霊が出る時間帯はいつの何時?幽霊は夜に出る認識になったのはなぜ?

お盆
この記事は約7分で読めます。

「幽霊が出る時間帯はいつの何時なのか?」疑問に思いますよね。

「幽霊は夜に出るもの」とすべての人は思っていますが、霊感の強い人から話を聞くと、このイメージは異なっていることはわかりました。

実は、幽霊を日頃から見ることができる人は、「幽霊は昼夜問わずに出没する」と口を揃えて言っているのです。

では、ページを読み進めて疑問を解決していきましょう。

 

広告

霊が出る時間帯はいつの何時?

一般的に、幽霊が出る時間は丑三つ時の午前1時~午前の5時までだと言われていますね。

ですが、実際に幽霊が見える人に聞いてみると、「基本的に幽霊は昼夜問わず出るし見える」と発言しています。

なので、幽霊が出る時間は「夜」に限らず、昼夜問わず朝にも昼にも出ると言う事になります。

 

ですが、ホラー映画などの幽霊は基本的に夜に出ることが多いですよね。

このホラー映画の影響は非常に大きいものと言えますし、昼間に出る幽霊は怖くないですからね。

しかし、霊が見える人が口を揃えて言う、真実としては「幽霊は昼夜問わずに出没する」と言う事になります。

では、なぜ幽霊が夜に出ると言われるようにあったのでしょう?

実は、ホラー映画の影響だけではなかったのです。

幽霊が見えるきっかけって何?大人になっておばけが見えた人はいる?
幽霊が見えるきっかけは何なのでしょうか?幽霊が見えるきっかけは人によって違うもの。「幽霊を感じて声が聞こえる」ようになって少しずつ人影が見えるようになり、はっきりと人として見える人もいます。ここでは「幽霊が見えるきっかけって何なのか?大人になっておばけが見えた人はいるのか?」疑問にお答えしています。

 

広告

幽霊は夜に出る認識(イメージ)になったのはなぜ?

まず一つ目の理由は「ホラー映画」や「怪談話」の影響が非常に大きいと言えますね。

ホラー映画の演出や怪談話、肝試しなどが、「夜に幽霊が出る演出」をすることが多いことが理由の一つです。

そして、もう一つの理由は古くからの言い伝えによるものです。

陰陽五行で北東は鬼門に当たり、鬼が出入りする方位と位置付けられています。

次に十二支を方位に割り振ると丑と虎の間が北東になります。

つまり鬼門は丑虎の方位と言うことになります。

ここで言う「鬼」は怨、つまり怨霊(幽霊)のことです。

 

次に時間ですが、夜明けを明け六つ日暮れを暮れ六つとし、昼と夜をそれぞれ6つに別けて、それに十二支を割り振っています。

ここで、24時間を12で割り振っているので、1つの干支で2時間を受け持つことになります。

なので、陰陽思想から丑~虎間は鬼が出入りする時間と言うことになり、これが丑:AM1~3時、虎:AM3~5時と言うことになります。

 

さらに各干支が受け持つ2時間を4つに分けて、その三番目が○三つ時となり丑の三つ時が丑三つ時なのですが、江戸時代の言葉遊びで丑満つ時、つまり丑の方位の気が満ちてくる時間帯と言うことになり鬼門の気が満ちてくる、つまり幽霊がいっぱい入ってきて出合いやすいと言うことになるのです。

時間的には午前の1時~3時くらいになります。

お盆は幽霊現象が多いって本当?先祖の幽霊を見たかもって人はいる?
お盆の時期になると、よく「亡くなった先祖の霊にあった・・・心霊現象が起きた・・・」と言う話をよく耳にしますね。やはり、お盆に時期になると幽霊が見えたり、心霊現象が多発するのは本当なのでしょうか?ここではお盆は幽霊現象が多いって本当なのか?先祖の幽霊を見たかもって人はいるのか?疑問にお答えしています。

 

広告

幽霊に出会える確率が一番高い「時間・日にち・時期・天気・場所」とは?

幽霊が出る「時間」

基本的に幽霊が出る時間は「昼夜問わず」と言う事になりますが、古くからの日本の言い伝えに従って、「午前1時~午前の5時」にしましょう。

もっと、具体的にするなら午前1時~午前3時くらいですね。

 

幽霊が出る「日にち(時期)」

日にちはお盆の時期が良いでしょう。

古くから、お盆の時期は死者の霊や先祖の霊が帰ってくるといわれています。

期間は地域によって、多少はズレますが、8月13日~8月15日ですね。

ですが、8月15だと死者が返っていきますから、8月14日が一番幽霊の出る期間と言えるでしょう。

お盆に亡くなった人が帰ってくるのは嘘?幽霊を見た人っているの?
お盆は亡くなった人やご先祖様が帰ってくると言い伝えられています。また霊感がある人は口を揃えて「お盆の時期に霊が増える」と言います。でも、実際に幽霊なんて見ることもできないし嘘のように思えるもの。ここでは「お盆に亡くなった人が帰ってくるのは嘘なのか?幽霊を見た人っているのか?」疑問にお答えしています。

 

幽霊が出る「天気」

幽霊は水気や湿気を好むというのは知っています?

実は、怨念や憎しみを抱えた「不浄の幽霊」は、一生癒えることのない「渇き」を癒すため、水気の多い地にとどまると言われています。

もちろん、人間のように物理的に喉を乾かすことができないため、永遠に喉の渇きを癒そうとするのです。

なので、幽霊が多く出る時期は「雨や豪雨」が良いでしょう。

お盆に霊感がある人は幽霊が見える?海やプールに入ってはダメなの?
「お盆の時期は霊感がある人は、幽霊の存在を感じているのか?」気になりますよね。アンケート調査(恐怖体験)によると、霊感が強い人は「お盆の時期に幽霊の存在を感じやすくなっている!」と答える人は多い。ここではお盆に霊感がある人は幽霊が見えるのか?海やプールに入ってはダメなのか?疑問にお答えしています。

 

幽霊が出る「場所」

幽霊が多くいる場所と言えば、水辺が近い「心霊スポット」でしょう。

幽霊が出やすい場所と言えば、「海や川、山」などの水辺でしょう。

特に、海は古くからあの世とこの世を繋ぐ境界になるとも言われています。

また、川や山も多くの霊能者が「幽霊が多くいる」とTV番組などで発言しています。

そこで、水辺が近い心霊スポットであれば、「湿気が多い、汚い不潔」などの幽霊がとどまりやすい条件にピッタリでしょう。

幽霊が出る場所と言ったら、やはり心霊スポットがオススメですね。

お盆に海水浴が危険って本当?海やプールや川で心霊体験した人いる?
「お盆に海水浴するのが危険」ですが、これは本当なのでしょうか?お盆の時期に海水浴を考えている人はしっておくべきことですよね。また、海やプールや川で怖い心霊体験した人の話も聞きますよね。ここではお盆に海水浴が危険って本当なのか?海やプールや川で心霊体験した人いるのか?疑問にお答えしています。

 

幽霊に出会える確率が一番高い「時間・日にち・時期・天気・場所」の結論

では、実際にこれらのことを総評して、幽霊に出会える確率が一番高い「時間・日にち(時期)・天気・場所」を算出してみましょう。

上記のことから、総括すると幽霊が出る条件は、8月13日~8月15日までの雨の日で、午前1時~午前の3時に行く水辺が近い心霊スポットと言う事になりますね。

しかし、実際に心霊スポットに行って、怖い体験をしている人は多くいるので、絶対に危険なので止めておくことがオススメです。

憑依されたりしたら、一生あなたに憑いてくることになります。

不幸なことが続くようになったり、身内の不幸など負の循環に陥ることもあるでしょう。

お盆の川遊びは河童が足を引っ張るから危険って本当?見た人はいる?
お盆の時期に川遊びすると「河童に足を引っ張られる」という話がありますが本当でしょうか?確かに、岩手県や兵庫県などの河童の伝承や伝説が残っている地域には河童の伝説が言い伝えらてるのも事実。ここでは「お盆の川遊びは河童が足を引っ張るから危険って本当なの?カッパを見た人はいるのか?」疑問にお答えしています

 

広告

実際に霊(幽霊)が出る時間帯はいつの何時だった?心霊スポットに行った人の体験談を聞いてみた!

東京都在住_営業職_A・Sさん

数年前、東北の慰霊の森という場所にサークルのメンバーで行きましたが、あのような体験はもうしたくありません。

慰霊の森は昔民間機と自衛隊機が空中で衝突し100人以上が犠牲になった場所です。

慰霊の森の入口辺りで周りの空気とは全く異なった雰囲気がありましたが、構わず行ってしまいました…

後日サークルで写真を見て部員全員が驚きました…

部員をまるで闇の世界にでも連れ込もうとする白いぼやけた手、

髪の長さが腰辺りまである黒い服を来た若めの女性が笑っているのが遠くに見える写真などなど。

これを見て一番驚いていたのが慰霊の森に行く際車を運転した部長さん。

どうやら、慰霊の森に着いた時に右手に掴まれるような違和感があったらしいですが気にすることなく行動。

その右手を見ると手首辺りに手で掴まれた形の内出血があったのを今でも忘れることはありません。

どうですか?

このように実際に心霊スポットに行く人はこんな体験談をしています。

実際、心霊スポットに遊びで行くと怖い思いをすることになります。

もし行くのであれば、ちゃんと幽霊への対策をしておきましょう。

一人暮らしでおばけが怖い人っている?幽霊に勝つ対処方法はあるの?
一人暮らしを始める前って「幽霊(おばけ)が出たらどうしよう・・・」と怖くなるものです。TV番組などで心霊体験などが紹介されているものですが、本当に一人暮らしをしていると幽霊は出るものなのでしょうか?ここでは一人暮らしでおばけが怖い人っているのか?幽霊に勝つ対処方法はあるのか?疑問にお答えしています。
霊が怖いのを克服できる考えた方とは?おばけに対する認識を変えよう
心霊映像を見ると幽霊が怖くなってしまうもの。背後が気になってお風呂にもトイレにも行けず、夜には金縛りにあうことも。でも幽霊が怖いものだと解釈しているからですし、幽霊の存在自体も賛否両論あります。ここでは「霊が怖いのを克服できる考えた方」について解説しています。おばけに対する認識を変えてみましょう。

 

広告

霊(お化け)が出る時間帯はいつの何時?幽霊は夜に出る認識になったのはなぜ?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消されたでしょうか?

幽霊は夜に出るイメージですが、実際には「昼夜問わずに出没する」と日頃から霊が見える人は口を揃えて語っています。

現代では、ホラー映画のイメージや古くから伝わる「丑三つ時」の伝承によって、「幽霊は夜に出るもの」だという認識が強まっていますね。

まあ、昼間に出る幽霊よりも、夜に出る幽霊の方が怖いですからね。

そういった人の恐怖心も「幽霊が夜に出た」という世間的なイメージにつながってくるのでしょう。

ですが、もし幽霊に会いたいのであれば、8月13日~8月15日までの雨の日で、午前1時~午前の3時に行く水辺が近い心霊スポット

に足を運んでみてはいかがでしょうか?

もちろん、本当に危険な場所なので自己責任と言う事になってしまいますが・・・・

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました