バレンタイン男子あるあるは?勘違い行動もらえないやつモテない本音

バレンタイン
この記事は約13分で読めます。

バレンタインデーになると男子はソワソワするものですよね。

「もしかして今日こそはもらえるんじゃないか?」と淡い期待を抱いているものです。

そして、それは行動に出てしまうものです。

では、ページを読み進めて、バレンタイン男子あるあるを見ていきましょう。

 

広告
  1. バレンタイン男子あるあるは?勘違い行動もらえないやつモテない本音
    1. 「バレンタイン1日前に自分の下駄箱や机を整理する」
    2. 「バレンタインデー前日~当日は妙に女子に対して優しい」
    3. 「お菓子(チョコ)苦手だからいらない!という言い訳をする」
    4. 「バレンタインデーを忘れたフリしてるあざとい男子」
    5. 「帰宅してからもらう姉妹やお母さんからのチョコのありがたさに気づく」
    6. 「学校の規則によってはチョコ持ってくるのが禁止」
    7. 「気のないフリしてソワソワする・・・・」
    8. 「なんとなく女子をチラ見してあえて一人になってみる」
    9. 「女子に話しかけられるとドキっとする」
    10. 「義理なのに勘違いしてしまう・・・・」
    11. 「バレンタインチョコをもらえるか?瀬戸際男子が一番つらい・・・」
    12. 「訳の分からない理屈を唱え始める・・・」
    13. 「会社員でもバレンタインは意識してしまうもの・・・」
    14. 「大人になってもかよ!?というヤツがいる」
    15. 「男子ではないけど、バレンタインは女子も大変です」
  2. バレンタインチョコをもらえない男子が自分に買う「俺チョコ」が流行っている?
  3. バレンタインチョコを男が自分用に買う「俺チョコ」の人口は多い?世間の男性に聞いてみた
  4. バレンタインチョコを男が自分用に買う「俺チョコ」をどう見てる?女性達に聞いてみた
  5. バレンタイン男子あるあるは?勘違い行動もらえないやつモテない本音~まとめ

バレンタイン男子あるあるは?勘違い行動もらえないやつモテない本音

「バレンタイン1日前に自分の下駄箱や机を整理する」

普通であればむちゃくちゃな下駄箱や机ですが、バレンタインデー当日にチョコを入れてもらったときのために整理整頓して綺麗にする男子が絶対います。

とんでもなくウズウズしていて、女性からは「見てるこっちが恥ずかしい・・・」との意見が多数です。

登校してから机の中にドキドキしつつ、そっと手を入れる。

そして、2月14日のバレンタイン当日は机の中にさりげなく手を入れて確認するまでドキドキしています。

周囲からはチョコレートを期待してるのをバレないように、自然を装い手を入れます。

そして、チョコレートが入っていたときは嬉しさから顔がニンマリとしまうでしょう。

でも、ほとんどの男子の机にはチョコが入っていません。

 

「バレンタインデー前日~当日は妙に女子に対して優しい」

女子に優しくしてあからさまなアピールをしてくる男子がいます。

バレンタインデー前日や当日から、日頃接点もないのに急に話しかけてきたり、妙に優しくしたり、女子の前を目の前をうろうろしたり、様々な方法で「チョコレート欲しいです!」アピール。

前日からアピールを始める人は気遣い下手ですし、義理チョコは貰っても本命をもらえる確率は果てしなく低いです。

また、バレンタイン前日や当日だけ「髪型をセットしてキメてく男子」もいます。

ちなみに、女子は早い人だと、一週間前くらいに作り始めるから、前日に優しくしたってもう手遅れです。

欲しいなら、一カ月前から優しくしたらいいかもしれませんね。

 

「お菓子(チョコ)苦手だからいらない!という言い訳をする」

バレンタインチョコをもらえなさそうな男子は、もらえなかったときの自己正当化(言い訳)を常に考えているもの。本当にチョコを貰って困るんだったら最初から言っておけばいいのに、当日に「甘いもの苦手だから貰っても弱る」とか貰えもしないのに言い出します。

また、「チョコ口にすると○○になる病気(疾患)」という不可解な病気を捏造する男子もいます。

 

「バレンタインデーを忘れたフリしてるあざとい男子」

本当は女子から本命のチョコレートもらえることをとても期待してるのに、今日がバレンタインということに気付いてないフリをしてるあざとい男子がいます。

欲張っていないアピールなのかもしれませんが、内心ソワソワしているのがバレバレです。そういう「あざとい男子」ほど女子の方から話しかけると目が輝くので貰う気満々でなんかモゾモゾしてます。

2月14日はバレンタインデーですが、男子は「今年こそはもらえるんじゃないか?」とソワソワするものです。

女子からすると「男子って本当にバカだな・・・・・」と思わず軽蔑してしまいますが・・・

でも、チョコレートをもらえない男子は思わずソワソワしてしまうものなのです。

 

「帰宅してからもらう姉妹やお母さんからのチョコのありがたさに気づく」

バレンタイン男子あるあるです。

その日のうちに教室入ってさりげなく机の中を探る。

「あれ?やはり入ってない・・・・・」家に戻る。

母親から貰うチョコ良くわからないけど有難い。

顔で笑って胸の中では涙をこぼしているのです。学校でチョコをもらえないモテない男子にとっては、母親や姉妹からもらえるチョコもありがたいものです。

そして、家族からしかもらえないという悲しさと1つでも貰えたという嬉しさが混在して、ものすごいナイーブな気分になるのも男子あるあるです。チョコレートを義理でも貰えないモテない人にとってバレンタインは普通の日です。

他の平日となんら変わりません。

しかし、貰えないということからバレンタインデー当日は肩身が狭いと感じているのもあるあるです。

 

「学校の規則によってはチョコ持ってくるのが禁止」

バレンタインデーやホワイトデーはお菓子を持ってくるのを見て見ぬ振りをしてくれる学校もあります。

ですが、徹底的にチョコレートの持参を禁止している場合もあります。

それでも隠れて持ってくる子もいますが、見つかったら即没収です。学校側が禁止するのも理解しないでもないですが、学生時代の青春の1ページとして承認して欲しいですよね。

しかし、一方でバレンタインチョコを貰えない男子は安堵できるのもあるあるです。

 

「気のないフリしてソワソワする・・・・」

バレンタインデーが迫ってくると、コンビニ・スーパー等でバレンタインデーコーナーを設置していますよね。

そこの前を通り過ぎる時に男子は妙に意識してしまうものです。

「俺は全然別にどうでもいいよ!」的な素振りで挙動不審で通り抜ける。

しかし内心は「ヤベエエエエ!犯罪者になった気分・・・」

 

「なんとなく女子をチラ見してあえて一人になってみる」

女子の方をチラチラ注視する。

意味もなしで前を通る。

思いやりの気持ちをもって接する。女子がチョコを渡しやすいように足掛かりを生み出そうと必死です。

女子が話し掛けやすくあえて1人となったりもします。

「恥ずかしがり屋のあの子が、自分に声掛けしやすい環境を作ってあげる」という男子の勘違いもあるあるです。

 

「女子に話しかけられるとドキっとする」

女子から話しかけられたら必要以上に意識して、顔が真っ赤になる 純情な男子は意識しちゃいますからね。

目を見つけられただけで「もしかしあいつオレにチョコを渡す気が!?」と思い違いしちゃいます。

女子の皆さんにお願いです。

当日男子に意味もなく呼び掛けるのは、やめておきましょう。

「可哀そうだから・・・・」といって、

2月15日以降にチョコレートを渡してあげている女子もいます。

 

「義理なのに勘違いしてしまう・・・・」

「これ義理チョコだから」と渡されていると言うのに「この女子は俺の事好きなのだろうか?」と、いつも後ろ向き思考の男子でも、この時だけはプラス思考になる。

しかし、女子からの意見として「義理チョコは義理チョコだっつーーーの!!」と思ってしまうようですね。でも、確かに男子に話しかけると「え!」ってなるのが、わかるから女性側も話しかけにくくなるようです。

中にはわざと用もないのに話しかける性格悪い女子もいるので要注意。

 

「バレンタインチョコをもらえるか?瀬戸際男子が一番つらい・・・」

貰えるか、貰えないか不明な瀬戸際男子。

バレンタインデー1~2週間ほど前々から、お構い無しにチョコの話題を振り撒く。

「プレゼントする奴いないんなら、俺貰ってやってもいいよ」と上から目線攻撃。

放課後に教室内を徘徊したり自身の机の中を見たりを何回も起こす男子・・・

声がでかくなるのは精いっぱいの演出です。

 

「訳の分からない理屈を唱え始める・・・」

「俺たちキリスト教じゃないし。バレンタインはお菓子業界の陰謀だし」と言い続けながら実は楽しみにしている。

他にも、「バレンタインはチョコを売るための企業の戦略」や「ホワイトデーにお返しあげるのが手間がかかるからいらん」など言い訳は人様々。もちろん、その発想は間違いではありません。

また、やたらと「甘い物嫌いだから、チョコ嫌いだから」と訴える。

口ではどのような言葉にしようが、心の中ではチョコをもらえることを期待しているのです。

それでも次の年を期待し、チョコをいただいてもないのにホワイトデーにクッキーなどをあげる。

 

「会社員でもバレンタインは意識してしまうもの・・・」

バレンタイン当日の朝の男性にお馴染みのこと、「あえてバレンタインのことを忘れたふりをしてがっついてない男子感をアピール」くれるアテもないくせにその日だけはキメてくるヤツ。

あからさまなアピールをしてくる男性がいます。前日や当日から急に話し掛けてきたり、大事にしたり、目の前を徘徊したり、諸々ある方法で女子にアピール。

前日からアピールを行なう人は思い遣り下手ですし、義理チョコはもらえても本命をもらえる確率は果てしなく低いです。

 

「大人になってもかよ!?というヤツがいる」

本当は貰えることに目茶苦茶楽しみにしてるのに、今日がバレンタインということを気が付いてないフリをしてる男子がいます。

がっついていないアピールなのかも知れませんがバレバレです。そういう男の子ほど女の子の方から呼び掛けると貰う気満々で何となくギラギラしてます。

「ちょっと気味が悪い・・・・」と内心女子は思っています。

そこで、多くの女子達は男子に「安物のチョコ」を渡しているようですね。

 

「男子ではないけど、バレンタインは女子も大変です」

社会人になると、上司や同僚、部下にチョコをあげないのも失礼な気がしってしまうもの。

なので、適当な義理チョコを買い、配ります。

そして、自分用には高額ご褒美チョコ。ちなみに、社会人に変化してからバレンタインデーって面倒臭いって思う女性も割といます。

バレンタインチョコって男子がかわいそうになるけど、大人になると女子もバレンタインデーは面倒なものです。

「もう、友チョコとかやめろよ!」って思う女子もいますね。「それでももってくる奴がいるからこっちもお返ししないと角が立つから返さなきゃいけなくなる」という負のスパイラル。

意外とバレンタインが嫌いな女子っているものです。

お金は無くなるし気を遣うし良いことないので、楽しそうにやってるフリしてるけど、合わせてるだけなのです。

他にも、女性は職場の人にバレンタインチョコとメッセージを渡さないといけないので、「もう面倒だしお金も無くなる・・・・」と嘆いている女子も多くいます。

 

広告

バレンタインチョコをもらえない男子が自分に買う「俺チョコ」が流行っている?

今やすっかり国民的行事として定着した「バレンタインデー」。

女性が男性にチョコを贈って愛の告白をする定番の形の他に、現在では様々な「バレンタインチョコ」のバリエーションが生まれています。

そこで、今流行っているのがバレンタインチョコを男が自分用に買う「俺チョコ(自己チョコ)」です。

「俺チョコ」とはバレンタインデーに男性が、自分用に購入して食べるためのチョコレートのことで、通称「自己チョコ」とも言います。

日本独自の文化として一般化した「義理チョコ」、女性の友人同士でチョコレートを贈り合う「友チョコ」に続き、この何年かは・・・・それ以外の誰でもない自分のためにチョコレートを買う「自分チョコ」という言葉が大変人気になってきつつあります。

どんなチョコレートを贈ろうかと困る女の人達、チョコレートをもらえるのかと気に病む男性の方々。

そんなフラストレーションが溜まるバレンタインに勝つ「自分チョコ(俺チョコ)」。

 

今、バレンタインの習慣が移っていきつつあります。

自分チョコ購入率は年々上昇しています。

今やその購入数は友チョコを抜き、義理チョコに次ぐ割合を占有しているとの調査成果も現れています。

時代も変化して男性から女性にチョコレートを贈る「逆チョコ」イベントからの流れでしょう。

 

広告

バレンタインチョコを男が自分用に買う「俺チョコ」の人口は多い?世間の男性に聞いてみた

俺チョコを毎年買っていますが何か?

今年は一週間ほど前に既にゴディバのスクエア缶を購入。

クリスマス同様、年々気が高揚してますが・・・。(汗

ゴディバは味の好みの好き嫌いが大きいのですが、スクエア缶はあまりに可愛らしい!

味も当たりでした~。

毎年、バレンタインでも決まったチョコを買いますよ(^^♪

毎年再優先で買っちゃうのは、英国発のシャルボネル・エ・ウォーカーとプレスタットです。

後は、その年の流行しているチョコレートを購入します。

パッケージ、特にチョコレート缶や箱に心奪われて買っちゃう事も頻繁にありますが、意識しているのは自分だけでは?

自分仕様に買うのはゴディバでしたが、神戸フランツのチョコが美味しそうなんで、今年のバレンタインは買い求めようかと考えています。

クーベルチュールというチョコレートを用いていて、お口の中の体温でココアバターがサッと溶けていき、口どけの良さとカカオの奥深い味わいを満喫できるということで、もうワクワクします。

男だけど気にせずバレンタインでも買わせていただきますよ。

毎年切らさないのがエスコヤマの板チョコですが、バレンタインでもヘッチャラです(^^♪

でも農園別、産地別のチョコじゃなくて「そりゃないだろう」と考えるようなコンビネーションの方。

万願寺唐辛子とかね。

昨年まではデパ地下周りをして全部探した訳ですが・・・

今年は大丸から来たメールマガジンに掲載されていたベロ&アンジェリのメランジ9とノエル・ジョヴィーのタブレットの中からいくつか購入したいと考慮しています。

数量限定なので早めに手配しないと!

どうでしたか?

現在では、男性が自分用にチョコレートを買うのはおかしなことではありません。

 

自分で自前の為に買うチョコレートが「マイチョコ」。

「自己チョコ」「自分チョコ」とも称され、日頃口にできないようなブランドのチョコを自分で楽しむ人も少なくないそうです。

 

広告

バレンタインチョコを男が自分用に買う「俺チョコ」をどう見てる?女性達に聞いてみた

「そもそも男の人がチョコレートをバレンタインの季節にあえて買うほど好き!」というのが、想像付きません。

ですから彼女か奥様がチョコに目がなく、さらに「尻にしかれてるのかな」と考えられます。

言い換えるなら「なんで私の大好物のチョコレートを、チョコ好きでもないあなたにプレゼントしなきゃ駄目なわけ!?

こちらだってチョコ欲しい!」という彼女のために買い入れてるのかなぁ、と

チョコレート販売員です。

毎年バレンタインにチョコレート陳列していますが、いちいちそのようなこと勘ぐらないです。

チョコレートを買うなら堂々と買うのが一番です。

お酒や日本酒等が入ったチョコレートでしたら、木箱系に入っている渋めのパッケージが一般的ですし、男性でもスムーズに買えそうなのがたくさんあるのでは?

近年サラリーマンの男性で買っていかれる方多いですよ

それぞれでいいじゃありませんか?

どうせその瞬間にしか会わない人なんですから、どう思われたって。

おばさん下着販売コーナーにいるよりマシ、と開き直って選ぶと良いでしょう。

この季節しか販売されていないんですから。

いっそ一気買いして、1人分に見えないようにするのはどうでしょうか?

同じものを3つくらい買ったら、「誰かにお願いされたのかな?」とか「男ばっかり何人かでヤケ食いか?」とか思われる可能性がありますよ。

男性がバレンタインにチョコレートを購入しているところを見たシーンがあります。

堂々とやっていれば「甘いものが好きな人?プレゼント用?」と考えられます。

こそこそ気後れしていれば「見栄っぱりか……物寂しい人なんだね」だろうと思います。

男性は甘いものが嫌いだと決めてかかっている女性なら問答無用で見栄っ張りだと思われるかも知れないけれど・・・・

それはその女性が残念な人だというだけのはずですから、心配しなくていいのでは。

どうでしたか?

このように女性も男性が自分でチョコレートを買うこと好意的な意見がほとんどです。

今や、色々な愛の形が認定されるようになりはじめた時代。

同性への愛念の証や告白にプレゼントするチョコは、女性から女の人にプレゼントするものを「百合チョコ」。

男性から男の方にプレゼントするものを「ホモチョコ」と称します。

同じように自分用に買う「俺チョコ(自己チョコ)」も流行りの一つです。

 

広告

バレンタイン男子あるあるは?勘違い行動もらえないやつモテない本音~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

バレンタインチョコをもらえなさそうな男子はいただけなかったときの理屈付けを考慮しているもの。

本当に貰って困るんだったらそもそも言っておけばいいのに、当日に「甘いもの苦手だからいただいたとしても困る」とか言い訳します。また、チョコ食べたら○○になる病気という不明瞭な病気を捏造するなどということもあるでしょう。

これ以外に、「バレンタインはチョコを売ることを狙った企業の戦略」や「ホワイトデーにお返しあげるのが面倒だからいらん」など言い訳は人様々。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました