すぐ怒る旦那に疲れる対処法は?短気な夫の心理は?上手な扱い方は?

旦那(夫)の話
この記事は約7分で読めます。

すぐ怒る旦那って疲れますよね。

「いや、深呼吸して~~」と思います。

「短気は損気って言葉知らないの?」って感じですよね。

では、ストレスのない生活を送るために、対処法を知っていきましょう。

 

広告

すぐ怒る旦那に疲れる対処法は?

ステップ①:日常会話の中で旦那を褒めてみる!

あなたは旦那が悪い、旦那はあなたが悪いと言ってたら、関係は平行線です。

日常会話の中で、旦那さんを褒めてみてはどうでしょう?

私は生活の中で「わたしより、綺麗に食器とかお風呂とか洗ってくれるから助かる」とか言ってますよ。

すると、旦那は上機嫌になってくれます。

旦那は妻に褒められると嬉しいみたいですね。

男は単純ですよね。

もちろん、心なんて籠ってなくていいんですよ!

旦那さんの存在に感謝しているという行動や言動を示すことがポイント!

相手を変えるより、まず自分から動いてみましょう。

上辺でいいから合わせること、あわててすぐ対応しないこと、とにかく「○○してくれてありがとう」を言うこと。

その内、自らの間違いに気付き、妻の有難さを感じるようになる筈です。

我が家でも、実践してますが、機嫌よくなりますよ!!

 

ステップ②:感情を捨てて接する!

すぐ怒る旦那に疲れるときに対処法は、あなたが旦那に対する感情は全部捨てること!

すぐ怒る旦那は相手が自分に懐き、望み通りに操作するのが目的です。

なので、飴と鞭を巧みに使い分けましょう。

穏やかに怒鳴らないで、表面上にこやかに接しつつ絶対に本音を見せない、旦那に情を移さないことです。

暴力性のある人間は、ハネムーン期→緊張期→爆発期というローテーションを繰り返します。

感情的にならず、事務的に対応しましょう。

わたしは「子供を相手にしてるんだ!」と旦那に対して諦めるときもありますからね。

 

ステップ③:諦めて受け流す!

すぐ怒る旦那は、自分を省みるということが不可能です。

反省という言葉の意味すら理解できない性格の持ち主です。

「いや!お前大人だろ!?」って思いますが、これは事実です。

反省できない旦那は「自分は何も非はない、悪いのは相手(妻)なんだ」が基本理念です。

もう最低ですよね・・・・

人間だと思え!!

なので、旦那さんが怒ることを反省するのは恐らく一生無い!!

これからも、五月蠅い犬が吠えている程度に考え、旦那の怒りを、軽く受け流すしかない場合もあります。

 

ステップ④:一度啖呵(たんか)を切ってみる!

これは、わたしが実際に聞いたママ友さんの話になります。

ママ友さんは、旦那さんに腹に据えかねたので、喧嘩したときに「そんなに私がイヤならいつでも家から出ていくわよ!」「もう別れる気持ちでいます。」と強く言い放ったそうですよ。

強いですよね!!

その後、ママ友の話では、旦那さんは動揺して、もう一度チャンスをくれって泣きながら言ってきてみたいです。

それ以降は大人しいみたいですよ。

なので、一度啖呵を切ってみてはどうでしょう?

ハッタリもときには大事です。

母親は強いですからね。

 

広告

すぐ怒る短気な夫(旦那)の心理って?

すぐ怒る短気な夫(旦那)は、よく言うモラハラ男です。

すぐ怒る男性は自分が変わることは基本的にはありません。

「常に妻が自分より下で自分が上の立場でいたい」という望みがあるからです。

だから、些細なことでも奥さんの落ち度を見つけて怒り続ける必要があるのです。

 

一緒のマウンティングと言うやつです。

「いやいやいやいや小さい男だな・・・・」

「上も下もないだろ!!」

って思いますよね。

 

それでも、すぐ怒る旦那は決して自分が悪いわけではないと思いたがります!

常に自分は正しくてすべて相手が悪いのです。

「お前が俺を怒らせるから悪い」とか、理由はなんでもいいのです。

奥さんに「私はダメなんだ・・・」と思い込ませるようとします。

 

「夫婦なんだから、譲歩しあってやっていこうぜ!!」って話ですが・・・

それは、旦那したら暴論にしかならないみたいですね。

いや、どっちが暴論だよ!!

つまり、旦那は状態を維持する為に、また怒り続けます。

 

だから、自分はどうしたらいいのか、どうしたいのかを判断することです。

別れるのが一番ですが、経済的に子供のことですぐにはできない場合が多いですね。

もし家に留まるなら、どうしたら自分のストレスを最小限にできるかを考えましょう。

 

すぐ怒る短気な夫(旦那)なモラハ男に、話し合いは不可能です。

話し合いになりません。

自分は間違っていないと勘違いしてるから、あなたをさらに追いつめるだけです。

なので、冷静な話し合いは喧嘩になるだけなので、やめた方が得策です。

モラ夫に「配慮や遠慮や気遣い」は期待しないことです。

 

すぐに怒る旦那というのは、「怒ると物に当たり、大きな音を立てる」という傾向もあります。

例えば、「怒ると扉を強く締める人」もいますよね。

もし、あなたの旦那さんが物に当たったり、扉を強く締めたりするような場合は、下記のページを参考にしてみましょう。

 

 

広告

すぐ怒る旦那の性格は治るものなの?

すぐ怒る旦那の性格は、なかなか治るものではありません。

「いや!大人なんだから治してよ!」

そう思いますが、そう簡単には治らないものです。

なぜなら、その旦那は相手の気持ちや心情を理解できないからです。

人を理解できないと、結局、自分だけの世界しか共用できず、結果として性格が変わることはありません。

「理解しない」じゃなくて「理解できない」のです。

 

そんな旦那と話し合おうとしても、「骨折り損のくたびれ儲け」になるだけです。

期待するだけあなたが辛くなるだけです。

なので、性格を変えようとするよりも、すぐ怒る旦那の扱い方を知った方が問題は簡単に解決できます。

そういう人間だとおもって、付き合っていく方が、相手に期待するよりも楽になるでしょう。

相手に期待するだけ、無駄!!

相手の心理を汲み取って、操縦しましょう。

 

広告

すぐ怒る旦那の上手な扱い方はある?

すぐ怒る旦那の上手な扱い方において、まずは「話し合うのはNG」ということを理解しておきましょう。

だから、旦那と話し合いをしても、あなたを落ち込ませるだけ。

そもそもすぐ怒る旦那には、相手の気持ちを理解するという能力は皆無です。

期待するだけ疲れるだけで、時間と労力の無駄です。

 

もう本当に最低!!

自己中心的!!!

「この人、どういう教育受けてきたんだろう?」って思いますがね・・・・

だから、話し合えばあうほど、旦那は激情して、行動もエスカレートします。

そこで、大切なのが、あなたが旦那さんの存在を認めている行動や言動を示すのが良いでしょう。

上辺だけの言葉でも、いっこうにかまいません。

わたしも意図的に旦那を褒めていますが、上辺で言っているときありますよ。

 

すぐに怒る旦那は幼稚で征服欲が強い傾向があります。

結局のところ、「妻は自分を慕ってる」と認識することで、多少は大人しくなるものです。

できるだけ感情的にならず、上辺では褒めて、事務的な生活をおくるのも一つの手です。

それでも、ダメなら、いっそ啖呵を切ってみましょう。

 

例えば、わたしのママ友さんは、すぐ怒る旦那さんに「嫌なら離婚して出ていってやるわよ!」と強く言ったそうです。

すると、その旦那さんは、「翌日から大人しくなっていった」と言っていました。

さすが、私のママ友!!

なんて逞しいんだろう!!

 

広告

すぐ怒る旦那に疲れる対処法は?短気な夫の心理は?上手な扱い方は?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消できたでしょうか

すぐ怒る旦那に疲れる対処法をいくつか紹介しましたがv、どれも効果があるので、ぜひ試してみましょう。

もちろん、本来であれば、旦那さんに変わってもらうべきです。

しかし、すぐ怒る旦那というのは、相手の気持ちが理解できず、自分の世界しか共用できないものです。

努力しても「骨折り損のくたびれ儲け」です。

期待するだけ、あなたが辛い思いするだけです。

なので「どうやって上手く関わっていくべきなのか?」という方法を見つける方が解決の糸口が見えることもあります。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました