ママ友に詮索される対策は?質問ばかり根掘り葉掘り聞くママ友には?

ママ友
この記事は約8分で読めます。

せっかく縁あってであえた「ママ友同士」なので仲良くなりたいもの。

ですが、中には詮索して噂を流すような卑劣なママさんがいるのも事実です。

では、どうしたら良いのでしょうか?

最後までページを読んで悩みを解決していきましょう。

 

広告

ママ友に詮索される対策は?探り合いのかわし方を紹介

話をそれ以上広げない

例えば、ママ友に「旦那さんのご職業は?」と聞かれた場合、親しくない間柄の人には言いたくないですよね。

そんなときは、「わたしもそこまで詳しく知らないんですよね・・・」と薄いリアクションを取りましょう。

詮索好きなママ友に「この人、話続かないな・・・」と思われれば、それ以上聞いてくることはありません。

とにかく「さあ?」「う~~ん」など、淡白な回答することで、相手はそれ質問してくることは無いでしょう。

会話を続けたくない相手であれば、こちらから質問するのは止めましょう。

そして、距離を置いていきましょう。

例えば、「呼び名」や「話し方」などで、簡単に相手と距離を取ることができるでしょう

 

その場からさり気なく離れる

詮索好きなママが近づいてきたら、面倒なことを聞かれる前にその場から離れましょう。

例えば、「あ!!ごめん、用事あるから行かなくちゃ・・・」など、さり気なく避けるのも効果的です。

二人きりでは言いにくいですが、他のママ友や保育士さんがその場にいるときは、かなり使える手です。

軽く挨拶を交わしてから、スっとその場からいなくなるのは非常に有効です。

ママ友同士の会話のコツさえつかんでおけば、簡単に実行できます。

 

「それはちょっと・・・」と笑いながら言って濁す

詮索好きなママ友に厄介なことを聞かれたら、やんわりと濁しましょう。

例えば、「旦那さんの年収はいくらぐらいなの?」と聞かれることがあるとします。

そうしたら、「それはちょっと・・・・(笑)」といって濁すのも良いでしょう。

ここで、ポイントは「笑顔で濁す」といことです。

嫌な顔すると相手に敵意が伝わって面倒なことになるので、笑顔で濁すことで、その場の空気を壊すことなく、さけられるでしょう。

変に嫌な顔をされると、詮索がストーカー並みにエスカレートすることがあります。

気を付けましょう。

 

「恥ずかしくてとてもじゃないけど・・・」と言って逃げる

「恥ずかしくてとてもじゃないけど・・・」と言うのも会話を交わすときに常套手段です。

自分を謙虚に見せながら、嫌な質問にもやんわりとかわすことができます。

もちろん、詮索好きなママ友にも嫌な印象を与えることもありません。

「年収」・「学歴」・「洋服の値段」・「住まい」などを聞かれた時に、色々な質問に対処できる便利な言葉です。

 

「そんな話よりもさー」といって話を遮る

ママ友に「旦那の年齢」・「職業」・「学歴」など聞かれることがありますよね。

でも、答えたくない質問もあります。

そんなときは、「それよりもさー○○ってどうなんだっけ?」と質問をぶった切りましょう。

すると、相手は再度同じ質問をしにくくなります。

会話のテンポを乱すというのも、面倒な質問を避ける常套(じょうとう)手段です。

 

「わすれちゃった・・・」といってととぼける

言いたくないことは、「なんだっけな・・・忘れちゃった!今度聞いてみるね!」といってみましょう。

ここでポイントとなるのは、「今度聞いてみるね!」という単語です。

「わすれちゃった・・・」とだけいうと、答える意思がないというのが相手に伝わります。

相手のママ友は「そんなわけないだろ!!」と敵意を持つこともあります。

干渉好きのママ友とも上手くやりたいですよね。

そこで、「わすれちゃった・・・今度聞いてみるね」という言葉を添えるだけで、質問に答える意思があると相手に思わせることができます。

ちょっとしたことですが、「今度、聞いてみる!」というフレーズがあるのと無いのとでは、大きく違います。

詮索好きなママ友に何でも話すと、言いふらされるだけでなく、ブログに悪口を書かれることもあるので注意しましょう。

 

「逆に○○さんのところはどうなの?」と質問返しする

質問には質問返ししてやりましょう。

例えば、「○○さんのところどうなの?」と聞かれたら、「そう言えば、逆に○○さんはどうなの?そっちの方が知りたい」と言い返しましょう。

会話の主導権を握ることで、相手からの詮索を未然に防ぐことができます。

また、詮索好きなママ友は詮索してくる人間が大嫌いです。

なので、ママ友に詮索好きな人間だと思われれば、相手が苦手意識をもって近づいてくることは無いでしょう。

 

広告

「詮索してくる幼稚園の厄介なママ友をみんなどう思う?」先輩ママ達に聞いてみた!

ずけずけと聞いてくるママさんって、私から見たら馬鹿だし無礼。

常識もマナーも知らないんだと思います。

「何歳?お兄さんのお仕事は?大学はどこなの?旦那さんの職業は?」たくさん聞かれましたとも(;^_^A

 

「旦那の年収」・「職業」・「家のローン」まで色々聞かれました。

私はもうそのママ友と関わる気持ち0です。

 

ファミレスで大きな声で悪口大会しながらランチ、何回も注意されて出入り禁止ギリギリの人もいます。

大好きなママ友さんも、私と一緒でかなり苦悩しつつも笑顔で一年乗り切りました。

頭いいなと思います、相手を敵に回さず、しかも顔色を窺うことなく勉めたのですから。

ママ友って当たりハズレがありますよね。

幼稚園でも保育園でも小学校でも、詮索好きなママ友がいる集団だと大変です。

詮索する人は、結局その情報を他の集団に話して話の種にしまくりますよ(;^_^A

もぅテキトーにごまかす、「人様に言うほどのことじゃないよ」で通すなんてのもオススメです。

大変かもですが、ママ友付き合いなんてすぐ終わるので頑張ってください!

近い友人でも、触れられなくないことは口にしないのが懸命です。

詮索好きなママにも、日常の生活ぶりで知れてしまうことは、やはり適当に『まあ、いろいろだね』とか、『ちょっと言えないな』とお茶をにごします。

話が膨らまないつまらない人だとわかれば、聞かれなくなりますよ。

どうでしたか?

このように詮索好きなママ友に不快感を持っている人は多くいます。

詮索好きなママ友は自分では気が付いていないですが、実はみんなから疎まれている存在だったのです。

そんなトラブルメーカーになるママ友とはなるべく距離を置きましょう。

 

広告

質問ばかりで根掘り葉掘り聞く詮索好きなママ友が信用できない3つの理由!

質問ばかりして根掘り葉掘り聞いてくる詮索好きなママ友は信用できません。

また、この手のタイプは口が軽く、ちょっとでも面白い情報を見つけたら、周囲のママ友達にベラベラ話しているでしょう。

詮索好きなママ友には大きく分けて3つのタイプがいます。相手のことを聞いて縦列を付けたがる

相手の個人情報を聞いて、自分より上もしくは自分よりも下と順位付けしています。

他にも、「このママさんよりはあのママさんの方が上!!」といった具合に、勝手にママ友内でランキングを付けています。

ママ友内の経済格差によって、相手への態度を変える卑劣な人間です。ママ友同士の会話のネタにする

ママ同士の会話の中で、一番盛り上がるのはやっぱり噂話でしょう。

詮索好きのママ友はあなたの個人的な情報を聞いて、ママ友同士の井戸端会議のネタに使用としています。

口の軽いママ友には注意しましょう。すり寄るべき相手を選んでいる

詮索好きなママ友は言ってしまえば「スネ夫」見たいな人間です。

相手の情報を聞くことで、自分にとって有益な人間関係を選ぶようにしています。

この手のタイプは状況が変わると、驚く速さで疎遠になるので、薄っぺらい人間関係を構築しがちです。

 

広告

詮索好きなママ友が探ってくるときに嫌な顔するのはNG?

確かに、詮索されると非常に不愉快な気持ちになりますよね。

でも、ここで嫌な顔すると相手に敵意を持たれてしまいます。

詮索好きなママ友は、色々な噂を流してあなたの評判を落とそうとするでしょう。

そうなると、今後のママ友との関係に溝が生まれたり、偏見を持たれたりして、厄介です。

確かに、詮索されるのは不愉快ですが、なるべく笑顔で接するようにしましょう。

そして、笑顔で接しながら、少しずつ相手と距離を置いていくのがオススメです。

相手に「この人と話しても面白くないな・・・」と思わせたら勝ちです。

幼稚園のママ友関係なんて、あなたが思っている以上にすぐに終わるものです。

あとちょっとの間の辛抱です。

 

広告

ママ友に詮索される対策は?質問ばかり根掘り葉掘り聞くママ友には?~まとめ

このページであなたのお悩みは解決できたでしょうか?

確かに、詮索されるのは不愉快ですが、あからさまに嫌な顔をすると、相手に敵意を持たれてしまいます。

そうなると、「悪口を吹聴されたり、噂を流されたり」して非常に厄介です。

そうすると、幼稚園(保育園)などで、あなたの評判を下げられたり、他のママ友さんから偏見されたりします。

なので、ポイントは干渉好きなママ友を上手に相手を避けるというのがオススメです。

詮索好きなママ友は厄介ですが、さりげなく避ける方法を身に着ければ、怖くありません。

また、多くのママさん達は、詮索好きなママ友を疎ましく思っています。

「みんなから陰で嫌われて可哀そうな人だな」と憐れんであげましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました