旦那が物を壊すdvになる?クセは治らないの?物に当たる心理って?

旦那(夫)の話
この記事は約7分で読めます。

喧嘩してカッとなると物を壊す旦那さんは世の中に大勢います。

正直、怖すぎる・・・・

一緒に暮らすのが怖くなる・・・

でも、これはdvになるのか?

直接暴力を振るわれたわけじゃないから、疑問に思いますよね

わたしのママ友にも、旦那さんが怒ると食器を「パリーーン!!」と、叩き割るDVに悩まされている人がいます。

では、真偽を見ていきましょう。

 

広告

旦那が物を壊すdvになる?

旦那が物を壊すのは完璧なモラハラDVです!

これは立派な暴力です。

わたしのママ友にも同じ理由で悩んでいる人がいます。

そのママ友さんの旦那はキレると目の前で食器を「パリーン!!!」って割って威嚇してくるそうです。

 

「壁を殴ったり、物を壊したり」そうやって、女を怯えさせるのは完璧なDVですよ!

なにより、壊れた物を買い直すのはこっちなんだよ!!!

「ふざけるなーー」って感じですよね。

わたしも今の旦那に夫婦生活で一度だけ平手打ちされたことがあります・・・・

また、身体的もしくは精神的に暴力を振るった直後や後日に、人が変わったように優しくなる旦那は典型的なDV男です。

 

ご主人が「愛している」のは、「自分の言いなりで支配下に置ける女」ということです。

「こっちはお前の奴隷じゃないんだよ!!」って思いますよね!!

もし、仲の良いママ友さんや、実のご両親など、味方になってくれる人が身近にいるなら頼るべきです!

あなたがDV受けていることが異常だと教えてくれるはずです。

また、スマホや通販で変える小型のカメラなどで、モラハラ現場の証拠を録画した方が絶対に良いです!

 

日記につけるのもオススメですよ!

わたしは、旦那に平手打ちされてときに、跡を形体の写真にとっています。

ですが、やはり一番の解決策は、旦那に変わってもらうこと!

それを見た子供にも大きな悪影響がありますからね。

良ければ、下記のページを少し参考にしてみましょう。

 

 

広告

旦那が物を壊すdvはいつか自分への暴力に変わる?

物を壊すDV男の暴力性はいつしか、自分に向くこともあります。

壊れた物たちが、いつかあなた自身が対象になることだって、可能性としては十分あり得るのです。

ご自分の命が惜しと思いませんか?

今日もしくは明日にでも、ちゃんと信頼できる人に絶対相談するべきです。

 

役所の相談窓口に行くのもヨシ!!

女性の人権を守る窓口もありますよ。

絶対に一人で抱え込まないこと!!

できれば、何かあったときの為に証拠を抑えてとおくのも一つの手です。

 

日記をつけたり、写真に撮ったり、映像に残すのも良いですし、ボイスレコーダーなら気付かれないでしょう。

あなたの身に、なにかあったときの為に準備はしておきましょう。

もちろん、一番駄目なのは、もちろん物を壊す旦那ですよ。

でも、一人で抱え込むのも、あなたにとっては、良くないことです。

 

広告

旦那が喧嘩でキレると物を壊すクセは治らないの?

クセと言うのは、なかなか治らないものです。

「癖と壁は一生治らない!!」という人もいますよね。

言ってしまえば、その人の習性なんですよね。

 

女の私たちには全く理解できませんがね・・・

つまり、旦那が物を壊すというのは、旦那の怒りをぶつける矛先が物に向いているからです。

この矛先が変わると、あなたへの暴力に変わることだって可能性としては十分ありえます。

 

なので、無理やり直そうとすると、あなたに殴りかかってくるかもしれません。

そこで、旦那が物を壊すまで行かないように、感情をコントロールさせることが大事です。

 

広告

旦那が物を壊す(物に当たる)心理って何?

旦那が物を壊す(物に当たる)心理は、ズバリ感情のコントロールが上手くできないからです。

感情コントロールは日常的な訓練が大事です。

そして、激しい喧嘩の時は、あまり旦那を刺激しない。

なぜなら、また物を壊すから!!

負の感情をセーブしたりコントロールがするのは至難の業です。

わたしは旦那に発した言葉は生き続けているのだと伝えています。

「言霊は相手を永遠に苦しめ続けるんだよ・・・」と言っています。

 

「罵倒したり、物に当たるのは幼稚な子供と同じだし、感情を抑えて冷静に話をするのが大人なんだよ」って言っています。

我が家は、旦那が冷静な時に向き合って話しています。

もし子供がいたら、父親が怒り、物を壊す姿を見せるのは教育に良くないですし、今の時代では立派な虐待です。

 

旦那が家族に愛情があるなら、 少しずつでも変わってもらい、上手く納める方法を探していきましょう。

やっぱり、離婚して女が働きに出るのは難しいです。

専業主婦なら尚のことです。

もちろん、国家資格を持っていたり、会社員だったりする女性であれば、別ですが・・・

社会から離れた女が経済的に自立するのって難しいものです。

 

現実っていつも残酷です・・・・

周囲には離婚をすすめる人も少なからずいるでしょうが、可能であれば、寄り添い生きて行く方を私はすすめます。

離婚はあくまでも、最後の手段としておきましょう。

もし、旦那さんがすぐに怒るような性格なら、そういったクセは治りにくいものです。

つまり、そういう人間への対処法を知っておくことが大切です。

そこで、下記のページを参考にして、すぐに怒る旦那さんへの対処法をみましょう。

 

 

広告

旦那が物を壊すdvだったら離婚する正当な理由になる?

旦那が物を壊すdvだったら離婚する正当な理由になるでしょう。

離婚するとなったら、あなたが有利な立場になるでしょう。

もし、本気で考えているのであれば、上記でも説明しましたが、下記をしておきましょう。

 

毎日の日記を書く

写真を撮って置く

ボイスレコーダーで一部始終を録音する

旦那に内緒で室内カメラを設置しておく

 

こういった準備を着々と進めていきましょう。

ですが、基本的に離婚するというのは、オススメできません。

あくまでも最終手段としましょう。

私自身も今の旦那に一度だけビンタされたときに、一瞬だけ「離婚」という言葉が過りましたが・・・

それでも、離婚はしない方が良いでしょう。

あくまでも、「精神的に病んでどうしようもなくなったときの救済処置」として、考えておきましょう。

 

広告

旦那が物を壊すdvになる?クセは治らないもの?物に当たる心理って?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消できたでしょうか

旦那が物を壊すのは立派なdvです。

言ってしまえば、これは立派な暴力です。

 

女をそうやって威嚇して怖がらせるなんて、絶対にあってはいけません!!

でも、旦那さんの怒ると物を壊すクセはなかなか治らないものです。

旦那さんのどうしようもない怒りの矛先が物に向いているということです。

 

これを無理に治すと、今度はあなたへの暴力にだって変わります!!

物に当たる心理って、感情のコントロールが出来ないで、自分の怒りが消化できないことによる現象でもあるのです。

なので、このページを参考にして、家族に愛情があるなら、少しでも旦那さんに変わってもらうように訓練して貰いでしょう。

 

また、一人で抱え込むのは絶対にダメです!!

「肉親、友達」など、親身になってくれる人がいるなら、絶対に頼りましょう。

相談する場所なんて、いくらでもありますよ。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました