雨の日に靴の音が嫌いな人いる?うるさいキュッキュッ音を消すには?

雨の日
この記事は約7分で読めます。

雨の日に靴底が「キュッキュッ」っとなる音って気になりますよね。

雨の日に靴底から鳴る「キュッキュッ音」は73%近い人が嫌いで不快だと感じています。

聞いてる方も不愉快だし、自分から「キュッキュッ」と靴底がなっていると、なんだか注目を浴びてしまいます。

では、ページを読み進めて、お悩みが解消しましょう。

 

広告

雨の日に靴の音(キュッキュッ音)を簡単に消す方法5選!

「防水スプレーを靴の裏側にも掛けてみよう!」

これが一番手っ取り早く解決できる簡単な方法でしょう。

読んで字のごとく「防水スプレー」は雨の水を弾いてくれます。なので、外出する前に靴底に防水スプレーを掛けることで、「キュッキュッ」という音がなりにくくなります。

また、防水スプレーをかけることで、雨を弾いてくれるので、靴の中が濡れるのも防げて一石二鳥なので、やってみましょう。

このように、雨の日はストレスが多くて、イライラするものです。

しかし、雨の日はいろんな楽しい発見もあり、悪天候を楽しめるようになれば、日常的なストレスは減るでしょう。

 

「硬い厚底の靴を履くようにする」

ゴムのような柔らかい靴底は、音が出てしまうことが多いです。

雨の日に「キュッキュッ」と音が出るのはこれが要因です。

そのため、そうした靴底は避け、できるなら硬い靴底の靴を雨の日に履くようにしてみましょう。

 

「靴底がゴム製じゃない靴を買う!」

雨の日に気になる「キュッキュッ音」を消す根本的な解決方法は、ゴム製の靴底を変える事。

しかし、靴が2万円以下の商品だったら、オールソール交換をしても割にあいません。残念ですが、その靴は諦めることにしましょう。

よっぽど高額な靴でなければ音鳴りがしたらもう捨てるか、音が鳴ってもいいようなところで履くしかないでしょう。

ちなみに、雨には臭いがあり、雨の濡れた服や靴は悪臭を放つこともあり、注意が必要です。

もちろん、雨の日も靴の音はうるさいですが、悪いことばかりではありません。

 

「サンドペーパーで靴底を擦って粗くする!」

目の細かいサンドペーパーを利用して、靴底を優しく擦ります。

触ると少しざらざらする位が目安です。

サンドペーパーが靴底を削り磨くので、歩いたときに音が出づらくなってきます。

サンドペーパーはネットショップやホームセンターなどで買うことができます。

120~220位の目の細かいサンドペーパーがオススメで、靴底を削りすぎないようにしましょう。

 

「靴底を乾燥機用の柔軟剤シートで擦ってみる」

タイルや堅木張りの床のように滑らかな場所を歩いた時に音が生じる際に、靴底が滑らかすぎることもあります。

乾燥機用の柔軟剤シートで何度か擦ると、靴底に抵抗が生じるので音が出づらくなります。

靴を複数回履いたら再びこの作業を繰り返すようにすれば、音が生じることはないでしょう。

 

広告

雨の日に靴のうるさい音(キュッキュッ音)はなぜ鳴るの!?

職人さんの話では、音鳴りが発生する原因は靴底(ソール)にあります。

靴底は、接地面と足が接触する面とが糊(のり)づけされています。

しかし、その糊(のり)がはがれて靴底の上と下が同一の動きをしなくなることで擦れて音が出てしまいます。

理由としては、雨で靴底が濡れて糊がはがれてしまうことが多く、ゴム底や革底の靴で生じやすくなります。

例えば、スニーカーは雨などの水分に弱いため、雨の日に履いていればその分、劣化は早くなるでしょう。

水気を多量に含んだスニーカーは音が生じやすくなります。

また、本来、スニーカーは天気が良い日に履いたときでも、1日にコップ1杯分の汗を足から吸いこんでいると言われています。

その為、スニーカーから音を出さないために一番大切なことは、「スニーカーに溜った水分や湿気を弾くこと」です。

 

広告

雨の日にうるさい靴の音(キュッキュ音)は靴屋で修理できる!?

例えば、靴屋さんに「このキュッキュッする音を修理するとどのくらいですか?」と聞くとします。

すると、「オールソール交換(靴底全取り替え)となるから、数万円レベルになります。」と返答がくるでしょう。

 

リーガルの店舗などの大量生産のメーカーでは靴底を直すサービスはあまりやっていません。

修理店によっては液体糊(のり)を注入したりして、「直ししました」というお店もあったりしますが、もとに戻るのは時間の問題です。

また、雨の日は靴の音だけでなく、靴が濡れてしまうことも気を付ける必要があります。

濡れた靴を放置すると生乾き臭を放ちますし、雨だから部屋干しになります。

そこで、濡れた靴を部屋干しして工夫したり、ファブリーズを使って早急に対処する必要があります。

 

広告

雨の日に靴音が嫌いな人は対策をしてる?先輩ママに聞いてみた!

私は好きです、あえてキュッキュ鳴らして歩きます。

変ですかね?

人によって不快な音みたいですね。

濡れた風呂釜を手でこすった時、キュッキュ鳴る音が、黒板を爪で引っ掻いた時のように、不愉快という人もいますね。

確かに、雨の日にスーパーや百貨店に行くと、濡れた靴底から「キュッキュッ」音がして、恥ずかしいですよね。

靴底に1箇所だけ飛び出ているなど突起物があるとき、その部分に力が集まってしまい、音が出てしまう要因となるみたいですね。

そのため、靴底は水平なものを買うようにしましょう。

でも、突起物のない靴底は、雨の日など濡れたところで滑りやすくなる点も忘れないようにしましょう。

私は雨の日の靴底の音が嫌いです。

水で濡れるとスニーカーの底がキュッキュッと大音量で鳴って気まずい・・・・

なので、今は何とか直したいと思っています。

金属(マンホールや側溝のふたなど)の上を歩くととても転びやすくなっていきますね。

まあ、大変なら晴れの日だけ履けばいいのですが・・・

買ったばかりなので、なにか防水スプレーを掛けて、加工して改善されるならいいなあと考えています。

わたしは防水スプレーをかけてます!

雨が降ったときのキュキュっていう、靴が床とこすれる音が不快です。

当の本人は気付いてない気にならないみたいですが、キュキュっていう音がすごく嫌いです。

キュキュっていう床の擦れる音がしてしまう靴を履いている人は、キュキュっていう音をさせないように歩き方に気を配ってほしいです。

私も雨の日の「キュッキュッ」って音大嫌いです。

気まずいですよね。

たぶんタイヤのゴムと一緒で、靴も底がゴム製の物を履くと車のタイヤがマンホールの上を走ると滑りやすくなるのと同じで、靴も鉄板の上を歩いたらツルツル滑りやすくなります。

同時にゴムの場合、地面と擦り合うとキュッキュッと音が鳴ります。

しかしタイヤの場合、スタッドレスといって溝の形を変化させることによって、滑りにくくなり、摩擦力も落ちる為キュッキュッと音が出て来難くなります。

したがって靴も靴屋さんに行って滑りにくかったり、音がしない溝の靴があればそっちを買おうと思います。

底が革の靴にするのがオススメです。

あと雨の日で店に入るなら入り口のマットなどで、小まめに水分を拭い取ると良いみたいですね。

私も嫌いです!

手軽に治したいときは靴用の防水スプレーを靴底にかけると水を弾いてくれますよ。

ただ吹き付け過ぎるとシミの要因になりますので、軽くで良いみたいですね。

やり方をよく読んで使うと良いと思います。

私の靴も、その様な音(小さい子供の靴の音みたい)がして、恥ずかしいです。

靴底はゴム状で、上は靴先がエナメル、他は革です。

なので、雨の日に防水スプレーをした後に出かけるようにしています。

 

毎日履くのは止めて、履かない日は、新聞を丸めた物を入れて、乾燥させています。。。

 

少しは、改善されます、が、履きだすと、一日終わりには、キュッキュッと音がしだします。

まだ、1年程しかはいてないし、安価でもなかったので、ガックリです。

どうですか?

みなさんも上手く工夫して改善しているということもわかります。

このように、雨の日のキュッキュッする音が嫌いな人は多数います。

雨の日と聞けば、靴がキュッキュッする音を思い浮かべる人も多いです。

 

広告

雨の日に靴の音が嫌いな人いる?うるさいキュッキュッ音を消すには?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

確かに、雨の日に靴底が「キュッキュッ」となる音は、多くの人が不快に感じているようですね。

そんな不快な音を鳴らしているのにも関わらず、気にしてないで歩いている人をたまに見かけますが、少しは配慮して欲しいものですね。

しかし、意外にも雨の日に靴底から鳴る「キュッキュッ」という五月蠅い(うるさい)を消すのは簡単だったりします。

まずは、靴底に防水スプレーをかけることから始めてみてはいかがでしょうか?

ぜひ、やってみましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました