ふるさと萩原夏祭り2020がコロナで開催中止!原因は何?延期は?

お祭りイベント
この記事は約5分で読めます。

新型コロナウィルスは近頃、たくさんの感染者を増やしています。

そして、開催中止に追い込まれている、イベントや祭りも多く見られるのが事実。

では、ふるさと萩原夏祭り2020は大丈夫なのでしょうか?

ページを読み進めて見ていこう!!

 

広告

ふるさと萩原夏祭り2020がコロナで開催中止!

岐阜県下呂市萩原町で毎年、行われる、ふるさと萩原夏祭り2020は、残念ながらコロナウィルス(COVID-19)が原因で開催が中止になりました。

これは、すでに公式でも告知されている情報なので、間違いありません。

もともと、ふるさと萩原夏祭りは、2020年(令和2年)の8月7日~8月8日に行なわれる予定でした。

新型コロナウィルスの猛威は、私たちが待ち望んでいた、「お祭りやフェス」などのイベントを、相次いで開催中止に追い込んでいます。

そして、ふるさと萩原夏祭り2020も例外じゃなかったということですね。

ちなみに、ふるさと萩原夏祭り2020の内容は下記になっています。

ふるさと萩原夏祭り2020の花火は?屋台は?混雑は?駐車場は?
ふるさと萩原夏祭りは例年、岐阜県の萩原町で開催されています!このお祭りは長い歴史の中で、地元民に親しまれているイベントです。中でも「花火・屋台・神輿」が目玉の演目です。ここではふるさと萩原夏祭りの「花火の特徴・屋台の特徴・ふるさと萩原夏祭りの混雑状況・開催場所・駐車場」などの疑問にお答えしています。

 

広告

ふるさと萩原夏祭り2020がコロナウィルスによって開催中止になったと考えられる主な原因は?

コロナの影響で祭りの準備が満足にできなかった

スケールのでかいお祭りになればなる程、開催に準備がかかるのは当然のことですよね?

例えば、「花火・神輿・パレード・出し物」などいろいろありますよね。

これらは、開催される数か月まえから準備する必要があります。

ですが、新型コロナウィルス(COVID-19)が原因で活動自粛になり、予定日までに準備することが適わなかったのが最も大きな理由でしょう。

また、全国で新型コロナウィルスへの事前対策として、「三密」を自重するように指示が出ていました。

これらの理由によって、開催日までにいろいろな準備ができず、開催中止が決定しました。

 

コロナ(COVID-19)による感染拡大防止!

コロナウィルス(COVID-19)は未だに、全国で徐々に感染拡大を続けている状態です。

また、日本国内だけでなく、世界各地でも感染拡大しています。

なので、お祭りを決行すると、人が密な状態になり、コロナウィルスの感染が拡大する危険性もゼロではありません。

これらを食い止めるためにも、ふるさと萩原夏祭り2020が開催中止が決断される要因として考えられます。

 

他県からの参加者を懸念したから

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染者は、都内(東京)や神奈川などの関東圏を中心に相当数確認されていますよね。

また、大阪でも徐々に感染者が増えてきています。

上記でも少し説明しましたが、ふるさと萩原夏祭りは日本全国的にも人気を博しているお祭りです。

他県からの訪問者を受け入れると、岐阜県下呂市萩原町内で感染拡大する可能性も十分にあります。

それらを懸念して、開催中止を決断した可能性は十分にあります。

 

地元民の健康を守るため

ふるさと萩原夏祭りは、岐阜県で開催される全国的にも知名度の高いお祭りです。

中でも、地元民である、岐阜県民たちによる訪問者も多いでしょう。

人気のイベントなので、他県や遠方から足を運ぶ人も多い!

そこで、岐阜県にコロナウィルス(COVID-19)に蔓延しないため、にも開催中止が決断されただと考えます。

 

広告

ふるさと萩原夏祭り2020が延期する可能性はある?

現時点では、ふるさと萩原夏祭り2020が、延期する可能性は限りなく低いでしょう。

事実、公式でも「お祭りが延期する」という情報は出ていません。

なので、「延期」という期待は、基本的にしないほうが賢明でしょう。

もしふるさと萩原夏祭りが開催されるとしたら、2021年ということになります。

2021年に開催されるという保証もありませんが。

ですが、今はコロナウィルス(COVID-19)の収束を祈るしかありません。

 

広告

ふるさと萩原夏祭りが次に開催されるのは2021年ってこと?

もし、次にふるさと萩原夏祭りが行なわれるのであれば、2021年(令和3年)でしょう。

ですが、これも100%ではありません。

上記でも少し説明しましたが、新型コロナウィルスによる大きな影響力は、今もなお広がり続けています。

世界でも、感染者数は少しずつ増加しています。

なので、場合によっては、ふるさと萩原夏祭りが2021年に開催される可能性は明確とは言えないでしょう。

今はただ、新型コロナウィルス(COVID-19)の収束を祈るしかできません。

少しでも、このコロナウィルスによる被害を抑えるために、私たちは「マスク・手洗い・消毒」などを徹底しましょう。

私たちのひとつひとつの行動が、感染拡大を防ぎます。

 

広告

ふるさと萩原夏祭り2020コロナで開催中止!原因は何?延期するの?~まとめ

このページであなたのお悩みは解決できたでしょうか?

ふるさと萩原夏祭り2020は開催中止になっています。

また、延期という情報も告知されていません。

なので、もし次に開かれているとしたら、2021年(令和3年)になります。

しかし、新型コロナウィルス(COVID-19)は未だに、感染を拡大させています。

日本国内だけでなく、世界でも感染が増加しているのも事実。

ふるさと萩原夏祭りが2021年(令和3年)に、確実に催されるという保証はありません。

わたしたちに出来ることは、これ以上感染が増加しないために、「マスクの着用・手洗い・除菌」などに努めていくことです。

そして、ふるさと萩原夏祭りが2021年(令和3年)に行なわれることを祈りましょう。

ふるさと萩原夏祭りは、岐阜県のお祭りですが、日本国内にも注目され、遠方から楽しみにやって来るお客さんも多くいます。

きっと、続きに開催されるときは、素敵なお祭りとなっているでしょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました