バレンタイン職場渡さないべき?会社で義理チョコを配る必要ある?

バレンタイン
この記事は約21分で読めます。

2月14日はバレンタインデーですが、会社員の女性は職場の人に義理チョコレートを配るかどうか悩みますよね。

でも、実際にはバレンタインデーに義理チョコレートを期待している男性社員は、ほとんどいないことがこの記事を読んでいけば分かります。

では、ページを読み進めてお悩みを解決していきましょう。

 

広告
  1. バレンタイン職場渡さないべき!会社で義理チョコを配る必要がない6つの理由
    1. 「誰も期待していないし感謝もそれほどされない」
    2. 「もらった相手も気を使うだけで重たい」
    3. 「無駄に出費が増えるだけと得しない」
    4. 「バレンタインチョコをあげても人間関係は変わらない」
    5. 「相手(上司・先輩・社長)によって安いチョコは失礼になる」
    6. 「バレンタインチョコはお世話になっている感謝の気持ちではない」
  2. バレンタイン義理チョコを職場で「渡す・渡さない」どうするべき?社会人の女性に聞いてみた!
  3. バレンタイン義理チョコを職場でもらったら嬉しい?社会人の男性に聞いてみた!
  4. 「バレンタイで職場に女1人だけ!チョコを渡すべき?」社会人の女性に聞いてみた!
  5. 「男性は女性一人の会社でバレンタインチョコ欲しい?」社会人の男性に聞いてみた!
  6. バレンタイの職場に女1人で義理チョコレート配りをやめる方法は?
  7. バレンタイン義理チョコを職場で渡すなら全員に配らないと角が立つ!
  8. 職場の女同士のバレンタイン義理チョコこそが一番厄介!?
  9. バレンタインチョコを職場の一部の人に渡すのはアリ!?
  10. 女性が多い職場でバレンタインチョコを一部だけ渡すのはご法度!
  11. バレンタイン義理チョコを職場で大量にばらまくならオススメはコレ!
  12. バレンタイン義理チョコを職場の嫌いな人にあげるならイタズラしよ!
  13. バレンタインデーに義理チョコを職場の誰にも渡さないのはアリ!?
  14. そこまで欲しいわけじゃない!バレンタインチョコを貰う男子の本音
  15. バレンタイン職場渡さないべき?会社で義理チョコを配る必要ある?~まとめ

バレンタイン職場渡さないべき!会社で義理チョコを配る必要がない6つの理由

「誰も期待していないし感謝もそれほどされない」

あなたが思っているほど、職場の人(特に男性社員)は、それほどバレンタインチョコレートに期待していません。男性社員の本音は「もらえたら嬉しいけど、どっちでも良い」というのが本音です。

(ページの後半で男性社員の本音についてのアンケート調査を紹介)

バレンタインの義理チョコをあげる側(女性陣)は、気にしているようですが、「あげても」・「あげなくて」も人間関係に影響が出ることは確実にありえません。

 

「もらった相手も気を使うだけで重たい」

実は、バレンタインの義理チョコは貰う相手(男性社員)も気を使ってしまうものです。

男性社員の本音としては、「ホワイトデーのお返しした方が良いのかな・・・・?」と悩みの種を一つ作ってしまうことにもなります。

このように、意外にもバレンタインの義理チョコをもらった相手も気を使ってしまうこともあります。

なので、一概にバレンタインデーに男性社員がチョコをもらって嬉しいという考え方はやめましょう。

中途半端にチョコレートをあげても相手が気を使うだけなのです。

 

「無駄に出費が増えるだけと得しない」

バレンタインチョコを期待している人は少ないでしょう。

なぜなら、男性社員としては、「もらえたら嬉しいけど、本音としてはどっちでも良いモノ」として捉えているからです。

あくまでも礼儀として「嬉しい」と感じていますが、バレンタインチョコをもらって有頂天になるのは、中学生や高校生くらいのものです。

そんな相手に気を使って、バレンタインチョコを大量に買っても出費が増えるだけで、生活が苦しくなるでしょう。

無駄なお金を使うのであれば、自分にお金をかけた方がよっぽど得です。

また、一度バレンタインチョコをあげるとずっとあげなくちゃいけなくなります。

どこかのタイミングであげないようにしないと、毎年2月は火の車になってしまいます。

もしチョコを配るなら「いかにチョコの出費を抑えるか?」というのがポイントになります。

もし、バレンタインに職場の人へプレゼントを贈るのであれば、下記のページを少し覗いて参考にしてみましょう。

 

 

どうでしたか?

このように、バレンタインで出費を抑えるなら、安いけど高そうに見える義理チョコがオススメです。

 

「バレンタインチョコをあげても人間関係は変わらない」

バレンタインのチョコレートを職場(会社)の人に、あげてもあげなくてもあなたへの評価は変わりません。

職場はあくまでも、働きに行く場所です。

バレンタインチョコをあげたからといって、誰もあなたに甘くなる人はいないでしょう。

特に大量に配れるような安い義理チョコをあげるのであれば尚更です。

バレンタインチョコはあくまでも自己満足として考えましょう。

実は、バレンタインに贈るお菓子には、それぞれ意味を持っています。

もし、職場の人にあげるなた、下記のページを参考にして意味のあるプレゼントがオススメです。

 

 

このように、バレンタインに贈るお菓子や贈り物(物品)には、それぞれ意味を持っています。

大事な人には意味のあるプレゼントしてみましょう。

 

「相手(上司・先輩・社長)によって安いチョコは失礼になる」

職場にバレンタインチョコレートを大量に配っている女性もいますが、相手によっては失礼に思われることもあります。

例えば、あなたが同性の女性社員からバレンタインチョコレートに、「チロルチョコ2つだけ」もらったらどう思いますか?

「こんな適当にバレンタインチョコレートあげるくらいならいらないわ!!!なんて失礼なのだろう・・・・」と感じませんか?

同じように、相手の立場によっては、むしろ安いバレンタインチョコレートをあげることが失礼に思われてしまうこともあります。

だったら、いっそうあげない方がお互いのためでもあるのです。

 

「バレンタインチョコはお世話になっている感謝の気持ちではない」

バレンタインチョコレートを「日頃お世話になっている感謝の意」として挙げている人もいますが、これは大きな間違いです。

そもそも、バレンタインは年賀状でもお中元でもありません。面倒であれば、バレンタインチョコレートをあげるなんてことはしなくていいのです。

バレンタインチョコレートはあくまでも自己満足です。

 

広告

バレンタイン義理チョコを職場で「渡す・渡さない」どうするべき?社会人の女性に聞いてみた!

私もちょっとだけ悩みましたが、バレンタインのチョコは職場の人にあげるのはやめることにしました。

やっぱり、相手(職場の男性社員達)に気を遣わせるから。

チョコレートのお金もかかりますしね。

バレンタインというイベントは、私自身嫌いじゃないので実際のところつまらないことを意識せずあげたいですが・・・・

世知辛い世の中になりましたねー。

会社の人間にバレンタインチョコレートなんてあげる必要はありません。

バレンタインデーって職場(会社)の同僚や先輩や上司に義理チョコを配る日ですか?

バレンタインデー本来の意味を誤解していませんか?

実際ほとんどすべての男性は職場の女性から義理でもチョコを配られると、本当は嫌でも100%間違いなく笑顔で「有り難う」と言います。

でも本音はお返しとか煩わしくて迷惑だと思ったりお返しの事を考えると、大変でも相当気を遣い非常に気を使うのも事実です。

お互いのためにあげるのは止めましょう。

バレンタインデーはわたしもあげなくなりました。

意味がないですからね。

今考えると、入社当時は周りの皆さん(職場の男性社員)に気を遣っていたんだと思います。

いろいろ考えて、「これからはバレンタインチョコはもうしなくてもいいのでは?」と思わされました。

それでも何か気になるのなら、大袋でたくさん入っているものを購入して、数個ずつ配るのもありますが、

ただ去年お返しがなかった男性陣からはめんど臭いと思われることも考えられます。

あげるのはどちらも得しないと思います。

義理チョコって貰いたくもないのに貰っても、ホワイトデーのお返しが面倒なのに・・・・

でも貰ったらスルーも出来ないし決していい事のない異常な風習だと思います。

そんなチョコレートを持ち帰って家族に「職場の○○さんから貰った」なんて男として顔が立った様に感じる人って今時いるんでしょうか?

それでも自分一人で無意味な義理チョコを配ると言うのであれば、気を遣う男性達に心から心苦しく十分肝に銘じて下さい。

それから「お返しはいいです」や「気にしていません」などは、男性からすれば致命的で嫌みな「催促」に聞こえてきますのでご注意を!

どうでしたか?

このようにバレンタインチョコレートは職場の人に渡さないという女性社員がほとんどです。実際にアンケート調査でも50%近い人が、「バレンタインで義理のチョコレートを職場の男性社員には渡さない」と答えています。

また、女性社員同士でバレンタインチョコを配っていることを考えると、実際に職場の男性社員に義理チョコを渡さない女性社員はもっと多いです。

そもそも、バレンタインにチョコをあげる文化は日本だけの風習です。

本来のバレンタイン文化をなぞるのであれば、チョコを贈る必要はありません。

 

ここがポイント↓あわせて読みたい

 

どうでしたか?

このように、バレンタインの由来を見ていくと、チョコレートなんてあげる文化は無いのです。

つまり、日本が勝手に作り上げた文化なのです。

 

広告

バレンタイン義理チョコを職場でもらったら嬉しい?社会人の男性に聞いてみた!

別にもらわなくても嫌な気持ちになりませんよ。

欲しがるような年齢でもないですしね。

現在の会社に勤めて数年経っていますが、会社内で女性社員が男性社員にバレンタインのチョコレートを渡しているのを見たことがありません。

そのような風習はないものと思っています。

私の部署は女性が私一人ですが、今までも渡すことは無く、今年も特に何も用意していませんよ。

無理してあげる必要はないように思えます。

私の記憶では、20年以上昔から、バレンタインチョコは自重するようにというのが、企業の中では当たり前でした。

しかし、全く禁止ではなくて、個別にやりとりをすることは黙認という感じが大半ではないかと思います。

男性側の意見として、「もらえても貰えなくてもどっちでも良い」という感じですね。

例年、バレンタインチョコを配らないならその姿勢を崩さないほうがいいです。

一度義理チョコを職場の男性社員に配ると会社を退職するまで続きますよ。

気になるならその人に「うちの部署はチョコを配るという事はしていないので、配るなら自分の部署にとどめください」と。

もう20年以上前からうちの会社は、バレンタインのチョコ配りは禁止でした。

それを認識していなかった一年生女子社員が配り、

上司から注意を受けました。

どうですか?

このように、意外にもバレンタインチョコレートを貰わなくても気にしないという人がほとんどです。職場でのバレンタイン義理チョコレートは男性社員にとっても不要なのです。

もちろん、バレンタインチョコを欲しがっている男性もいます。

もし職場にチョコレートを欲しそうにしている男性がいたら、あげても良いでしょう。

 

実は、バレンタインは男性もソワソワして、精神的に落ち着かない日でもあります。

内心では、欲しがっている男性もいるかもしれません。

 

 

どうでしたか?

このページを見ると、思わず「男性ってカワイイ」と感じることでしょう。

 

広告

「バレンタイで職場に女1人だけ!チョコを渡すべき?」社会人の女性に聞いてみた!

会社の同じ部署に男性うあ同僚が10人程度なら一応やってます・・・

意外にも律義にバレンタインチョコを用意している女性社員もいますよ!!

しかし、「テキトーに作っている」という人も多く、買ってきたチョコレートをさも自分で作っている人も多いですね(^^♪

他の女性社員がバレンタインチョコあげてたら、わたしもやります・・・

他の女性社員だけバレンタインチョコを渡していて自分だけ作らないのは角が立つ!

上司にムカつく嫌みを言われる・・・・・・

そういって焦るようにバレンタインチョコを作っている人もいるようですが、会社に女が自分非土地だけならやらなくてもいいでしょう。

別にバレンタインチョコは強制じゃないし、私は特にやってないけどな・・・・
会社で女が私一人だけなら別にやる必要ないかな・・・・

面倒だし、そういって作らない人も意外と多いですが、全員チョコレートを用意すると薄給だから金銭的に厳しいですしね。

年に一回のイベント行事だし・・・・

今後の人間関係も踏まえて私は絶対にやるべきだと思う・・・

面倒だけど、これからの職場内の人間関係を考えるとやらないよりもあげた方がいい!

思わず「君は健気だね~」っと拍手喝采です!!

でも、会社(職場)に女が一人しかいないんだったら、バレンタインチョコンなんてあげる必要ないでしょう。

お金持かかるし、作るのは面倒だし、女子にとってメリットないですからね。

どうでしたか?

このように意見は拮抗していますが、共通して言えるのは「無理してあげる必要はない!」ということです。

自発的にやりたいのであれば、良いですが、嫌々ならやる必要はないでしょう。

 

広告

「男性は女性一人の会社でバレンタインチョコ欲しい?」社会人の男性に聞いてみた!

正直、どっちでもいいと思う・・

男性は意外にもバレンタインチョコに執着している人はほとんどいないと思う!!

「会社(職場)どうせ形だけの義理チョコだから別にもらっても事務的に受け取るだけ!」というちょっと高飛車な人もいますしね。

男性陣はバレンタインチョコにこだわる人なんていないですよ!!

無理する必要は全然ないけど、やらないよりやった方が絶対にいいと思う・・

会社に女一人だけだったとしても、バレンタインチョコをあげないよりはあげた方がいい!

ザ・正論な意見ですね。

ですが、別に無理してまでバレンタインチョコをあげなくても良いというニュアンスも含まれているので気にしないでおきましょう。

バレンタインチョコを会社にくばるのは強制ではないけど、できれば欲しいかな・・・・

やっぱり、バレンタインチョコをくれるのであれば欲しい!!

でも、強制ではないともう・・・あくまでも気持ちです。

あと、「バレンタインチョコが欲しい」というヤツは大体ホワイトデーにお返しを返さない人が多いというのも事実です!

無礼な人間なんて無視していきましょう。

ホワイトデーにお返しするのが面倒だから、本音を言うと別に欲しくない・・・・

もちろん、もらえたらありがたいですよ。

でも、無理する必要はないと思う!

そうすれば、会社に一人でも居てくれれば、バレンタインに頭を悩ませる女性も減るでしょう。

どうでしたか?

このように、世の中の男性はそこまでバレンタインチョコに執着していません。

男性は女性が思うほど、バレンタインチョコはうれしくありません!

「ホワイトデーのお返しが面倒・・・」という人もいます。

なので、この意見を参考にしてバレンタインに挑みましょう。

 

広告

バレンタイの職場に女1人で義理チョコレート配りをやめる方法は?

「バレンタインに会社(職場)では、女は私一人だからバレンタインチョコあげたほうがいいのかな?」疑問に思いますよね。

ですが、このページで紹介したようにバレンタインチョコに関して男性陣はあまり深く考えていません。

つまり「面倒であればあげなくても、何も問題はないと言う事です!」

 

会社は女1人なので、今までバレンタインチョコをあげていた人もやめても問題ありません!

「意外と大変なんですよね・・・・・」なんていってごまかしてやりましょう。

バレンタインチョコをもらわなくても会社の男性がっかりしないです。

「反対にホワイトデーのお返ししなくてすむのでホッとする・・・」との意見もありますからね。

男性がバレンタインをそれほど浮かれてないことは、あなたも理解できますよね。

チョコレートマニアでも、質より量派なので、義理チョコは特に頂いたとしても喜べないようです。

嫌なら無理してまでバレンタインチョコなんて渡す必要なんてありません。

会社の男性は貰っても貰わなくてもどっちでもいいものです。

なので、嫌だと思ったらもうやめちゃえばいいのです。

無理してまでバレンタインチョコをあげる必要なんてないし、いっそやめてしまいましょう。

お金かかるし、手間もかかるから良いことないですし、あげなくても嫌われるわけじゃありません。

あなたが思っているほど、男性はバレンタインチョコレートに執着していないことがわかりますよね。「バレンタインだけど会社に女はわたし一人だけ・・・どうしよう?」

そう思うのであれば、バレンタインチョコをあげないというのも選択肢のひとつであります。

面倒であれば、バレンタインチョコなんてあげる必要なんてありません。

会社に女一人でも「あげたいならあげるべきですが、無理する必要なんてありません」

「会社で女一人だけだと、バレンタインチョコどうしたらいいか?」迷うでしょうが、無理してまでする必要はないですよね。

もちろん、最終的には自己判断です。

必要だと思ったら作ればいいし、いらないなら作らなくていいでしょう。

 

広告

バレンタイン義理チョコを職場で渡すなら全員に配らないと角が立つ!

もしもバレンタインに義理のチョコレートを会社(職場)の人にあげるのであれば、当然ですが全員にあげるようにしましょう。

角が立つこともあります。

「わたしはもらってないけど、なんであの人はもらっているの?」など思われて、職場の人間関係が悪化することもあります。

つまり、バレンタインチョコレートを職場(会社)の人にあげることは、言ってしまえば百害あって一利なしなのです。

意外と男性でも「自分は貰ってないんだけど・・・・」とネチネチ根に持つ人もいますし、

嫌がらせのように感じる人がいるのも事実です。

なので、もしバレンタインチョコレートをあげるつもりでいるのであれば、必ずその部署の全員に配るようにしましょう。

ではないと、角が立って職場の人間関係が悪化することもあります。

 

広告

職場の女同士のバレンタイン義理チョコこそが一番厄介!?

バレンタインチョコレートにおいて、もうひとつ面倒なことが「女同士の義理チョコの配り合い」です。

自分からあげる必要はありませんが、相手からバレンタインチョコレートをもらったら必ずお返しするようにしましょう。

どんな安いチョコレートでもお返しすることは絶対です。

でないと、相手の女性社員から恨まれて嫌われてしまうことがあります。

女性どうしはそういった礼儀作法を重んじることがありますからね。

つまり、バレンタインチョコレートにおいて、一番厄介なのは「男性への義理チョコ」ではなく、同性である「女性社員への義理チョコ」なのです。

 

会社員になるとバレンタインデーに渡す義理チョコは非常に面倒になってしまうものですね。

「2月14日はバレンタインだけど、職場の人にチョコレートどうしよう?仲の良い一部の人にだけあげたら角が立つかな?」

「バレンタインデーに職場(会社)の男の人みんなに義理チョコあげなきゃいけないのかな?」そう思う人もいますよね。

では見ていきましょう。

 

広告

バレンタインチョコを職場の一部の人に渡すのはアリ!?

一般的に職場(会社)内で一部の人にしかバレンタインチョコを渡さないのは絶対にNGです。

最終的には本人次第となりますが、角が立つのは間違いないでしょう。

「他に人にはバレンタインチョコあげてるみたいだけど、仲良くしてるのに自分はもらってない・・・・」となれば心がモヤモヤしてくるハズです。

また、あげる人とあげない人の線引きも難しいです。

職場内の一部の人にしかバレンタインチョコをあげないのであれば、むしろ全員にあげない方が良いでしょう。

職場で義理チョコをあげる人を選別したら角が立ちますし、中には「感じ悪い・・・・」と思う男性社員もいるでしょう。

 

広告

女性が多い職場でバレンタインチョコを一部だけ渡すのはご法度!

男性は自分だけバレンタインチョコをもらっていない事に関して気にする人はそこまでいません。

しかし、女性同士であれば話は別です。

女性の場合は「なんで私にはバレンタインチョコをくれないの?嫌がらせ!!!」っとなるのです。

すると職場の人間関係に亀裂が生まれるのは間違いありません。

つまり一番禁止なのは「一部の女性にはバレンタインチョコをあげて、一部の人にはあげない」ということです。

バレンタインチョコは義理チョコであっても非常にシビアなイベントでもあるのです。

女性同士ってそういうとこから人間関係が悪化しますし、陰口を叩かれることもあります。

女性同士だと、けっこう気にしたりしますからね。

 

広告

バレンタイン義理チョコを職場で大量にばらまくならオススメはコレ!

もちろん、バレンタインチョコをあげるのであれば職場の人全員にあげるべきです。

今では200円以下で購入できるバレンタインチョコも販売されていますので、女性の財布に優しい義理チョコが多いです。

そこで人気No.1義理チョコでオススメなのがコレです。

安上がりで大量生産出来て、ひとり200円以下で抑えられる義理チョコは何がご存知でしょうか?

値段が相手に知られてしまうという危険性もありますが・・・・

それは「自分で手作りの義理チョコを量産する」ということです。

値段がバレないですし、安上りですし、大量生産できる。

100円均一で販売されている高級そうなラッピング袋で包装すれば、「高級風なチョコレート」の出来上がりです。

手作りチョコなら意外と予算も掛からないうえに安上がりです。

もちろん、最近の義理チョコは安くてもオシャレで可愛い商品が売っています。

 

広告

バレンタイン義理チョコを職場の嫌いな人にあげるならイタズラしよ!

職場にいる嫌いな人間にだけ義理チョコをあげないとなると、今よりもっとその人の人間関係を悪化させてます。

しかし覚悟があるなら無理して義理チョコをあげる必要はありません。

不愉快な相手に義理チョコをあげるなんて、こんなストレスになることはありませんからね。

そこで一つ提案があります。「職場の嫌いな人にあげるバレンタインチョコに細工したらどうでしょうか?」

実はこんなエピソードが寄せられています。

「復讐の義理チョコを渡してあげました」

去年のバレンタインデーだったかな・・・・?

職場の嫌いな糞ババアにあげる義理チョコだけ鼻糞(ハナクソ)を混ぜてやった!!!!

「○○さん、いつも熱心にお仕事教えてくれてありがとうございま~~す(^^♪これは日頃の感謝の気持ちです。」

って言って渡してやったわ!

本当にざまあみろ!

笑ってやったわ(^^♪

嫌いな人にあげるバレンタインの義理チョコにイタズラするのもオススメです。

バレンタインに嫌いな人にあげる義理チョコをメチャメチャ甘く手作りしてして、太らせようとしたこともあります(笑)

後日「美味しかった(^^♪)」と買ってきて心の中で笑いました。

このように、職場に男性(女性)社員にバレンタインチョコをあげるときに、実はイタズラして日頃のストレスを解消している人もいます。

恐ろしい話ですが、日頃の恨みのつけを払ってやりましょう。

 

広告

バレンタインデーに義理チョコを職場の誰にも渡さないのはアリ!?

バレンタインチョコを職場の一部に渡すよりかは、角が立たないので全然マシでしょう。

つまり職場の一部の人にだけバレンタインチョコをあげるくらいなら、全員にあげない方が良いでしょう。

「誰にもあげないなんて、みんなから反感買うのではないか?」という疑問はありますが、その心配はいりません。

強いていうのであれば、「自分にバレンタインチョコを女性社員にだけ返す」くらいでいいでしょう。

そうであれば、バレンタインチョコを職場の一部の人(自分にバレンタインチョコをくれた人)に渡すのも可能だと言えます。

人を選別して中途半端なことするのが一番嫌われてします。

女性の同僚や先輩に義理チョコもらったらお返しするくらいでいいでしょう。

人を選ぶよりもよっぽどマシです。

これなら、角が立たない方法でもありますよね。

特に会社(職場)に女性が自分一人だけの場合とか、義理チョコなんてあげなくていいのです。

 

広告

そこまで欲しいわけじゃない!バレンタインチョコを貰う男子の本音

もらえるのは嬉しいけど、そこまで無理して欲しいわけじゃない!

ぶっちゃけ別に嫌ならいいと思う!!

強制じゃないしね(^^♪

そもそも、バレンタインチョコなんて、買ってたら独身女性はお金が大変だと思うよ!!

毎年、みんなにバレンタインチョコを配ってる女の子が職場にいるけど・・・

個人的には、無理しなくていいと思う。

義理チョコはあくまでも気持ちだから(^^♪

嫌々渡すものではない(^^♪

バレンタインデーって女子は大変だと思うな・・・・

あと、こっちもお返しするの面倒だと思ってしまうかな・・・

バレンタインデーって女性が気を使いすぎている気がするかな・・・

そんなに無理しなくていいのに・・・っていうのが男性の意見だね(^^♪

このようにバレンタインチョコを貰う男子の本音としては、「そこまで、無理しなくても」・・・というのが本音です。

男性がこういっているんだから無理してチョコレートをあげる必要はないのでは?

バレンタインの義理チョコを一部の人にだけあげてしまうと角が立ってしまうので要注意です。

面倒なのが嫌なのであれば、バレンタインデーに義理チョコをあげるのなんてやめてしまえばいいのです!

もしあげるのであれば、職場の人全員にあげたほうが良いでしょう。

 

広告

バレンタイン職場渡さないべき?会社で義理チョコを配る必要ある?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

「バレンタインの義理チョコレートを職場の男性社員にあげるべきなのか?」悩みますよね。

でも、男性社員はそこまで女性社員からのバレンタインチョコに執着はありません。

なので、迷わず止めてしまいましょう。

どこかで止めないとこのさき一生バレンタインデーに義理チョコを配り続ける羽目になります。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました