サンタクロース発祥地はフィンランド?本名や起源が怖いって本当?

クリスマス
この記事は約16分で読めます。

サンタクロース発祥の地はどこなのでしょうか?

一般的には「サンタ村」があることから、フィンランドがサンタクロースは発祥の地と言われていますが、これは多くの人が勘違いしている誤報の可能性もあります。

では、ページを読み進めてサンタクロースの真実について迫っていきましょう。

 

広告
  1. サンタクロース発祥地はフィンランドって本当なの!?
  2. 近年のサンタクロースの発祥(起源)は捏造が多いって本当!?
  3. サンタクロースの発祥起源がフィンランドになった経緯って何!?
  4. サンタクロースのモデル「聖(セント)・ニコラウス」には心温まるエピソードがあるって本当!?
  5. サンタのモデル「セント・ニコラウス」はどんな人物だったの!?
  6. サンタクロースの誕生日と年齢(歳)はいくつなの?
  7. サンタクロースは現代にも実在するって本当なの?
  8. 公認サンタクロースに就任するために4つの厳しい資格条件があるって本当なの!?
  9. 公認サンタクロースは女性でもなれるって本当なの!?
  10. 公認サンタクロースになる為の4つの試験内容が過酷すぎる!?
    1. 公認サンタクロースの第一試験「基礎体力測定(2名づつの候補生が競技)」
    2. 公認サンタクロースの第二試験「長老サンタクロースによる面接」
    3. 公認サンタクロースの第三試験「服の着こなし・装備品の審査」
    4. 公認サンタクロースの第四試験「宣誓文の朗読」
  11. 公認サンタクロースは男性女性含めて世界に何人いるの?
  12. 実は高給取りな職業!公認サンタクロースの「給料と仕事内容」を紹介!
    1. 公認サンタクロースの仕事内容①【手紙を書く:250万円】
    2. 公認サンタクロースの仕事内容②【トナカイの世話:300万円】
    3. 公認サンタクロースの仕事内容③【プレゼント調達:350万円】
    4. 公認サンタクロースの仕事内容④【プレゼント配り:2700万円】
  13. サンタクロース宛てに手紙を出すなら宛先(住所)はどこに送ればいいの?
  14. サンタクロース発祥地はフィンランド?サンタさんの本名や起源が怖いって本当?~まとめ

サンタクロース発祥地はフィンランドって本当なの!?

結論から言えば、サンタクロース発祥の地はフィンランドだとは言えません。

けれど、「サンタクロースに関係するサービスの発祥の地はフィンランド」だと言ってもいいでしょう。

ひとつの例としてサンタの家があると言われる「サンタクロース村」もフィンランドです。

ですが、一般的にサンタクロースの起源は、4世紀の時期に小アジアのアナトリア地方(現在のトルコ共和国)のギリシャ人であるミラの聖ニコラウスというのが最有力説です。

つまり商業化したサンタクロースの家や村はフィンランドにあります。

 

ですが、人物の由来(起源)となったのは、アナトリア地方(現在のトルコ共和国)に住む聖ニコラウスというギリシャ人ということになります。

つまりフィンランドがサンタクロースをビジネスに利用して家や村を作っていたけど、実際はトルコ住んでいた聖ニコラウスがモデルということになります。

 

多くの人はサンタクロース村があるから起源(発症の地)はフィンランドだと思っていますが、実はトルコに住むギリシャ人の聖ニコラウスが発祥の起源と言うことです。

サンタクロースに関する由来(起源)色々な諸説があります。

ですが、一般的にここで紹介した内容が有力だと言われています。

 

広告

近年のサンタクロースの発祥(起源)は捏造が多いって本当!?

近年ではサンタクロースが有名人となり、商業化したことから色々なサクセスストーリー(作り話)が付けたされて本質がみにくくなっています。

多くの人が知っているサンタクロースの物語は商業化に利用された可能性があります。

サンタクロースの出身地は一般的な認識として「フィンランド」となっております。

 

また手紙を送る際も「フィンランド・サンタクロース中央郵便局」に贈ることで、翌年の夏にサンタさんからお手紙が返ってきます。

このようにフィンランドではサンタクロースに関する商業化を積極的に行っています。

下記のページで解説しているように、「サンタさんから毎年のように手紙が届くようにお願いすることも可能です」

ぜひ、下記のページをちょっとだけ覗いてみましょう。

サンタクロースいつまで信じてる?子供へのプレゼントはいつまで?
サンタクロース(サンタさん)の存在はいつまで信じてよいものなのでしょうか?自身が子供ころは、小学校高学年には「すでにサンタクロースの存在を信じてなかった・・・」という人も多いでしょう。ここでは「サンタクロースいつまで信じてるのか?子供へのプレゼントはいつまでなのか?」疑問にお答えしています。

 

広告

サンタクロースの発祥起源がフィンランドになった経緯って何!?

サンタクロースの発祥起源はフィンランドだと多くの人が誤認しています。

実は、サンタクロースの人物のモデルとなったのは、「トルコに住んでいるギリシャ人」なのです。

もちろん、サンタクロースの暮らしている場所・住所に関しては、国によって各自の解釈や説明があります。

ですが、オーソドックスなものとしては「フィンランド」の国で定着している説が世界的な規模で認識されています。

基本的に、寒い季節にトナカイのソリに乗ってくるイメージからサンタクロースの住居の設定は大まかに北極圏だと言われており、「北極では食料が足りない状況で、トナカイに餌をあげることが困難になったため、サンタクロースは、フィンランドのラップランドに引越した」というような新聞記事が1925年、フィンランドのニュースペーパーに掲載されていました。

そのため、それから先はサンタクロースの住居はフィンランドと認知されたようです。

またフィンランドにはサンタクロースの村や家などの商業施設があるので、これもサンタクロースがフィンランド出身だと言われる理由です。

ですがサンタクロースのモデルになった人物は、フィンランドではなくトルコ出身なので、これに関しては別の話になります。

 

また、サンタクロースの由来や歴史を正しく知っておかないと、毎年ニュースで騒動になる日本のハロウィンのような惨事になってしまうこともあります。

あなたもそうならないためにも、下記のページを少しだけ覗いてみましょう。

日本のハロウィンは日本だけ頭おかしい勘違いしてる?マナーも悪い?
日本はハロウィンに対して「良いイメージ」と「悪いイメージ」の別れると思いますが、その原因となるのが、連日報道される「マナー違反・喧嘩・痴漢・盗撮・トイレの占拠」などの社会問題です。ここでは「日本のハロウィンは日本だけ頭おかしい勘違いしてるって本当?マナーも悪いの?」疑問にお答えしています。
ヤクザがハロウィンにお菓子を子供に配る理由ははぜ?ヤクザ動画は?
ヤクザの人達がハロウィンにお菓子を子供に配る光景をメディアで見たことありませんか?ヤクザといえば、「怖いイメージ」で、お菓子を子供にプレゼントしても、そうやすやすとは近づけないものですよね。ここでは「ヤクザがハロウィンにお菓子を子供に配る理由ははぜ?ヤクザ動画はある?」などの疑問にお答えしています。
ハロウィンでかぼちゃの前は蕪(カブ)を使っていた歴史は本当なの?
私たち日本人やアメリカ人が認識している一般に定着したハロウィンで使われる野菜は「オレンジ色の南瓜(かぼちゃ)」ですよね。しかし、実はハロウィンに使われる野菜はもともと「蕪(かぶ)」だったのです。ここでは「ハロウィンでかぼちゃの前は蕪(カブ)を使っていた歴史は本当なのか?」疑問にお答えしています。

 

広告

サンタクロースのモデル「聖(セント)・ニコラウス」には心温まるエピソードがあるって本当!?

サンタクロースの本名(実在した名前)はギリシャ人のセント・ニコラウス。

「セント」、つまり聖人です。

1650年前の(現在のトルコ共和国)に実在した人間だということですね。

トルコのミラ(現在のカレ)という名の町の司教で、過去に、ある家に三人姉妹が暮らしていました。

 

心優しくもお金のないこの娘たちに聖人(セント・ニコラウス)は煙突から金貨の詰まった袋を投げ込みました。

その袋は偶然暖炉に干してあった靴下に入っただと言われています。

クリスマスになるとサンタクロースにプレゼントをもらうために靴下を用意するのはこのためです。

ちなみに日本ではそのオマージュとしてクリスマスブーツを使用しています。

海外ではサンタクロースと馴染みが深い「キャンディーケーインやクリスマスプディング」を使用している家庭もあります。

ぜひ、下記のページを参考にしてみましょう。

クリスマスキャンディーケーイン杖の色の意味は?場所は?飴の味は?
クリスマスキャンディーケーイン杖にはどんな歴史(由来)があるのでしょうか?「赤」・「緑」・「白」の3色使っている意味も知りたいですよね。ここでは「クリスマスキャンディーケーイン杖の色の意味はあるのか?クリスマスツリーのどこの場所に飾るべきなのか?どんな飴の味なのか?」疑問にお答えしています。
クリスマスプディングはまずい味?子供の好む美味しい食べ方とは?
イギリスの伝統スイーツクリスマスプディングはマズイと日本人からは、不評が多いのも事実です。ですが、実際に食べた人は「クリスマスプディングをなぜマズいと感じたのか?」知りたくなりますよね。ここでは「クリスマスプディングはまずい味なのか?子供の好む美味しい食べ方はあるのか?」疑問にお答えしています。

このようにサンタクロースの由来にも様々な説がありますが、ニコラウスがサンタクロースという説が有力だと言われています。

 

広告

サンタのモデル「セント・ニコラウス」はどんな人物だったの!?

キリスト教以前の時世には、ゲルマン神話の主神ウォドンや北欧神話に出現してくるオーディンなど、冬至の祭のときに贈り物を運んで来てくれる神が存在していました。

神話によれば彼らは「8本足の魔法の馬やトナカイ」が引くソリに乗って空を駆け廻ります。

なかでもオーディン(神様)は、家の扉がまるっきり閉めきられているときには、煙突から家に入り、プレゼントを届けたと言われているようです。

そこで、神々のお役回りを引き継ぐために担ぎだされたのが、4世紀に小アジアのミラの司教だった「聖ニコラウス」でした。

彼は億万長者で、その富を嬉しそうに人々に分け与えました。

聖ニコラウスはローマ帝国時代の小アジア(今日の時点でのトルコ領)で誕生。

キリスト教会の主教だった叔父に薦められ聖職者に転じて、かなりの貧困や濡れ衣に頭を悩ませる者を救ったという。

 

サンタクロース伝承の原型になった逸話は、この時の話ということになります。

ミラの大主教に就任するが、その当時はキリスト教徒への迫害がまだ過激で、投獄もされてしまうが、コンスタンティヌス帝が迫害をやめて解禁される。

それ以降も、兵士の乱暴を3人の将軍にかけあって鎮静。

その後もミラの市長により処刑されかけた3人の現地人に功績を妬まれ謀反を計算していると言いふらされた3人の将軍を助け出すなど、多くの成果を述べらております。

 

神学者としてあまたある著作を持ってはいないが、生き方そのものが信徒のお手本とされる様に変わりました。

また、せっかくのクリスマスなのだから、海外で人気のある「ピニャータ割り」を取り入れることで、きっとステキな1日になるでしょう。

下記のページにピニャータ割りの概要や爆笑動画を紹介しているので、ちょっとだけ覗いてみましょう。

イッテqのピニャータ叩きが爆笑!クリスマスやハロウィンでやろう!
ピニャータは「アメリカ合衆国やカナダ、メキシコ」などでクリスマスパーティー、ハロウィンパーティー、誕生日会、子供や友人の誕生日会で積極的に行われています。ここでは「イッテqのピニャータ叩きが爆笑する動画」を紹介しながらクリスマスやハロウィンで楽しめるピニャータ割の作り方や楽しみ方を解説していきます。

 

しかし、実はサンタクロースには怖い都市伝説があるのをご存知でしょうか?

下記のページを覗いて参考にしてみましょう。

サンタクロースの起源が怖い話?悪魔サンタが悪い子にあげるものは?
サンタクロース(サンタさん)の服の色が赤い秘密のを知っていますか?「なぜサンタクロースの服が赤いのか?」そこにはとっても恐ろしくて怖い都市伝説のようなお話し(理由)があったんです。 ここでは「サンタクロースの起源が怖い話って本当なのか?悪魔サンタが悪い子にあげるものは何か?」疑問にお答えしています。
日本人のクリスマス文化が頭おかしい理由はなぜ?山口県が原因なの?
クリスマス以外にも外国の文化や習慣は日本に入ると独特なものに変化することがよくあります。文化や風習は日本企業の商業戦略により持ち込まれたものが多く元とは違った習慣やイメージになってしまうのです。 ここでは「日本人のクリスマス文化がおかしい理由はなぜ?山口県が原因なのか?」疑問にお答えしています。

 

広告

サンタクロースの誕生日と年齢(歳)はいくつなの?

「サンタクロースの誕生日は?」ということなんですが、実は明らかになっていないんです。

ちなみにイエス・キリストの誕生日も色々な説があるのですが、正確に言うと謎になると言わざるを得ません。

しかし、サンタクロースの誕生日に代わる日として、聖ニコラスが死亡された12月6日を「聖ニコラスの日」としていると考えられます。

ドイツ・スイス・ベルギーなどの欧州の諸々の国では、クリスマスに関連する行事として、12月6日を聖ニコラスの日として祝う習わしが根強く現存します。

 

そしてNORADの追跡調査の発表では、サンタクロースの年齢はびっくりすることに1600歳をオーバーしていることになります。

ちなみに、生まれて初めてサンタクロースがソリに乗り込んだのは、

西暦343年という調査結果も認識されています。

 

広告

サンタクロースは現代にも実在するって本当なの?

現在、サンタクロースは本当に実在しています。

公認サンタクロースは本物という事となっており、年一回の国際サンタ会議も存在しています。

日本人にも1人います。

ちなみにサンタクロースはちゃんとモデルになった人物も存在しています。

サンタクロースのモデルになった実在のモデルが「聖ニコラウスさん」です。

 

このニコラスさんは3~4世頃の現在のトルコにいた人物です。

とはいってもこの時代はギリシャ領だったのでニコラスさんはギリシャ人です。

ニコラスさんには親に売られそうになったお金のない子供の家に、金貨の入った嚢を投げ入れこれを救ったり、溺れて死んだ死者を蘇生させたというエピソードがあります。

 

という訳で慈悲深く、霊験あらたかな聖人のひとりとして人気があったために、ニコラスさんを追悼する12月6日のニコラス祭は盛大に各地で行われるようになり拡大していったのです。

サンタクロースといえば、プレゼントを持ってきてくれる子供たちの人気者ですよね?

 

サンタクロースは架空の人物だと誤認している人も多いですが、実は世界には公認サンタクロースが存在します。

ですが、公認サンタクロースにはるのは、とてつもない厳しい条件と過酷な試験が待っているのです。

ちなみに、サンタクロースは女性でもなれる職業であり、実際に「公認サンタクロース」の女性は世界でも数人います。

 

広告

公認サンタクロースに就任するために4つの厳しい資格条件があるって本当なの!?

グリーンランド国際サンタクロース協会によると公認サンタクロースになるには、下記の条件になります。

 

サンタクロースに適った体型である(衣装やそれ以外の装備込みで、男性のみ体重120kgオーバーであること)

小さな子または子供がいる事

誰かと入籍している事

今日まで、サンタクロースとしての活動経験がある事

 

この4つの条件をパス(クリア)して、書類審査を通り抜けると、サンタクロース候補生の家には、協会によって試験日と当日に向けての条件が記載された資料が送られます。

ですが、公認サンタクロースになるための試験は難関なこともあり、公認サンタクロースの人口はかなり少ない傾向にあります。

また「公認サンタクロースは何歳からなれるの?」疑問に思う人もいますよね?

幸いにも公認サンタクロースに年齢制限はないのですが、結婚して子供がいることが条件です。

 

広告

公認サンタクロースは女性でもなれるって本当なの!?

ここで、問題となるのは女性志願者の場合ですよね。

結論から言うと、公認サンタクロースはもちろん女性でもなれます。

ですが、女性でも公認のサンタクロースになるには、資格条件を満たしているだけでなく、試験に合格しなければいけません。

女性が公認サンタクロースの就職するとして、問題になるのが「公認サンタクロースになるにはヒゲは必要なのか?」ということです。

サンタクロースになるには説得力のある風貌は大切ですし、「ヒゲ」があればよりサンタクロースに近づけます。

しかし、女性でもサンタクロースになれる現代では、資格条件に「必ずヒゲをはやすこと!」というお話しはないようです。

ですが男性の場合は公認サンタクロースになるために、ヒゲはあった方が良かったりする場合もありますね。

「女性がサンタクロースをしても良い?」

「サンタクロースにおんなのこもなれるの?」

疑問に思う人も多いですが、実際に、女の子(女性)でも公認サンタクロースの仕事に就くことができます。

実際に、現在2018年の段階でおおよそ30人もの女の人が公認サンタクロースの仕事に就いていると言われています。

なので、女の子もサンタクロースになりたいと願ったっていいのです。

 

広告

公認サンタクロースになる為の4つの試験内容が過酷すぎる!?

公認サンタクロースの第一試験「基礎体力測定(2名づつの候補生が競技)」

まずは50mを全力疾走。

はしごで煙突(高さ280cm、内幅120×120㎝)に登り煙突にもぐって、その下の暖炉から這い出て、樅の木の下にプレゼントをセッティングし、暖炉の上に置かれたクッキー6枚と牛乳568mlを完食

もう一度暖炉から入って煙突から出て来れば、国旗を振り、はしごで煙突から降り立ったら、50m走ってゴールフィニッシュ!

選出基準は、びっくりすることに「2分(180秒)以内!」

基準を合格した候補生の中から、記録の上位2名だけが、次の長老サンタクロースとの面談に進んでいくことが可能だと考えます。

 

公認サンタクロースの第二試験「長老サンタクロースによる面接」

長老達の前で、英語かデンマーク語で自己アピールをスタートする。

我々日本人にとっては、デンマーク語よりは英米語のほうがまだまだ良い方ですね。

「長老サンタ達」っていうのがジーッと審査すると思うと緊張しますよね。

ですがプレッシャー面接ではありません。

 

公認サンタクロースの第三試験「服の着こなし・装備品の審査」

サンタクロースの衣装は、候補生の出身の伝統や文化様式にピッタリ合う服装を手作りしていることが条件です。

意外とこの試験が難関だと言われています。

ここでも多くの脱落者を出しています。

 

公認サンタクロースの第四試験「宣誓文の朗読」

世界会議に顔を出した全体の公認サンタクロースの前で、舞台の上から宣誓文を読み上げます。

サンタクロースの誓いの言葉が記載された古文書の全文を「HoHoHo」だけを活用して朗読する必要があります!

その場にいる皆さんが満足するまで、朗読を続けます。

かなり狭き門だということがわかりますよね。

 

広告

公認サンタクロースは男性女性含めて世界に何人いるの?

グリーンランド国際サンタクロース協会には、2013年をもちましてだいたい120人のサンタクロースが公認されています。

2018年現在では、180人いると言われており、その中で女性は約30人ほどいると言われています。

北欧のデンマークやスウェーデン、ノルウェーのサンタさんがメジャーですが、アジア地域にはほんの1人しかサンタさんがいません。

 

それが私達日本国民のサンタさんなのです。

邦人のサンタさんの名前は『パラダイス山元』さん。

1998年、歴史の上で最年少の35歳で公認サンタクロースの試験に通過しました。

アジア圏で一人だけのサンタクロースが日本人なのは誇らしいことですね。

全世界で数百人しか「公認サンタクロース」が居ないなんて、かなり難しいことがわかります。

 

広告

実は高給取りな職業!公認サンタクロースの「給料と仕事内容」を紹介!

公認サンタクロースの仕事内容①【手紙を書く:250万円】

ライティングの仕事の年収は、大体内職として行なって100万円~200万ぐらいというような相場なようです。

プロのライター+仕事が毎日入ってくる方で、年収は約700万円ぐらいが平均価格なのだそうです。

意外にも高給取りだと言うことがわかりますね。

 

公認サンタクロースの仕事内容②【トナカイの世話:300万円】

トナカイ酪農では規模の小さいため、総じて300万円ぐらいと考えても良いと思いますね。

余談ですがトナカイは搾乳も出来るはずもないため、食肉として商取引されている事がおおいようです。

 

公認サンタクロースの仕事内容③【プレゼント調達:350万円】

主に営業活動となるため、営業部門の年収から計算してみました。

年中無休をしているわけには行かないため、半月の仕事をしているとすれば350万円ぐらいが適切だといえます。

 

公認サンタクロースの仕事内容④【プレゼント配り:2700万円】

本職がこのプレゼント配りです。

労働は、上記で説明しましたが、1日中のため年収換算が難しくなるはずです。

時速1700kmで一秒5000個以上のギフトを届け、億トン以上のギフトを持って行く。

上記の年収を含めみた結果、350+300+250+2700=36003600万円という結果になりました。

つまり公認サンタクロースの給料は「3600万円前後」と言う事になります。

 

夢を持たせる仕事なので、サンタクロースの仕事が、3600万円に相応する仕事なのかどうかは判断がつかないのですが。

公認サンタクロースの資格条件や試験内容は非常に過酷ですが、もしサンタクロースになることができれば高収入です。

 

聞くところによると公認サンタクロースの年収は3000万円ともいわれています。

真相は分かりませんが、公認サンタクロースが高収入であることは世界共通の認識です。

また条件が揃い尚且つ試験を通過すれば、女性でも公認サンタクロースになることができます。

一攫千金の職業として公認サンタクロースは夢のあるお仕事なのです。

 

広告

サンタクロース宛てに手紙を出すなら宛先(住所)はどこに送ればいいの?

サンタクロースに手紙を出すための住所はこちらです。
Mr. Santa Claus

Santa Claus Main Post Office,

FI-96930 Arctic Circle

FINLAND

ですが、サンタクロースに手紙を出すのは手続きが必要です。

確実に手紙を出して返事を貰える方法ですが、『サンタさんからの手紙』という、「一般社団法人日本・フィンランドサンタクロース協会」という団体へ申請します。

そうすると、フィンランドの『サンタクロース中央郵便局』のサンタから、クリスマスシーズンに手紙がきます。

 

ただ、返信はがきが同封されているので、これに『サンタさんへの手紙』を書いておくと、来年の8月頃サンタクロースから返信が来るのです。

総額は1,500円からです。

この協会独自の仕組みなので、100パーセントサンタクロースと、手紙の交流をしたいとすれば一考です。

 

正式な手続きはこちらから行ってください。

 

広告

サンタクロース発祥地はフィンランド?サンタさんの本名や起源が怖いって本当?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

多くの人がサンタクロースの発祥の地をフィンランドと思っているようですが、サンタクロースの由来を調べていくと、違うことが分かりますよね。

もちろん、サンタクロースのビジネスを最初に始め、主流として行っているのはフィンランドなので、それも間違いではありません。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました