彼氏が疲れてるほっとくべき?忙しいとき連絡控えるべき?期間は?

彼氏に疲れたとき
この記事は約10分で読めます。

彼氏が疲れているときにほっておくべきなのか?

自分の気持ちとしては、いっぱい会いたいけど・・・

付き合っている彼女としては悩みますよね。

ページを読み進めて見ていきましょう。

 

広告

彼氏が疲れてるほっとくべき?

人によりますが、彼氏が疲れているのであれば、ほっといてあげよう!

「女性は苦しい時に構って欲しい」、一方で「男性は乗り越えたときに構って欲しい生き物」です。

疲れやストレスへの発散方法が男女で違うのです。

自分の善意が、かならずしも相手に喜ばれるワケではありません。

男性によっては「優しい差し入れもいらない!」と思う人もいます。

 

男性は「精神的・肉体的」に疲れているときは、彼女を構うことはもちろん、構われてそれに反応できない状態になります。

そこで彼女が「彼氏が相手にしてくれない・・・」と拗ねられることが、一番彼氏を堪えさせます。

彼が疲れてるとき、彼女のことを考えなくても大丈夫な状況にしてあげるのが一番!

そして、ひと段落したら「お疲れ様」の一言で大丈夫です。

それだけで十分です。

 

彼氏の負担にならないこと。

それが一番最良な選択肢であり、交際を続ける秘訣です。

彼氏は自分に合わせてくれる、寛大な彼女(あなた)に感謝していることでしょう!

もちろん、彼氏に合わせすぎると、今度はあなたが疲れてしまいます。

そこで、下記のページも参考にしてみよう!

 

 

広告

彼氏が忙しいとき連絡控えるべき?

結論からいえば、忙しいときも連絡を控えて、受け身に回ろう!

男性は忙しく「肉体的・精神的」に疲れているとき、彼女とのプライベートを負担に考えてしまう人が多い傾向にあります。

決して彼女への気持ちが離れているとか、浮気心ではなく、優先順位を問題解決にする男性が圧倒的!

一方で女性が同じ状況の場合、疲れて苦しいからこそ、彼氏に会いたいと感じる人が多いです。

 

あくまで人によりますが、男女で問題解決の方法が違うのです。

なので、彼氏が忙しく疲れているときは、ほっておくという意味ではなく、負担をかけないという気遣いが大切。

彼女の気遣いも彼氏に愛情の一つとして伝わります。

なので、状況によって連絡する回数やデートする回数を減らす事も必要!

 

あくまでも、求められない限りは「受け身」になろう!

このように、人の感情には波があり、彼氏との関係が上手く行かない時がありますよね?

時には、彼氏と喧嘩になって、お互いに謝れないで、関係がこじれることも・・・・

そこで、下記のページも参考にしてみよう!

 

 

広告

落ち込んでる彼氏はそっとしておくべき?

女性はトラブルに直面したとき、友人や知人に「ちょっと聞いてよ~」と話してストレスを解消します。

一方で、男性は「早く寝る・ゆったりする」など、一人で過ごしたい人と感じる人が多数。

古くから「男性達は狩り」に出向き、女性達は意思疎通を優先することで家を守るという役割がありました。

 

この習性が今でも引き継がれているのです。

女性は辛い時こそ人に会いたい生物である一方で、男性はそれを乗り越えた後に人に会いたい生き物です。

そこで、「落ち着いたら連絡してね」や「仕事が落ち着いたらデートしようね」などの言葉掛けが大切。

このような、相手に対する気遣いできれば、彼氏から好印象です。

 

しばらくすると彼氏が問題を乗り越えて、向こうから連絡してきます。

そしたら普通に接してみよう!

注意点としては、あなたが意味もなく彼氏と距離を置くと、彼氏の気持ちが冷めてしまうということ!

なので、彼氏と距離を置くなら慎重に・・・

不安な方は、下記のページも参考にしてみよう!

 

 

広告

彼氏をほっとく期間はどれくらい?男性陣に聞いてみた!

凡そ「1ヶ月」くらいが良いでしょう。

人によりますが、基本的に彼氏が疲れているとき、放っておく期間は1ヶ月くらいが目安です。

もちろん、彼氏からの連絡を待つのが一番です。

でも、1ヶ月くらい放っておくことで、相手から連絡が来るばあいが多いでしょう。

う~ん・・・

僕は1ヶ月くらいにそっとしておいてほしいかな?

だいたい、状況が変わるのがそれくらい・・・・あんまり、連絡を催促されると疲れちゃう・・・

1ヶ月~2ヶ月くらいはそっとしておいてほしいかな・・・

前に、連絡を頻繁に欲しがる彼女と付き合ったときに、けっこう苦しかった思い出があります。

男性は女性と違って、辛い時は一人になりたいんですよね。

結局、その彼女とはお別れしました。

僕は3週間~長くて1ヶ月半はそっとしておいてほしい人です。

仕事とかが上手くいってないときに、彼女から連絡もらうと、重く感じちゃう・・・・

というか、頻繁に連絡を欲しがる彼女は重く感じちゃう・・・・

でも、彼女に対する愛情はあるんですよ!

だから、相手のことを信じてそっとしておいてあげて欲しいな。

どうでしたか?

このように「1ヶ月くらいはそっとしてほしい」という意見がほとんどです。

なので、彼氏が疲れているときは、1ヶ月そっとしてあげよう。

しかし、彼氏に気を使って相手のペースに合わせ過ぎると、今度はあなたも疲れてしまう・・・

そこで、下記のページも参考にして「乗り越え方」も知ろう!

 

 

広告

彼氏から1ヶ月も連絡なく放置されている対処法は?

1ヶ月くらい放置されていると、自然消滅してしまう不安に駆られますよね?

そこで、彼氏にラインなどで、連絡してみるのが一番です。

あなたの本当の気持ちをラインしてみましょう。

例えば、下記のような文章を送ってみましょう。

 

「忙しいのに連絡してごめんね。好きな人に1ヶ月も会えないから正直寂しいな・・・」

「もし負担に感じてたら言ってね。落ち着いたらまたどっか行こうね!」

 

こうように、本当に忙しい場合の彼氏の立場も考えることがポイント!

でも自分(彼女)の素直な気持ちも伝えるように。

「怒り・不安」などの感情にまかせて文章を打つと彼氏が「重い」と感じるので、なるべく冷静に対応しよう!

連絡して、そのLINEにも返事がないようなら、少しだけ今後の交際を考えたほうが良い場合もあります。

彼女が彼氏を想って1ヶ月~2ヶ月も我慢して不安で寂しい気持ちなのに平気でいられるその神経がわからないので・・・・

そこで、下記のページも参考にしてみよう!

 

 

広告

彼氏が悩んで落ち込んで元気ないときに送るlineの内容は何が良い?

彼氏が悩んで落ち込んで元気がないときに送るライン(line)の内容は気を使う必要があります。

そこで、ポイントとなるのが、相手に重たいと感じさせないこと!

男性は落ち込んでいるときは、彼女とのプライベートも負担に感じてしまうこともあります。

 

「会えなくて寂しいな・・・落ち着いたらいつでも連絡してね」

「今、大変だと思うけど、これを乗り越えたらどっか行こう!楽しみに待ってるね」

「なんとか乗り切れたら、祝杯にどこか旅行でも行こうね!それまで待ってる!」

 

このように、彼氏に負担を感じさせずに、未来に楽しいことを用意して、ポジティブな気持ちにさせることがポイント!

「旅行」や「どっかに行こう!」などと、未来に楽しみを作っておくことで、彼氏も前向きになります。

「返信を強制させない内容」と「未来に楽しみを作る」この二つがポイントです。

 

落ち込んでいる彼氏には、あまり連絡を強要しない方が良いでしょう。

あくまでも「任意」というニュアンスが一番です。

「落ち着いたら連絡してね」のニュアンスだと、彼氏も負担に感じず、あなたへの好感度も上がるでしょう!

 

広告

彼氏が疲れてるとき会いたいけど会わない方が良い?

彼氏が疲れているときは、会いたい気持ちを我慢しよう!

相手のことを考えるなら、求めてこない限りは、受け身になるのが一番です。

相手が負担に感じてしまうことになります。

ライン(LINE)での会話も控えましょう。

 

LINEでの会話も忙しい彼氏にとってはそれが億劫に感じてる場合もあります。

彼女に返事を返せば、また返信が来て、疑問文だとまた返事をしなければならなくなり……

これが繰り返され、それが嫌で返事をしないという彼氏もいます。

 

もし、頻繁に連絡が欲しい訳ではなく、たった一言のLINEでのやり取りで良いなら、それを彼氏に伝えよう!

あまり、過度に連絡を要求すると、彼氏と喧嘩したり、別れる原因になったりすることもあります。

疲れている彼氏にラインをしても、そっけない返事が来るだけで、最悪の場合、未読無視されることもあります。

彼氏からの連絡が素っ気ない人は下記のページも参考にしてみよう!

 

 

広告

彼氏が疲れてるほっとくべき?忙しいとき連絡控えるべき?期間は?~まとめ

このページであなたのお悩みは解消できたでしょうか?

彼氏が疲れているときは、なるべく放っておいた方が良いでしょう。

もちろん、人によりますが、彼氏の苦しい状況にいるなら、「彼氏が望むこと」をしてあげよう!

 

会いたい気持ちもわかりますが、そこは我慢して、彼氏に合わせましょう!

 

「自然消滅しちゃうんじゃないのか・・・?」

放っておくと不安になりますよね?

ですが、彼氏はあなたへの愛情が消えたわけではありません。

なので、彼氏の為を思うなら、引くときは引いてあげましょう!

彼氏はちゃんと、あなたに感謝しています。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました