シーパラ絶叫マシンは怖い?ジェットコースターは?バイキングは?

彼氏とシーパラデート
この記事は約7分で読めます。

八景島シーパラダイスの絶叫系アトラクションも充実しています。

ですが、中でも怖い乗り物は3つだけ!!

そして、それぞれのアトラクションは怖さが異なるので、新鮮な気持ちで楽しめます。

さらに、ここでは、混雑状況や待ち時間にも触れています。

では、見ていきましょう!

 

広告

シーパラ絶叫マシンは怖い乗り物(アトラクション)が3つある!

「ジェットコースター(リヴァイアサン・サーフコースター)」

海に突き出したループ状のレールと海の眺めを楽しみながら爽快に駆け抜ける人気アトラクション!

巨大な渦を巻き、海の上に登場するのがシーパラダイスの海の魔物「LEVIATHAN(リヴァイアサン)」です。

「BLADE(レール)」から急下降・急旋回することで乗車した人に強烈な浮遊感と爽快感を与えます。

日が落ちるとプラットホームの屋根からイルミネーションが楽しめ、レインボーカラーに輝きロマンティックな気分にさせます。

なので、午後から行ってみるのもヨシ!

シーパラダイスの関連動画はこちら

「バイキング(海賊船)」

最大傾斜65度まで急速に大きく暴れる船体は、まさに荒波に挑む海賊になった気分。

波間を何回も跳ね上げることで、まるで浮いているような無重力感や浮遊感を体験できます。

乗車数も多いので、土日の午後からでも順番待ちせずに乗ることができます。

シーパラ午後からでも楽しめる?スポットの混雑状況は?所要時間は?
八景島シーパラダイスは午後から行っても楽しめるのでしょうか?どうしても午後から来園だと、混雑状況や所要時間が気になるものですよね。 ここでは「シーパラ午後からでも楽しめるものなの?八景島シーパラダイスのスポットの混雑状況は?八景島シーパラダイスの所要時間はどれくらいなのか?」疑問にお答えしています。

怖く人は絶景も楽しむのもヨシ!

怖い人は目を閉じたままフワフワした浮遊感を体感するもヨシ!

各々で楽しみ方をみつけられるのがバイキングです。

 

「ブルーフォール(2020年3月31より営業終了)」

100m以上もある高さから垂直落下!

5秒から7秒ほど急激な浮遊感が楽しめます。

また、最上部に行ったときに眺めは絶景で、横浜周辺を見渡しことができます。

最上部のキレイな景気から急降下するので、まさに天国から地獄に突き落とされたように感じます。

残念ながら、ブルーフォールは終了しているので、現在は運営していません。

 

広告

八景島シーパラダイスのジェットコースター(リヴァイアサン・サーフコースター)は怖い?

八景島シーパラダイスのジェットコースターは怖いです。

特に最後尾に行けば行くほど、体感スピードが違い怖くなります。

ですが、小学生でも乗れるほどの怖さです。

大人でも安心して乗ることができるでしょう。

浮遊感を感じるポイントは3つほどで、あとは海の潮風に吹かれながら爽快感を味わえるでしょう。

サーフコースターは1番前の席が人気な絶叫マシン!

ですが、絶叫マシンの怖さを体験したい人は後方に乗ろう!

スピード感や浮遊感が全く違います。

実は、サーフコースターが後方に行くほど、引っ張られる力が強く、スピード感があります。

 

また、乗車人数が多いほど、重さによってスピードが速くなるという話も・・・

これはあくまでも噂ですが、乗車時間帯によっ少しだけスピードに違いがあるという話も・・・。

何度も乗って確かめてみよう!

リヴァイアサンに乗りながら、八景島のいろいろスポットを見渡すのもオススメ!

シーパラダイスには、色々な楽しみ方があるので、「つまらない・・・」なんて心配は無意味!

シーパラはつまらない?滞在時間は?1日過ごせる?休日混雑状況は?
八景島シーパラダイスは1日楽しめるのか?夏になると来園者で賑わう人気のテーマパークについて知らない人も意外と多い!ここでは「八景島シーパラダイスはつまらないのか?八景島シーパラダイスの滞在時間はどれくらいか?シーパラで1日過ごせるのか?シーパラの休日混雑状況はどれくらいか?」疑問にお答えしています。

「次あそこ行ってみようかな~♪」なんて思うはずですよ!

爽快感と景色を楽しもう!

 

広告

八景島シーパラダイスのバイキングは怖い?

八景島シーパラダイスのバイキングも怖いですが、小学生でも乗っています。

バイキングはジェットコースターのような鋭い浮遊感はありません!

ですが、ゆったりとした鈍くて重たい浮遊感があります。

最後列に行けば行くほど、浮遊感が重たくなっていきます。

ブランコに乗っているときの浮遊感を強烈にしたような感覚でしょう。

ジェットコースターと違い、2分間継続的にもわたる浮遊感があるので、人によってはジェットコースターよりも怖いと感じる人も!

このように、シーパラダイスの乗り物には、いろいろな楽しみ方があるものです。

シーパラ水族館だけ滞在時間は?園内全体の所要時間は?混雑状況は?
八景島シーパラダイスの水族館やアトラクションの所有時間はどれくらいなのか?それによって現地に到着する時間も変わってきます。ここでは「八景島シーパラダイスの水族館の滞在時間はどれくらいなのか?シーパラダイスの園内全体の所要時間はどれくらいか?シーパラの混雑状況はどれくらいか?」疑問にお答えしています。

決して「シーパラつまらない・・・」なんてことはありません。

ときどき、小学生の女の子や男の子が泣きながら乗っているのを見ることもあります。

小さな子供の「大号泣・大絶叫」を見るのも微笑ましく、面白いですよ。

 

広告

八景島シーパラダイスのブルーフォールは怖い?

ジェットコースターと違い数回にわかって浮遊感を味わうというよりも、一瞬だけ強烈な浮遊感があります。

あっという間なため、好みが分かれるアトラクションでもありますね。

小学生でも乗っている子もいれば、怖気づく子もいますね。

絶叫系が苦手な場合だと、乗車後にあまりの怖さに、嘔吐した人もいるそうです。

 

八景島シーパラダイスで一番怖いアトラクションといえば、ブルーフォールという人もいます。

100m以上もの高さからの垂直落下は大人でも怖いと思うほどです。

また、ジェットコースターと違い、足元(下)が全く見えないため、そういったポイントも恐怖を倍増させています。

しかし、残念ながらこのブルーフォールは2020年の3月31日に終了してしまいました。

非常に残念です・・・

関連記事>>>「八景島シーパラダイスに関する詳しい情報はこちらへ」

 

広告

シーパラ絶叫マシン(アトラクション)の混雑状況による待ち時間は?

シーパラ絶叫マシン(アトラクション)は非常に人気のアトラクションです。

特に夏場は繁忙期なので、夏季の土日祝日は非常に混雑しますが、八景島シーパラダイスはディズニーランドのような混雑はしません。

なので、混雑時の人気アトラクションでも待ち時間は30分前後でしょう。

日によっては15分という場合もあります。

結論として、人気アトラクションに関しても、混雑や待ち時間はそこまで気にする必要はありません。

なので、色々なスポットに足を運びましょう!

彼氏とのシーパラデートでオススメのスポットは?ご飯は?お土産は?
彼氏彼女とデートするなら八景島シーパラダイスはオススメ!開園時間に行ってもすぐ閉園時間に!ここでは「彼氏とのシーパラデートでオススメのスポットはあるのか?彼氏とシーパラデートするならご飯はどこがオススメか?カップルでシーパラデートするならお土産はどこがオススメなのか?」疑問にお答えしています。

もちろん、水族館やご飯を食べる場所に関しても同様なことが言えます。

ディズニーランドや富士急ハイランドのように、絶叫マシンが1時間~2時間待ちなんてことはないので安心しましょう。

 

広告

八景島シーパラダイスに恋人(カップル)で行くと別れるという怖いジンクスは本当なの?

実際に八景島シーパラダイスに恋人(カップル)で行くと、別れるというジンクスがあるのは本当です。

絶叫マシンとは違った怖さがありますよね?

実際に地元の人間に聞いてみると、「その噂、知ってる~~!!!」という人もいます。

八景島シーパラダイス行くカップル別れるジンクスは本当?原因は何?
「八景島シーパラダイスデートするカップルは別れる」というジンクスがあります。このジンクスは本当なのか?もしそうなら敬遠したくなりますよね。ここでは「八景島シーパラダイス行くカップル別れるジンクスは本当なのか?八景島シーパラダイスデートに行くカップルが分かれる原因は何なのか?」疑問にお答えしています。

事実、八景島シーパラダイスにカップル(彼氏彼女)といって、別れるきっかけになったカップルもいます。

なので、カップルで八景島シーパラダイスに行くなら気を付けましょう。

 

広告

シーパラ絶叫マシンは怖い?ジェットコースターやブルーフォールは?~まとめ

このページであなたのお悩みは解決できたでしょうか?

八景島シーパラダイスの絶叫マシンは怖いですが、小学生でも乗っています。

残念ながらブルーフォール(フリーフォール)は終了しましたが、ほかにも絶叫マシンはいっぱいありません。

 

特にサーフコースター(ジェットコースター)は、浮遊感だけでなく、爽快感も楽しめますし、景色は最高です。

また、夜になるとライトアップもするので、夕方以降に乗ってみるのもオススメ!

なにより、八景島シーパラダイスには、絶叫マシンだけでなく、他のも楽しめるスポットが盛りだくさんです。

ぜひ関連ページも見ていきましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました