父の日を忘れてたときに遅れてもプレゼントをあげるべき?間に合う?

父の日
この記事は約8分で読めます。

母の日に比べると、父の日は忘れさられがちです。

「あ!父の日を忘れてた・・・過ぎちゃったけど、プレゼントあげるべきかな?」

なんてことも思いますよね。

 

では、「父の日を忘れてたときに遅くてもプレゼントをあげるべきなのか?」

 

実際に「父親の立場として、どう思うのか?」も踏まえたうえでみていきましょう。

 

広告

父の日を忘れてたときに遅れても父親にプレゼントをあげるべき?間に合うの?

もちろん、どんなに遅れてでも良いので、プレゼントをあげるべきでしょう。

 

1ヶ月でも2ヶ月でも、遅れても良いのでプレゼントをあげましょう。

 

あげない方が問題です。

 

例えば、あなたが誕生日を忘れられていたときに、

プレゼントの一つも貰えなかったらどう思いますか?

 

気持ちがモヤモヤしますよね?

 

逆に、プレゼントを遅れてもプレゼントを貰ったら嬉しいですよね。

 

あなたのお父さんも同じです。

 

子供の立場からすれば、誕生日も父の日も忘れることはありますが、

遅れてでもプレゼントを貰えばお父さんも嬉しいものです。

 

「父の日」の当日にプレゼントを渡すことは重要じゃありません。

 

確かに、「父の日」と言えば、母の日と同じように、

日頃の感謝を伝える日ですよね?

 

だから、「父の日にプレゼントをあげないとい意味がないのでは?」と感じる人もいます。

 

でも、大切なのは「父親に感謝を示す」ということです。

 

つまり、父の日の当日にプレゼントをあげることは重要ではありません。

「感謝を示すために、プレゼントをあげる」という行為が大事なのです。

 

子供の立場からすると、

「父の日、忘れちゃったけど、もう日にち過ぎちゃったから・・・」

と考えていることもあります。

 

ですが、たとえ1ヶ月、2ヶ月遅れてもプレゼントをあげましょう。

 

「もう間に合わない」なんてことは無いのです。

 

ですが、「現金」を渡すというのはNGです。

「父の日 プレゼント 現金 どう思う?」に関する記事も併せて読みましょう。

父の日に現金を贈るのは変 ?プレゼントの方が良い?親の本音を教えて
父の日のプレゼントに現金をあげるのはアリなのでしょうか?確かに、現金を貰えれば自分の好きなものを選んで買えるし、ありがたいですね。これはあくまでも子供の立場だからこそ、言える意見であることは忘れないでおきましょう。ここでは父の日に現金を贈るのは変なのか?プレゼントの方が良いのか?親の本音を教えます。

 

広告

「母の日」も「父の日」も忘れていた人は注意が必要です!

「父の日も母の日もプレゼントをあげてなくて、忘れていた」

という人はちょっと待ってみましょう。

 

父の日だけプレゼントをあげたら、母の日を忘れられた母親はどう感じますか?

 

嫌な思いをしますよね。

 

特に、母親や父親は子供の感情に敏感です。

 

「嫌がらせなのかな・・・・」とショックを受けてしまいます。

 

もちろん、母の日にプレゼントして、父の日を忘れていた場合も同様です。

 

遅れてでも良いので、必ず母の日も父の日も2つのプレゼントをあげましょう。

同じ日にあげても構いません。

 

大事なのは「感謝を示す、贈る」ということが大切なのです。

 

母の日も父の日もどんな遅れてでも良いので、必ず渡しましょう。

 

「ちょっと、遅れちゃったけど母の日と父の日に2つプレゼント買ったよ」といってあげましょう。

きっとお父さんもお母さんも喜んでくれます。

 

広告

父親は子供から「父の日」にプレゼントを貰いたいものなの?気持ちを教えて!

父親の意見①

やっぱり、強制はしないですが、嬉しいです。

今、母の日だけじゃなくて、父の日も大々的に宣伝してますからね。

やっぱり意識はします。

 

父親の意見②

とても嬉しいです。

娘から1ヶ月越しにプレゼントを貰いました。

でも、プレゼントしてくれることが大事だと思います。

 

父親の意見③

思い出して、くれるだけありがたいですね。

毎年、プレゼントを貰えなかったので・・・

今年、父の日に1週間越しに子供からプレゼントを貰いましたが、

すごくうれしかったですね。

 

父親の意見④

やっぱり、コンビニとかスーパーに行くと、父の日フェアしているので、

気になっちゃいますよね・・・・

母の日はもらえて、父の日は何もなかったときは、正直ショックでした。

子供たちに好かれていないのかな・・・なんて思います。

でも、今年は1週間越しに娘からもらえて、すごくうれしかったです。

ハンカチでしたが、ずっと使います!

宝物です。

どうでしたか?

 

このように遅れてでも父の日にプレゼントを貰ったら嬉しいという意見がほとんどです。

 

父の日にプレゼントをあげることが大事なのではなく、

「感謝を贈る、プレゼントする」ということが大事なのです。

 

父の日は母の日に比べると、あまりイベントなどはありませんが、

父の日を忘れてもプレゼントをあげましょう。

併せて「父の日 プレゼント 欲しい? 本音」に関する記事も読みましょう。

 

確かに、父の日は母の日に比べると目立っていませんよね。

 

それには、ちゃんと理由があるのです。

「父の日 盛り上がらない 理由」に関する記事も併せて読みましょう。

父の日が忘れられがちで盛り上がらない理由は?何もしない人が多い?
あなたは父の日が何月何日なのか知っていますか?もちろん、わからないですよね。父の日は6月16日です。このように母の日に比べると、父の日って忘れられがちですよね。ここでは父の日が忘れられがちで盛り上がらない理由を紹介します。父の日にプレゼントをあげないで何もしない人が多いのは本当なのでしょうか?

 

広告

父の日を忘れてたときに、プレゼントをどうやって渡したらいいの?

プレゼントするということが大切なので、「渡し方、タイミング」は重要ではありません。

 

例えば、1ヶ月越しになっていたとしても、

「ごめん、父の日、わすれてた。ちょっと遅いけど、プレゼント買ってきたよ」

などでも良いでしょう。

 

もちろん、「ちょっと遅いけど、父の日のプレゼント買ったよ」でも良いでしょう。

 

「何を買うか?どうやって渡すか?」

という疑念は、いったん置いておきましょう。

 

忘れても遅れても、父親にプレゼントを買ってあげましょう。

 

かならず、笑顔でニコニコして喜んでくれるはずですよ。

 

余談ですが、父親が糖尿病を患っている場合や糖質制限していることもあります。

興味があれば、「父親 義父 糖尿病 プレゼント 何が良い」に関する記事も併せて読みましょう。

父の日に義父が糖尿病だったらプレゼントは何が良い?食べ物はNG?
父の日に義父へ贈るプレゼントは気を使いますが、糖尿病を患っているのであれば、ギフト選ぶは困難を極めます。「食べ物をあげたいけど、糖尿病の人にあげるのは・・・・」ここでは父の日に義父が糖尿病だったらプレゼントは何が良いのか?糖尿病の人に食べ物のプレゼントはNGなのか?疑問にお答えしています。

 

広告

「母の日」と「父の日」をまとめてプレゼントを贈るのはNGです!

母の日にプレゼントを忘れた人がやりがちなミスですが、

「父の日」と「母の日」をまとめるのはNGです。

 

いくらあなたが子供という立場であっても、相手の感情は考えましょう。

 

同じ日にあげたとしても、「父の日」と「母の日」のプレゼントは別で用意しましょう。

 

また、こういった場合は父の日の当日ではなく、

「父の日、当日より1週間前~2週間前」

「父の日、当日から1週間後~2週間後」

 

など「日にちをズラす」といのがポイント。

 

これで、「母の日のプレゼントを忘れてた!」ということは母親にバレないでしょう。

 

母の日は、父の日の1ヶ月くらい前ですからね。

 

父の日当日に、母の日のプレゼントもあげると、「ついで感」が出てしまいます。

 

母の日のプレゼントも贈っていない人は、

むしろ「父の日、すぎちゃった・・・」くらいの方がちょうど良い場合もあるのです。

 

余談ですが、義父母のときはどうしたら良いのか?

興味があれば「父の日 母の日 義父母 必要?」に関する記事も併せて読みましょう。

義両親に父の日と母の日を何もあげないのはアリ?世の主婦の意見は?
母の日を祝う人の割合ってどれくらいなのでしょうか?「プレゼント選びや手紙の書き方」に頭を抱えている人も多くいます。奥さんに聞くと「母の日は面倒だからやりたくない」というのが本音のよう。ここでは母の日にプレゼントをあげない人の割合はどれくらいなのか?紹介。なぜ母の日を贈らないのか?アンケートしました。
父の日と母の日が嫌いだから止めても良い?義両親と関係は大丈夫?
父の日や母の日って面倒ですよね?義理の両親に贈るプレゼントは世の主婦にとってストレスです。「プレゼントを贈るのをやめたい」そんなときどうしたら良いでしょうか?世の主婦たちの意見を踏まえて見ていきましょう。ここでは父の日と母の日が嫌いから止めても良い?義両親との関係は大丈夫なのか?疑問にお答えします。

 

広告

父の日を忘れてたときどうする?遅くても父親にプレゼントをあげるべき?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

 

父の日は母の日に比べると、認知度も低いです。

 

しかし、百貨店やスーパー、コンビニに行くと「父の日フェア」はやっていますよね?

 

父さんがそれを見てないと思いますか?

 

絶対に、見ているはずです。

 

子供の立場として、忘れてしまうこともあります。

 

それでも、遅れてでも父の日にプレゼントを渡すようにしましょう。

 

「父の日、当日じゃないと意味ないのでは?」

と考える人もいますが、そんなことはありません。

 

「プレゼントを渡す事」が重要なのです。

 

自分の誕生日と置き換えてみましょう。

 

「遅れてでも、誕生日プレゼントを貰う」

のと

「忘れられて、誕生日プレゼントを貰えない」

 

どちらが良いですか?

 

もう、わかりますよね。

 

それと同じです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました