旦那が怒ると物に当たるクセは治せる?子供への影響は?離婚すべき?

旦那(夫)の話
この記事は約7分で読めます。

怒るとイライラして物に当たるクセを持っている旦那っていますよね。

実際に、わたしのママ友の話題にも上がることがあります。

でも、本当だったら治して欲しいものです。

だって子供にも悪影響があるから・・・・・

では、そんな物に当たる旦那がいるときは、どうしたらよいのか?

ページを読み進めてお悩みを解消していきましょう。

 

広告

旦那が怒ると物に当たるクセは治せる?

旦那は怒りを何かにぶつけて発散しないと気が済まない性格なのです。

なので、旦那が怒ると物に当たるクセはなかなか治せるものではありません。

「いや!おまえ直せよ!」って感じですよね・・・・

私のママ友の話ですが、旦那さんが怒ると食器を割ったりするから悩んでいます。

 

しかし、掃除はママ友さんにさせるという最悪な状況・・・・

でも、無理にこういったクセを治そうとすると、怒りの矛先が「物」ではなく、「あなた」に向く可能性があります。

これだとDV生活の始まりです。

ですが、全く方法がないわけでもありませんよ。

 

まずは、喧嘩中でも旦那さんの話をゆっくりと聞いてあげましょう。

ポイントは「あなたがいったん黙って旦那さんの話を聞くこと!!」

旦那さんは気持ちを整理出来ず、伝えたいことが上手く伝わらず、怒りを消化できないので、物に当たって解消します。

なので、まずは旦那さんの考えを吐き出させるように促しましょう。

「言いたいことあるなら、聞くから話して欲しい」とあなたから言いましょう。

 

次に、旦那さんに感情をコントロールするように訓練するのがオススメです。

例えば、物に当たりそうになったら、深呼吸して冷静になってもらうとかが良いでしょう。

怒ると物に当たるという習性は、次第に「物を壊す」というのにエスカレートします。

そうなると、dv被害にあったりすることもあり得るのです。

下記のページも参考にし、必ず旦那さんには、変わってもらうべきです!

 

 

どうでしたか?

このように、まずは被害状況と相手の心理と理解しておくことも大切です。

 

広告

旦那が短気で物に当たるときどうしてる?先輩ママ達に聞いてみた

わたしの旦那も怒ると物に当たりますね。

多分、我慢できないと徹底して攻撃してしまう性分だと思います。

今は強い理性が働いていますが・・・

でも、ストレスを溜めると、物に当たるんじゃないかな?

おそらくは物にあたる、対策と傾向を考えた方がいいかもしれません。

わたしの主人ですが、怒ると扉を「バン!!!!」って閉めます。

あと、怒ったらコップとか食器を壁に投げて壊すくらいでしょうか。

大声で怒鳴ることもありましたが、一人で奇声をあげたりわなわな震えるなどはなかったです。

専門家に相談して意見を貰うのも手だと思います。

ウチの旦那は少し気性が荒く、怒ると家の物を投げたりしました・・・・

子供が出来てから直りました。

精神的に乱れた時期があるのではないでしょうか?

何かのプレッシャーとか・・・・

どこかストレス解消に連れて行ってはどうだろうか?

どうですか?

わたしは「ママ友もご主人のことで悩んだりしているんだな・・・」って思いますよね。

物に当たる旦那は性格的に「怒りっぽい」ということが言えるもの!

そんな性格はなかなか治らないです。

そこで「怒りっぽい性格の人とどううまく付き合っていくか?」を知ることも大切です。

なので、心配であれば、下記のページを参考にしてみましょう。

 

 

このように、「怒りっぽい」人への対処法は色々とあるものです。

でも、「物に当たる旦那が悪い!!」これは100%言えることです。

もし、今悩んでいるあなたに、ママ友の話が少しでも参考にあれば、幸いです。

 

広告

旦那がイライラすると物に当たる行動は子供に影響ある?

「子供は親の背中を見て育つ」という言葉がありますよね。

同じように、旦那がイライラすると物に当たる行動は確実に子供に影響があるのも当然です。

「子供が家で怯えるようになってしまう」

「子供が家の中でストレスを感じるようになる」

「旦那に影響されて子供も怒ると物に当たるようになる」

「夫婦仲が悪いと感じて、偏屈な人間に成長しまう」

 

似たような状況に苦しんでいる、わたしのママ友に話を聞くと「子供が怖がるし、怒り方が旦那に似てきた・・・」と話していました。

子供は良くも悪くも親のことをちゃんと見ているものです!

やっぱり、子供の笑顔を守るためにも、旦那さんには変わってもらうべきです!

 

広告

旦那がキレると物に当たる人とは離婚すべき?

結論から言えば、離婚するべきではありません。

可能であれば、関係を修復したうえで、旦那さんには少しずつ変わってもらう方向に進んでもらいましょう。

やっぱり、女が旦那と離婚すると、経済的に苦しくなるものです。

 

特に専業主婦だったら尚更ですよ。

うちの家庭も旦那が薄給なせいで、私自身も会社員として、働いています。

「母親・会社員・妻」この3つを両立するのは大変です。

ときどき、逃げ出したくなります・・・・

なので、わたしと同じような辛い思いをしない為にも、なるべく旦那とは離婚しない方が良いでしょう。

 

もちろん、どうしても「もう限界!!」と感じるようであれば、自分の心を守るために離婚するのは一つの手です。

ですが、一度、社会から離れた女がまた復帰するのは大変です。

そう言ったことを考えたうえで、感情に流されない冷静な判断をしましょう。

 

広告

物に当たる旦那と離婚したいときは証拠を集めておくこと!

基本的には旦那さんとは、離婚しない方が良いでしょう。

でも、我慢の限界を迎えて、「離婚したい」と思うことがありますよね。

そんなときに、まずあなたがやるべきことは、証拠を集めることです。

「日記をつける」

「写真を撮る」

「映像に残す」

「ボイスレコーダーに録音する」

とにかく、証拠を残しておくことで、あなたが有利になるでしょう。

わたしも、以前、旦那さんと喧嘩した時に、ビンタされたことがあったります・・・・

ですが、その時の顔にできた痣(あざ)は携帯の写真にとってありますよ。

 

広告

旦那が怒ると物に当たるクセは治せる?子供への影響は?離婚すべき?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消できたでしょうか?

旦那が怒ると物に当たるクセはなかなか治りにくいものです。

そこで、まずやるべきことは「旦那さんの話を黙って聞くこと!!」が良いでしょう。

 

我が家でも旦那と喧嘩した時に、どうしても私の方が、どうしても弁が経つので、旦那の怒りが不完全燃焼になっていると感じることがあります。

そうなると、やっぱり、物に当たったり、物を壊したりするんですよね。

吐き出し切れていない怒りを「物に当たって壊す」ということで、解消しているのです。

 

なので、まずは、「黙って相手(旦那)の話を聞いてあげる」ということを心掛けてみましょう。

相手が怒りを出し切れると、「物に当たったり、物を壊したり」というのが、圧倒的に減るでしょう。

思わず「もう離婚したい」と思うこともありますよね。

 

私も主人のことで周囲の人に相談したら、「離婚した方が良いかもよ?」と勧められた経験があります。

でも、やっぱり女が社会復帰するのは、大変なのです。

なので、なるべく旦那さんに少しずつ変わっていってもらいましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました