっちりリサーチしておきましょう。

防寒対策や雨具対策の有無が確認できます。

 

移動の時間や花見デートスポットまでの時間を知っておく

どれくらいで着くのか?

着いてからどれほど歩けるスポットがあるのか?

これらは必ず確かめましょう。

グダグダなお花見デートになることがあります。

待ち合わせ時間も検討しておきましょう

「お花見 待ち合わせ時間 理想」に関する記事も併せて読みましょう。

花見の待ち合わせの時間は何時が良い?混雑を避けられる時間帯は?
春になったらぜひやってほしいのがカップルの「お花見デート」。でも、お花見デートって何時ぐらいに集合(待ち合わせ)するのがいいの?疑問に思いますよね?ここではお花見デートする時間は何時が良いのか?紹介しています。昼と夜どっちのお花見デートをするべきか?興味があれば見てみましょう。

 

花見スポットで飲食できる場所はあるのか?

桜を鑑賞しながら、食事をするのもいいでしょう。

座って食べられそうなら、

レジャーシートをセッティングしてお弁当を食べるのもよさそうです。

 

花見スポットの近くに売店やコンビニがあるのか?

道中やお花見エリアにコンビニや売店、スーパーの有無を調べておきましょう。

コンビニがあれば、道中でご飯やお菓子を買っていくのに便利です。

さらにお花見エリアの近くにコンビニがあれば、

トイレが借りれることもありますよね。

 

お花見エリア(スポット)の近くにトイレがあるのか?

付近にないと少し面倒なのがトイレ。

お花見エリアの周辺にあるのが理想ですね。

しかし、トイレの近くにレジャーシート敷くのはNGです。

お花見中の気分が最悪になりますからね。

人通りも多いですし、「良い場所」とは言えませんね。

 

人が少ない花見スポットの穴場も一応探しておく

人出が多い場所は、本当に込み合います。

前もって、穴場を探しておくと楽だと言えそうです。

平日に行けば空いていることが多いです。

都内であれば、六本木がオススメですよ。

「六本木 お花見 スポット」に関する記事も併せて読みましょう。

六本木でお花見できる穴場スポット(場所)はどこ?都内で楽しもう
3月~4月はお花見が楽しめる時期です。では六本木でお花見にオススメな穴場スポット(場所)はどこなのでしょうか?どうせなら、穴場スポットで混雑してないところが行きたいし、何時くらいに行けばいいのかわかりませんよね。ここでは六本木でお花見にオススメな穴場スポット(場所)はどこなのか?紹介しています。

 

広告

花見デートで男性が持っていく必要なものは何?彼女と楽しく過ごすには?~まとめ

デートや家族連れお花見で、

持参したら助かる持ち物は、こんなにたくさんありました。

 

いま自宅に所有している持ち物はありましたか?

 

この中から必要最小限の持ち物を用意しておくだけで、

お花見の過ごしやすさがアップします。

 

まだ確保してなくて気になったなら、

持ち物リストに書き入れてみてください。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました