父の日を死ねと思うのは親不孝?嫌いな父親にプレゼントあげるべき?

父の日
この記事は約9分で読めます。

6月になったら、もうすぐ父の日ですね。

 

しかし、父親が大嫌な人にとっては最悪の日でもあります。

 

「思わず父の日なんて父親と一緒に死ねばいいのに」なんて思ってしまいます。

 

また、父親に対して「死ね」と思ってしまう自分に自己嫌悪を感じてしまうこともあります。

 

こういったドロドロした感情はどうしたらよいのか?

 

このページで解決していきましょう。

 

広告

父の日を死ねと思うのは親不孝なこと?恩知らずで罰当たりな子供なの?

父親が嫌いで、「父の日なんて死ねばいいの・・・」と思ったとしても、

ご自分を責める必要は絶対にありません。

 

むしろ少しでも「自分がいけないのかな?落ち度があるのかな?」と考えるのであれば、

あなたは立派な人格者である証拠でしょう。

 

親子とて人間同士なのでから、当然相性が存在しています。

 

優しくすることが無意味父親ですから出来れば放っておけばいいのです。

 

嫌いな人間とは意識せずに、無視するのがベストです。

 

もちろん、親子の関係上そうはいかない場合もありますよね。

 

そんな時は、心の中で父親を捨去りましょう。

 

無能で不愉快な父親であるなら、人ではなく動物と考えても問題ないと思います。

 

絶対に自己嫌悪などしてはいけません。

 

「どうしても相性が悪い人間」というのがいるのです。

 

我慢して、自身の評価を下げたり、冷たい話し方になるよりより良いと思います。

 

そして、絶対に父親と話しせざるをえない時は、

必要以上に丁寧に、優しくなんてしなくて構わないので言葉としてミスのないようにしてください。

 

あとは、どうせ「何か期待」しても無駄ですから、放牧しておけばいいですよ。

 

それでもストレスで嫌な気持ちになるのでしたら、ご自身の我慢をポイント制にして、

今日は何ポイント辛抱したからとご自分にプレゼントを買っても良いでしょう。

「父の日 ポイント うざい 必要ない」に関する記事も併せて読みましょう。

父の日ってうざいけど必要なの?父親はプレゼント欲しいもの?
父の日って存在意義があるのか?うざいと感じる父親のために、父の日のプレゼントなんて買いたくもないもの。実際、母の日に比べると父の日の経済効果は大幅に違いますし、プレゼントを贈る人なんて多くはないでしょう。ここでは父の日ってうざいけど必要なのか?父親はプレゼント欲しいものなのか?疑問にお答えします。

 

広告

嫌いな父親に「父の日プレゼント」あげる必要はある?世間のみんなの意見を教えて

世間の意見①

父の日にプレゼントなんてあげる必要なし!

わたしももう数年父親とは口もきいていません。

なので、もちろんプレゼントなんてあげていませんよ。

わたしの父親は働いておらず、

母親と私と弟が働いて生計で生計を立てています。

父の日にプレゼントを貰える価値があるわけない!

わたしも気持ちは同じです。

 

世間の意見②

嫌いな相手にプレゼントなんて贈る必要なんて、

ないんじゃないかな?

わたしは毎年、あげていませんね。

父親という存在は私にとって本当に不愉快です。

わたしも「父親なんて死ねばいいのに・・・」って毎日思ってしまいます。

「自分がいけないのかな・・・?」って思ったときもあるけど、

自分を責めるのは止めようと思いましたね。

 

世間の意見③

「そもそも父の日って必要あるのかな?」って思っちゃいますね。

父親が嫌いな私としては、

父の日なんて「無いようなもの」です。

もう、同じ屋根の下に住んでいますが、

「もう何年口きいてないんだろう・・・・」って感じですね。

心の底から死んでほしい・・・・っと思ってしまう今日のこの頃です。

 

どうでしたか?

 

このように「父の日にプレゼントなんてあげないし、むしろ死ねばいいのに」と感じている人は多いようですね。

「父の日 プレゼント 不必要?」に関する記事も併せて読みましょう。

父の日が忘れられがちで盛り上がらない理由は?何もしない人が多い?
あなたは父の日が何月何日なのか知っていますか?もちろん、わからないですよね。父の日は6月16日です。このように母の日に比べると、父の日って忘れられがちですよね。ここでは父の日が忘れられがちで盛り上がらない理由を紹介します。父の日にプレゼントをあげないで何もしない人が多いのは本当なのでしょうか?
父の日を忘れてたときに遅れてもプレゼントをあげるべき?間に合う?
母の日に比べると、父の日は忘れさられがち。「あ!父の日を忘れてた!過ぎちゃったけど、プレゼントあげるべきかな?」なんてことも。ここでは父の日を忘れてたときに遅れてもプレゼントをあげるべきなのか?間に合うのか?について紹介しています。「父親の立場として、どう思うのか?」も踏まえたうえで見てみましょう。

もちろん、仲良くやっている人もいるようですが、

すべての人間が父親と仲良くできるわけではありません。

 

では、そんな嫌いな父親とはどうやって接すればストレスなく過ごせるのでしょうか?

 

広告

「死ね」と思ってしまう嫌いな親をそうやって対処したらいいの?

「同じ空間にいないようにする」

嫌いな父親とは、一緒の空間にいないようにしているのはオススメです。

同じ空間にいるときは無口になり、

感情を抑えるというより無関心になることです。

何も思わないようにしてれば時がたちます。

 

「何も期待しないで諦める」

何かを期待するからこそ、

それに反する時に相手にいら立ちや怒りを覚えます。

「父親に変わってほしい」

「父親になおって欲しい」

そういった邪念は捨てましょう。

父親は変わりません。

父親に期待するのは止めましょう。

 

「なるべく父の少し離れてみる」

本当はちょっと離れるとよいのかもしれません。

周辺に逃げ場所はありませんか?

視野が小さくなるのは悪いものです。

友達と会ったり、何か日常と異なることをする時間をわずかでも作ると少しご自分を客体的に見ることができ、

今のしんどい状態から少し抜け出せるといったこともあります。

こうやって気持ちに変化をもたせるように工夫しましょう。

 

「我慢するしかない」

実家で生活している間は、

父親とは極力顔を合わさないようにするしかないこともあります。

自分の稼いだ金で生活していない間は、我慢をするしかないこともあります。

なるべく家にいないようにしたり、部屋にこもったり、

顔を合わせないようにするのはベストです。

 

広告

嫌いな父親とはなるべくかかわりを持たず、同じ空間を共有しないのが一番!

やはり、嫌いな父親とは同じ空間にいないようにするのが一番良い方法です。

 

人の気持ちというのは伝染します。

 

良くも悪くも。

 

カッとなってばかり、悲しんでばかりと悲観的な感情の人と繋がっていたら、

自分も怒りっぽかったり、ネガティブになりやすくなります。

 

デブはうつるのと一緒の理屈です。

 

身の回りの人間で太った人が多いと、自分もデブになる確率が高くなります。

 

なので、父親の過干渉がストレスと化すのなら、できるなら外で過ごしてください。

 

家は寝る場所と気持ちを切り替えることがオススメ。

 

勉強したり、遊んだりするのは外でするように気を付けてください。

 

図書館に行く(本を読むまたは勉強する)

ファミレスで少しだけ時間をつぶす

友達と遊ぶ

ネットカフェで時間をつぶす

公民館の勉強スペースを利用する

 

このように家で大嫌いな父親と無理に顔を合わせなくても、

外で時間をつぶす方法はいくらでもあります。

 

広告

嫌いな父親から離れるために、最終的には自立することを目指しましょう!

父と仲良くなれないのですね。

 

そういった父子なんて多くいます。

 

必ず親子は仲良しでなければならないことはありません。

自分が我慢できないのであれば、さっさと独立しましょう。

 

父も親である前に1人の人間ですので、未完成な人間です。

もしかすると父は子供が嫌いな人間なのかも知れません。

 

でもその親でも養育してもらってるうちは文句はいえません。

 

だから、親と離別するためにも自分で生活していける生き方を志すのです。

どのタイミングに独立するのか、今から計画をたててお金を貯めないといけません。

 

あなたの人生はあなたのものです。

父親のものじゃありません。

 

生きる価値はここから独立して作るのです。

 

広告

嫌いな父親も父の日も無理に好きになる必要はありません。

父親が嫌いなのは自分にも「非がある」または「落ち度がある」などと、

自己嫌悪に陥ってしまう人がいます。

 

それは、大きな間違いです。

 

むしろ、すこしでもそういった考えができる自分をほめてあげましょう。

 

嫌いで憎たらしい相手に、「それ」が思えるのであれば、

あなたが成熟した立派な人間である証拠なのです。

 

父の日も父親も嫌いで「死ねばいいのに・・・」と思うあなた。

無理して自分の感情を変える必要はありません。

 

まずは自分のことを褒めてあげるようにしましょう。

間違っても自分を責めてはいけません。

 

広告

父の日なんて死ねと思うのは親不孝?嫌いな親にプレゼントあげる?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

父親に対して「死ねばいいのに」と思ってしまうこともありますが、

けっして自分を責めてはいけません。

 

あなたは何も悪くないのですから。

 

親子でも人間同士は「相性が悪い」なんてことも珍しくありません。

 

このページで紹介しているように、

「父親も父の日も死ねばいいのに・・・」

っと、日々思っている人はあなた以外にもたくさんいます。

 

なので、決して悪いことではないのです。

自分を責めるのは止めましょう。

 

最近では、父の日に現金でプレゼントしている人も多いようですね。

「父の日 プレゼント 現金 怒らない?」に関する記事も併せて読みましょう。

父の日に現金を贈るのは変 ?プレゼントの方が良い?親の本音を教えて
父の日のプレゼントに現金をあげるのはアリなのでしょうか?確かに、現金を貰えれば自分の好きなものを選んで買えるし、ありがたいですね。これはあくまでも子供の立場だからこそ、言える意見であることは忘れないでおきましょう。ここでは父の日に現金を贈るのは変なのか?プレゼントの方が良いのか?親の本音を教えます。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました