花見といえば食べ物は何が定番なの?友人に喜ばれる差し入れを紹介

お花見
この記事は約20分で読めます。

友人と花見をすることになったけど、

食べ物を何を持っていったら良いかわからないですよね。

 

そんなときは、ここのページで紹介している、

みんなが喜んでくれるような万人受けする食べ物がオススメです。

 

また、手作りでも良いのか?市販の方が良いのか?

考えだしたらどんどん疑問が湧いてきます。

 

では、ページを読み進めて疑問を解決していきましょう。

 

広告
  1. 花見といえば食べ物は何が定番なの?友人に喜ばれる差し入れを紹介
  2. 友人達と花見するときに「手作り」と「市販」の食べ物どっちが持っていって喜ばれる?
  3. お花見で欲しいものと言えば何?喜ばれる「飲み物」の定番をアンケート調査
  4. お花見で欲しいものと言えば何?喜ばれる「食べ物」の定番をアンケート調査
  5. お花見といえば、毎年何して過ごしているの?アンケート調査を公開
    1. お花見といえば「桜を鑑賞するもの」・・・46%
    2. お花見といえば「宴会または飲み会」・・・35%
    3. お花見といえば「家族でピクニック」・・・10%
    4. お花見といえば「写真を撮るもの」・・・5%
  6. お花見で「欲しいお菓子スイーツ」といえば何?アンケート調査2019年版を公開
    1. お花見で食べるお菓子といえば「桜(さくら)餅」・・・37%
    2. お花見で食べるお菓子といえば「お団子」・・・30%
    3. お花見で食べるお菓子といえば「お饅頭」・・・23%
    4. お花見で食べるお菓子といえば「どら焼き」・・・10%
  7. お花見といえば誰とするもの?アンケート調査2019年版を公開
    1. お花見といえば「家族や親せき」とする・・・37%
    2. お花見といえば「職場の人」とする・・・33%
    3. お花見といえば「恋人(カップル)」とする・・・14%
    4. お花見といえば「友達」とする・・・7%
  8. お花見で欲しいものと言えば何?喜ばれる飲み物と食べ物の定番を調査~まとめ

花見といえば食べ物は何が定番なの?友人に喜ばれる差し入れを紹介

やはり、花見と言えば「おにぎり」が定番です。

おにぎりであれば、色々な具が入った商品を選べるし、

「私はこれ!私はコレ!」

など友人たちと花見をするにあたって、会話も弾むでしょう。

 

また、片手で食べれるというのも人気の理由の一つです。

「おにぎり」であれば、確実に花見で友人たちに喜ばれるでしょう。

 

また、外で友人たちと食べるので、

さっとつまめて食べやすいものを持って行くことが多いですよね。

 

友人たちとする花見のご飯物で定番なのはこちらです。

おにぎり

サンドウィッチ

太巻き

稲荷寿司

これはお弁当の定番ですね。

 

ご飯とおかずを一緒に口にできるので外で食べるにはピッタリです。

 

太巻きは生ものを入れるとほんのちょっと怖いので、おかず入りのボリューム

たっぷりの太巻きが良いですよ。

 

いっぱい作るのが難しい!という方は近ごろ話題の

「おにぎらず」はどうでしょうか?

おかずをご飯と海苔で挟むだけのおにぎらずは作るのがシンプルなだけでなく

色々な種類を並べると色調も鮮やかになるので魅力的です。

その他にはおかずも欲しいですよね!

花見に持っていくと喜ばれるおかずの定番は・・・

からあげ

ウィンナー

焼き鳥

肉巻き

ポテトサラダ

卵焼き

などですね。

 

ここでもやはり一口で手間なく食べれるおかずが定番です。

またポテトサラダは色んなおかずを食べた後の箸休めとして最適です。

 

おしゃべりしながら思わずいっぱい食べちゃうので

多めに用意しておいた方が良いです!

そしてスイーツの定番といえば・・・そう、「お団子」です!!

「まさに花より団子だよね~」なんて話すためにお花見では

定番のデザートです。

といってもお団子だけじゃなく、です。

日本独特の文化とされるお花見のときにはやはり和菓子がピッタリですよね。

「お花見 友達 お菓子 何が良い?」に関する記事も併せて読んでみましょう。

花見でお菓子の定番といえば何がオススメ?喜ばれる持ち寄り品を紹介
お花見デート中にちょっとお腹が空いたときに桜を眺めながらお菓子を食べたいものですよね。でも、お花見デートで定番のお菓子(差し入れ)といえば何なのでしょう?ここではお花見デートで定番のお菓子といえば何なのか?紹介しています。持っていくと喜ばれるもの(お菓子スイーツ)を知っていきましょう。

 

広告

友人達と花見するときに「手作り」と「市販」の食べ物どっちが持っていって喜ばれる?

これは間違いなく「市販の食べ物」でしょう。

花見は基本的に屋外ですよね。

外で食べるということもあって、

手作りの食べ物だと衛生面で警戒する友人もいるでしょう。

 

例えば、お花見に「おにぎり」を手作りで持っていったとして、

友人の中には「人が握ったおにぎりじゃ食べれない・・・」という人もいます。

 

手作りの方が安上がりかもしれませんが、

そういった意味では「市販の食べ物」が良いと思います。

 

もし、手作りで持っていきたいと考えているなら、

事前の友人達に確認するべきでしょう。

 

では、次に喜ばれる定番の飲み物と食べ物に関するアンケート調査を見ていきましょう。

 

広告

お花見で欲しいものと言えば何?喜ばれる「飲み物」の定番をアンケート調査


20歳以上の人に尋ねてみたところ、

「ビール」(65.5%)回答した人が最も数多いことが調査で明らかになった。

 

「ビールがお花見に欲しい!!」

 

そう回答した人からは

「犬の散歩にビールを持ち出し、公園に出てる屋台でやきそばを買って桜を見ながら飲む」(男性40代)といった声があった。

 

2位には「お茶・コーヒー」(39.3%)がランクイン。

 

「時期的に肌寒いときもあるので、案外温かい飲み物も好評」(女性50代)との意見も。

 

保温性のあるボトルやタンブラーで温かいお茶やホットコーヒーを持参するという声も多かった。

 

3位以下は「発泡酒その他」(22.1%)、4位「チューハイ」(21.6%)、

5位「ジュース」(17.7%)と続いた。

1位ビール
2位お茶・コーヒー
3位発泡酒など
4位チューハイ
5位ジュース
6位日本酒
7位ワイン
8位本格焼酎
9位カクテル
10位ウィスキー

アルコール類が多いランキングになりましたが、

近年では、桜を鑑賞するだけでなく、

マナー違反を犯す人も多くいます。

 

あなたは大丈夫ですか?「お花見 桜 お酒 マナー違反」に関する記事も併せて読みましょう。

花見ですることって何なの?楽しみ方やモラルをすべて教えます!
一般的にはお花見と言えば、スポット(場所)に行ってレジャーシートを広げて食事をするなどのイメージがあります。実際は、女子会やカップルデートなどシーンによってお花見の楽しみ方も違いますし、目的も変わります。ここでは花見ですることって何なのか?楽しみ方やモラルをすべて教えます!

では、お花見に喜ばれる欲しい食べ物といえば何でしょう。

 

実は意外な庶民的な食べ物が1位に輝きました。

 

広告

お花見で欲しいものと言えば何?喜ばれる「食べ物」の定番をアンケート調査

この質問に対し、一番多かったのは「おにぎり」(32.8%)。

 

「おにぎりが口に入れたくなるので、漬物と一緒に」(女性60代)との声も。

 

他にも「中は鮭、おかか、梅干しが一番ベスト」(男性60代)

などと続々意見が集まっています。

 

素手で食べることができるシンプルな「おにぎり」が欲しい人が多いようだ。

 

2位以下は「自分で作ったお花見弁当」(29.9%)に。

 

3位は意外にも「市販のお花見弁当」(21.1%)。

 

そして、4位「揚げ物(唐揚げ、ポテトフライなど)」(20.8%)、

5位「焼き鳥、串焼き」(20.5%)と続いた。

1位おにぎり(おむすび)
2位手作り弁当(自作弁当)
3位市販の弁当(コンビニ弁当、デパ地下弁当)
4位揚げ物(唐揚げ、フライドポテト)
5位焼き鳥、串焼き
6位お好み焼き、たこ焼き、焼きそば
7位つまみ、乾き物
8位スナック菓子、菓子類
9位バーベキュー、焼肉、ジンギスカン
10位お寿司

 

おにぎりが1位なのは意外ですよね。

 

このように意外にも日頃から親しまれている食べ物が上位だと言う事がわかります。

 

また「どういう風にお花見を満喫しますか?」

そう聞いたところ「歩きながら桜を鑑賞する『散歩派』」(54.3%)が成績トップ。

 

「家族と一緒に散歩を兼ねて桜を観賞したいという意見が多い。

 

1つの場所で楽しむお花見よりも、

場所取り不必要な『散歩派』が意外に多いことがわかっています。

 

2位以下は「昼間にお弁当持参の『ピクニック派』」(45.6%)に。

 

3位は「お酒を飲みながらの『宴会派』」(31.5%)となりました。

 

そいて、4位「イルミネーションで綺麗な『夜桜派』」(14.3%)、

5位「車でめぐる『お花見ドライブ派』」(14.1%)と続いた。

 

インターネットによるサーチで、20歳以上の男女4773人が答えた。

 

調査期間は3月10日から3月16日まで。

 

ですが、お花見の差し入れする飲み物はまた別の話です。

 

あなたがお花見で飲み物を持っていく係であれば、

お花見に差し入れすると喜ばれるものを見ていきましょう。

 

「お花見 差し入れ オススメ 飲み物 食べ物」に関する記事も併せて読みましょう

会社の花見に差し入れする食べ物やお菓子で気が利くモノって何?
3月~5月はお花見の季節ですよね。でも「職場でお花見(宴会)する事になったけど、差し入れに何を持っていったら喜ばれるかわかんない・・・・」そんなお悩みを持つ人がいます。ここでは職場の花見(宴会)で差し入れするなら何が喜ばれるのか?オススメの食品を紹介しています。興味があれば見ていきましょう。

 

広告

お花見といえば、毎年何して過ごしているの?アンケート調査を公開

お花見といえば「桜を鑑賞するもの」・・・46%

(36歳:男性:K・T)

「お花見と言えば、桜を鑑賞するものだと思います。家族で毎年、上野でお花見してますよ。」

 

(27歳:男性:S・S)

「4月ごろになるとお花見がベストなタイミングなので、よく桜を見に行きます。」

 

(24歳:女性:Y・S)

「桜を眺めるだけでも楽しいから毎年のように桜並木を歩いたりしています。」

 

お花見と言えばやっぱり「舞い散る桜の花びら」を眺めるものという人が多いようですね。

 

綺麗な景色はとっても心を落ち着かせてくれますし、

桜並木を通るだけで気分が上がります。

 

お花見といえば「宴会または飲み会」・・・35%

(27歳:男性:U・M)

「やっぱり、お花見と言えば職場の宴会だと思う・・・・正直、しんどい」

 

(23歳:女性:I・K)

「最近のお花見はほとんど飲み会の口実ですね・・・・」

 

32歳:男性:M・H)

「悲しいですが、サークルとか職場の宴会になっていると思います。」

 

やはり近年のお花見と言えば「サークルや職場の飲み会」という印象が多いようですね。

 

最近では、夕方になるとお花見は飲み会化しているのは常識です。

 

また、今後もこのイメージはどんどん増加傾向にあると言われています。

 

しかし、多くの人がお花見を楽しんでいるわけではありません。

 

お花見に嫌悪感を抱いている人も多くいることが分かりました。

疑問を解決するために「お花見 嫌い 好き」に関する記事も併せて読みましょう

花見嫌いな彼氏と桜デートを一緒に楽しむにはどうしたら良い?
毎年4月くらいになると、お花見や桜を見ながら宴会をする人が多いですよね。でも、一方で「お花見が嫌い」「お花見が苦手」という批判的な意見が多いのも事実です。では、お花見は嫌い派と好き派のどっちが多いのでしょう?ここではお花見は嫌い派と好き派のどっちが多いのか?その理由と一緒に紹介しています。

 

お花見といえば「家族でピクニック」・・・10%

(33歳:女性:M・H)

「お花見は毎年、親せきで集まっていますよ。近所に穴場スポットがあるので便利です。」

 

(35歳:女性:F・M)

「親族が集まって、桜を見ながらご飯を食べるのが恒例ですね。まあ、面倒ですが・・・・」

 

(37歳:男性:T・S)

「本当に厄介なイベントだと思いますが・・・・

親族で見る桜を見るよりひとりで見たい・・・」

 

お花見と言えば「親族で集まる会」というイメージも少なからずあるようですね。

 

しかし、今後このような行事は減少傾向にあり、

少しずつ無くなっていくと予想されます。

 

お花見するにあたってルールを知らないと、

危険なトラブルを招くこともあります。

 

危険なトラブルを避けるために「お花見 ルール トラブル」に関する記事も併せて読みましょう。

桜花見のマナー違反(禁止事項)って?ルール違反は犯罪になる!?
3月~6月まではお花見が楽しめる時期です。ですがお花見に関するマナーの悪いルール違反行動がニュースになっているのはご存知でしょうか?近年では、外国人や中国人の観光客が増えることで、よりマナー違反が問題視されています。ここではお花見の問題点がニュースになっているマナーの悪いルール違反行動を写真で紹介。

 

お花見といえば「写真を撮るもの」・・・5%

(25歳:女性:H・H)

「桜が散るのはすごいキレイなので、4月ごろに写真を撮りにいっています。」

 

(27歳:男性:F・S)

「もともと、写真を撮るのが趣味なので、見頃の季節になったら近所の桜並木にいってます」

 

(22歳:女性:E・S)

「インスタ映えするから、桜並木は絶対にシャッターチャンスです!」

 

このように、桜が舞い散るのを写真にとる人も少数派ですがいるようですね。

 

写真を撮ることを趣味にしている人にとっては、

桜が舞うのはシャッターチャンスなのかもしれませんね。

 

また、SNSを活用している人も必ず桜を写真にとっているようです。

 

広告

お花見で「欲しいお菓子スイーツ」といえば何?アンケート調査2019年版を公開

お花見で食べるお菓子といえば「桜(さくら)餅」・・・37%

(27歳:女性:S・S)

「桜を見ながら桜餅を食べるのは気分が上がりますね。

見た目の可愛さにも一目惚れで購入!」

 

(29歳:女性:T・A)

「桜葉の香りが心地よく口に運んでくれました。

甘過ぎず上品でなめらかな餡の甘味がマッチして後をひくお味でした。」

 

(25歳:女性:F・A)

「食感も良く私好みのお味で、一気に食べてしまうのが勿体ないくらい…

季節のお菓子だし、もう一度くらい食べたいな♪」

 

 

お花見しながら食べるお菓子と言えば「桜餅」という意見が多数寄せられました。

最近では、桜餅の中に苺が入っていたりと、

季節を楽しみながら味わうことができる一品なのです。

 

お花見で食べるお菓子といえば「お団子」・・・30%

(29歳:女性:T・A)

「全部で10種類あるお団子を購入!

どれにしようか迷うほど、見た目も最高でした。」

 

(40歳:女性:H・A)

「お花見しながら食べるお菓子と言えばお団子!

だと思いします。毎年食べています。」

 

(24歳:女性:A・A)

「お花見しながら食べるとやはり違う!

中の餡も甘すぎず…

甘いものはあまり食べない主人も二本目と召し上がっていました。」

 

近年では、色々な味の種類がある「お団子」はお花見のお供として大人気です。

やはり、「日本の和菓子と言えばお団子でしょう!」

という意見が多数寄せられました。

 

この機会に美味しいお団子を食べながら、お花見してみては?

 

お花見で食べるお菓子といえば「お饅頭」・・・23%

(29歳:女性:T・A)

「花見にはよもぎ饅頭(まんじゅう)で決まり!

味が薄くて餡子の味が勝ってるので、よもぎの味をもう少ししっかりあるといいなと思います!」

 

(44歳:女性:K・K)

「やっと美味しい理想の麩饅頭にたどり着けました。

お花見したときに家族も取り寄せた中で一番おいしいと話していました。」

 

(39歳:女性:S・M)

「日本人ならお花見のお供にお饅頭が一番!

モチモチで甘味も丁度良く、表面の塩味も程良くいい味だった。」

 

このように和の心が残っているなら「お花見のお供にお饅頭を食べろ!」、

という意見も多い傾向にあります。

特に、お花見のお供と言えば「お饅頭」という意見が多く寄せられています。

 

ぜひ、食べてみましょう。

 

お花見で食べるお菓子といえば「どら焼き」・・・10%

(29歳:女性:T・A)

「お花見と言えばどら焼き!

ふっくらしていて皮自体にも原材料を拘って良い材料で作られている味がハッキリわかります。」

 

(45歳:女性:F・S)

「毎年、お花見を家族でするときにどら焼きを購入してます。

特に生クリームどら焼きは子供にも喜ばれる!」

 

(29歳:男性:T・A)

「子供と一緒にお花見するならどら焼きだと言えますね。

やっぱり子供が食べれる和菓子はどら焼きかな?」

 

少数派ですが、お花見のお供と言えば「どら焼き」だという意見もあるようですね。

 

特に子供と一緒にお花見をするという人は、

「お花見のお供といえばどら焼き」だというイメージ多い傾向にあります。

最近では、季節感を取り入れたどら焼きも多く取り揃えているので、口に入れてみましょう。

 

近年では、お花見にピッタリなオシャレお菓子がいっぱいあります。

 

ぜひ、あなたがお花見する際に持っていきましょう。

記事を読む前に「お花見 デート お菓子」のページも見ておきましょう

花見でお菓子の定番といえば何がオススメ?喜ばれる持ち寄り品を紹介
お花見デート中にちょっとお腹が空いたときに桜を眺めながらお菓子を食べたいものですよね。でも、お花見デートで定番のお菓子(差し入れ)といえば何なのでしょう?ここではお花見デートで定番のお菓子といえば何なのか?紹介しています。持っていくと喜ばれるもの(お菓子スイーツ)を知っていきましょう。
広告

お花見といえば誰とするもの?アンケート調査2019年版を公開

お花見といえば「家族や親せき」とする・・・37%

(29歳:女性:T・A)

「毎年、お花見は家族や親せきで集めっているので、やはり家族ですね。」

 

(44歳:男性:F・S)

「はっきり言って、毎年のように億劫になるのが親族のお花見イベントだと思いますね。」

 

(46歳:男性:M・K)

「やっぱりお花見は家族でするものでしょ!

うちは近くに野原もあるのでピクニックしていますよ」

 

やっぱり、お花見は親族や家族でするものだという意見は圧倒的多数です。

 

どちらかというと、東京や神奈川などの都心というより、

地方に在住している人は親族でお花見するイメージがあるよう!

 

職場の人とお花見なんて最悪ですからね・・・・

 

お花見といえば「職場の人」とする・・・33%

(25歳:男性:F・Y)

「はああ~~・・・毎年のように職場で花見があるので、このイメージしかないです」

 

(29歳:女性:T・A)

「お花見は職場の人たちで、飲み会イベントがあるのでやっぱりコレですね・・・」

 

(29歳:男性:H・H)

「出席したくないけど、毎年会社でお花見しています。

正直、本当に辞めて欲しいです。」

 

 

このように、お花見といえば「職場の飲み会(宴会)」というイメージを持つ人が圧倒的多数ですね。

 

また、会社員の多くは「職場のお花見なんて最悪・・・」というのが一般的な意見のようですね。

 

みんなが我慢して参加するお花見はもう撤廃していいのでは?

 

思わず感じてしまいますが、このイメージは今後ももっと増えていくでしょう。

「お花見 行きたくない 理由 断り方」に関する記事も併せて読みましょう。

会社の花見に行きたくないときどうする?上手なサボり方を教えます!
4月~5月は職場内でお花見をする時期ですよね。職場のお花見にどうしても行きたくないときってありますよね?そんなときは、後腐れなく、次の日に空気を悪くしない上手な断り方を学びましょうここでは職場の花見に行きたくないときに上手に欠席する方法を紹介します。断り方を学びましょう。

 

お花見といえば「恋人(カップル)」とする・・・14%

(25歳:女性:H・S)

「毎年、彼女と上野でお花見デートしていますよ!

そのあとカフェデートです。」

 

(29歳:男性:T・A)

「お花見と言えば、デートのイメージがあります。

混んでいるので億劫になりますけどね。」

 

(18歳:女性:S・K)

「お花見デートって好きです!ロマンティックなので気分が上がります!

というかこれしかやったことないけど・・・・」

 

最近では、お花見デートをするという恋人(カップル)も増えてきているようですね。

 

しかし、宴会や飲み会のようになるというよりかは、

桜並木を歩いたり、写真を撮ったりするカップルが多いようです。

 

あなたもぜひやってみましょう。

「お花見 カップル 楽しむ 何する」に関する記事も併せて読みましょう。

桜見に行くデートで彼女と何して過ごす?失敗しない具体的な計画は?
普段の休日に恋人とできるお花見デートプランにおける相手が喜ぶ計画はコレ!それではまずは相手が憧れるお花見デートの理想プランを紹介します。というか、このプラン「著者が昔に実際にデートしたプラン」です。ここでは桜見に行くデートのオススメプランを紹介します!待ち合わせの開始時間~終了まで何するのでしょう?

 

お花見といえば「友達」とする・・・7%

(29歳:女性:T・A)

「毎年、4月になると地元の友人と集まってお花見会しています。」

 

(26歳:女性:O・S)

「やっぱり、お花見と言えば友人と食事会だと思いますね(^^♪。

そっちの方が楽しいですしね。」

 

(22歳:女性:K・S)

「職場の飲み会もありますが、やっぱり楽しいお花見といえば気の置ける友人とがいいですね。

毎年、レジャーシートを広げてお菓子を食べています。」

 

広告

お花見で欲しいものと言えば何?喜ばれる飲み物と食べ物の定番を調査~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

以前までは、お花見と言えば「家族の行事」という印象が強かったと思います。

 

最近では、お花見といえば「職場の飲み会」というイメージが強く残り始めており、

悲しいアンケート結果が続いています。

 

しかし、実際に「職場のお花見」を快く思っていない人も多く、

苦痛だと感じている人も半数以上いるとアンケート調査にも出ています。

 

この現状はこれからも増加傾向にあると言われ、

近い将来では「お花見といえば飲み会でしょ!」という意見が半数以上になるでしょう。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました